中川清徳のブログ

2012年1月の記事一覧

2012年
1月31日

【転勤】ストーカー対策として転勤させたい

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 60歳以上の賃金の決め方をほとんどの会社が間違っています
         2月23日(木)13時30分~ 東京にて
◆─────────────────────────────────◆

60歳以降の賃金は、年金と合わせて決めなければなりません。
現役時代の給料の70%とか80%とかいう決め方はご本人も会社も損をします。

詳しくは(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/000051.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――─―――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2012年1月31日号   VOL.1035
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「ひなたぼっこ」の「ぼっこ」とは?


(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
 【転勤】ストーカー対策として転勤させたい
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   A子さんからストーカーの相談がありました。

中川:ストーカーは誰ですか?

社長:同じ部署のB君です。
   自宅近くまでつけてきたり、携帯電話に頻繁にメール送信を
   するとのことです。
   通勤途中に待ち伏せもするようです。

中川:それでA子さんはB君が嫌いのなのですね?

社長:はい、A子さんがストーカー行為は止めてくださいとB君に
   言っても執拗に行うそうです。
   A子さんは睡眠不足と体調不全に悩んでいます。
   こんな場合どうしたらいいですか?

中川:社長はどうされるつもりですか?

社長:B君にストーカー行為を止めるように注意します。
   でも、同じ部署なので毎日顔を合わせなければならないので
   精神的に苦痛だと思いますので。B君を他の支店に転勤させ
   ようかと考えています。

中川:そうですね。
   まずはB君に注意をすることはすぐに実施しましょう。
   転勤については就業規則を拝見します。

   配転や出向をさせることもあると書かれていますね。
   B君を採用するときに勤務地の限定をしましたか?

社長:いいえ、勤務地は限定していません。
   では、転勤をさせてもOkですね?

中川:はい。
   経営者はA子さんの健康や生命を守る任務があります。
   そのためには注意する、転勤を命じることはOKです。

社長:もしA君が転勤を拒否したらどうすればいいですか?

中川:それは業務命令違反です。
   解雇も辞さない覚悟で臨みましょう。

社長:警察に相談することはどうでしょう?

中川:A子さんが望むなら相談させましょう。
   心配なら会社が警察に相談することでもいいですよ。

社長:そうですか。
   まずはB君に注意をします。


(中川コメント)

ストーカー行為は大きな犯罪に発展する可能性があります。
早めに情報を把握して加害者に警告、配転、転勤などをしましょう。
場合によっては警察に相談しましょう。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

 

◆─────────────────────────────────◆
  【CD】  社長が変われば会社が変わります 竹田陽一
◆─────────────────────────────────◆

経営者が知っておかなければならない、経営の8大要因を知ることです。
そうすると、経営者は何から研究しなければならないかズバリと
分かります。

いきあたりばったりの勉強はやめましょう。

→ http://nakagawa-consul.com/cd-3.html

 


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

「ひなたぼっこ」の「ぼっこ」とは?

「ひなたぼっこ」なんとものどかでうららかな、気持ちの良い言葉だ。
酷暑の時期には「ひなた」になど出たくもないが、風のない晴れた冬の日、
日当たりのいい縁台に腰掛けて過ごすのは最高の一時と言えよう。
 しかし、考えてみれば「ぼっこ」とは何ぞや?
 この答えは『今昔物語』にある。
「春の節に成て日うららかに日なた誇もせむ、若菜も摘なむと思ひて」
つまり、「ひなたぼっこ」は「ひなた誇り」。「ほっこ」は「誇り」なの
である。
 しかし、誇りといっても、「自慢に思う」というのとは違って、「快適
で意気揚々としている」というようなことだ。

(日本語のマル得雑学 知的生き方文庫より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2012年
1月30日

【残業代】持ち帰り残業

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 60歳以上の賃金の決め方をほとんどの会社が間違っています
         2月23日(木)13時30分~ 東京にて
◆─────────────────────────────────◆

60歳以降の賃金は、年金と合わせて決めなければなりません。
現役時代の給料の70%とか80%とかいう決め方はご本人も会社も損をします。

詳しくは(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/000051.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――─―――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2012年1月30日号   VOL.1034
――――――――――――――――――――――――――――――――――

店頭に列ぶ洗顔料を見ると、「メークアッブも落とせます」とただし書きを
した商品があります。ところで、書いていないものではメークは落ちないの
でしょうか。成分が違うのですか。


(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
 【残業代】持ち帰り残業
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   A君が自宅で仕事をしました。
   それについて相談です。

中川:はい、どんなことですか?

社長:A君は上司に了解を得て自宅で企画書を作成し上司に提出しました。

中川:A君は仕事熱心ですね。

社長:A君が3時間かかったからその分の残業代が欲しいと言うのです。
   この場合、払わないといけないのですか?

中川:払いたくないのですか?

社長:そういうわけではありませんが、3時間かどうかは分かりません。
   本人のいいなりに払っていたら水増しされる可能性があります。
   実際にやっているのなら払っても良いですが。
   上司が許可していることですし。

中川:そうですね。
   しかし、法律では払う必要がないのです。

社長:はあ?
   仕事をしたら払わなければダメでしょう。

中川:でも、自宅ですよね?

社長:そうです。
   上司の許可を得ているので業務命令でしょう?
   自宅でしても仕事をしたら払わなければならないでしょう。

中川:もし、会社で仕事をしている最中に、テレビを観たり
   飲酒してもいいのですか?

社長:それはダメに決まっています。
   でも自宅で仕事をするのだからテレビを観たり飲酒することはある程度
   許されるでしょう。

中川:では、A君が深夜時間(22時から5時)に企画書を
   作成した場合は深夜割り増しを払うのですか?

社長:そうなりますね。
   ...。

中川:だれが深夜時間帯に労働したと把握するのですか?

社長:A君の申告です。
   あのう、先ほどからの中川さんの質問は残業とならないと
   言いたそうに聞こえますが。

中川:そうです。
   A君の場合は自宅の仕事は労働時間ではないからです。

社長:でも、現実に翌日に上司に企画書を提出しています。
   だから仕事をしたことは間違いありません。

中川:たしかに。
   でも、飲酒しながら企画書を作成したとしても
   その時間は労働時間だからとして残業代を払うことに
   なりますよ?
   仕事と言うからにはちゃんと飲酒しないで仕事を
   しなければならないでしょう?

社長:それはどうですが。
   うーん。

   ところで労働時間とは何ですか?

中川:いい質問です。
   労働基準法でいう労働時間とは使用者の指揮命令下に
   置かれている時間のことです。

社長:ああ、自宅だと指揮命令下にないということですか。
   拘束された仕事ではないから労働時間とならない。
   だから残業代を払う必要はないということですか。

中川:ピンポーン!

社長:でも、仕事をしたことは間違いありません。
   せっかくA君ががんばって自宅で仕事をしてくれたのに
   残業代は払わないとは言いにくいですね。

中川:そうですね。
   であれば、自宅で仕事をする場合のルールを決めることです。

社長:たとえばどういうことですか?

中川:たとえば、上司の許可を得ること。
   その仕事にかかわる労働時間をあらかじめ見積って、
   その時間分は払うというように。

社長:本人が黙って自宅で仕事をした場合は払う必要はありませんね。

中川:そういうことです。


(中川コメント)

労基法で言う労働時間とは次の5項目の拘束がある場合とされています。

1.一定の場所的な拘束
2.一定の時間的な拘束
3.一定の態度ないし姿勢の拘束
4.一定の業務の内容ないし遂行方法の拘束
5.一定の労務指揮権に基づく支配ないし、監督的な拘束

自宅での持ち帰り残業は上記に該当しないので残業代を払う必要はないのです。
しかし、上司も承知した上で持ち帰り残業をしているのにまったく
給料を払わないことはどうかと思います。
法律論だけでは労務管理はできませんね。

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

 

◆─────────────────────────────────◆
  【CD】  社長が変われば会社が変わります 竹田陽一
◆─────────────────────────────────◆

経営者が知っておかなければならない、経営の8大要因を知ることです。
そうすると、経営者は何から研究しなければならないかズバリと
分かります。

いきあたりばったりの勉強はやめましょう。

→ http://nakagawa-consul.com/cd-3.html

 


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

店頭に列ぶ洗顔料を見ると、「メークアッブも落とせます」とただし書きを
した商品があります。ところで、書いていないものではメークは落ちないの
でしょうか。成分が違うのですか。

 資生堂によりますと、普通の洗顔料はほこりや汗などといった水性の汚れ
や不要なものを洗い流すもので、メークは落ちません。脂肪酸、アルカリ剤、
界面活性剤など、せっけんと似た成分で構成されています。
 これに対して「メークも落とせます」という商品の方は、流動パラフィン、
ステアリン酸、ワセリンなど油性の原料や乳化剤などが中心となっています。
これらの成分は肌に伸ばした時にメークを浮き上がらせて、それを包み込む
ようにして取り除く役目を果たすのです。
 このように両者は目的や使用方法が違うので、きっちりと使い分けるのが
良いそうです。

(雑学特ダネ新聞 より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2012年
1月29日

【年金】減額される

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 60歳以上の賃金の決め方をほとんどの会社が間違っています
         2月23日(木)13時30分~ 東京にて
◆─────────────────────────────────◆

60歳以降の賃金は、年金と合わせて決めなければなりません。
現役時代の給料の70%とか80%とかいう決め方はご本人も会社も損をします。

詳しくは(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/000051.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――─―――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2012年1月29日号   VOL.1033
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「人並み」とは落第と同じ(森鴎外)


(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
 【年金】減額される
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   新聞で読みましたが年金が減額されるそうですね。
   どうしてですか?

中川:法律でそうなっているからです。

社長:年金暮らしの人は大変だろうがガマンしろ!と法律に書いてあるの
   ですか?

中川:そんな書き方をした法律は見たことがありません。
   分かり易いですが...。

社長:でも、年金しか収入のない人は困るでしょう。

中川:そうですね。
   年金は国民年金と厚生年金が代表的なものです。

社長:年金はいくらもらえるのですか?

中川:国民年金は月に6万5千円くらいです。

社長:それでは生活が大変ですね。

中川:厚生年金はサラリーマンだった場合にもらえる年金です。
   サラリーマンであっても厚生年金に加入していないと
   もらえませんので、人によりさまざまです。

社長:おおよそどのくらいですか?

中川:加入40年で月額10万円くらいです。

社長:ということは合わせると16万5千円ですか。
   これは苦しいですね。

中川:配偶者も国民年金をもらえます。
   夫婦であれば23万円になりますね。

社長:それだけあれば贅沢をしなければなんとか。

中川:しかし、中小企業の従業員は厚生年金への加入期間が
   少ない人が多いのです。
   だから、多くの方はそんなに年金をもらえません。

社長:老後の生活が苦しいですね。
   それに追い打ちをかけるように年金の減額ですか。
   それが法律で決まっているとは悪法ですね。

中川:そうともいえません。
   法律では物価が下がれば年金を減額するとなっています。

社長:じゃあ、物価が上がれば年金は増えるのですか?

中川:はい、法律はそうなっています。
   しかし、現在はデフレで物価は下がりっぱなしです。
   だから年金を下げても生活に支障がないという
   論法です。

社長:そうなっているのですか。
   ところでいくら減額になるのですか?

中川:総務省が27日公表した2011年平均の全国消費者物価
   指数(生鮮食品を含む総合指数)は、
   前年比マイナス0.3%です。
   それを受けて12年度は、国民年金(満額で月6万5741円)
   の人の場合は月200円、厚生年金の専業主婦のいる標準的な世
   帯(月23万1648円)の人の場合は月708円の減額とな
   ります。
    (朝日新聞より引用)

社長:月額708円の減額ですか。
   うーん、ちょっと節約すればなんとかなるかも...。

中川:しかし、それとは別に過去には物価が下落したのに年金を
   下げなかった年があります。だから、今年金をもらっている人は
   もらいすぎになっているのです。

社長:もらいすぎといったら聞こえは悪いです。
   たかだか23万円ですよ。
   それもそんなにもらっている人は少ないですから。

中川:そうですね。もらいすぎは言い過ぎでした。
   で過去の分も下げようとしています。
   これは法律の成立が必要なのですが。

社長:もし、成立したらどうなるのですか?

中川:0.9%下げられます。

社長:ということは、0.5%+0.9%=1.2%下げられるのですか?

中川:ピンポーン!

社長:こんなことでピンポーン!といわれると馬鹿にされたような。

中川:それは失礼しました。

社長:ところで年金が減額になるのであれば、保険料も安く
   なるのでしょうね?

中川:そうです。
   国民年金の保険料は40円引き下げられます。

社長:今、国民年金保険料はいくらですか?

中川:12年度の国民年金の保険料は、近年の物価や賃金の下落を反映
   して11年度より40円引き下げられ、月1万4980円になります。
   (朝日新聞より引用)

社長:定年になっても働かざるを得ない時代なのですね。

中川:そうですね。
   昔は長寿は幸福のシンボルでしたが...。


(中川コメント)

年金のみで暮らせる世帯は少ないと思います。
定年後の再雇用は会社の使命かもしれません。

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

 

◆─────────────────────────────────◆
  【CD】  社長が変われば会社が変わります 竹田陽一
◆─────────────────────────────────◆

経営者が知っておかなければならない、経営の8大要因を知ることです。
そうすると、経営者は何から研究しなければならないかズバリと
分かります。

いきあたりばったりの勉強はやめましょう。

→ http://nakagawa-consul.com/cd-3.html

 


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

「人並み」とは落第と同じ(森鴎外)

 社会に出て人とつきあえば、自分の言動全般にわたって、褒(ほ)めら
れたり貶(けな)されたりする。
 その「毀誉褒貶(きよほうへん)」が、いちいち自分の行動に影響をも
たらすのは避けられない。これを風になびく柳のようにできればよいのだ
が、波に弄(もてあそ)ばれる木の人形のようになったらおしまいである。
けっして世間の評判に弄ばれる奴隷に落ちぶれてはならない。
 世の中、一方に合わせれば他方に逆らうことになり、あちらを立てれば
こちらが立たない仕組みになっている。だから、たとえ自分の全人格を放
棄して、世間の言いなりに動いたところで、みんなから褒めてもらえると
は限らない。
 それならうまく立ち回り、なんとか大勢の人から褒められ、悪口が聞こ
えてこないように努力しようと考える。これは世間のみんなと同調して、
出すぎないようにやっていこうという考え方で、つまりこれを「人並み」
という。
 ところで、「人並み」でよいというのは、礼儀作法の形式や手順とか、
どうでもよい些細な生活習慣などのレベルの事柄についてだけであって、
人聞の生き方に関する大切な問題は別である。
 人間の値打ちに関して一言うなら、「人並み」というのは落第点で
ある。

(1日「ひと粒」の黄金の知恵 森鴎外著 齋藤孝訳 イープレスト刊より)

では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2012年
1月28日

【パワハラ】言葉の行き過ぎ

◆─────────────────────────────────◆
 「平成24年の給与改定 ここがポイント!」セミナー 
   2月16日(木)13時30分~16時30分 東京銀座にて
   3月 8日(木)13時30分~16時30分 東京銀座にて
◆─────────────────────────────────◆

給与改定の時期を迎えます。
給与を引き上げることができる経済状況ではありませんが、
昇給ナシというだけでは、良い会社になることはできません。
最新情報に基づく平成24年の給与改定について新たな提案をします。

詳しくは(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/000057.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――─―――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2012年1月28日号   VOL.1032
――――――――――――――――――――――――――――――――――

無鉄砲とは鉄砲を持たないこと?


(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
 【パワハラ】言葉の行き過ぎ
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   パワハラで上司が言葉の行き過ぎをした場合どどうしたらいいで
   すか?

中川:こんな事例があります。

(引用開始)
 経理部門に初めて異動でやってきたAは,経理課長の小言に滅入ってい
ます。 課長は細かいことまでチェックしないと気が済まない性格で報告
書の隅々までチェックを入れて厳しく注意します。特に数字の間違いには
厳しく,時には「キミは性格的に経理に向いていない」と厳しく叱責され
ます。
 Aも「仕事上のミスで厳しく言われることは,私が悪いので仕方がない」
と受け止めていますが,そうした指導の中で,「キミは性格的に経理に向
いていない」とか「そのグズな性格を直さないと経理は務まらない」とま
で言われ,感情的に「こんな計算は小学生でも間違えない」とまで言われ
ることには納得がいかないと言います。こんな課長の「馬鹿野郎,またこ
んな間違いをしゃがって,何度言ってもわからない奴はウチの課にはいら
ない。すぐ異動願を出せ」という一言に. Aがついに「何でそこまで言わ
れなければならないのか」と言い返したことから,言合いになりました。
 Aは「ああした厳しい叱責を受けることで余計に緊張して,間違いが多
くなる。教育指導の範囲を超えた業務指導の仕方に問題がある」と言って
います。課長は自分は性格的にいい加減なことは許せないので,ついつ
い相手のミスは性格の問題だと考えてしまう。確かに,性格のことまであ
れこれするのは業務指導の範囲を超えているかもしれない。今後は注意を
したい」と言っています。
(引用終わり)

社長:うーん。
   ちょっと言い過ぎと思いますが当社もありえますね。
   どうしたらいいですか?

中川:このような場合は「調整」がいいでしょう。

社長:「調整」といいますと?

中川:両当事者から事情の聞き出しを繰り返して調整します。

社長:当事者が面と向かって話し合うのですか?

中川:ハラスメント調整委員会を設置します。
   その委員会で調整をします。
   最初は当事者を同席させないで双方の事情を聞きます。

社長:で、どうするのですか?

中川:調整はあくまでの円満解決を目指します。
   双方の意見を調整し、誤解やわだかまりを解消することが目的です。
   当事者同士では感情的になってもつれても、第三者が入ることに
   よって解決がしやすくなるのです。

社長:当事者同士も話し合った方がいいのではないですか?

中川:当事者が望むなら調整委員会が話し合いに立ち会うこともいいでしょう。

社長:で、話し合いがうまくいったら?

中川:できれば和解文書を作成することです。

社長:話し合うがうまくいかない場合は?

中川:「調停」に入ります。

社長:「調停」はどうやってするのですか?

中川:それはまたの機会に申し上げます。


(中川コメント)

感情的になったパワハラは調整委員会で「調整」をします。
「調整」の目的は円満解決です。
話し合いが不調な場合は「調整」を中止し「調停」をします。
「調停」は改めて記事にします。

本日の記事は「ビジネスガイド 2012年2月号」を参考にしました。

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

 

◆─────────────────────────────────◆
 【DVD】退職金問題は、1日も早く解決しなければリスクが大きくなります
◆─────────────────────────────────◆

基本給連動型の退職金制度は、リスクが大き過ぎます。
ポイント制退職金制度は、中小企業には合いません。

→ http://nakagawa-consul.com/dvd-5.html

 


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

無鉄砲とは鉄砲を持たないこと?

 夏目激石の小説『坊っちゃん』には、「親譲りの無鉄砲で子供の時から損
ばかりしている」とあります。「素手で危険に飛び込んで行くような向こう
見ず」を「無鉄砲」と呼ぴます。
 さて、「無鉄砲」は鉄砲とどう関係があるのでしょうか。鉄砲を持たずに
敵陣に突撃することから来たのでしょうか?

 実は、鉄砲とはまったく関係がありません。「無鉄砲」は当て字で、「無
手つ法」あるいは「無手法」と書くべき言葉なのです。まさに字の通り、方
法や思慮のないまま物事をするやり方を表します。

 さらに「広辞苑』によれば、「無点法」から転じたとあります。これは、
返り点や送りがながない漢文のように、事がはっきりしないことを意味しま
す。

(絶対にすべらない無敵の雑学より 角川学芸出版)

 

では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2012年
1月27日

【育児介護】平成24年7月に全面施行

◆─────────────────────────────────◆
 「平成24年の給与改定 ここがポイント!」セミナー 
   2月16日(木)13時30分~16時30分 東京銀座にて
   3月 8日(木)13時30分~16時30分 東京銀座にて
◆─────────────────────────────────◆

給与改定の時期を迎えます。
給与を引き上げることができる経済状況ではありませんが、
昇給ナシというだけでは、良い会社になることはできません。
最新情報に基づく平成24年の給与改定について新たな提案をします。

詳しくは(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/000057.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――─―――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2012年1月27日号   VOL.1031
――――――――――――――――――――――――――――――――――

衆議院の議席の椅子、その下には何が?


(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
 【育児介護】平成24年7月に全面施行
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   育児介護について法律が変わるそうですね。

中川:はい、従業員が100人以下の会社は適用が猶予されていましたが
   100人以下の会社も適用になります。

社長:いつからですか?

中川:平成24年7月1日からです。

社長:もう、あまり時間がありませんね。
   何を準備したらいいのですか?

中川:就業規則を変更する必要があります。

社長:どのように変更するのですか?

中川:3歳に満たない子を養育する従業員は本人が希望すれば6時間の短時間
   勤務が可能と変更するのです。

社長:当社は8時間勤務です。
   短時間勤務とは何時間のことですか?

中川:何時間でも良いのですが、一応6時間となっています。

社長:7時間勤務はダメですか?

中川:原則は6時間として本人が希望すれば7時間でもOKです。

社長:本人が5時間勤務を申し出た場合は認めなければ
   ならないのですか?

中川:会社で決めれば良いです。
   認めても認めなくても良いです。
   法律では6時間(5時間45分から6時間まで)となっていますから。

社長:本人が隔日出勤を申し出た場合は?

中川:それも会社が認めるか認めないかで良いです。
   法律では6時間勤務を認めよとあるだけです。

社長:そうですか。
   残業はさせても良いのですか?

中川:本人がOKであればOKです。
   法律では3歳に満たない子を養育する従業員が申し出た場合は
   残業(=所定労働時間を超えて)をさせてはいけないとなって
   います。

社長:どうしても残業してもらわなければならない場合は?

中川:それが仕事に大きな悪影響がある場合は拒否できます。
   それに該当するような方は少ないと思いますので
   本人からの申し出があった場合は原則として
   残業をさせないことです。

社長:で、当社は8時間勤務ですが6時間勤務をする場合の
   給料は8時間分を払わなければならないのですか?

中川:2時間分(=8時間-6時間)は無給でもOKです。
   もちろん、払っても違法ではありませんが。
   ノーワークノーペイ(働かない時間は給料を払わない)です。

社長:介護はどうなっているのですか?

中川:要介護状態にある家族の介護や世話をする従業員が
   申し出た場合は年に5日、2人以上なら年に10日まで
   休暇を与えなければなりません。

社長:その休暇はノーワークノーペイで良いのですか?

中川:はい、OKです。

 

(中川コメント)

詳細は下記からパンフレットを入手してください。

【改正育児・介護休業法の全面施行のパンフレット】
  http://krs.bz/roumu/c?c=5786&m=472&v=5989b7b5

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

 

◆─────────────────────────────────◆
 【DVD】退職金問題は、1日も早く解決しなければリスクが大きくなります
◆─────────────────────────────────◆

基本給連動型の退職金制度は、リスクが大き過ぎます。
ポイント制退職金制度は、中小企業には合いません。

→ http://nakagawa-consul.com/dvd-5.html

 


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

衆議院の議席の椅子、その下には何が?

 国会は衆議院と参議院に分かれており、会議場(本会議場)も別々になって
いることは誰でも知っている。会議場には議員が坐る席、すなわち机と椅子
がある。その椅子は映両館の椅子のように坐る部分を折りたたむようになっ
ているが、衆議院の本会議場の椅子の下には、あるものが入った袋が備えつ
けられていることをご存知だろうか。テレビなどではそこまでは映らないの
で分からないが、じつは椅子の下には万一のために、防災頭巾が用意されて
いる。しかもそれは衆議院の会議場のほうだけで、参議院にはない。
 なぜ防災頭巾が? それも、どうして衆議院の会議場だけなのか。実は、
衆議院の本会議場の天井は、明かりとりのためにステンドグラスになってい
るからである。地震などでステンドグラスが壊れたりすると、議員が怪我を
するおそれがある。そこで昭和61年6月から、議席に防災頭巾が備えつけら
れるようになったというわけである。

(話題のネタ・雑学の本 幻冬舎文庫より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆