中川清徳のブログ

2015年1月の記事一覧

2015年
1月31日

【二代目社長のための労務管理セミナー】

◆─────────────────────────────────◆
 ■オーナー会社のための「役員・幹部の賃金の決め方」セミナー
    【東京】  3月 3日(火)10時から12時30分 場所:東京都 銀座
    【東京】  6月29日(月)13時30分から16時 場所:東京都 銀座
    http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html
◆─────────────────────────────────◆

非上場のオーナー会社は役員、幹部の報酬の決め手がなくて困っています。
まずは、相場を知ることです。独自調査による役員報酬の世間相場を
発表します。つぎに意外に知られていない役員になるリスクを知ること
です。気になる役員退職慰労金はいくら払えばいいのか?
そして励みになる給与体系はどうやって作ればいいのか?

お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年1月31日号   VOL.2144
――――――――――――――――――――――――――――――――――

肉食動物は、なぜ植物を食べなくても健鹿なの?

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【【二代目社長のための労務管理セミナー】
◆────────────────────────────────◆


恒例の川越さんのメルマガを全文転載します。

(引用開始)
2015年01月21日(水曜日)09時34分22秒


◆───────────────────────◆
   
■■■ 川越事務所 新春経営者セミナー 2015 ■■■
 
  【二代目社長のための労務管理セミナー】
 ~労務の引き継ぎ方・引き継がせ方の勘どころ~

・日時 平成27年2月20日 金曜日
    13:30~16:00
・場所 JAアズムホール

 ※詳しくはこちらをご覧くださいませ。
  ↓↓↓↓↓↓
http://www.kawagoe-roumu.jp/menu22/index.html

◆───────────────────────◆


 いつもお読みいただきありがとうございます。

さて、私は水曜にスポーツクラブへ行くようにしています。
月曜日が定休日で火曜日は多いからです。
ところが、昨日、家内から「健康のため今夜ぜひ行って」
と言われしぶしぶ行きました。

実は、家内と娘が見るテレビが6時から8時にあり
私が邪魔だったようです。
私の健康を気づかっているようで、何となくしっくり
こなかったはずです。

しっくりこないと言えば、創業者から二代目への代替わり時
も、特に労務関係はしっくりとこないことが多いですね。
お互いに会社をよくしようとする思いは同じなのでしょうが、
思いが強い分、意見の食い違いも多いというものです。
親の仕事を継ぎたがらない人が多い昨今、継いでくれるだけ
でもありがたいのですが、我が子となるとついつい...。

今回は、そんな代替わり時における労務関係の引き継がせ方の
お話です。


【二代目社長への労務はこうやって引き継ごう】

「今はそんな時代じゃない」と言えば「俺はこれでやっ
てきた」と、真っ向から意見の食い違う二代目社長と創業者。
営業や経理は従業員とのしがらみもなく、スムーズに引き継
げたものの、どうも労務はしっくりとこない。
そこで今回は、二代目への労務の引き継ぎ方・引き継がせ方
の勘どころを提案する。


1.今はいいが...

 建設業を営むA会長は今年71歳。
昨年70歳を機に息子である社長に代を譲った。

これでゆっくりできると思っていたA会長の奥さんだっ
たが、一つ気がかりなことがある。
現場やお金のことではさほどでもないが、こと労務につ
いては会長と40歳の社長がたびたび衝突するのだ。

会長の持論に、社長も法律を盾に対抗しようとするが、
創業者の迫力には及ばない。

70歳は過ぎたとは言え会長はまだまだ元気で、社長時
代と変わらず第一線だ。
今いる従業員もほとんどは、会長の知り合いに声を掛け
て入社してきた人たちで、従業員というより仲間的な関
係でここまで来ている。
会長の人柄なのか、古くからいる従業員の定着はよく、
平均年齢は60歳近くになった。

もちろん、社内でちょっとしたトラブルはあるものの、
会長の一喝で収まっている。
だから、就業規則はあるにはあるが、それに基づいて
どうのこうのするようなことはない。

ただ、平成生れの若い人たちは雰囲気になじめないのか
定着が悪く、最近は募集をかけてもあまり応募もない。

今はいいが、あと5年も経ったらどうなるのか...。
奥さんの苦悩は続く。

 

2.二代目社長に立ちはだかる3つの事情

 家づくりに例えるなら、創業者は自分の好きなようにつ
くれる新築、二代目はいろんな制約を考慮しながら行うリ
フォームのようなものであり、二代目には創業者にはない
特殊な事情もある。

1)従業員立場の経験不足...本来なら何年かは武者修行に出
  してから継がせるべきなのだろうが、会社の事情もあっ
  て他社での従業員勤務が短かったり、全くなかったりする。
  そうなると、最初から経営者側の立場になるので、従業
  員側の心情を汲む機会が少ない。たしかに、経営者意識
  は大切だが、働いてくれている従業員の意識を理解して
  いないと従業員との溝は広がるばかり。

2)従来制度の引き継ぎ...引き継がせてもらうのはありがた
  いが、相続財産同様プラスもマイナスもある。特にヒト
  に関しては、賃金、退職金、労使慣行、就業規則など、
  直接従業員が絡むものばかりであり、全部がプラスとは
  限らない。二代目の考えや今の時代に合わなければ
  さっさと変えればいいが、下手に変えると"不利益変更"
  ということで、もめ事のネタにされやすい。

3)環境の変化...10年ひと昔と言われるように、創業者が
  事業を興した30年前とは、その環境が大きく変わった。
  1985年(昭和60年)頃を振り返ってみれば、法律、
  経済情勢、働く人の意識も大きく変わっている。しかし、
  あるべき労務管理の内容は今も昔もほとんど同じだから、
  ギャップが生じてしまう。


3.だからこうやって引き継がせよう

 引き継ぎ方・引き継がせ方に魔法の杖があるわけではない。
あるべき姿と現状のギャップ(問題点)を把握し、コミュニケ
ーションを図って人間関係をつくり、感情基準からルール基準
の労務管理へシフトすることが肝要である。

1)自社の問題点を把握する...健康診断と同じで基準とかけ離
  れた点が問題点である。労務において基準とは法律、人の
  気持ち、そして経営の視点だ。自社の労働時間、休日、残
  業代、時間管理のしくみ、福利厚生などを、あるべき姿と
  比較して客観的に問題点を把握する。「俺はこれでやって
  きた」と言ったところで二代目がこれからもやっていける
  とは限らない。

2)従業員とのコミュニケーション機会を増やす...コミュニケ
  ーションとは"情報"と"感情"のやり取りだが、"情け"
  が大きなポイントだ。特に古参の従業員にしてみれば、創
  業者の子が社長になったというだけでわだかまりがある。
  理屈じゃなく感情の問題だ。だからこそ、先ずはこちらか
  ら従業員側に降りて行き、"情け"をかける。理屈でねじ
  伏せるのはNGだ。

3)感情基準からルール基準へシフトする...良くも悪くも人を
  雇用するには法律がついて回る。感情的には分からないこ
  ともないが、法律を無視していると従業員からの信頼は得
  られない。二代目に創業者ほどのカリスマ性を求めるのは
  酷であり、法律やルールによって労務管理を行うしくみの
  方が現実的だ。こうすることにより従業員からの信頼感は
  格段に高まる。


 代替わり時には、創業者の代では考えられないような労務ト
ラブルが起きやすいが、その原因の一つは二代目が創業者の感
覚で人使いをしてしまうことだ。

だから、代替わり時には二代目の置かれた特殊な事情を考慮し、
こと労務についてはルールによって運営できるしくみにするこ
とが肝要なのである。


※次回は【就業規則をもとに組織運営する"くせ"をつけよう】
 の予定です。


---------------------------------------------

川越の日記帳  http://blog.livedoor.jp/kawagoeyu/
【ブログ】  毎日更新しています!
---------------------------------------------
■中小企業の賃金相場をつかむサイトが
 できました!
★「ズバリ!実在賃金統計ドットコム」
 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=1355
--------------------------------------------
■川越事務所は、キッチリした労災・雇用・社会保険
 事務手続きをベースに、地に足のついた給与・労務
 相談を得意とする、社会保険労務士事務所です!
---------------------------------------------
  *** 人を大切にする経営をめざそう ***

川越社会保険労務士事務所
〒880-0053
宮崎県宮崎市神宮2丁目3番11号 1F 
TEL0985-31-1231(代) FAX0985-31-1447
Mail info@kawagoe-roumu.jp
ホームページ http://www.kawagoe-roumu.jp
川越の日記帳  http://blog.livedoor.jp/kawagoeyu/
【ブログ】  毎日更新しています!
-------------------------------------------------

(引用終わり)


(中川コメント)

 結局給料よりコミュニケーションですね。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
 【無料プレゼント】
 従業員の給料が高いか低いか一目で分かるグラフが無料です
◆─────────────────────────────────◆

うちの従業員の給料が高いか低いか分からないのでは、給料の決めようが
ありません。高いか低いかをまず把握することです。

首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)と
関西圏(大阪府、京都府、兵庫県)のに本社がある
従業員20人以上300人未満の会社に対して
御社の賃金データ(社員名は不要です)をご提供いただきますと
首都圏中小企業の実在賃金と比較したグラフを無料で差し上げます。

上記以外の会社は、対象外となります。
ただし、ご希望の会社は首都圏と比較したグラフを無料で差し上げます。

このグラフを見れば、世間相場と比較して高いか低いかが一目で分かります。

企業秘密を必ず守ります。


お申し込みは下記から

→ http://form.mag2.com/naniopaigi


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

肉食動物は、なぜ植物を食べなくても健鹿なの?

 肉だけ食べていたのでは栄養のバランスが崩れ、健康によくないことはも
はや常識。ところが、ライオンやトラなどの肉食動物は、肉しか食べないの
に平気で生きています。これは何か、彼らの体に特別な仕組みでもあるから
なのでしょうか。

 違います。彼らもきちんと、必要なだけ植物を食べているのです。彼らが
どういうものを食べているか、よく考えてください。例外なく、草食動物で
す。といえば、もうおわかりでしょう。草食動物はその胃に、食べた植物を
いっぱい詰め込んでいます。肉食動物は、肉と一緒にそれらの植物も食べて
いるわけです。

 イギリスのある栄養学者がアフリカで肉食動物の食生活を観察したところ、
彼らはどれも、草食動物を襲って殺すと、真っ先に腸や胃をかき破り、中に
詰まった消化しかかった草に食らいついていたそうです。

(時間を忘れるほど面白い雑学の本 竹内均編 知的生き方文庫より)


◆─────────────────────────────────◆
 就業規則見直しをご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆

 毎年のように法律改正が行われており、一年前に作成した就業規則ですら
すでに時代遅れになっています。多忙な経営者や総務関係者がその都度、法
改正に対応するご苦労はいかほどのものかと推察します。
 法改正のスピードが速いので最新情報による弊社主催の就業規則セミナー
にご参加いただくのが良いと思います。できればそうしていただきたいので
すが、セミナーを受けても帰社したら目先の仕事に追われ気づいたらまった
く着手できていない方も少なくありません。
「そのうち、そのうち」と思案中に1年が経ち2年が経ち...。

 中川が御社にお伺いして就業規則の見直しのお手伝いをします。中川がお
手伝いすることで確実に最新版の就業規則を作成できます。就業規則見直し
は下記のステップで行います。
 
 ステップ1 御社の就業規則を弊社に提示いただきます 
 ステップ2 弊社が就業規則の修正案を電子データで作成します
 ステップ3 御社に訪問して修正案をご提示し、ご納得いただけるまで
       ご説明をします(遠隔地の場合は郵送および電話)
 ステップ4 弊社が作成した電子データをお渡しします(遠隔地は郵送)
 ステップ5 修正案をご提示するときに必要な各種ひな形も電子データで
       お渡しします(遠隔地は郵送)
 ステップ5 それを参考に御社で修正します(電子データがあるので容易)

就業規則の見直しコンサルティングをご希望の方は下記にメールをください。
弊社HPからも申込みができます。
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html


   ◆就業規則見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後のお断りはご自由です)

御社名:
役職名:
お名前:

上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細は
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html
でご確認ください。


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
1月30日
カテゴリー

【今月のおすすめビジネスリポート】 ご希望者に無料贈呈

◆─────────────────────────────────◆
   「オーナー会社のための、相続・事業承継対策の基本」セミナー
    【東京】 平成27年 3月 3日(火)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/071.html
◆─────────────────────────────────◆

・増税時代到来!2015年1月改正・相続税法のポイントは?
・オーナー会社にとって避けて通れない相続・事業承継問題。
  会社を守るために、相続問題を争続問題にしないための対策は?
・小さな効果でも基本的な対策をコツコツ積み重ねる事が重要です。

 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/075.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年1月30日号   VOL.2143
――――――――――――――――――――――――――――――――――

レンコンを白く仕上げるコツ

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【今月のおすすめビジネスリポート】 ご希望者に無料贈呈
◆────────────────────────────────◆

弊所がお届けする"ビジネスリポート"は、経営に役立つ情報が
満載です。

例えば「マネジメント関連」では経営戦略、企画・営業、広報、
生産・物流、人事管理等の情報を、「ビジネス関連」では卸・
小売、食品、製造、不動産、情報・通信等の各業界情報を、
その他「ビジネス以外」では、生活分野、健康、環境、豆知識
など、多岐にわたる経営情報を取り揃えております。

以下のリポートの中からご興味があるテーマがございましたら、
申込み下記フォームに必要事項をご入力のうえ、ご返信下さい。

ご希望のリポートを"無料"にてお届けいたしますので、お気軽に
お申し込みください。
          
今月のおすすめビジネスリポートを5本ご紹介いたします。


---【マネジメント関連 4本】 ----------------------------

1.経営のヒントとなる言葉 吉田松陰
    「天下才なきに非ず、用ふる人なきのみ、哀しいかな」
                      (全3ページ)

2.法務リスクを回避せよ!(8) 剛、訴えられる 
               ~民事訴訟にまつわる法務~
   ・訴状の読み方
  ・答弁書のポイント
  ・第1回口頭弁論期日
  ・証拠収集
  ・和解
  ・参考資料:訴状と答弁書のひな型
                      (全11ページ)

3.失敗しない事業承継対策(5) ~株式譲渡方式の概要~
  ・株式譲渡方式の概要
    ・株式譲渡方式の2手法 ~個人買取方式と法人買取方式~
  ・株式譲渡方式と所得税
  ・株式譲渡方式の最大のリスク ~借入金をどうするか~
  ・コラム:株式承継は事業承継が確実な状態になってから
                      (全6ページ)

4.東商発 WORLD TOPICS トルコ経済の現状と今後の展望
  ・成長鈍化が顕在化するものの堅調なトルコ経済
  ・内需が伸び悩み市場予測を下回る
  ・観光収入など国際収支が重要
  ・当面の懸念材料は、隣国の紛争
                      (全5ページ)

---【ビジネス関連 1本】---------------------------------

5.5分で分かる 話題のITトピックス 
           話題のキュレーションサービスとは?
  ・キュレーションサービスで
           必要な情報を効率よく自動収集
  ・キュレーションサービスを使う上で
           気をつけておきたいこと
                      (全4ページ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■ ビジネスリポートお申込フォーム ■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

貴 社 名 : 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

役 職 名 :

ご担当者様 :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
希望レポート番号(ご希望の番号を記載/複数可):


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特記事項:(ご要望・ご質問などを記入ください)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※上記事項をご入力の上、そのままご返信ください。

※期限:月日まで。期限を越えた場合は対応しかねます。

※ご希望のリポートはPDFファイルです。添付ファイルにて折り
返してお送りします。

※リポートの他に弊社のセミナーなどの案内も同送されることを
ご了承ください。


(中川コメント)

ご遠慮は無用です。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
 【無料プレゼント】
 従業員の給料が高いか低いか一目で分かるグラフが無料です
◆─────────────────────────────────◆

うちの従業員の給料が高いか低いか分からないのでは、給料の決めようが
ありません。高いか低いかをまず把握することです。

首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)と
関西圏(大阪府、京都府、兵庫県)のに本社がある
従業員20人以上300人未満の会社に対して
御社の賃金データ(社員名は不要です)をご提供いただきますと
首都圏中小企業の実在賃金と比較したグラフを無料で差し上げます。

上記以外の会社は、対象外となります。
ただし、ご希望の会社は首都圏と比較したグラフを無料で差し上げます。

このグラフを見れば、世間相場と比較して高いか低いかが一目で分かります。

企業秘密を必ず守ります。


お申し込みは下記から

→ http://form.mag2.com/naniopaigi


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

レンコンを白く仕上げるコツ

 レンコンは切ったらすぐに茶色に変色してしまうので、すぐに酢水につ
けるとよいでしょう。ゆでるときも酢を少々入れると、白く仕上がります。
歯ごたえのよさもレンコンの魅力なので、ゆですぎないように注意しましょ
う。

(裏ワザ・アイディア便利帳 サプライズBOOK)
"

◆─────────────────────────────────◆
 賃金制度の診断をいたします
◆─────────────────────────────────◆

賃金制度の診断をいたします。ご希望の方は下記からお申し込みください。

https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/wage_system.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
1月28日
カテゴリー

【就業規則】意見書とは

◆─────────────────────────────────◆
  「ポイント制退職金制度への見直し方」セミナー
    【東京】 平成27年2月24日(火)13時30分~16時
 http://nakagawa-consul.com/seminar/075.html
◆─────────────────────────────────◆

基本給連型や勤続年数定額型から、貢献度を重視した退職金制度への見直し
実務を徹底的にお伝え致します。
退職金の様々な準備制度についても本音でお伝え致します。
2014年4月法改正。厚生年金基金への対応のコツもお伝えします。

 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士/社労士)

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://nakagawa-consul.com/seminar/075.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年1月28日号   VOL.2141
――――――――――――――――――――――――――――――――――

感情や不安は、病気の一種にすぎない

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
【就業規則】意見書とは
◆─────────────────────────────────◆

中川 こんにちは。

社長 はい、こんにちは。
   今日は、就業規則を監督署に提出するときに必要な「意見書」につい
   て質問です。

中川 はい、どのようなご質問ですか?

社長 どうして「意見書」なのですか?

中川 どうしてっといいますと?

社長 就業規則を変更したことについて同意をしてもらうのではないのです
   か?
   意見書と言う言葉が気にくわないのです。
   いろいろ意見を言われたくありません。

中川 社長、勘違いされています。

社長 え? どこでしょう?

中川 就業規則の変更に従業員の同意は不要なのです。
   だから、意見を聞くだけでいいのです。

社長 では、会社が好き勝ってに就業規則を変更しても、従業員は黙ってい
   なければならないのですか?
   私が従業員だったらそんな悪い社長は追放します。

中川 就業規則は法律の範囲内であればの前提条件があります。

社長 法律の範囲であればOKなのですね?

中川 ただし、不利益変更の場合は、同意が必要です。

社長 混乱してきました。

中川 不利益変更と通常の就業規則の変更は分けて考えてください。
   今回の場合は通常の就業規則の変更を前提に説明します。

社長 はい、「意見書」の意味ですが、従業員から意見を聞くだけでいいの
   ですね?

中川 そうです。
   ということは、従業員が同意をしなくても良いのです。

社長 え? 
   それで監督署は文句を言わないのですか?

中川 仮に、「意見書」に全面的に反対と書いたものを就業規則に添付して
   提出しても監督署は受け付けてくれます。

社長 ほんとうですか?
   信じられない。

中川 法律に違反していない就業規則については、監督署は指導のしようが
   ないでしょう?

社長 夫婦げんかには警察は関与しないのと同じですね。

中川 すごいたとえを持ってきましたね。


(中川コメント)

 就業規則を作成したとき、変更したときは、過半数を代表する従業員代表
の意見書を添付することが義務づけられています。

 意見書はあくまでも、意見書であり、同意は不要です。
 しかし、従業員が反対しているのを押し切って、就業規則を変更するのは
労務管理上好ましくありません。

 従業員が納得するように十分な説明をしましょう。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

感情や不安は、病気の一種にすぎない

 心配や恐れについてもし生理学的に念入りな研究をしたら、この両者がと
もに病気であり、しかもほかの病気と結びついて、その病気を悪化させるこ
とがわかるはずだ。したがって、医者からあらかじめ告げられて自分が病気
だと知っている人は、心身ともに病気なのである。

 不安から、人は病気と闘うために食事を変えたり、薬を飲んだりするよう
になる。その気持ちはよくわかるが、いったいどんな食事が、どんな薬が、
不安という病気を治してくれるのだろう?

(アランの幸福論 ディスカバー刊)


◆─────────────────────────────────◆
  DVDを平成26年8月に作成しました
   DVD版「60歳以上の給料の決め方セミナー」
   http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-01.html 
◆─────────────────────────────────◆

定年延長での悩みは、賃金をどう決めたら良いか、管理職などは役職を
そのままでいいのかということです。
賃金の決め方でやってはいけないのは、定年の時の給料の80%とか70%と
決める方法です。
管理職の給料は、一般社員とは違った決め方をしなければ、労務管理は、
うまくいきません。
法律改正がありました。
平成25年3月31日までに労使協定を締結した方がよいということにも触れて
いますが、それは使えなくなりました。しかし、給料の決め方については
大変参考になります。


DVDのお申し込みは下記から
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-01.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
1月27日

【残業代】60時間以上の残業は減らそう

◆─────────────────────────────────◆
   退職金制度の見直し方セミナー  
       【東京開催】 平成27年2月13日(金)9時30分~12時30分
       【東京開催】 平成27年5月12日(木)13時30分~16時30分
         → http://www.nakagawa-consul.com/seminar/004.html
◆─────────────────────────────────◆
  退職金制度は、こんな方法があったのか!と思わずヒザを打ちます。
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/004.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年1月27日号   VOL.2139
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「ごり押し」

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
【残業代】60時間以上の残業は減らそう
◆─────────────────────────────────◆

 残業をすると割増賃金として25%払わなければなりません。
したがって、時給換算すると2000円の人が1時間残業をすると
2500円(=2000円×1.25)となります。

 現在、法律では大手企業は残業が月60時間を超える場合は、超えた残業分
は50%払わなければなりません。(中小企業は対象外です)
その場合ですと3000円(=2000円×1.5)となります。

 残業が60時間を超えた場合の割増賃金(50%)はいよいよ中小企業にも
適用する動きが出ています。実施時期は未定です。
「うちは残業が60時間超える従業員がたくさんいるが、関係ない」
 と放置することはできなくなります。

 もし、御社で月60時間を超える従業員がいる場合は、今から残業削減に
取り組んだほうが良いでしょう。
残業は減らそうとしても、すぐには減らないものです。しかし、時間をかけて
減らせば減るものです。

 60時間を超えた場合は、中小企業も割増賃金50%が適用された場合に、経営
にどのように影響するかを計算してみました。

前提条件
 時給換算 2000円の給料の人
 社会保険、労働保険が人件費の20%増しとなる
 
シミュレーション1

 80時間の残業をしている人が10人いる会社の場合

 2000円×20時間×25%(50%になるが元々25%は払うので)=1万円
 社会保険等を考慮すると 1万円×120%=12,000円/月
 12,000円×10人=12万円/月
 一年間では144万円(=12万円×12月)となります。

 つまり、何もしないで残業を80時間させていれば利益が144万円減ることに
なります。

 利益を減らさないようするには、売り上げを下記のように上げなければ
なりません。

 労働分配率50% 粗利益率50%の会社(優良会社)の場合
  年間576万円(=144万円÷50%÷50%)の売り上げ増をはかる必要がある

 労働分配率70% 粗利益率20%の会社(経営が苦しい会社)の場合
  年間1,028万円(=1445÷70%÷20%)の売り上げ増をはかる必要がある


シミュレーション2

 現在、残業80時間の人が10人いる会社が残業60時間へと20時間の削減に
成功した場合

 年間で144万円の利益増となります。


以上のことから、
60時間を超える残業を放置した会社は利益が144万円減り
残業時間を60時間に押さえたた会社の利益は144万円増えます。
その差は288万円/年です。
10年たちますと2,880万円、利益に差が出てきます。
たかだか、25%(25%→50%になること)増えるということと受け取られが
ちですが、長期で考えれば25%は大きいのです。


(中川コメント)

 あなたの会社は60時間を超えて残業をしている人はいませんか?


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

「ごり押し」

「ごり押し」の「ごり」は、川魚の「ゴリ」から来ている。ゴリの漁では、
浅瀬に敷いた網に、棒を使ってゴリを追い込んでいく。つまり、ムリに押し
込めるようにして採っていく。

 ここから、ムリにことを推し進めることを「ごり押し」と言うようになった
のだ。

 同じような意味を持つ言葉に「横車を押す」というのがある。

 こちらは文字どおり、車を前後でなく横に押すということ。エンストした車
でも前後にならば人力で押すことができるが、横に押すなんてまず不可能。
その不可能をムリにしようということだ。

(日本語のマル得雑学 知的生き方文庫より)


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 全社員が一丸となる賞与の払い方
◆─────────────────────────────────◆

1.賞与原資の決め方が分からない
2.パットしないイマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っ
 ている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる

方はクリックしてください

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-02.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
1月26日

【就業規則】旅費は記載しなければならない


◆─────────────────────────────────◆
 ■ 経営者、管理職のための信頼される人事考課のしかた
      【東京】   2月13日(金)13時30分~16時30分
      【東京】   6月15日(月)13時30分~16時30分
         http://nakagawa-consul.com/seminar/072.html
◆─────────────────────────────────◆

弊社は「人事考課は主観でよい!」と提唱しています。
人事考課は主観でしか評価ができません。
しかし、それに甘えて、自分の好みだけ、自分の好き嫌いだけで人事考課を
されては、従業員はたまったものではありません。
主観で決めるとしても評価にはルールがあるのです。
そのルールを知らないで主観で人事考課をしては不信感ばかり募(つの)り
結果的に労務管理がギクシャクすることになります。
人事考課の基礎を身につけることで従業員との信頼関係をよくしていきま
しょう。


詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/072.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年1月26日号   VOL.2138
――――――――――――――――――――――――――――――――――

はなむけの「はな」は何の鼻?

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
【就業規則】旅費は記載しなければならない
◆─────────────────────────────────◆

中川 こんにちは。

社長 こんにちは。
   今日は出張旅費について質問をします。

中川 どんなことですか?

社長 出張旅費については就業規則に記載しなければならないと
   いうことは本当ですか?

中川 なぜ、そう言う質問をするのですか?

社長 就業規則は労働条件について記載すればいいのではないですか?
   出張旅費まで記載しなければならない理由がわかりません。

中川 どうして、記載することを嫌うのですか?

社長 日当や宿泊費などを細かなことまで記載すると、それらを変更する
   都度、就業規則を変更して監督署に出さなければなりませんよ。

中川 要するに、めんどうだということですね?

社長 だから、就業規則に記載したくないのですが。

中川 記載しなければなりません。

社長 法律に書いてあるのですか?

中川 はい、残念ながら法律に書いてあります。

社長 どんなふうに書いてあるのですか?

中川 全員に適用されるような定めをした場合は、就業規則に記載しなけれ
   ばならないと。

社長 たしかに、出張旅費は全員が対象ですね。

中川 それから良くあるのが転勤旅費です。
   それも記載しなければなりません。

社長 へえ、転勤まで...。

中川 めんどうであれば、出張旅費、転勤旅費規定を別に作成すればいいで
   しょう。
   変更した場合はその規定を修正すればよいので、就業規則本体まで修
   正する必要がありませんので。

社長 それは良いことを聞いた。
   別規程にすれば就業規則に記載しなくてもいいのですね。

中川 違います。
   就業規則には、「出張旅費、転勤旅費は別に定める」と記載しなけれ
   ばなりません。

社長 ということは、就業規則の一部となるのですね。

中川 そのとおりです。
   したがって、監督署に届け出なければなりません。

社長 法律で決まっていればしょうがないが、ちょっと細かすぎますね。

中川 労働基準法が生まれた経緯を考えるとしょうがないでしょうね。
   労働者保護が目的の法律ですから。
   経営者にとっては足かせと感じることが多々あるでしょうが、法律には
   従いましょう。


(中川コメント)

 出張旅費の定めをしている場合は、就業規則に記載しなければなりません。
労働基準法では、就業規則に記載しなければならない項目を事細かに定めて
います。

 その中には出張旅費については入っていません。
しかし、但し書きのようなものがあり、全員に適用される定めは就業規則に
記載しなければならないとあります。

確認したい方は
労働基準法第89条10号をご覧ください。

労働基準法の抜粋


(作成及び届出の義務)

第89条 常時10人以上の労働者を使用する使用者は、次に掲げる
事項について就業規則を作成し、行政官庁に届け出なければなら
ない。次に掲げる事項を変更した場合においても、同様とする。

1.始業及び終業の時刻、休憩時間、休日、休暇並びに労働者を
 2組以上に分けて交替に就業させる場合においては就業時転換に関する事
 項

2.賃金(臨時の賃金等を除く。以下この号において同じ。)の決定、
 計算及び支払の方法、賃金の締切り及び支払の時期並びに昇給に関する事
 項

3.退職に関する事項(解雇の事由を含む。)

3の2.退職手当の定めをする場合においては、適用される労働者の範囲、
 退職手当の決定、計算及び支払の方法並びに退職手当の支払の時期に関す
 る事項

4.臨時の賃金等(退職手当を除く。)及び最低賃金額の定めをする場合にお
 いては、これに関する事項

5.労働者に食費、作業用品その他の負担をさせる定めをする場合においては、
 これに関する事項

6.安全及び衛生に関する定めをする場合においては、これに関する事項

7.職業訓練に関する定めをする場合においては、これに関する事項

8.災害補償及び業務外の傷病扶助に関する定めをする場合においては、これ
 に関する事項

9.表彰及び制裁の定めをする場合においては、その種類及び程度に関する事
 項

10.前各号に掲げるもののほか、当該事業場の労働者のすべてに適用される
 定めをする場合においては、これに関する事項

以上です。それにしても、法律は読む気がしませんね。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

はなむけの「はな」は何の鼻?

 旅立ちのとき、「はなむけ」に何かを贈ったり贈られたりした経験は誰し
もあると思います。餞別は、それがどんなものであっても、旅立ちの励みに
なります。「はなむけ」を漢字で書くと「銭」、品物や金銭、言葉を贈るこ
とです。

 もともとは、「鼻向け」と書かれていましたが、この「鼻」は、人のでは
なく馬のだとされます。

「二十三日。八木のやすのりといふ人ありけり、(中略)馬のはなむけしたる」
と、土佐を旅立つ紀貫之が『土佐日記』に著しています。交通手段が馬だった
昔、旅人を送るとき、乗る馬の轡(くつわ)を取って、鼻を進む方向に向け
る風習がありました。これが「馬の鼻向け」です。酒を飲んで食事をし、道
中の費用の足しにと、金品を贈りました。それらすべてが「馬の鼻向け」と
いう、ドラマティックな儀式だったのです。

 馬こそ使わなくなりましたが、日本の古きよき風習が現代まで残っている
のです。昔の文化がそこはかとなく香ってくるようです。

(絶対にすべらない無敵の雑学より 角川学芸出版)


◆─────────────────────────────────◆
 退職金制度の見直をご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆

基本給に連動した退職金制度は高額の退職金になる可能性があり危険です。
また、漫然と大手企業の退職金制度をまねしている会社は危険です。その
理由は、中小企業は中途採用、中途退職が常態であり、定期採用、定年退
職する大手企業とは事情が違うからです。

退職金制度の見直しをお勧めします。
退職金制度の見直しは次のステップで行います。

 ステップ1 退職金の隠れ債務の見える化
 ステップ2 貢献度に応じた退職金額の設定
 ステップ3 自己都合減額の設定(単純に減額するのは疑問です)
 ステップ4 忙しい時にわざと退職するようなけしからん社員への対応策
 ステップ5 新退職金制度を従業員に説明する
 ステップ6 不利益変更になる場合は従業員の同意を得る
 ステップ7 退職金規程を改定して労働基準監督署に届ける

退職金制度問題を専門家の力を借りて解決したい会社は下記にメールをくだ
さい。
ご注意:ステップ5,6,7はアドバイスをしますが実行するのは会社です。

退職金制度見直しコンサルティングの仮申込み
(正式依頼ではありません。お申込み後に断ることは自由です)

御社名:
役職名:
お名前:

上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆