中川清徳のブログ

2015年4月の記事一覧

2015年
4月30日
カテゴリー

【PR】マイナンバー法を甘く見ないで 


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年4月30号   VOL.2244
◆─────────────────────────────────◆

千手観音の手は、じっさいには伺本ある?

(続きは編集後記で)


◆──────────────────────────────◆
【PR】マイナンバー法を甘く見ないで 
◆──────────────────────────────◆

 弊社主催の「マイナンバー制度対応セミナー」に参加された方が
マイナンバー法の厳しさを知り、ショックを受けています。
あなたの会社も一日も早くマイナンバー法を把握し、会社として取
り組む必要があります。

 マイナンバーは来年のことだろうと甘く見ないでください。
何も準備しなくても何とかなるだろうと甘く見ないでください。
1人でも従業員を雇用していればマイナンバー法が適用されます。
マイナンバー法に対応するには時間とお金がかかります。

 一日も早く弊社のセミナーにご参加ください。

 弊社が最近、繰り返しマイナンバーセミナーのご案内を差し上げ
ているのは、申し上げにくいですがマイナンバー法を甘くみている
のではと感じるからです。

 準備のために残された時間は少ないです。
弊社のセミナーは、すぐに役立つひな形を20以上提示します。
実践重視のセミナーです。

実務重視の役立つ資料は下記のとおりです。

1.マイナンバー導入スケジュール表(会社用の計画表のひな形)

2.マイナンバー管理規程(新規作成が必要です)

3.就業規則の改定例示 提出書類、服務規律、懲戒処分

4.マイナンバーに対応した雇用契約書のひな形

5.従業員への案内文(マイナンバーを提出してもらうため)

6.マイナンバーの委託承諾・使用承認および告知書
  (手間をかけずに法律違反しないためのひな形)

7.マイナンバー委託契約書
  (社労士事務所、税理士事務所に委託している会社は必須です)

8.外部委託業者へのチェックリスト
  (社労士事務所、税理士事務所にマイナンバーをきちんと管理させ
   る責任が委託する会社にあります。チェックリストで確認しま
   しょう。)

9.人事労務関連の文書・帳簿の法定保存期間一覧表
  (従業員が退職したら、その従業員のマイナンバーを記載した書面
   は法定保存期間を過ぎたら破棄する義務があります。法定保存期
   間を把握しておかなければなりません)

10. マイナンバー破棄管理表(サンプル)
  (従業員が退職したら、その従業員のマイナンバーは法定保存期間を
   過ぎたら破棄する義務があります。管理表が必要です)

11.マイナンバーの社内体制について(従業員に周知するためのひな形)

12.マイナンバー取扱業務の洗い出し表(サンプル)

13. マイナンバー取扱担当者の誓約書
  (情報漏洩しないように緊張感を持った取扱を求める)

14. マイナンバー取扱担当者退職誓約書
  (情報漏洩防止のため)

15. マイナンバーが漏洩した場合の対応規程
  (マイナンバー漏洩への対応と再発防止のため)

16. マイナンバー受取記録簿(5W1Hで記録 そのひな形)

17. マイナンバー取扱担当者への定期監査チェックリスト
  (担当者がルールどおりに業務を処理しているか定期的に監督する
   義務があります)

18. 100人以下の規模の会社の対応方法一覧
  (100人規模以下の会社はマイナンバーの取扱管理が緩和されます)

19. マイナンバーの導入費用1000万円、ランニングコスト4百万円
  (マイナンバーはコストがかかります。その試算表です)

20. マイナンバー従業員教育用レジメ
  (マイナンバーを従業員に教育して安心感と具体的な指示をしなけ
   ればなりません。そのレジメとしてパワーポイントで作成した
   32枚のスライドです。ひな形があると作りやすい。時間が節約で
   きます)

セミナー参加のお申し込みは下記から
「中小企業のためのマイナンバー制度対応セミナー」
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html


 
セミナーに参加された方の声です。

生和コーポレーション株式会社 足立元様
 「予備知識なしで参加しましたが、よく理解できたつもりで
  おります。本当にわかりやすく実務にそくした内容でとても
  よかったです。」

K社のO社長(イニシアルならOK)
 「マイナンバーに付いて初めて全体像を学ぶことが出来ました。
  準備は多岐に渡り教育も必要で教育者の育成も必要と思いま
  した。
  早めにセミナーに参加できて良かったと思います。」

M社のK社長
 「非常にわかりやすい資料で参考になりました。
  説明も具体的でわかりやすかったです。」

S社のT社長(イニシアルならOK)
 「非常にタイムリーなテーマのマイナンバー制度について大変
  勉強になりました。
  マイナンバー制度を運営するための仕組み作りが必要と理解
  いたしました。」

B社のH社長(イニシアルならOK)
 「予想していたより遥かに準備と手間がかかることがわかった。
  早めに受講してよかった。
  ただ、これからの体制構築を考えると気が重くなりました。」

匿名希望
 「マイナンバーは思っていたよりはるかにやっかいなものだと
  よく理解できました。
  ただ、社内で管理するのは実質的に不可能ではなかろうか。
  どうしたらよいか悩ましい。」

匿名希望
 「マイナンバー制度に税金、雇用保険、厚生年金等の手続きの
  際に必要だということがわかりました。
  物理的安全管理、技術的安全管理につていは中小企業では
  難しいとところがある。
  従業員にすみやかに必要性を明言することがあると思います。
  規則改定等の実施をすぐに考えます。」

 マイナンバーセミナーに多数の方からお申し込みをちょうだいして
います。日程を追加しました。

 ■ 「中小企業のためのマイナンバー制度対応」セミナー
  【東京】 5月 8日(金) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 5月20日(水) 13:30~16:30 東京・銀座(キャンセル待ち)
  【東京】 5月26日(火) 13:30~16:30 東京・銀座(追加)
  【東京】 6月12日(金) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 6月25日(木)  13:30~16:30 東京・銀座(追加)
  【東京】 7月15日(水) 13:30~16:30 東京・銀座(追加)
  【東京】 7月24日(金)  9:30~12:30 東京・銀座(AM)
  【東京】 7月24日(金) 13:30~16:30 東京・銀座(PM)
  【東京】 8月 7日(金) 13:30~16:30 東京・銀座(追加)
  【東京】 8月19日(水)  9:30~12:30 東京・銀座
  【東京】 9月15日(火) 13:30~16:30 東京・銀座
 →  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html


 2016年(平成28年)1月1日よりマイナンバー制度がスタートします。
そのため、会社が今年中に準備することがあります。
準備を怠ると、問題が起こり、従業員が会社に不信を抱くかもしれま
せん。準備はかなりの手間と時間がかかります。
いまから準備を始めてちょうどよいくらいです。

 マイナンバーは重要な個人情報です。制度開始後はマイナンバーをど
う取り扱えば良いのか、給与計算や年末調整を外部委託している場合は
委託先にマイナンバーを提供する場合の取り扱いをどうすれば良いのか
など実務を含めたお話をします。


セミナー参加のお申し込みは下記から
「中小企業のためのマイナンバー制度対応セミナー」
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html


(中川コメント)

 上記のひな形等は即実務に使えるものです。マイナンバー法を勉強して
そして実務の手順を考えると時間がかなりかかり、準備が間に合わなく
なるかもしれません。

 給与計算を外注している、あるいは、労務関係の手続きを社会保険労務
士に委託している、あるいは会計処理を税理士事務所に委託している会社
は、委託先を管理する義務が生じます。

 それを怠れば会社に罰則が科せられます。
 委託先の管理体制の確認、場合によっては委託先の変更もしなければな
らないかもしれません。マイナンバーは平成28年1月からスタートですが、
委託先の確認だけでも、残された時間は少ないです。

 具体的に何をどのようにすれば良いかがすっきりと分かるセミナー
です。

 お申し込みをお待ちしています。
「中小企業のためnマイナンバー制度対応セミナー」
http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

千手観音の手は、じっさいには伺本ある?

 千手観音というと、千の手を持った観音像をイメージするが、現実の千
手観音像の姿はそれとは異なる。干の手を持っているのは、奈良の唐招提
寺の観音像など、ごくわずか。他の千手観音像は千からほど遠く、多くは
42本か40本の手しか持っていない。

 それでも、以下のような理屈から、観音像は1000本の手を持つことなる
という。鍵となるのは、40(数え方によって42本も40本となる)という数だ。

 観音像の場合、1本1本の手、が「二五有界」に差し伸べられ、衆生救済
すると考えられる。つまり、1本の手がその世界に差し伸べられるのだか
ら、40×25で1000の手があるという計算になるのだ。

 むろん、1000本の手を造るには大変な労力を要するので、この理屈が
造り手の方便として利用されたのだ。

(話題のツボをおさえる本より)


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
4月30日
カテゴリー

【短時間労働者対策基本方針の策定について】


◆─────────────────────────────────◆
 ■ 経営者、管理職のための信頼される人事考課のしかた
      【東京】   6月15日(月)13時30分~16時30分
         http://nakagawa-consul.com/seminar/072.html
◆─────────────────────────────────◆

弊社は「人事考課は主観でよい!」と提唱しています。
人事考課は主観でしか評価ができません。
しかし、それに甘えて、自分の好みだけ、自分の好き嫌いだけで人事考課を
されては、従業員はたまったものではありません。
主観で決めるとしても評価にはルールがあるのです。
そのルールを知らないで主観で人事考課をしては不信感ばかり募(つの)り
結果的に労務管理がギクシャクすることになります。
人事考課の基礎を身につけることで従業員との信頼関係をよくしていきま
しょう。


詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/072.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年4月30日号   VOL.2241
◆─────────────────────────────────◆

「昼はOL、夜は風俗」を続けるのは無理なの???

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【短時間労働者対策基本方針の策定について】
◆────────────────────────────────◆
 
 厚生労働省は、平成27年度から平成31年度までの5年間に取り
組むべき、短時間労働者(パートタイム労働者)の雇用管理の改善
などの促進や職業能力の開発・向上などに関する施策の基本と
なる「短時間労働者対策基本方針」を策定し公表しました。
これは平成27年4月の改正パートタイム労働法の施行にあわせて
策定されたものです。


~短時間労働者対策基本方針の概要~

 短時間労働者対策基本方針とは、短時間労働者の雇用管理の改善
などに関する法律(パートタイム労働法)第5条の規定に基づき、
短時間労働者の福祉の増進を図るため、短時間労働者の雇用管理
の改善などの促進や、職業能力の 開発・向上などに関する施策の
基本となるべき方針を定めるものです。

1.短時間労働者の現状

 (1)短時間労働者数は増加傾向で、基幹的役割を担う人も増加。

 (2)通常の労働者(正社員)と短時間労働者(パートタイム労働者)
   の待遇は異なる。

 (3)ワーク・ライフ・バランスを実現しやすい働き方である一方、
   正社員としての就職機会を得られず、やむを得ず選択する
     人も存在。

2.短時間労働者をめぐる課題

 (1)待遇が働き・貢献に見合っていない場合があるため、通常の
   労働者との均等・均衡待遇の一層の確保が必要。

 (2)労働条件が不明確になりやすく、通常の労働者と待遇が
   異なる理由が分からない場合もあるため、短時間労働者の
     納得性の向上が必要。

 (3)希望する人に通常の労働者への転換の機会が与えられること、
     希望に応じてキャリアアップが図られることが必要。

3.施策の方向性・具体的施策
  均等・均衡待遇の確保や通常の労働者への転換などのための
  取組を一層推進

 (1)均等・均衡待遇の確保、納得性の向上
  ・「パート労働ポータルサイト」などによる法律や相談窓口
      設置義務の新規規定などの積極的な周知
  ・「短時間労働者の待遇の原則」に沿った雇用管理の改善
      促進、労使の取組・裁判例の動向などの情報収集
  ・的確な行政指導の実施による法の履行確保
  ・雇用管理改善などに積極的に取り組む事業主を社会的に
      評価するための取組の推進など

 (2)短時間労働者の希望に応じた通常の労働者への転換・キャ
     リアアップの推進
  ・通常の労働者への転換を推進する措置義務の履行確保
  ・短時間正社員など「多様な正社員」の普及など

 (3)労働者に適用される基本的な法令の履行確保


(中川コメント)

 弊社主催のパートセミナーの一部としてお話ししています。
お申し込みは下記からお願いします。

 ■ パートの賃金制度セミナー
 【東京】セミナー開催日 8月20日(水) 13時30分~16時30分
 →  http://nakagawa-consul.com/seminar/055.html


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

「昼はOL、夜は風俗」を続けるのは無理なの???

 2016年11月、名古屋の女性・花子さんは、迷っていた。というよ
りも困っていた。悩みというのは夜の仕事(風俗)を続けるか否かだった。
「夜の仕事をしていることがバレちゃうと困る。会社にバレたら就業規則
違反でクビになっちゃうかも...。

北見式賃金研究所の北見先生の記事です。
続きは下記からどうぞ

http://www.mynumber-shakaihokenroumushi.com/mynumber-shock/01.html


◆─────────────────────────────────◆
 【無料プレゼント】
 従業員の給料が高いか低いか一目で分かるグラフが無料です
◆─────────────────────────────────◆

うちの従業員の給料が高いか低いか分からないのでは、給料の決めようが
ありません。高いか低いかをまず把握することです。

従業員300人未満の会社に対して御社の賃金データ(社員名は不要です。
記号で処理します)をご提供いただきますと、
一目で世間相場と比較できる「ズバリ!実在賃金」グラフを無料で差し上げ
ます。

「ズバリ!実在賃金」のグラフは、年齢別の世間相場(取締役、管理職、一
般男性、一般女性)を描いたライン(曲線に近い)のグラフに御社の同年齢
の従業員の年収・残業代を含む月額・所定内賃金(残業なし)・賞与をプ
ロット(点)表示します。
プロットは御社の従業員が分かるように番号で表示します。

そのグラフがあれば、御社の従業員の給料が世間相場と比較して誰が高いか
誰が低いかが一目で分かります。

ズバリ!実在賃金のデータがない地域(首都圏、関西圏以外)は厚生労働省
のデータを元に弊社で独自に加工した世間相場の管理職を推測して、管理職、
一般男性、一般女性の年齢別のグラフを作成します。
厚生労働省の賃金相場は管理職の相場が不明なので、そのままでは参考にな
らないから加工しています。正確性には欠けますが、そのほうがより実態に
近づくと思うからです。

よろしければお申し込みください。

→ http://form.mag2.com/cestuuoudr


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
4月29日

  【残業】定額残業手当はOKか?

◆─────────────────────────────────◆
 「オーナー経営者を守るための「役員報酬・退職金の見直し方」セミナー
    【東京】 平成27年 6月9日(火)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/078.html
◆─────────────────────────────────◆

 平成27年から所得税率・構造が見直されます。
 最高税率の引き上げや給与所得控除の縮小、特定役員退職手当等の導入は
オーナー経営者(役員)の役員報酬に影響を及ぼします。
 また、役員給与の払い方は社会保険料の負担にも影響をもたらします。

 役員給与(退職慰労金)が損金算入を否認されたときのリスクは、経営に
致命傷を与えかねません。役員退職慰労金規程さえ作っておけば安心という
のは、もはや過去の迷信です。

 役員給与(退職慰労金)の損金算入が認められなかった裁判例や裁決事例
を紹介し、トラブル防止のポイントをお伝えします。

 特に分掌変更時(代表取締役辞任→非常勤役員就任等)の役員退職慰労金
の支払いは要注意です。役員給与を半額にさえすれば良いわけではありませ
ん。

 役員退職慰労金の効果的な財源確保の方法をお伝えします。会社で契約す
る生命保険は、役員の事業保障や退職金の財源確保の方法として広く活用さ
れていますが、死亡保険金や解約返戻金は、その原資に過ぎません。

 契約締結の過程で提案される退職慰労金規程等を利用する際には、自社の
事情に合わせた検討が必要です。
トラブル防止のための対策と、生命保険の有効活用の基本をお伝えします。

※当セミナーでは具体的な生命保険商品等の案内は致しません。現在お付き
合いのある金融機関等にご相談下さい。

 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/078.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年4月29日号   VOL.2240
◆─────────────────────────────────◆

手作りソーセージ

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
  【残業】定額残業手当はOKか?
◆────────────────────────────────◆

中川 こんにちは。

社長 こんにちは。
   定額残業代を払っているのですが、問題ありませんか?

中川 どうして定額残業代を払っているのですか?

社長 営業とか総務のダラダラ残業を防止するためです。

中川 で、給料明細にはどのように表示されていますか?

社長 定額なので基本給に含まれています。
   したがって、基本給25万円というように表示しています。

中川 25万円の中でいくらが残業手当ですか?

社長 それは人によって違います。
   だから、いくらとはいえません。

中川 賃金規程にはどう書いてありますか?

社長 基本給に定額残業代を含むと書いてあります。

中川 それだけですか?

社長 それだけです。
   何か問題はありますか?

中川 問題があります。

社長 どこがですか?

中川 定額残業手当を支給することはOKです。
   しかし、基本給に含まれているとしか書いてないのが問題です。

社長 どうしてですか?

中川 何時間分の残業手当が含まれているか分からないからです。

社長 では、どうしたらいいのですか?

中川 基本給と定額残業手当とに分けましょう。
   たとえば
   基本給    20万円
   定額残業手当  5万円
   と言うように。

社長 でも、残業時間は個人差がありますので、一律に5万円は
   おかしくありませんか?

中川 これはたとえ話です。
   個人別に決めればいいです。

社長 では、定額残業手当は
   Aさんは3万円
   Bさんは4万円
   というようにしてOKですね?

中川 そうです。
   その金額を決めるときに
   Aさんは20時間
   Bさんは25時間
   というように計算をした根拠がハッキリしている必要があります。

社長 たとえばAさんが、25時間残業をした場合でも
   20時間分の3万円で問題ありませんか?

中川 問題があります。
   その場合は超過分の5時間は払わなければなりません。

社長 では、Aさんが15時間しか残業をしていない場合は
   減額してもいいのですか?

中川 それはダメです。

社長 え?!
   では、会社は損をしますね。
   少ない場合は減額できず、超過したら払わなければならない。
   意味がありませんね。

中川 そうですね。
   定額残業手当を支給したとしても労働時間は把握しなければ
   なりません。
   だから定額残業手当を支給する目的は何かをハッキリさせて
   おくことです。


(中川コメント)

定額残業手当は、残業代をまともに払うと高額になることから
一定額以上は払わないという目的の場合が見受けられます。

定額残業手当は残業時間が何時間であり、その金額はいくらであるか
を明示しなければ残業代として認められません。

また、金額と残業時間に整合性がなければなりません。
定額残業手当を支給していても、残業時間の把握を義務づけら
れています。

労働時間を把握し、残業代と定額残業手当に整合性があるかを確認する
必要があります。

けっきょく、普通の残業代を払っているのと変わりはありません。

労働基準監督署が定額残業手当について重点指導項目としています。
定額残業手当は廃止の方向で検討するのがよいかと思います。
(業種や業務内容により異なりますので一概に言えませんが)


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

手作りソーセージ

 犬を食する国のレストランで、マネジャーがウェイターに質していた。

「三番テーブルの外人客はなぜ急に出て行っちゃったんだ?」

若いウェイターは説明した。

「あの外人客はソーセージを注文したんだけど、品切れだったので、十分
ほど待っていただければすぐ作りますから、と言ったら、うなずいたので、
おれはキッチンに入ってシェフに注文しようとしたところ、そとにいた
ジョンのしっぽを踏んづけちゃったんです。
ジョンがキャンキャン鳴きだしたら、あの外人、慌てて出て行きました」

(これが本当のジョーク世界一 より 天満龍行編著 アカデミー出版)


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 中小企業の賃金制度の作り方
◆─────────────────────────────────◆

弊社の主力商品である賃金制度、一般公開セミナーをほぼ毎月開催していま
すが、各地から地元での開催はないのか?との問い合わせをたくさんいただ
きました。
東京では定期的に開催していますが、各地の開催は年に数回程度を予定して
います。
忙しくて東京まで行けない、忙しくてセミナーに参加できない方のために
DVDを作成することにしました。
内容は公開セミナーと同じですが、時間の制約上、評価制度と賃金制度移行の
方法は省略しました。しかし、このDVDで必要な情報を入っています。

よろしかったら下記からお申し込みください。
http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-11.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
4月28日

【有期契約】定年後の継続雇用期間は対象外となります

◆─────────────────────────────────◆
 「オーナー経営者のための上手な生命保険の活用のしかた」セミナー
    【東京】 平成27年 6月10日(水)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/071.html
◆─────────────────────────────────◆

「いろいろとお付き合いもあり保険にはたくさん入っているものの、何が
なんだかよくわからなくなった」という経営者にお目にかかる機会が少な
くありません。
本当に必要なのかと思いつつ、しかし誰に相談したらよいかわからないの
で、ついつい先送りしてしまいがちです。
先送りする理由は、複数の保険会社と付き合いがあり、どの保険会社に相
談したらよいかわからない、何が正しいのかよくわからない、といったと
ころでしょうか?

このセミナーでは、一般に複雑でわかりづらいと言われる生命保険の基本
や、生命保険税制についてわかりやすくお伝えします。


 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/075.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年4月28日号   VOL.2238
◆─────────────────────────────────◆

「デッドロック」には乗り上げられない

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【有期契約】定年後の継続雇用期間は対象外となります
◆────────────────────────────────◆

 有期契約を5年以上繰り返した場合、労働者から無期契約への転換を
申し込まれたら無条件で無期契約にすることになっています。
しかし、60歳の定年を迎えた方は、65歳までの雇用義務(例外あり)
があります。それが5年間です。

 60歳定年の方が65歳で契約を終了すれば良いのですが、65歳以降も
雇用をすると雇用期間が5年を超えます。65歳後も雇用しているとその人
から無期契約にして欲しいと申し出があったら、無条件で無期契約にしなけ
ればならないことになります。
 極端な話、死ぬまで雇用しなければならないことになります。

 そのような不合理があるので法律が改正されました。
 
 「定年後に引き続き雇用される有期雇用契約期間は算入しない」
となりました。したがって、定年後の有期契約は5年を超えたとしても
従業員は、無期契約を申し込むことができません。

 今までは、悩ましい問題でしたがこれですっきりしました。
施行は平成27年4月1日からです。


(中川コメント)

 有期契約を5年を超えて雇用した場合は、労働者からの申し出があれば
無期契約にしなければならないと定めた法律は平成25年4月1日施行です。
しかがって、この法律で該当者がでるのは平成30年4月1日移行になり
ます。
 今回法改正は成27年4月1日施行となりましたので、結果的に定年後の
有期雇用雇用契約について無期契約への転換については、何の心配もしなく
て良くなりました。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

「デッドロック」には乗り上げられない

「この問題は、デッドロックに乗り上げてしまって、動きがとれなくなった」

 どこがおかしいのかわからないくらいに「デッドロックに乗り上げる」と使
われます。

「デッドロック」は英語で dead-lock、つまり「開かない鍵」のことです。
つき進んで行ったら大きな錠前がかかっていて開かない、そんな行きづま
り=障害のことです。正しくは「デッドロックに当面した」「デッドロック
に突き当たった」とすべきです。

 では、乗り上げるのは何か。こちらは「暗礁」。海中に隠れて見えない岩
(rock)のことですから、deadlockのlockを間違えたものでしょう。「死」
と「暗い」もイメージ的に似ていて間違いと思えないくらいです。ちなみに
「暗礁」は sunkenrockといいます。

(間違いことばの本 講談社より)


◆─────────────────────────────────◆
 就業規則見直しをご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆

 毎年のように法律改正が行われており、一年前に作成した就業規則ですら
すでに時代遅れになっています。多忙な経営者や総務関係者がその都度、法
改正に対応するご苦労はいかほどのものかと推察します。
 法改正のスピードが速いので最新情報による弊社主催の就業規則セミナー
にご参加いただくのが良いと思います。できればそうしていただきたいので
すが、セミナーを受けても帰社したら目先の仕事に追われ気づいたらまった
く着手できていない方も少なくありません。
「そのうち、そのうち」と思案中に1年が経ち2年が経ち...。

 中川が御社にお伺いして就業規則の見直しのお手伝いをします。中川がお
手伝いすることで確実に最新版の就業規則を作成できます。就業規則見直し
は下記のステップで行います。
 
 ステップ1 御社の就業規則を弊社に提示いただきます 
 ステップ2 弊社が就業規則の修正案を電子データで作成します
 ステップ3 御社に訪問して修正案をご提示し、ご納得いただけるまで
       ご説明をします(遠隔地の場合は郵送および電話)
 ステップ4 弊社が作成した電子データをお渡しします(遠隔地は郵送)
 ステップ5 修正案をご提示するときに必要な各種ひな形も電子データで
       お渡しします(遠隔地は郵送)
 ステップ5 それを参考に御社で修正します(電子データがあるので容易)

就業規則の見直しコンサルティングをご希望の方は下記にメールをください。
弊社HPからも申込みができます。
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html


   ◆就業規則見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後のお断りはご自由です)

御社名:
役職名:
お名前:

上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細は
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html
でご確認ください。


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
4月28日
カテゴリー

【PR】マイナンバーセミナーのご案内 日程を追加しました


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年4月28号   VOL.2239
◆─────────────────────────────────◆

[松下幸之助の名言|できるかできないかよりも先に、やると決心する]

(続きは編集後記で)


◆──────────────────────────────◆
【PR】マイナンバーセミナーのご案内 日程を追加しました
◆──────────────────────────────◆

セミナーに参加された方の声です。

生和コーポレーション株式会社 足立元様
 「予備知識なしで参加しましたが、よく理解できたつもりで
  おります。本当にわかりやすく実務にそくした内容でとても
  よかったです。」

K社のO社長(イニシアルならOK)
 「マイナンバーに付いて初めて全体像を学ぶことが出来ました。
  準備は多岐に渡り教育も必要で教育者の育成も必要と思いま
  した。
  早めにセミナーに参加できて良かったと思います。」

M社のK社長
 「非常にわかりやすい資料で参考になりました。
  説明も具体的でわかりやすかったです。」

S社のT社長(イニシアルならOK)
 「非常にタイムリーなテーマのマイナンバー制度について大変
  勉強になりました。
  マイナンバー制度を運営するための仕組み作りが必要と理解
  いたしました。」

B社のH社長(イニシアルならOK)
 「予想していたより遥かに準備と手間がかかることがわかった。
  早めに受講してよかった。
  ただ、これからの体制構築を考えると気が重くなりました。」

匿名希望
 「マイナンバーは思っていたよりはるかにやっかいなものだと
  よく理解できました。
  ただ、社内で管理するのは実質的に不可能ではなかろうか。
  どうしたらよいか悩ましい。」

匿名希望
 「マイナンバー制度に税金、雇用保険、厚生年金等の手続きの
  際に必要だということがわかりました。
  物理的安全管理、技術的安全管理につていは中小企業では
  難しいとところがある。
  従業員にすみやかに必要性を明言することがあると思います。
  規則改定等の実施をすぐに考えます。」

 マイナンバーセミナーに多数の方からお申し込みをちょうだいして
います。日程を追加しました。

 ■ 「中小企業のためのマイナンバー制度対応」セミナー
  【東京】 5月 8日(金) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 5月20日(水) 13:30~16:30 東京・銀座(キャンセル待ち)
  【東京】 5月26日(火) 13:30~16:30 東京・銀座(追加)
  【東京】 6月12日(金) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 6月25日(木)  13:30~16:30 東京・銀座(追加)
  【東京】 7月15日(水) 13:30~16:30 東京・銀座(追加)
  【東京】 7月24日(金)  9:30~12:30 東京・銀座(AM)
  【東京】 7月24日(金) 13:30~16:30 東京・銀座(PM)
  【東京】 8月 7日(金) 13:30~16:30 東京・銀座(追加)
  【東京】 8月19日(水)  9:30~12:30 東京・銀座
  【東京】 9月15日(火) 13:30~16:30 東京・銀座
 →  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html


2016年(平成28年)1月1日よりマイナンバー制度がスタートします。
そのため、会社が今年中に準備することがあります。
準備を怠ると、問題が起こり、従業員が会社不信になるかもしれません。
準備はかなりの手間と時間がかかります。
いまから準備を始めてちょうどよいくらいです。

マイナンバーは重要な個人情報です。制度開始後はマイナンバーをどう
取り扱えば良いのか、給与計算や年末調整を外部委託している場合は
委託先にマイナンバーを提供する場合の取り扱いはどうすれば良いのか
など実務を含めたお話をします。

実務重視の役立つ資料も配布します。

1.マイナンバー導入スケジュール表(会社用のひな形)

2.マイナンバー管理規程(新規作成が必要です)

3.就業規則の改定例示 提出書類、服務規律、懲戒処分

4.マイナンバーに対応した雇用契約書のひな形

5.従業員への案内文(マイナンバーを提出してもらうため)

6.マイナンバーの委託承諾・使用承認および告知書
  (手間をかけずに法律違反しないためのひな形)

7.マイナンバー委託契約書
  (社労士事務所、税理士事務所に委託している会社は必須です)

8.外部委託業者へのチェックリスト
  (社労士事務所、税理士事務所にマイナンバーをきちんと管理させ
   る責任が委託する会社にあります。チェックリストで確認しま
   しょう。)

9.人事労務関連の文書・帳簿の法定保存期間一覧表
  (従業員が退職したら、その従業員のマイナンバーを記載した書面
   は法定保存期間を過ぎたら破棄する義務があります。法定保存期
   間を把握しておかなければなりません)

10. マイナンバー破棄管理表(サンプル)
  (従業員が退職したら、その従業員のマイナンバーは法定保存期間を
   過ぎたら破棄する義務があります。管理表が必要です)

11.マイナンバーの社内体制について(従業員に周知するためのひな形)

12.マイナンバー取扱業務の洗い出し表(サンプル)

13. マイナンバー取扱担当者の誓約書
  (情報漏洩しないように緊張感を持った取扱を求める)

14. マイナンバー取扱担当者退職誓約書
  (情報漏洩防止のため)

15. マイナンバーが漏洩した場合の対応規程
  (マイナンバー漏洩への対応と再発防止のため)

16. マイナンバー受取記録簿(5W1Hで記録 そのひな形)

17. マイナンバー取扱担当者への定期監査チェックリスト
  (担当者がルールどおりに業務を処理しているか定期的に監督する
   義務があります)

18. 100人以下の規模の会社の対応方法一覧
  (100人規模以下の会社はマイナンバーの取扱管理が緩和されます)

19. マイナンバーの導入費用1000万円、ランニングコスト4百万円
  (マイナンバーはコストがかかります。その試算表です)

20. マイナンバー従業員教育用レジメ
  (マイナンバーを従業員に教育して安心感と具体的な指示をしなけ
   ればなりません。そのレジメとしてパワーポイントで作成した
   32枚のスライドです。ひな形があると作りやすい。時間が節約で
   きます)


セミナー参加のお申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html


(中川コメント)

 上記のひな形等は即実務に使えるものです。マイナンバー法を勉強して
そして実務の手順を考えると時間がかなりかかり、準備が間に合わなく
なるかもしれません。

 すでに他のマイナンバーセミナーに参加された方は、上記のひな形等の
提示を受けましたか?提示があれば良心的なセミナーです。もし、提示が
なければ...。

 給与計算を外注している、あるいは、労務関係の手続きを社会保険労務
士に委託している、あるいは会計処理を税理士事務所に委託している会社
は、委託先を管理する義務が生じます。

 それを怠れば会社に罰則が科せられます。
 委託先の管理体制の確認、場合によっては委託先の変更もしなければな
らないかもしれません。マイナンバーは平成28年1月からスタートですが、
委託先の確認だけでも、残された時間は少ないです。

 具体的に何をどのようにすれば良いかがすっきりと分かるセミナー
です。

 お申し込みをお待ちしています。
http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

[松下幸之助の名言|できるかできないかよりも先に、やると決心する]

 それはあなたの決心の問題ですよ。そういうことをやらねばと決意すれば、
それなりにできるものです。あなたは、もっと強い心を持たないと駄目で
すよ。アメリカの企業は現にやっているのだから、我々もやったらいいと
思ってやらないとできませんよ。日本と同じように戦争に負けたドイツで
も、日本の企業より自己資本はずっと多いじゃありませんか。

【覚書き|講演で、銀行に頼らず内部留保をダムの水ようにためて経営を
安定化させる「ダム経営」を語ったとき、参加者から「うちでは無理だ」
と言われたことに対する返答】


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆