中川清徳のブログ

2013年12月の記事一覧

2013年
12月31日

【採用】悪いうわさがあることを理由に内定取り消しはできるか?

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 「けしからん社員への対応」セミナー
    2月19日(水) 10:00~12:30 東京・銀座開催
    2月25日(火) 10:00~12:30 埼玉・さいたま市開催
    3月19日(水) 10:00~12:30 東京・銀座開催

 →  http://nakagawa-consul.com/seminar/059.html

◆─────────────────────────────────◆

無断遅刻をする。無断欠勤をする。指示に従わないで作業ミスをして納期
遅れになる。交通事故を繰り返す。タイムカードを不正打刻する。定期健
康診断を受診しない。上司が部下に適切に業務指示をしない。会社の備品
を窃盗する。社内不倫をする。インターネットで会社の中傷をする。会社
の機密情報を漏洩する。個人情報を漏洩する。刑事事件を起こす。セクハ
ラをする。パワハラをする。権利ばかり主張し、まともに義務を果たさな
い。配置転換を拒否する。勤務成績不良。

さて、どうしますか?

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/059.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2013年12月31日号   VOL.1737
――――――――――――――――――――――――――――――――――

なぜ貯金箱といえば「ブタの形」なのか?

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆

【採用】悪いうわさがあることを理由に内定取り消しはできるか?

◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   Aさんについて相談します。

中川:はい、なんでしょう?

社長:Aさんの採用を内定しました。
   ところがAさんが前に勤務した会社の元社員のBさんから
   Aさんの悪いうわさを聞きました。

中川:Bさんは今どこにいるのですか?

社長:当社の社員です。
   Aさんと同じ会社に勤務していたので、BさんにAさんの
   評判を聞いたのです。

中川:Aさんの入社日は決めたのですか?

社長:はい、採用通知を書面で出しました。

中川:では、内定決定後にBさんに聞いたのですね?

社長:そうです。
   内定決定前に聞いておればと後悔しています。
   BさんはAさんと一緒に働きたくないと言っているのです。

中川:悪いうわさとはどんなものですか?

社長:早朝出社をして誰とも顔を合わせることなく外出し、そのまま
   帰宅するなど勤務態度に問題があったそうです。
   また、架空の売上をして多額の不良在庫を作ったそうです。
   そういう人物は採用したくありません。

中川:そうですか。
   で、Bさんの話は事実なのですか?

社長:同じ会社にいたのですからウソではないでしょう。

中川:「ないでしょう」という言葉は推測です。
    事実かどうかは分からないでしょう?

社長:どうしたらいいですかね?

中川:Aさんにそのことを確認したらどうですか?

社長:Aさんに直接聞きにくいですね。

中川:しかし、内定を取り消すことは重大事です。
   いやでしょうがAさんに直接確認しましょう。

社長:Aさんがそれを認めなかったら?

中川:Bさんが悪いうわさを大げさに言っている可能性があります。
   場合によってはAさんの了解をえて前勤務先に問い合わせを
   します。
   そうすれば、事実関係が明らかになるでしょう。
   
社長:そこまでしなければならないのですか...。

中川:採否は会社が自由に決めることができます。
   しかし、いったん採用決定したものを取り消すのは
   それなりの理由が必要になります。

社長:内定を取り消したらどんなことになりますかね?

中川:事実無根が理由で内定取り消しをしたら損害賠償を求められます。

社長:採用は慎重にしなければなりませんね。


(中川コメント)

 本日の記事はオプトエレクトロニクス事件(東京地裁 平16.6.23判決)を
参考にしました。
 裁判では内定取り消しを受けた人が勝訴しました。

詳しくは
http://d.hatena.ne.jp/fly-higher/20080703/1215058861


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 中小企業の賃金制度の作り方
◆─────────────────────────────────◆

弊社の主力商品である賃金制度、一般公開セミナーをほぼ毎月開催していま
すが、各地から地元での開催はないのか?との問い合わせをたくさんいただ
きました。
東京では定期的に開催していますが、各地の開催は年に数回程度を予定して
います。
忙しくて東京まで行けない、忙しくてセミナーに参加できない方のために
DVDを作成することにしました。
内容は公開セミナーと同じですが、時間の制約上、評価制度と賃金制度移行の
方法は省略しました。しかし、このDVDで必要な情報を入っています。

よろしかったら下記からお申し込みください。
http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-11.html


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

なぜ貯金箱といえば「ブタの形」なのか?

 さまざまな形の貯金箱があるが、そのなかでもよくイメージされるのは、
ブタの形をしたものだろう。

 しかし、ブタといえば「ブタに真珠」といわれるとおり、ものの価値がわ
からない者のたとえに用いられる動物。そんなブタがお金をためておく貯金
箱のモチーフになるのも妙な話である。

 それに、身近でかわいらしい動物なら他にもたくさんいるのに、なぜブタ
が貯金箱のモチーフに選ばれたのだろう。

 ことの発端は中世のヨーロッパにまでさかのぼる。初めて動物型の貯金箱
がつくられたときから、そのモチーフはブタだったのだ。しかもそれは、あ
る勘違いから生まれた偶然の産物だったという説がある。

 中世のイギリスでは、高価な金属類にかわって、「pygg」(ピツグ)と呼ば
れるオレンジ色の粘土でつくった陶器がよく使われていた。

 皿やカップ、ポットの他、ジャー(水差し)に粘土が用いられたが、主婦た
ちはジャーのなかにお金をたくわえ、「ピッグ・ジャー」と呼んだ。やがて、
この粘土は使われなくなったが、ピッグ・ジャーという言葉だけが残った。

 そして一八世紀になり、イギリスのある職人が「ピッグ(を使った陶器)の
貯金箱をつくってほしい」という注文を受けたものの、ピッグという粘土を
知らない職人は、「ピッグ(ブタ)」と勘違い。こうしてブタの貯金箱が誕生
したとされる。

 一方で、ブタがヨーロッパでは縁起のよい生き物とされていたのを理由と
する説もある。なぜなら、ブタは一度に10匹前後の子どもを産む多産で、
「数が増える」というげん担ぎに適役だったとも考えられるのだ。

 さらにドイツやスイスでは、ソーセージづくりに使われ、肉、骨、皮、血
など捨てるところがないほど有用性が高いため、たいへん重宝された。

 こうした背景から幸運のシンボルとしてもてはやされ、貯金箱のモチーフ
になったともいわれている。

(雑学裏事情おもしろ事典 より 王様文庫発行)


では、良いお年を!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2013年
12月29日

 【健康診断】要再検・精密検査の対応

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
              
                【大阪】   2月 5日(水)9時30分~12時30分
        【埼玉】   2月26日(水)9時30分~12時30分
               【東京】   3月18日(火)13時30分~16時30分
        【茨城】   4月18日(金)13時30分~16時30分
         http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
◆─────────────────────────────────◆

60歳以上の給料の決め方をほとんどの会社が間違っています    
60歳以降の給料は、年金と合わせて決めなければなりません。
現役時代の給料の70%とか80%とかいう決め方はご本人も会社も損をします。
また、法律が65歳までの義務化されました。
新しい法律改正による60歳以上の給料の決め方をお話しします。
平成25年3月31日までに労使協定を締結した方が良かったのですが
それを実施していない会社の対応策もご提案します。

詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2013年12月29日号   VOL.1735
――――――――――――――――――――――――――――――――――

鼻や口をやたらと触りつつ話す相手はウソをついている

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆

 【健康診断】要再検・精密検査の対応

◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   Aさんのことで相談です。

中川:はい、なんでしょうか?

社長:Aさんは定期健康診断で要再検査となりました。
   今の仕事はムリのようですがどうしたらいいですか?

中川:ご存じのように定期健康診断は強制的に受けさせなければ
   なりません。
   その結果の要再検査については、会社は強制できません。

社長:つまり、会社に責任がないということですか?

中川:そうですね。
   自分の健康管理は自分で行うのが原則です。

社長:では、配置転換をしなくてもよいのですか?

中川:それは別問題です。
   会社としては要再検査が必要であることは把握する義務が
   あります。
   だから、その結果、今の仕事を続けることがムリだと
   判断したらそうしなければなりません。

社長:健康問題は本人です。
   会社としては辞めてもらいたいですね。

中川:それは症状にもよります。
   一般的には休職として一定の期間が経過したら退職させます。
   要再検査だけの理由で解雇はムリです。

社長:でも、本人が申し出ていないので配置転換をする必要は
   ないと思いますが。

中川:でも、社長はAさんは今の仕事を続けるのはムリだと
   感じているのでしょう?
   それを知らないふりをしていると問題になりますよ。

社長:どんな問題になるのですか?

中川:安全配慮義務違反です。
   刑事事件に発展することもあります。

社長:はあ?
   刑事事件ですか?
   どうしてそんなことになるのですか?

中川:仮の話、Aさんが業務中に死亡したとします。

社長:そんなにひどくはありませんが。

中川:たとえ話です。
   Aさんが業務中にそれが原因で死亡したとしたら
   殺人罪として送検される可能性があるのです。

社長:いやあ、それは...。

中川:その他にAさんの遺族から慰謝料の請求がある可能性が
   あります。

社長:それはたまりませんね。
   では、配置転換をします。


(中川コメント)

定期健康診断の結果を会社は把握する義務があります。
それにより業務の軽減などを講じなければならないことがあります。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 【CD】 従業員代表の選出  講師 北見昌朗
◆─────────────────────────────────◆

ご存じでしたか? 従業員代表の選出は労基法で義務づけられています。
退職金を減額したので退職金規程を変更したが、いい加減な従業員代表の
選出で無効。その結果、高い退職金を払うことになります。
従業員代表はきちんと選出しましょう。
その方法を具体的にどうすれば良いかが分かります。

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-06.html



◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

鼻や口をやたらと触りつつ話す相手はウソをついている

 夫婦関係が崩壊する大きな原因は、異性関係によるところが大きい。そ
の予兆ともいえるもの、それがウソである。 初期段階でそれが見抜ければ、
浮気を未然に防げることもある。ウソをつくときに右眉を上げるとか、瞬
きが多くなるというわかりやすいクセを相手が持っている場合は楽だが、
そうそうわかりやすい人ばかりなら、誰も苦労はしない。

 一般に、表情に出る心理状態は7割だといわれる。残りの3割をいかに見
抜くかが、夫婦の絆をつなぐカギとなる。人は話をするとき、その心理が
仕草や手足の動きにも表れる。これを「ノンバーバル(非言語)行動」とい
う。そこに着目し、ウソを見抜く4つの方法を以下に示す。ぜひ参考にして
もらいたい。

1.会話に余裕がない
   しどろもどろになっているのはもちろん、食い気味に返答したり、
  手短かに答えようとするのも怪しい。

2.手を隠している
   自のみならず、手も口ほどにものをいう。その手を隠したり、組んだ
  りして動きを抑えようとしたりするのは怪しいといえる。

3.鼻や口をやたら触る
   心理的な不安を隠すためのカモフラージュの典型。要注意。

4.体全体の動きが多い
   一刻も早くこの場から逃げ出したい、という本心の表れ。貧乏ゆすり
  などはその最たるもの。

 パートナーが以上のポイントに当てはまるようなら衝き突き詰めて話し合
う必要がある。さらにウソを続けるようなら、一生ダマされるだけの覚悟を
持つか、別れるかのどちらかである。

(本当は怖い心理学 齋藤勇監修 イーストプレスト刊より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2013年
12月28日

【労務管理】女性や高齢者の就業状況の調査結果について

◆─────────────────────────────────◆
   「解散を待つか?脱退するか?厚生年金基金の見極め」セミナー
  
    【東京開催】 平成26年1月23日(木)10時~12時30分

        http://nakagawa-consul.com/seminar/071.html
 
◆─────────────────────────────────◆

  厚生年金基金法改正決定。退職金制度を見直すチャンス到来!
解散を待つか?任意脱会するか?見極めるコツはいかに 

 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/071.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2013年12月28日号   VOL.1734
――――――――――――――――――――――――――――――――――

ボートレース アメリカ対日本

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆

【労務管理】女性や高齢者の就業状況の調査結果について

◆────────────────────────────────◆

◇女性や高齢者の就業状況の調査結果について

 本格的な人口減少社会の到来を迎え、少子高齢化を背景に労働力人口が
減少しつつあり、女性や高齢者等の活躍推進のための様々な政策が課題と
なっています。総務省統計局は、特に女性や高齢者の就業状況について、
平成24年就業構造基本調査の結果を取りまとめ公表しています。
 


1.15~64歳人口(生産年齢人口)の就業状況

   平成24年10月1日現在の15歳以上人口(1億1,081万5千人)のうち
  15~64歳人口(生産年齢人口)は8,002万7千人となっており、24年以降い
  わゆる「団塊の世代」が65歳に達し始めたことなどから、19年と比べる
  と、281万5千人の減少となっています。

   就業状態別 有業者⇒約5,786万人
         無業者⇒約2,216万人

2.女性の就業状況

(1)就業状態の推移

    女性の有業率を年齢階級別に平成19年と比べると、25~39歳及び
   50~64歳の各年齢階級で上昇。
    特に「30~34歳」が4.7ポイント上昇しています。

(2)「夫婦と子供のいる世帯」の妻の就業状態

    子供を持つ女性の有業率は、25~39歳の各年齢階級で上昇し、年齢
   階級が高くなるほど有業率も高くなり、「40~44歳」では66.2%とな
   っています。

(3)出産・育児と就業希望

    15~64歳女性の無業者(1,468万6千人)について、就業希望の有無、
   求職活動の有無別にみると、就業希望者は590万2千人、うち非求職者
   (求職活動をしていない人)は344万7千人。

   ・344万7千人の非求職者について、非求職理由の最上位は、
    「出産・育児のため」で113万4千人(32.9%)

   ・「出産・育児のため」求職活動をしていない女性についての年齢階級
     別数値は、35~39歳⇒35万人、30~34歳⇒34万6千人

(4)都道府県別育児をしている女性(25~44歳)の有業率は、全国平均で52.4%

    島根県⇒74.8%
    山形県⇒72.5%
    福井県⇒72.1%
    鳥取県⇒71.8%
    富山県⇒68.3%


3.高齢者の就業状況

(1)就業状態の推移

    60歳以上の就業状態の推移は、平成24年以降いわゆる「団塊の世代」が
   65歳に達し始めたことなどから、有業者は昭和62年の647万8千人から平成
   24年には1,267万4千人へと増加。また、無業者も昭和62年の1,288万人か
   ら平成24年には2,835万6千人へと一貫して増加しています。

   ・60歳以上の有業率⇒年齢階級別
     「60~64歳」で59.8%と最も高く、年齢階級が高くなるほど有業率は低
     下しています。

   ・60~64歳の有業者⇒各歳別
     63歳⇒128万5千人
     62歳⇒127万3千人
     61歳⇒120万7千人

(2)都道府県別60歳以上の有業率は、全国平均で30.9%

    60歳以上の有業率が高い都道府県は、

     長野県⇒36.3%
     山梨県⇒36.0%
     静岡県⇒34.4%
     福井県⇒34.1%
     東京都⇒34.1%


(中川コメント)

 60歳以上で働いている方は30%です。高齢者でも元気な方が多いと感じます。
高齢者の雇用を検討されることを推奨します。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 賃金制度の見直をご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆

賃金制度を見直したいが、勉強している時間がない...。
中川式賃金研究所のセミナーに参加したが賃金制度の見直しが後回しに
なっていつの間にか半年が過ぎ、1年が過ぎ...となっている...。

専門家にコンサルティングを依頼した方が良いかもしれません。
よろしければ賃金制度の見直しのお手伝いをさせていただきます。

賃金制度の見直しは次のステップで行います。

 ステップ1 世間相場との比較 
 ステップ2 社内バランスの検討
 ステップ3 人事制度の構築
 ステップ4 諸手当の見直し
 ステップ5 基本給の決定
 ステップ6 昇給(減給を含む)システムの構築
 ステップ7 人事考課の見直し
 ステップ8 賃金規程の見直し
 ステップ9 従業員への周知、同意

専門家の力を借りて賃金制度の見直しをしたい方は下記にご記入し
そのままメールをください。

   ◆賃金制度見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後に断ることはご自由です)

御社名:
役職名:
お名前:

上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

ボートレース アメリカ対日本

 2002年2月にワシントンの友人に聞いたジョークは、日本とアメリカの競
争力の変化、強い日本が弱い日本になっていく過程を、ボートレースにたと
えたものである。

 日本の電気メーカーとアメリカのメーカーが、ミズーリ川で10年に一度
ボートレースをすることにした。


 1980年の第一回の対決では、日本艇が大勝した。
 アメリカチームはその後、強化委員会を作って敗因と今後の対策を議論し
た。結論は非常にはっきりしていた。日本艇は、漕ぎ手八人で舵取りが一人
であった。ところがアメリカ艇は、漕ぎ手が一人で舵取りが八人もいたのだ。

 1990年の対戦でも、日本チームが勝った。
 アメリカ側は、前回の敗戦に懲りて、普通の舵取り四人、ミズーリ川をよ
く知っている舵取り三人、双方の連絡役一人で戦った。漕ぎ手は、依然とし
て一人だったけれども、筋肉強化と報酬を高くすることで対応した。しかし
また負けた。

 2000年の三度目の対決に向けて、日本艇は訓練を強化した。
 毎朝五時に起床し、練習に励んだ。夜遅くまでボートを磨き上げ、その後
は、カラオケ・レストランで合唱して結束を固めた。寿司や酒を、食べたり
飲んだりしたことは、もちろんである。

 アメリカ艇は新しく生まれ変わった。ハイテク・パドル・システム(擢の
システム)を作りあげた。このシステムを採れば、漕ぎ手は一人で十分である。

 これに対して日本艇は、漕ぎ手を増やさなければいけないと考え、たった
一人の舵取りまで漕ぎ手に起用した。その挙げ句、進むべき方角を見失って
大敗した。

(世界ビジネスジョーク集 おおばともみつ著 中央公論新社刊より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2013年
12月27日

【労務管理】業務委託とは

◆─────────────────────────────────◆

 「平成26年の給与改定 ここがポイント!」セミナー 大阪・千葉も開催
 
昇給のしかたのみを話すのではありません。降給についてもお話しします。

   【東京】1月23日(木)13時30分~16時30分 
  ★【大阪】2月 5日(水)13時30分~16時30分 
   【東京】2月20日(木)13時30分~16時30分 
   【東京】3月 4日(火)13時30分~16時30分
  ★【千葉】3月 7日(金)13時30分~16時30分
   【東京】3月13日(木) 9時30分~12時30分
   【東京】4月10日(木)13時30分~16時30分
 
    
    http://nakagawa-consul.com/000057.html
◆─────────────────────────────────◆

給与改定の時期を迎えます。
給料はまずは世間相場を知ること、その次に社内バランスをとることです。

最新の賃金相場に基づく平成26年の給与改定について新たな提案をします。
大阪でも開催します。

詳しくは(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/000057.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2013年12月27日号   VOL.1733
――――――――――――――――――――――――――――――――――

[ヘンリー・フォードの名言・格言|悩みたくないなら、他人に期待するな]

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆

【労務管理】業務委託とは

◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   業務委託とはなんですか?

中川:どうしてそのような質問をするのですか?

社長:知り合いの社長から業務委託契約をすると残業代を払わないで
   よい、健康保険や厚生年金保険も必要がない、雇用保険も
   必要ないからいいよと聞きました。

中川:業務委託は直接の雇用関係にありませんから、
   労働基準法も社会保険も適用されません。
   だから、残業代や健康保険への加入も必要ありません。

社長:そんないい方法があるのであれば、当社でも検討したいです。

中川:従業員の仕事を業務委託するという話ですか?

社長:そうです。
   製造ラインを業務委託するというようなことが考えられます。

中川:業務委託をするということは雇用関係がなくなります。
   したがって、仕事をしたくなければしないでよいのです。
   残業をして欲しいと会社が考えていても、本人にその気が
   なければしないでもよいのです。

   雇用関係があれば指示命令ができますので、仕事をしないと
   業務命令違反、残業を指示したにもかかわらず残業をしなと
   業務命令違反として懲戒処分できます。つまり、強制できる
   のです。

社長:雇用関係がなくても、業務委託契約をしたのであれば、
   契約を履行する義務があると思います。

中川:義務はありますが、その業務を受けるかどうかは相手に
   決定権があります。
   
社長:つまり、気が向いたときだけ、気に入った業務だけを行うとい
   うことですか。
   それでは製造ラインが止まってしまいます。
   それは困ります。

中川:委託業務中に負傷した場合は労災が適用されません。
   重大な障害が残ったとしても、あるいは万が一死亡したとしても
   自己責任となります。

   そのような事態になるおそれがあるので、本人や家族が
   業務委託を納得するとは思えません。

社長:うーん。

中川:人件費を削減したいというお気持ちは分かりますが、
   業務委託をすることによるデメリットが大きいと感じます。

社長:どのような場合にはメリットがありますか?

中川:たとえば、定年を過ぎた独立心旺盛な人に業務委託をすること
   はありますね。

社長:労災は適用されませんね。

中川:そうです。
   労災の適用を希望するのであれば、一人親方などが加入する
   「特別加入」の方法があります。

社長:そのような方法があるのであれば、製造ラインも業務委託に
   切り替えても良いのでは?

中川:定年前の方は扶養する家族を抱えています。
   社会保険(健保、厚年)も雇用保険も入らない不安定な状態
   にすべきではないと思います。

   また、雇用関係がありませんから、業務命令はできません。
   その結果、製造ラインがストップすることもありえますよ。

社長:分かりました。


(中川コメント)

 業務委託は一つの契約ですからそれ自体は違法ではありません。
しかし、労働基準監督署は形式ではなく実態で判断します。
業務委託契約をしていたとしても実態として労働者性があると判断されると
労働基準法を適用します。

次の項目の実態を総合的にみて判断されます。

•仕事の依頼に対して相手が断れるかどうか、断った事実があるか
•仕事の進め方について、指定や指示があるか、ないか
•作業場所や勤務時間が自由かどうか
•本人が仕事をするのか、他人が代わって行っても良いのか
•報酬が時間制か、出来高払制か
•欠勤や遅刻に対して報酬を控除しているかどうか
•超過時間に対して報酬や手当を支給しているかどうか
•仕事に必要な場所や機械、器具等が誰の所有なのか
•当社の仕事だけを行っているのか、他社と契約しているかどうか
•報酬の源泉徴収や各種保険の適用があるか、ないか
•第三者から見て、仕事の内容や遂行方法について従業員としての外形を
 備えているかどうか

これらを総合的に見て判断されますので、全部を満たしている必要はありま
せんが、社員から業務委託に切り替えるようなケースでは難しいと思います。

 業務委託にすると、企業から仕事の指示が出せない、技能が蓄積されない
といったデメリットが考えられます。業務委託契約を行う場合は、
このようなデメリットも考えながら、実態も間違いのないよう慎重に検討し
て進めて下さい。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 「社員が一丸となる賞与の払い方」出張セミナー
       <3時間コース(一般公開セミナーと同じ内容>
  御社に訪問するマンツーマン形式(複数の参加もOK)です
◆─────────────────────────────────◆

 セミナーに参加する時間がとれない方のために御社(あるいはご自宅)
にお伺いして公開セミナーと同じ内容のセミナーを承ります。
 訪問日は休日(祝日・土曜日・日曜日など)も対応しています。
 訪問先は北海道から沖縄まで日本全国対応しています。

 これは「セミナー」となっていますが、マンツーマン形式です。
集合形式ではありませが、同一の会社であれば何人でも参加できます。
マンツーマン形式であれば「今さら聞けない質問」「個別の質問」も可能
です。

 好評です。
 よろしければお申し込みください。

お申し込みは下記のページの最下段にある「出張セミナーを申し込む」から
お願いします。

http://nakagawa-consul.com/seminar/003.html


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

[ヘンリー・フォードの名言・格言|悩みたくないなら、他人に期待するな]

 現代の悩みは、人が自分のために何かをしてくれるものと期待している人間
が多すぎることだ。今日の大部分の問題の解決は、自分で何かをする一人一
人の中に見出される。


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2013年
12月26日
カテゴリー

【今月のおすすめビジネスリポート】 ご希望者に無料贈呈

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 元リクルート社員が語る
   「良い人材を獲得するための採用」セミナー
    1月22日(水) 東京開催
     http://nakagawa-consul.com/seminar/070.html
◆─────────────────────────────────◆

講師の浅山雅人はこんな人です。

 初のTVアニメ「鉄腕アトム」放送開始の昭和38年(京都市)生まれにも
かかわらず、物ごころついた時から、悪の組織に夢中。

 しかし、うち弁慶で騙されやすい。親しい人しか喋ることができず、基
本的に無口。(顧問先とセミナーだけは、なぜか饒舌)。

 性格は、成長しても変わらず、慶応大学法学部入学時に所属したのは、
「重量挙部」。「毎日、夕飯をおごってやる。」の言葉に、細腕を忘れ、
即入部。入部3日目から、おごりの夕飯はなくなった。腕は、ちょっと太く
なった。

 大学卒業後、株式会社リクルートに入社。ラッキーにラッキーが重なり、
営業成績も好調。全社で第2位に!
 
 調子に乗って翌年、成績急降下。「人生万事塞翁が馬」の意味を知る。
 「このままではいけない。そろそろ地に足をつけないと。」

 そのためには、資格を取ろう。
「社労士ってなんだろう。なんとなく、カッコイイな。」
夢中になって勉強し、すぐ取得。 はまって、同じ年に、行政書士を取得。
向う見ずにも、株式会社リクルートを即退社。
中小企業の「ひと・もの・金」のむずかしさと、その課題を解決したとき
のおもしろさを知る。
 
 バブルとバブル崩壊を経て、成功企業、失敗企業を目のあたりにする。

 不景気でも運用可能な中小企業のための制度を模索し、「知っ得情報」
として世に発信し続け、今日に至る。

元リクルート社員が講師として語るセミナーです。

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/070.html



☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2013年12月26日号   VOL.1732
――――――――――――――――――――――――――――――――――

お地蔵さんのよだれ掛けに赤色が多いのは?

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆

【今月のおすすめビジネスリポート】 ご希望者に無料贈呈

◆────────────────────────────────◆

弊所がお届けする"ビジネスリポート"は、経営に役立つ情報が
満載です。

例えば「マネジメント関連」では経営戦略、企画・営業、広報、
生産・物流、人事管理等の情報を、「ビジネス関連」では卸・
小売、食品、製造、不動産、情報・通信等の各業界情報を、
その他「ビジネス以外」では、生活分野、健康、環境、豆知識
など、多岐にわたる経営情報を取り揃えております。

以下のリポートの中からご興味があるテーマがございましたら、
申込み下記フォームに必要事項をご入力のうえ、ご返信下さい。

ご希望のリポートを"無料"にてお届けいたしますので、お気軽に
お申し込みください。
          
今月のおすすめビジネスリポートを5本ご紹介いたします。

---【マネジメント関連 3本】 ----------------------------

1.会社規程集「私有スマートデバイス取扱規程」のひな型
    ・はじめに
  ・私有スマートデバイス取扱規程のひな型
                      (全9ページ)

2.経済に強い経営者になる
   ~2013年の経済を振り返り、2014年の経済を展望する~
   ・2013年の経済を振り返る
  ・2014年の経済を展望する
                      (全6ページ)

3.環境にやさしい通勤形態として注目される「エコ通勤」
  ・エコ通勤の概要
  ・エコ通勤導入のための手順
  ・エコ通勤の具体的取り組み
  ・エコ通勤の導入事例
                      (全8ページ)

---【ビジネス関連 2本】---------------------------------

4.小口投資ファンドの概要と運営事例
  ・小口投資ファンドの概要
  ・小口投資ファンドを巡る近年の動向と課題
  ・小口投資ファンドの運営事例
                      (全7ページ)

5.ご当地グルメによるまちおこし
  ・ご当地グルメのルーツ
  ・ご当地グルメの経済効果
  ・富士宮やきそば
  ・油麩丼
  ・厚木シロコロ・ホルモン
  ・地域活性化を進めるには
                      (全6ページ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■ ビジネスリポートお申込フォーム ■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

貴 社 名 : 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

役 職 名 :

ご担当者様 :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
希望レポート番号(ご希望の番号を記載/複数可):


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特記事項:(ご要望・ご質問などを記入ください)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※上記事項をご入力の上、そのままご返信ください。

※期限:12月29日まで。期限を越えた場合は対応しかねます。

※ご希望のリポートはPDFファイルです。添付ファイルにて折り
返してお送りします。

※リポートの他に弊社のセミナーなどの案内も同送されることを
ご了承ください。


(中川コメント)

ご遠慮は無用です。

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 杉田歯科医院の増客・増益事例 CD
◆─────────────────────────────────◆

歯科医の2割は年収200万円を切るワーキングプア。"儲からない商売"の
歯医者なのにお客が増える歯科医院。

杉田基(もとい)院長が考える「お客が増える仕組み」と「実行力」は、
お客を増やしたいすべての中小企業にとって大きなヒントを与えてくれます。

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-07.html


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

お地蔵さんのよだれ掛けに赤色が多いのは?

 お地蔵さん(地蔵菩薩)は、子供との結びつきが強い仏様である。江戸時代
の民間信仰では、親より先に死んだ子は罪深く、地獄に落ちるとされたが、
そんな子供でも救ってくれるのがお地蔵さんだと考えられていた。乳幼児の
死亡率が高かった当時は、子を亡くした親たちはお地蔵さんに一心に願をか
けたのである。

 そのお地蔵さんには、よだれ掛けをつける風習があるが、地蔵菩薩に関す
る経典によだれ掛けの話は登場しない。お地蔵さんによだれ掛けをつける風
習は江戸時代の民間信仰によって広まったものだ。

 そのよだれ掛けに赤色のものが多いのは、「赤ちゃん」に由来する。死ん
だ赤ちゃんが使っていたよだれ掛けをお地蔵さんにつけることで、救うべき
子供の匂いを覚えてもらうという意味がこめられていたのだ。

 ただ、現在では、赤色以外にも、さまざまな色や柄のよだれかけが用いら
れている。

(話題のツボをおさえる本より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆