中川清徳のブログ

2012年4月の記事一覧

2012年
4月30日

【解雇】勤務時間の虚偽申告などで解雇有効

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 賃金制度の見直しが必要ではありませんか?
    5月16日(水) セミナー 東京開催
◆─────────────────────────────────◆

中小企業の賃金制度は簡単なほうが良い。
それも拍子抜けするほど簡単な賃金制度が良い。
賃金制度を作る定石はたったの4つ。
その定石を押さえ,あとは社長が好きに作ればよいのです。 

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/000002.html
 

☆★☆―――――――――――――――――――――――――─―――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2012年4月30日号   VOL.1118
――――――――――――――――――――――――――――――――――

1兆分の1に遭遇しました。

(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【解雇】勤務時間の虚偽申告などで解雇有効
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。

中川:今日は、普通解雇が有効になった事件を説明します。

社長:普通解雇ということは懲戒解雇ではないということですね?

中川:はい、雇用契約の維持が困難だということで解雇しました。

社長:どんな事件ですか?

中川:勤務時間の虚偽申告、時間外手当の不正受給(16時間分、
   4万4千円)等を理由に普通解雇しました。
   これが裁判で争われました。

社長:虚偽申告や不正受給なら懲戒解雇に該当するのでは?

中川:懲戒解雇に該当するかどうかは判断がつきませんが、解雇を
   しないとしても懲戒処分に該当するでしょう。

社長:裁判ではどうなりましたか?

中川:営業職の女性に会社が労働時間管理のために報告を求めまし
   たがハラスメント(いやがらせ)だったと主張しました。

   それについて、裁判所は時間外労働について具体的な内容を
   求めること、36協定(残業協定)に違反しそうな授業員の
   労働に対して具体的な労働時間の報告を求めることは
   労働基準法の見地からは重要で合理的なものだと判断しました。

社長:常識的な判断ですね。

中川:その女性は会社がそのような要求をすることを認めませんでした。
   また、強い被害者意識のもとで、過度に防衛的なやりとりをし
   必ずしも合理的とはいえない自らの言い分に固執し、さらには
   その場限りの言い分により主張を変遷させるという傾向が
   顕著だった。

   上述の対応を一貫して繰り返す原告に対しては労働関係を
   解消する以外に方法がなかったと会社の普通解雇を認めました。

社長:そうですか。
   解雇問題は会社が不利だと聞いていましたが、会社が勝つことも
   あるのですね。

中川:ポイントは会社が原告の虚偽申告の事実に関する記録を
   きちんと残していたことです。
   具体的には
    1.年月日
    2.金額
    3.申告の訂正過程
   を記録していました。

社長:なるほど。
   何かあった場合は記録に残すことがポイントですね。


(中川コメント)

 本日の記事はインフォプリントソリューションズジャパン事件
(平成23年3月28日判決 東京地裁)を取り上げた労政時報3820号を
参考にしました。

 なお、この事件は控訴しているようです。

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 こまった人たち対応セミナー
◆─────────────────────────────────◆

最近のクレームは、非常に質の悪いものが増えています。
それも初期対応を間違えるとクレーマーのために何日も費やすことになる
ことも。
この状況は担当者のストレスばかりではなく、
企業の通常の活動さえも滞らせることがあります。


→ http://nakagawa-consul.com/dvd-10.html

 


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

1兆分の1に遭遇しました。

東京に向かう高速道路でのできごと。
3車線の中央を走行しているとき一番右車線を走行しているトラックの
ナンバーが「・1-11」つまり111でした。
 
妻・志津江「へえ、珍しいね」
中川   「うん」
 
その後続車(普通車)のナンバーが「・・-11」つまり11。

妻・志津江「ええ!!今度は11だよ」
中川   「へえ、珍しいね。次の車のナンバーが楽しみだね」
  
その後続車のナンバーがまた「・・-11」つまり11。
 
妻・志津江「ええ!!!! ありえない!」
中川   「こんなこともあるんだ!
      111の次が11そしてまた11だ。
      ためをつくって次が1かもよ」
 
その後続車のナンバーが「・・-・1」つまり1。
 
妻・志津江「......」
中川   「まさか!」
妻・志津江「写真を撮る!」(携帯電話を取り出す)
中川   「がんばれ!」
妻・志津江「あれ!いっちゃった。撮れない」
 
証拠写真をお見せしたかったのですが残念!
 
単純に計算すると
1000×1000×1000×1000=1兆分の1の確率です。
宝くじの方がまだ確率が高でしょうね。
奇跡に近い。
宝くじに当たった気分です。
 
当のドライバーたちはそのような奇跡が起きているとは
知らないままでしょうね。

先頭車 111(何も知らない)
後続車  11(前の車番を見てニヤリかも)
後続車  11(前の車番を見て同じだ!と叫んでいるかも)
後続車   1(前の車番を見てニヤリかも)
 
以上、それがどうした?と突っ込みがありそうな内容でした。
うーん、宝くじの運を使ってしまったか...。

 

では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2012年
4月29日

【解雇】解雇と雇い止めの違いについて

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 「けしからん社員への対応」セミナー
    5月30日(水) セミナー 東京開催 
◆─────────────────────────────────◆

無断遅刻をする。無断欠勤をする。指示に従わないで作業ミスをして納期
遅れになる。交通事故を繰り返す。タイムカードを不正打刻する。定期健
康診断を受診しない。上司が部下に適切に業務指示をしない。会社の備品
を窃盗する。社内不倫をする。インターネットで会社の中傷をする。会社
の機密情報を漏洩する。個人情報を漏洩する。刑事事件を起こす。セクハ
ラをする。パワハラをする。権利ばかり主張し、まともに義務を果たさな
い。配置転換を拒否する。勤務成績不良。

さて、どうしますか?

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/000059.html

 

☆★☆―――――――――――――――――――――――――─―――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2012年4月29日号   VOL.1117
――――――――――――――――――――――――――――――――――

赤味噌と白味噌は、どこか違う?

(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【解雇】解雇と雇い止めの違いについて
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   読者から指摘があったそうですね。

中川:はい、匿名希望さんからです。

(引用開始)

中川様
質疑形式の文章を解りやすく作るのは大変なことだと思い尊敬しながら、
読ませて頂いております。1点だけ気になりました。
「読者に判り易く」を重視が故、「更新を3回以上した場合で解雇をする
場合は...」と表示されたと思いますが、中川先生のマガジンを読んでいる
読者は、雇止めと解雇の違いは理解して欲しいので、「解雇」ではなく
「雇止め」が妥当だったのかなと個人的には思いました。勝手を言いました。

(引用終わり)

社長:「解雇」と「雇い止め」は違うのですか?

中川:文字が違いますね。

社長:ドドド!!!
   
中川:「解雇」も「雇い止め」も雇用契約の終了である点は同じです。

社長:違いは何ですか?

中川:「雇い止め」は期間を定めている場合に、その期限が来たので
   退職させることです。パートさんに雇用契約終了がそれに
   あたります。

   「解雇」は会社が雇用契約を終了することです。
   ところで、解雇と退職の違いは分かりますか?

社長:退職は本人の意思で辞めることでしょうね。
   解雇は会社がもういらないということでしょうね。

中川:そうですね。
   退職も解雇も雇用契約を中断することです。
   退職は本人の意思表示で契約を破棄することです。
   解雇は会社の意思表示で契約を破棄することです。

社長:解雇はどんな場合にするのですか?

中川:解雇には
   1.普通解雇
   2.整理解雇
   3.懲戒解雇
   の3種類があります。

社長:整理解雇、懲戒解雇は分かります。
   普通解雇とは何ですか?

中川:従業員に非があるので解雇することです。

社長:どんな場合に非があるとなるのですか?

中川:次の場合です。
   1.業務能力が劣る
   2.勤務成績不良
   3.私傷病により休職期間満了
   4.試用期間中の不適格者
   5.その他上記に類似するもの

社長:なるほど。

中川:上記の1と2の場合の普通解雇は相当な理由がなければ
   だめです。

社長:では、先日のメルマガのパートの期間満了による場合は
   解雇ではなく、雇い止めが適切な表現なのですね?

中川:そのとおりです。


(中川コメント)

 匿名希望さん、ご指摘をありがとうございます。記事は雇い止
めと表現するほうが適切でした。


読者の方へ

 匿名希望さんは、大手の法務担当マネージャーの方です。法務担当の
方であればこのメルマガの水準は物足りないと推察しますが、
そのような方が読者であることは名誉です。


読者の方へ追伸

 ご質問やご指摘は社名や氏名を記載してください。
匿名希望であれば社名もお名前も表示しませんからご安心ください。

 社名や氏名が記載されない場合の質問やご指摘は原則として記事にしません。
また、社名や氏名を記載されたご質問でも記事にしないことがあります。
ご了承ください。

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 中小企業の賃金制度の作り方
◆─────────────────────────────────◆

弊社の主力商品である賃金制度、一般公開セミナーをほぼ毎月開催していま
すが、各地から地元での開催はないのか?との問い合わせをたくさんいただ
きました。
東京では定期的に開催していますが、各地の開催は年に数回程度を予定して
います。
忙しくて東京まで行けない、忙しくてセミナーに参加できない方のために
DVDを作成することにしました。
内容は公開セミナーと同じですが、時間の制約上、評価制度と賃金制度移行の
方法は省略しました。しかし、このDVDで必要な情報を入っています。

よろしかったら下記からお申し込みください。
http://nakagawa-consul.com/dvd-11.html

 

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

赤味噌と白味噌は、どこか違う?

 原料は、どちらも大豆、米こうじ、麦こうじ、塩-とまったく同じ。
違いは、製造工程にある。

 まず、赤味噌は大豆を蒸して作る。大豆は蒸すとタンパク質やアミノ
酸が豆の中に残り、このときアミノ酸が褐色に変わるため、赤っぽい色
になる。

 一方、白味噌は大豆をゆでて作る。このときゆでた汁を捨てるため、
褐色の原因となるアミノ酸も、合わせて捨て去ることになり、白い味噌が
出来上がるのである。

(雑学全書 光文社刊より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2012年
4月28日

【社会保険】加入条件の基準の根拠は?

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 「けしからん社員への対応」セミナー
    5月30日(水) セミナー 東京開催 
◆─────────────────────────────────◆

無断遅刻をする。無断欠勤をする。指示に従わないで作業ミスをして納期
遅れになる。交通事故を繰り返す。タイムカードを不正打刻する。定期健
康診断を受診しない。上司が部下に適切に業務指示をしない。会社の備品
を窃盗する。社内不倫をする。インターネットで会社の中傷をする。会社
の機密情報を漏洩する。個人情報を漏洩する。刑事事件を起こす。セクハ
ラをする。パワハラをする。権利ばかり主張し、まともに義務を果たさな
い。配置転換を拒否する。勤務成績不良。

さて、どうしますか?

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/000059.html
 

☆★☆―――――――――――――――――――――――――─―――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2012年4月28日号   VOL.1116
――――――――――――――――――――――――――――――――――

カラーテレビ・・・サルダール・ジョーク

(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【社会保険】加入条件の基準の根拠は?
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   読者から質問があるそうですね。

中川:はい、匿名希望さんからです。

(引用開始)

 いつもメルマガ楽しみに勉強させていただいています
さて早速ですが  すみませんがおしえてください
 社会保険(年金)の加入条件で
 概ね通常勤務の3/4未満は短時間勤務と認められ
 加入は避けられると聞いていますが
 通常勤務者が週5日勤務で40時間勤務の場合
 週4日7時間勤務28時間勤務の場合は短時間
 勤務となりますか
 ある社会保険事務所では一日の勤務が7時間では3/4
 とは認められないといわれました
 また、このルールをどこかに規定されているかと聞くと
 曖昧な返事でした
 正しい対応をお教えいただけませんか?

(引用終わり)

社長:社会保険のことですね。
   さっぱりわかりません。
   どうなっていますか?

中川:労働保険は労災保険と雇用保険のことです。
   社会保険は健康保険と厚生年金保険のことです。

社長:ふーん、社会保険は健康保険と厚生年金保険の二つが
   あるのですか。
   パートは加入できないと聞いたことがあるような気がします。

中川:そうですね。
   今回もそれに近いご質問です。

社長:概ね3/4未満であれば短時間勤務となるのですね。
   パートがそれに該当すると考えていいのですか?

中川:該当する場合もありますし、該当しない場合もあります。
   今回はそれについてのご質問です。

社長:7時間では認められないので社会保険に加入しなければならないと
   言われたようですね。

中川:そうですね。
   ご質問の会社は1日8時間勤務(5日出勤で週40時間労働なので)です。
   8時間の3/4は?

社長:8時間×3/4=6時間ですね。

中川:つまり、6時間以上の労働の場合は社会保険に加入する義務があります。

社長:では、ご質問の会社は1日7時間ですから加入の義務があるのですね?

中川:もう一つ条件が必要です。

社長:どんな条件ですか?

中川:通常勤務者の出勤日の3/4未満であることです。

社長:では、たとえば20日出勤の会社の場合は、の4分の3は15日ですから、
   15日未満の出勤日であれば加入しなくてよいのですか?

中川:ピンポーン!
   ご質問の会社の場合、1日7時間勤務であっても月の出勤日数が
   15日未満であれば社会保険に加入できません。

社長:では、1日8時間勤務でも月の出勤日数が14日の場合は社会保険に
   加入できないのですか?

中川:そうです。
   逆に、社員と同じ20日の出勤日数であっても1日6時間未満の労働時間
   であれば社会保険に加入できません。

社長:へえ、そうなっているのですか。
   では、質問された会社の場合は?

中川:保険事務所が加入しなければならないといっていることから推測すると
   月の出勤日数が4分の3未満になっていないからでしょう。

社長:まとめてもらえませんか。

中川:社会保険の加入条件は
   通常勤務者の1日の労働時間と月の出勤日数のどちからが
   4分の3未満であれば加入できません。

社長:逆に言うと、1日の労働時間と月の出勤日数の両方が4分の3以上で
   あれば加入しなければならないということですね?

中川:ピンポーン!

社長:そのようなルールはどこに書いてあるのですか?

中川:次の資料に書かれています。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T110224T0010.pdf

 

(中川コメント)

 ご質問の会社は社会保険に加入する義務があると想定させます。
もし、通常の労働者の出勤日数の4分の3未満であれば加入できません。
ご確認ください。

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 全社員が一丸となる賞与の払い方
◆─────────────────────────────────◆

1.賞与原資の決め方が分からない
2.パットしないイマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる

方はクリックしてください

http://nakagawa-consul.com/dvd-2.html

 

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

カラーテレビ・・・サルダール・ジョーク

 サルダールがテレビを買いに行った。
「カラーテレビはおいてるかね」
「もちろんです」
「それじゃ、緑色のくれ」 

(HIROSのジョーク集より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2012年
4月27日

 【賃金制度】育児休業後の担当変更による減額はOKか?

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 賃金制度の見直しが必要ではありませんか?
    5月16日(水) セミナー 東京開催
◆─────────────────────────────────◆

中小企業の賃金制度は簡単なほうが良い。
それも拍子抜けするほど簡単な賃金制度が良い。
賃金制度を作る定石はたったの4つ。
その定石を押さえ,あとは社長が好きに作ればよいのです。 

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/000002.html
 

☆★☆―――――――――――――――――――――――――─―――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2012年4月27日号   VOL.1115
――――――――――――――――――――――――――――――――――

婚姻届、深夜でも提出できる理由は?


(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【賃金制度】育児休業後の担当変更による減額はOKか?
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   A子さんがまもなく育児休業を終了して職場復帰します。
   それについて質問です。

中川:はい、なんでしょうか?

社長:A子さんを他の部署に異動させたいのですが、法律的は
   OKでしょうか?

中川:厚生労働省の指針として、「原則として原職又は原職相当職に
   復帰させることが多く行われているものであることに配慮する
   こと」とあります。

社長:「配慮すること」とは微妙な表現ですね。
   原職復帰をさせなければならないということですか?

中川:配慮ですから、必ずしも原職復帰をしなくてもよいです。

社長:では、違法として処罰されることはありませんね?

中川:処罰されません。

社長:それから、給料が減額となりますが...。

中川:育児休業をとったからですか?

社長:いいえ、育児休業をとったことを理由に不利な扱いをしては
   いけないことは知っています。
   
   職場復帰後は他の職種に異動となるので、当社の賃金制度では
   減額になるのです。

中川:制度として減額するのであれば減額はOKです。

社長:A子さんが配転を拒否した場合は強制できませんか?

中川:人事異動権は会社にあります。
   配転を拒否することは業務命令違反となります。
   A子さんは配転を拒否できません。

社長:事前にA子さんに説明をしておきます。

中川:それがいいですね。


(中川コメント)

 本日の記事はコナミデジタルエンタテインメント事件(東京地裁 平成
23年3月17日判決)を参考にしました。

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
  【CD】  「社長用 1位作りの営業戦略」 製作 竹田陽一
◆─────────────────────────────────◆

業績を良くするには自分の会社の規模に合った、全社的営業方法の営業戦略
が必要になります。

いきあたりばったりの営業はやめましょう。

→ http://nakagawa-consul.com/cd-5.html

 

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

婚姻届、深夜でも提出できる理由は?

 芸能人カップルが、深夜O時きっかりに婚姻届を提出ー。
こんな芸能ニュースを目にすることがある。しかし、夜は役所が閉まって
いるはずなのに、そんなことが可能なのだろうか。

 この24時間受付は、単なるサービスとしてやっているわけではなく、遺
産相続に関する法律が関係して、行なわれていることなのだ。
 民法の規定では、死亡した人の配偶者の場合、遺産の二分の一を相続で
きることになっている。だが、二人の関係が事実婚のような場合には、婚
姻届が出されていないので法的に配偶者として認められない。

 この婚姻届を提出するタイミングをめぐって遺産騒動が起きることがある。
たとえば、ある男性が死亡する直前に、その人と事実婚をしていた女性が婚
姻届を提出し受理されれば、この女性に遺産相続の権利が発生する。

 ところが、婚姻の意思を表明したものの、婚姻屈が出される前に男性が死
亡した場合、遺産相続の権利は発生しない。これでは「亡くなる前に結婚の
合意をしたのに、役所が閉まっていて婚姻届が出せなかった」などと女性が
主張することになりかねない。

 こうした遺産相続にかかわるトラブルを避けるために、役所は24時間婚姻
届を受け付けているわけだ。

(雑学裏事情おもしろ事典 より 王様文庫発行)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2012年
4月26日

【パート】6ヶ月契約で5回更新したが解雇したい

◆─────────────────────────────────◆
 ■オーナー会社のための「役員・幹部の処遇のコツ」セミナー
       開催日時 5月15日(火)14時から16時30分 場所:東京都銀座
◆─────────────────────────────────◆

非上場のオーナー会社は役員、幹部の報酬の決め手がなくて困っています。
まずは、相場を知ることです。独自調査による役員報酬の世間相場を
発表します。つぎに意外に知られていない役員になるリスクを知ること
です。気になる役員退職慰労金はいくら払えばいいのか?
そして励みになる給与体系はどうやって作ればいいのか?

お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/000045.html
 

☆★☆―――――――――――――――――――――――――─―――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2012年4月26日号   VOL.1114
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「へっぴり腰」の語源は?

(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【パート】6ヶ月契約で5回更新したが解雇したい
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   パートについて質問です。

中川:はい、なんでしょうか?

社長:当社はパートは6ヶ月契約をしています。
   6ヶ月契約を更新して5回目になります。
   次回の更新をしないつもりです。
   つまり、今回の雇用期間満了で解雇します。
   なにか注意することがありますか?

中川:更新が5回ですね。
   であれば、有期雇用契約の更新が3回以上になっていますので、
   解雇予告をしなければなりません。

社長:解雇予告とはなんでしたっけ?

中川:解雇をする場合は少なくとも30日前に予告することです。
   解雇の直前に通知した場合は解雇予告手当を30日分支払う義務が
   あります。

社長:雇用期間満了で解雇するのですが、それでも解雇予告が必要なの
   ですか?

中川:はい、3回以上契約を更新した場合は解雇予告をするように国が
   指導しています。

社長:そうですか。
   では、30日前に予告します。

中川:更新時にこれが雇用契約の最後であることを6ヶ月前に伝える
   ほうがいいでしょう。
   
社長:でも、30日前でよいのでしょう?

中川:それはそうですが、本人の心の準備もありますから、できれば
   契約更新時がよいです。

社長:早めに解雇を伝えるとヤル気をなくするのではと心配です。

中川:その可能性がありますが、逆に、最後のお勤めだと、がんばって
   くれる可能性もありますよ。

社長:うーん、難しいですね。
   では、できるだけ、契約更新時に次回の更新があるかないかを
   はっきり伝えるようにします。


(中川コメント)

 有期雇用契約の更新を3回以上した場合で解雇をする場合は
少なくとも30日前に通知しましょう。

詳細は下記で確認してください。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/12/dl/h1209-1f.pdf

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

 

◆─────────────────────────────────◆
  【CD】  社長が変われば会社が変わります 竹田陽一
◆─────────────────────────────────◆

経営者が知っておかなければならない、経営の8大要因を知ることです。
そうすると、経営者は何から研究しなければならないかズバリと
分かります。

いきあたりばったりの勉強はやめましょう。

→ http://nakagawa-consul.com/cd-3.html

 

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

「へっぴり腰」の語源は?

「へっぴり」とは「屁」を「ひる」。つまり、おならをするということ。
「へっぴり腰」とは、おならをするときの姿勢を表現している言葉です。


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆