中川清徳のブログ

2015年2月の記事一覧

2015年
2月28日

【労務管理】長時間労働にたいして国は本気で取り組みます

◆─────────────────────────────────◆
   平成27年度の給与改定のための
「賃金決定の急所は世間相場と社内バランスです!」セミナー
   【東京】3月10日(火)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】4月 7日(火) 9時30分~12時30分  東京都銀座
   【東京】5月20日(水)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】7月24日(金)13時30分~16時30分  東京都銀座
     http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html
◆─────────────────────────────────◆

賃金を決める急所は世間相場と社内バランスです。
いくらりっぱな賃金制度があっても、実際に払う金額が妥当かどうかは
別問題です。
あなたの会社はどうやって賃金額を決定されていますか?
このセミナーは300人以下の中小企業を対象としています。

セミナーの内容(講師の都合で変更することがあります)

第1部 コレが現実! 「ズバリ!実在賃金」による最新の賃金相場 
第2部 世間相場と比較した賃金改善の具体的な方法
第3部 社内バランスが一目で分かるグラフの作成方法と賃金改善の方法
第4部 「ズバリ!実在賃金」からみた「取締役・管理職・一般社員別の
    賃金モデル」の作り方
第5部 諸手当の見直し方

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年2月28日号   VOL.2172
◆─────────────────────────────────◆

[ピーター・ドラッカーの名言・格言|経営者が身につけなければいけない
資質]

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
 【労務管理】長時間労働にたいして国は本気で取り組みます
◆─────────────────────────────────◆

【今後の長時間労働対策について】

「日本再興戦略」改訂2014(平成26年6月24日閣議決定)に、「働き
過ぎ防止のための取組強化」が盛り込まれ、昨年6月には「過労死
等防止対策推進法」も成立し、長時間労働対策の強化は喫緊の
課題となっています。厚生労働省は、都道府県労働局に「働き方
改革推進本部」を設置し、地方公共団体等の協力を得つつ、各局
幹部による企業経営者への働きかけを行うとともに、地域全体に
おける働き方の見直しに向けた気運の醸成に取り組むこととして
います。


●平成27年1月からの「働き方改革・休暇取得促進チーム」の取り
 組み
 都道府県労働局に、労働局長を本部長とする「働き方改革推進
 本部」を設置(平成27年1月設置)。企業経営陣への働きかけ・
 支援、地域における働き方改革の気運の醸成。
 ・地域の経済団体・労働団体のトップ等に対し、働き方改革に
  対する協力を要請
 ・労働局長や労働基準部長が地域のリーディングカンパニーを
  訪問
   ⇒ 企業トップに対して、働き方改革に向けた取組を働きかけ
   ⇒ 働き方・休み方コンサルタントによる企業に対する助言等
    の支援
 ・企業における先進的な取組事例の収集、周知
 ・事業主団体主催の会合等あらゆる機会を通じた気運の醸成

●平成27年1月からの「過重労働等撲滅チーム」の取り組み
 1か月100間超の残業が行われている事業場等に対する監督指導の
 徹底。
 ・時間外労働時間数が1か月100時間を超えていると考えられる
  事業場
 ・長時間にわたる過重な労働による過労死等に係る労災請求が
  行われた事業場を対象とした、労働基準監督署による監督指導
  (立入調査)の徹底
   ⇒ 監督の結果、違反・問題等が認められた事業場に対しては、
    是正勧告書等を交付し、指導
   ⇒ 法違反を是正しない事業場は、送検も視野に入れて対応
    (送検した場合には、企業名等を公表)

●インターネットによる情報監視
 ・本省がインターネット上の求人情報等を監視し収集し、その
  情報(※)を労働基準監督署による監督指導等に活用(平成27
  年度からの本格実施に向けて、平成27年1月から試行的に実施)

  ※高収入を謳うもの、求人を繰り返し行うもの等の過重労働等
   が疑われる求人事案に着目し、本省が収集した過重労働等の
   労働条件に問題があると考えられる事業場に係るもの

●メンタルヘルス対策の強化
 ・メンタルヘルスの一層の向上を目指し、都道府県労働局におい
  て以下の取組を実施
   ⇒ ストレスチェック制度の周知(改正労働安全衛生法により
    平成27年12月から施行)
     ⇒ ストレスチェック及び面接指導等を行う医師や保健師等に
    対する研修(平成27年度からの実施に向けて平成27年1月
    から準備)


(中川コメント)

平成27年1月からの「過重労働等撲滅チーム」の取り組み
1か月100間超の残業が行われている事業場等に対する監督指導の徹底。

とあります。あなたの会社で月100時間を超える残業をしている社員は
いませんか?

 国がどうのこうのというより、月100時間の残業は異常であるという
認識を持ちましょう。100時間残業は昭和の時代では珍しくありません
でしたが、時代が変わったのです。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

[ピーター・ドラッカーの名言・格言|経営者が身につけなければいけない
資質]

 経営者が学びえないが、どうしても身につけていかなければならない資質
がひとつある。それは品性だ。


◆─────────────────────────────────◆
   平成27年度の給与改定のための
「賃金決定の急所は世間相場と社内バランスです!」セミナー
   【東京】3月10日(火)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】4月 7日(火) 9時30分~12時30分  東京都銀座
   【東京】5月20日(水)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】7月24日(金)13時30分~16時30分  東京都銀座
     http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html
◆─────────────────────────────────◆

賃金を決める急所は世間相場と社内バランスです。
いくらりっぱな賃金制度があっても、実際に払う金額が妥当かどうかは
別問題です。
あなたの会社はどうやって賃金額を決定されていますか?
このセミナーは300人以下の中小企業を対象としています。

セミナーの内容(講師の都合で変更することがあります)

第1部 コレが現実! 「ズバリ!実在賃金」による最新の賃金相場 
第2部 世間相場と比較した賃金改善の具体的な方法
第3部 社内バランスが一目で分かるグラフの作成方法と賃金改善の方法
第4部 「ズバリ!実在賃金」からみた「取締役・管理職・一般社員別の
    賃金モデル」の作り方
第5部 諸手当の見直し方

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
2月27日

 【賃上げ】15年の見通し

◆─────────────────────────────────◆
   平成27年度の給与改定のための
「賃金決定の急所は世間相場と社内バランスです!」セミナー
   【東京】3月10日(火)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】4月 7日(火) 9時30分~12時30分  東京都銀座
   【東京】5月20日(水)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】7月24日(金)13時30分~16時30分  東京都銀座
     http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html
◆─────────────────────────────────◆

賃金を決める急所は世間相場と社内バランスです。
いくらりっぱな賃金制度があっても、実際に払う金額が妥当かどうかは
別問題です。
あなたの会社はどうやって賃金額を決定されていますか?
このセミナーは300人以下の中小企業を対象としています。

セミナーの内容(講師の都合で変更することがあります)

第1部 コレが現実! 「ズバリ!実在賃金」による最新の賃金相場 
第2部 世間相場と比較した賃金改善の具体的な方法
第3部 社内バランスが一目で分かるグラフの作成方法と賃金改善の方法
第4部 「ズバリ!実在賃金」からみた「取締役・管理職・一般社員別の
    賃金モデル」の作り方
第5部 諸手当の見直し方

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年2月27日号   VOL.2171
◆─────────────────────────────────◆

つまらないギャグを活かして場を盛り上げるワザ

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
 【賃上げ】15年の見通し
◆─────────────────────────────────◆

昨年実績から横ばい程度 58.0%

昨年実績を上回る    26.0%

昨年実績を下回る    16.0%

上記のデータは、「労政時報」が

「経済の好循環を継続するための賃上げ努力をうたった政労使合意の下で、
15年賃上げ交渉が本格的にスタートします。特にベア実施の広がりとその
水準が注目されますが、昨年実績(厚生労働省主要企業集計賃上げ率2.19
%)に対して、どの程度の水準で決着すると恩われますか?あなたの考える
見通しを1clickでお答えください」

のアンケートに回答した50人の集計結果です。


(中川コメント)

 アベノミックス、ベースアップなどが連日報道され、賃上げムードです
が、「労政時報」の読者の本音は横ばいですね。「労政時報」の読者は
比較的大手企業の方が多いと推測しています。大手企業でも本音はこうなの
ですね。

 世間の動向に惑わされることはありません。会社の支払い能力を優先し
て賃金を検討しましょう。
 そうは言っても、やはり気になる世間相場。
 下記のセミナーで世間相場を知り、社内バランスを取るのがよいかと
思います。

 よろしかったらお申し込みください。

賃金決定の急所は世間相場と社内バランスセミナー
 【東京】3月10日(火)13時30分~16時30分  東京都銀座
 【東京】4月 7日(火) 9時30分~12時30分  東京都銀座

http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

つまらないギャグを活かして場を盛り上げるワザ

 おやじギャグのリアクションに困ったことは誰でもあるだろう。
「○○ちゃん、このレパー食べレバー?」
「このカレー、超カレ~」
といったダジャレを連発されたら、どう対応すればいいのだろう?

 答えはもちろん一つ。ちゃんと笑ってウケてあげるのが気配り。露骨に
嫌な顔をするのも、
「あはは......」
と弱々しく笑うのも失格。

 おやじギャグをとばすのは自己満足といえばそうだが、好意的に解釈す
れば、それはサービス精神のあらわれ。特に、宴席を盛り上げようという
意図が見えるときは、ムードづくりに惜しまず協力。ここは「面白いこと
言ってくれて、ありがとう」の感謝の気持ちも込めて
「アハハハ」
と高らかに笑ってサービスのお返しをしよう。口元だけでなく目も笑う。
とりあえず笑ってみると、本当に可笑しさがこみ上げてきたり、場がなご
むことに気づくだろう。

 見方を変えれば、つまらないギャグに対してクールな反応しかできない
のは、心に余裕がない証拠。人に気配りできないほど心が尖った状態なの
だと自覚し、ウソでも笑って心の毒を発散したほうがいい。

(人間関係大事典 青春出版社刊より)


◆─────────────────────────────────◆
   平成27年度の給与改定のための
「賃金決定の急所は世間相場と社内バランスです!」セミナー
   【東京】3月10日(火)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】4月 7日(火) 9時30分~12時30分  東京都銀座
   【東京】5月20日(水)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】7月24日(金)13時30分~16時30分  東京都銀座
     http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html
◆─────────────────────────────────◆

賃金を決める急所は世間相場と社内バランスです。
いくらりっぱな賃金制度があっても、実際に払う金額が妥当かどうかは
別問題です。
あなたの会社はどうやって賃金額を決定されていますか?
このセミナーは300人以下の中小企業を対象としています。

セミナーの内容(講師の都合で変更することがあります)

第1部 コレが現実! 「ズバリ!実在賃金」による最新の賃金相場 
第2部 世間相場と比較した賃金改善の具体的な方法
第3部 社内バランスが一目で分かるグラフの作成方法と賃金改善の方法
第4部 「ズバリ!実在賃金」からみた「取締役・管理職・一般社員別の
    賃金モデル」の作り方
第5部 諸手当の見直し方

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
2月26日

 【年休】有給休暇取得、企業の義務化について

◆─────────────────────────────────◆
   平成27年度の給与改定のための
「賃金決定の急所は世間相場と社内バランスです!」セミナー
   【東京】3月10日(火)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】4月 7日(火) 9時30分~12時30分  東京都銀座
   【東京】5月20日(水)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】7月24日(金)13時30分~16時30分  東京都銀座
     http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html
◆─────────────────────────────────◆

賃金を決める急所は世間相場と社内バランスです。
いくらりっぱな賃金制度があっても、実際に払う金額が妥当かどうかは
別問題です。
あなたの会社はどうやって賃金額を決定されていますか?
このセミナーは300人以下の中小企業を対象としています。

セミナーの内容(講師の都合で変更することがあります)

第1部 コレが現実! 「ズバリ!実在賃金」による最新の賃金相場 
第2部 世間相場と比較した賃金改善の具体的な方法
第3部 社内バランスが一目で分かるグラフの作成方法と賃金改善の方法
第4部 「ズバリ!実在賃金」からみた「取締役・管理職・一般社員別の
    賃金モデル」の作り方
第5部 諸手当の見直し方

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年2月26日号   VOL.2170
◆─────────────────────────────────◆

雲泥(うんでい) なぜ「雲」と「泥」なのか

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
 【年休】有給休暇取得、企業の義務化について
◆─────────────────────────────────◆

今国会に提出予定である労働基準法改正案のポイントのひとつに、
「年次有給休暇の時季指定権の企業側への一部移行」があります。
これは、低迷している有給休暇の消化率を高めることを目的と
して、企業に対して、従業員に取得時期を指定することを義務
づけるというものです。

この改正案の概要は、年次有給休暇の取得率が低迷している実態
を踏まえ、年次有給休暇の取得が確実に進むよう、従業員の有給
休暇の一部を、企業側が時期を指定し取得させるという義務を
負うことで、有給休暇消化率を改善しようというものです。

今月の6日に開かれた労働政策審議会労働条件分科会においては、
企業に義務付ける日数を「5日」とする方向性が固めらたところ
です。

なお、同分科会の報告書案に下記文面が追記されていますので
ご紹介いたします。

「労働者が時季指定した場合や計画的付与がなされた場合、ある
いはその両方が行われた場合には、それらの日数の合計を年5日
から差し引いた日数について使用者に義務づけられるものとし、
それらの日数の合計が5日以上に達したときは、使用者は時季指定
の義務から解放されるものとすることが適当である」
(一部抜粋)

「使用者が各労働者の年次有給休暇の取得状況を確実に把握する
ことが重要になるため、使用者に年次有給休暇の管理簿の作成を
省令において義務づけるとともに、3年間確実に保存しなければ
ならないこととすることが適当である」
(一部抜粋)

これらを元に法改正が行われると、企業は、就業規則の改定や、
年次有給休暇の計画的付与制度の導入・見直し、年次有給休暇
管理簿の作成などの対応を講じる必要が出てきます。

なお、政府は2020年までに年次有給休暇取得率70%を達成する
目標を掲げていますが、「平成26年就労条件総合調査結果」に
よると取得率は48.8%(前年47.1%)と、依然として50%に達して
いない状況です。

少子高齢化の進展により、企業には、少ない労働力でいかに生産
性を高められるかが求められ、併せて労働環境の改善のために、
様々な政策や法令が検討されることが予想されます。

長年継続されてきた会社のルールを作り直し、定着させるまで
には、想像以上の労力を要しますが、こうした法改正等は、時代
背景や社会情勢を踏まえて行われるものであり、企業にとっては、
従業員の労働環境を改めて見直すことができる良い機会だと捉え
ることもできます。

今国会には、前述の年次有給休暇の取得推進に係る取り扱いの
他にも、労働時間の規制を除外する、いわゆるホワイトカラー・
エグゼンプションの導入や、裁量労働制・フレックスタイム制の
変更など、「働くルール」に関する重要な改正案が提出される
予定です。


(中川コメント)

 20年前は育児休業に違和感を感じていましたが、今では当たり前と
なりました。
 年休の強制付与に違和感がありますが、そのうち当たり前になるの
でしょうね。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

雲泥(うんでい) なぜ「雲」と「泥」なのか

 違いがはなはだしいことをたとえて「雲泥」といい、「雲泥の差」など
といった言い方をする。雲は空に浮かんでおり、泥は地面にある。なぜ雲
と泥なのか。

 中国の後漢の歴史書『後漢書』に、つぎのような話が載っている。後漢
の時代に、道家の学を修め、自分の死を予告してその日に死に、のちに仙
人になったといわれる矯慎(きょうしん)という人がいた。彼を尊敬して
いた呉蒼(ごそう)なる者が矯慎に、「あなたは世に埋もれ、難儀されて
いますが、天にある雲に乗られて天上を行くごとく、私は地上の泥をはい
まわるように、大きな違いがございます...」といった内容の手紙を書いた。

 大きな違いをいう「雲泥」、そして「雲泥の差」という言葉はこの故事
からでたものとされている。「雲泥の差」と意味がよく似たことわざに
「月とすっぽん」があるが、こちらは日本生まれである。

(親を切ると書いてなぜ「親切」 北嶋廣俊敏著より)


◆─────────────────────────────────◆
   平成27年度の給与改定のための
「賃金決定の急所は世間相場と社内バランスです!」セミナー
   【東京】3月10日(火)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】4月 7日(火) 9時30分~12時30分  東京都銀座
   【東京】5月20日(水)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】7月24日(金)13時30分~16時30分  東京都銀座
     http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html
◆─────────────────────────────────◆

賃金を決める急所は世間相場と社内バランスです。
いくらりっぱな賃金制度があっても、実際に払う金額が妥当かどうかは
別問題です。
あなたの会社はどうやって賃金額を決定されていますか?
このセミナーは300人以下の中小企業を対象としています。

セミナーの内容(講師の都合で変更することがあります)

第1部 コレが現実! 「ズバリ!実在賃金」による最新の賃金相場 
第2部 世間相場と比較した賃金改善の具体的な方法
第3部 社内バランスが一目で分かるグラフの作成方法と賃金改善の方法
第4部 「ズバリ!実在賃金」からみた「取締役・管理職・一般社員別の
    賃金モデル」の作り方
第5部 諸手当の見直し方

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
2月25日

 【就業規則】休日の特定について

◆─────────────────────────────────◆
   平成27年度の給与改定のための
「賃金決定の急所は世間相場と社内バランスです!」セミナー
   【東京】3月10日(火)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】4月 7日(火) 9時30分~12時30分  東京都銀座
   【東京】5月20日(水)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】7月24日(金)13時30分~16時30分  東京都銀座
     http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html
◆─────────────────────────────────◆

賃金を決める急所は世間相場と社内バランスです。
いくらりっぱな賃金制度があっても、実際に払う金額が妥当かどうかは
別問題です。
あなたの会社はどうやって賃金額を決定されていますか?
このセミナーは300人以下の中小企業を対象としています。

セミナーの内容(講師の都合で変更することがあります)

第1部 コレが現実! 「ズバリ!実在賃金」による最新の賃金相場 
第2部 世間相場と比較した賃金改善の具体的な方法
第3部 社内バランスが一目で分かるグラフの作成方法と賃金改善の方法
第4部 「ズバリ!実在賃金」からみた「取締役・管理職・一般社員別の
    賃金モデル」の作り方
第5部 諸手当の見直し方

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年2月25日号   VOL.2169
◆─────────────────────────────────◆

引退した国会議員はどうやって生討を立てている?

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
 【就業規則】休日の特定について
◆─────────────────────────────────◆

中川 こんにちは。

社長 こんにちは。今日は、休日について教えてください。

中川 休日のどのようなことですか?

社長 休日出勤をすると25%割増と35%割増の2種類があります。
   その違いがよくわからないのです。

中川 これは、よく質問を受けます。
   休日に2種類あるから混乱するのです。

社長 休日に2種類あるのですか。

中川 そうです。法定休日と法定外休日です。

社長 ホウテイガイですか?

中川 法定(ホウテイ)の意味はわかりますか?

社長 文字通り、法律で定めれれている休日のことでしょう?

中川 ピンポーン!

社長 まあ、それはわかりますが。
   で、ホウテイガイとは法定外と書くのですね?

中川 そのとおりです。

社長 なぜ、法律で定められた休日とそうでない休日があるのですか?
   法律で定められていなければ、休日は与える必要はないのでは
   ないですか?

中川 するどいですね。

   労働基準法では、1週間に1日の休日を与えなければなりません。
   これは法律で決められています。
   だから、法定休日と言うのです。

社長 では、1週間に1日だけの休日でいいのですか?
   うちは土曜日と祝祭日も休日です。

中川 はい、それを法定外休日と言います。

社長 なぜ、法定外休日があるのですか?

中川 それは、1週間に40時間以上労働させてはいけないと法律で
   定めてあります。
   そのため、1週間に1日だけの休日では足りません。
   つまり、1週間に40時間の労働時間を守るための休日が
   法定外休日というのです。

社長 でも、うちでは法定休日とか法定外休日という区分をしていません。
   休日と言っているだけです。
   
中川 区分する必要があります。
   なぜなら、法定休日出勤は35%割増、法定外出勤は25%割増
   だからです。

社長 区分するといってもカレンダーは赤色一色です。

   法定休日はピンクで法定外休日は緑とかにする必要がありますか?

中川 社長のおっしゃるように色で区分するといいでしょうね。

社長 はい、わかりました。


(中川コメント)

 法定休日を必ず特定しなければならないということではありません。
しかし、実務的には1週間に1日の休日の管理が難しいです。

したがって、特定の日の休日を法定休日と定めた方が、管理職も従業員も
安心です。
できるだけ法定休日を特定しましょう。

中川は、以前の会社では日曜日を法定休日としました。
つまり、日曜日に出勤したら自動的に35%割増としました。

日曜出勤は、例外的であったので人件費はたいしたことがなかったのです。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

引退した国会議員はどうやって生討を立てている?

 議員時代にいくら華々しい活躍をしても、引退してしまえばタダの人と
なって収入が途絶えてしまうのではないだろうかと考える人も多いだろう。
 しかし、そんな心配はない。国会議員にもちゃんと年金が支払われるか
らだ。在職期間が10年以上あれば、引退した議員は国会議員互助年金制度
の対象になる。いわゆる議員年金だ。

 これは、国会議員として10年以上在職すれば普通退職年金の受給資格が
得られるというもので、保険料として月額10万3000円を10年間納めれば、
引退後、65歳から年に412万円、月額換算にすると34万円が支給されるの
だ。

 しかも引退後50年までは、-年増えるごとに8万円が加算される。

 だが、少子高齢化によって年金制度はすでに崩壊しているという指摘が
あるなかで、議員ばかりが優遇されているという批判が高まり、議員年金
は2006年に廃止された。

 ところが廃止にはなったものの、新しい制度にするまで30~40年はかか
るという。それまでは元の制度に多少の修正を加えて機能し続けるのだ。

 長年にわたって国会議員を務めてきた古株議員の老後はまだまだ安泰と
いえそうである。

(大人の常識力大全 青春出版社刊より)


◆─────────────────────────────────◆
   平成27年度の給与改定のための
「賃金決定の急所は世間相場と社内バランスです!」セミナー
   【東京】3月10日(火)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】4月 7日(火) 9時30分~12時30分  東京都銀座
   【東京】5月20日(水)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】7月24日(金)13時30分~16時30分  東京都銀座
     http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html
◆─────────────────────────────────◆

賃金を決める急所は世間相場と社内バランスです。
いくらりっぱな賃金制度があっても、実際に払う金額が妥当かどうかは
別問題です。
あなたの会社はどうやって賃金額を決定されていますか?
このセミナーは300人以下の中小企業を対象としています。

セミナーの内容(講師の都合で変更することがあります)

第1部 コレが現実! 「ズバリ!実在賃金」による最新の賃金相場 
第2部 世間相場と比較した賃金改善の具体的な方法
第3部 社内バランスが一目で分かるグラフの作成方法と賃金改善の方法
第4部 「ズバリ!実在賃金」からみた「取締役・管理職・一般社員別の
    賃金モデル」の作り方
第5部 諸手当の見直し方

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
2月24日
カテゴリー

 【賃金】昇給分を払っていなかった

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方セミナー
   【東京】 3月 5日(木) 10時~16時30分  東京開催
   【東京】 7月23日(木) 10時~16時30分  東京開催
      http://nakagawa-consul.com/seminar/002.html  
◆─────────────────────────────────◆

中小企業の賃金制度は簡単なほうが良い。
賃金制度を作る定石はたったの4つ。
その定石を押さえ,あとは社長が好きに作ればよいのです。 

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/002.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年2月24日号   VOL.2168
◆─────────────────────────────────◆

「薬指の名前を呼んではいけない」の真意は?

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
 【賃金】昇給分を払っていなかった
◆─────────────────────────────────◆

匿名希望の読者から質問がありました。

(引用開始)
 いつもためになる情報ありがとうございます。
 今,非常に迷っていることがあります。
 弊社のアルバイトで一昨年の7月に時給を100円アップした人材がいまし
た。100円の時給アップがされていないことの報告を受けました。
 今まで本人からは何も言ってきてませんが,契約書があり,気づいてし
まった以上、未払い分を支払うのが正義だと思いますが,上に報告したと
ころ,時給変更はすぐにかけ,本人から何も言ってこないのでこれからの
分だけでいいと言われました。
 こんな対応で大丈夫でしょうか。
(引用終わり)


(中川コメント)

 契約は双方に履行義務があります。労働基準法では雇用契約の時効は
2年間です。一昨年の7月に時給をアップした契約書を取り交わしたのです
から、まだ2年が経過していません。
 当然のこと、未払い分は支払い義務があります。

 本人が請求をしなければ、2年が経過したら時効成立で支払う必要はあり
ません。したがって、そのまま時効成立まで黙っていることで時効が成立
するのを待つということもあります。

 しかし、会社が賃金未払いを知っていながら、放置することは信義に
反することになります。

 本来払うべき賃金を払わなかったことを明らかにすることは、担当者の
責任問題になりますし、会社との信頼関係が失われることになりかねない
ので、黙っていようという上司の発言かもしれません。

 しかし、会社は知りながら払っていなかったことが表面化した場合の
リスクの方が圧倒的に高いです。ウソをつかない、正直にいうのが結局
良いということを経験的に実感しています。一時的には非難を浴びますが
誤りがあれば正直に対応してくれるという安心感が従業員に生まれます。
案ずるより産むが易しです。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

「薬指の名前を呼んではいけない」の真意は?

 親指から数えて四本自の指、薬指。小さい子どもは、親指を「お父さん
指」、人指し指を「お母さん指」、そして薬指を「お姉さん指」と覚える
こともある。

 いまでは、他の指と同じ扱いをされている薬指だが、昔は名前を呼ぶこ
とがタブ!とされた特別の指だった。薬指は「聖なる指」であり、名前を
呼ぶと、その「聖なる力」が失われると考えられていたのだ。

 そこで、かつて薬指は「無名指」「名無し指」「ななしのおゆび」など
と呼ばれた。それらは、この指の名を気軽に呼んではいけないことから付
けられた名だ。

 そもそも、この指を「薬指」と呼ぶのは、薬を水に溶かすときや塗ると
きに使う指だから。薬指は五本の指の中でも、もっとも使われる機会が少
ないので、その分、清潔であると考えられ、薬を扱う指として重宝され
たのだ。
 やがて、薬を扱うことから、神聖な指というイメージが生まれ、名前を
呼んではいけないとされることになった。

(タブーの常識大事典 青春出版社刊より)


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 全社員が一丸となる賞与の払い方
◆─────────────────────────────────◆

1.賞与原資の決め方が分からない
2.パットしないイマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っ
 ている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる

方はクリックしてください

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-02.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆