中川清徳のブログ

2015年6月の記事一覧

2015年
6月30日

【育児】くるみん認定の概要

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
  【東京】   8月19日(火)13時30分~16時30分
   http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
◆─────────────────────────────────◆

60歳以上の給料の決め方をほとんどの会社が間違っています    
60歳以降の給料は、年金と合わせて決めなければなりません。
現役時代の給料の70%とか80%とかいう決め方はご本人も会社も損をします。
また、法律が65歳までの義務化されました。
新しい法律改正による60歳以上の給料の決め方をお話しします。
平成25年3月31日までに労使協定を締結した方が良かったのですが
それを実施していない会社の対応策もご提案します。

詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年6月30日号   VOL.2308
◆─────────────────────────────────◆

ホームページがモバイルフレンドリーになりました。

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
【育児】くるみん認定の概要
◆─────────────────────────────────◆

「子育てサポート企業」としてのくるみん認定の概要

◇くるみん認定について

「次世代育成支援対策推進法」は、次代の社会を担う子どもが健やかに生
まれ、育成される環境を整備するために、国、地方公共団体、企業、国民
が担う責務を明らかにすることを目的として、平成17年4月1日から施行さ
れました。

 しかしながら、厚生労働省の調査によると、平成25年度の育児休業の取
得率は、女性は83.0%と定着が図られつつあるものの、男性は約2.0%と
依然として低水準となっています。また、約6割の女性が出産育児により
退職しているなど、まだまだ出産・育児に関する取り組みが進んでいない
現状です。

 そこで、次世代育成支援対策の更なる推進・強化を図るために、今年の
4月に同法が延長・拡充されました。今回は延長・拡充された制度の内、
「くるみん認定」についてご紹介いたします。


◎くるみん認定とは

 次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した事
業所のうち、以下の基準を満たした事業所は、「子育てサポート企業」と
して、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

1.適切な行動計画を策定したこと
2.計画期間が2年以上5年以下であること
3.行動計画に定めた目標を達成したこと
4.適切に公表及び労働者への周知をしたこと
5.男性の育児休業取得者が1人以上いること
6.女性の育児休業取得率が70%以上であること
7.3歳から小学校入学するまでの子をもつ労働者を対象とする育児休業等
 の措置を講じていること
8.所定外労働の削減、年次有給休暇の取得促進等の措置を講じていること
9.法及び法に基づく命令その他関係法令に違反する重大な事実がないこと

 さらに、くるみん認定を受けた企業の内、一定の高水準の取り組みを行っ
ている企業に対しては、平成27年4月1日より新たに特例認定(プラチナくる
みん認定)の制度が設けられています。
 

◇認定を受けるメリット

・くるみん認定を受けると、事業所の保育施設や、授乳コーナーなど≪次世
 代育成支援に資する一定の資産≫について、割増償却を行うことが可能と
 なる税制優遇措置(くるみん税制)を受けることができます。

・右記の「くるみん認定マーク」を商品や求人広告に付して、認定を受けた
 旨を対外的にアピールすることで、世間一般へのイメージアップに繋がる
 と共に、優秀な労働者の採用・定着に繋がることが期待できます。


(中川コメント)

詳細は下記でご確認ください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/pamphlet/26.html


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

ホームページがモバイルフレンドリーになりました。

弊社のHPはスマホやタブレットなどにも対応した表示にしました。
これからは、弊社のHPはより見やすくなりました。

スマホやタブレットでHPを見ると、細かい文字で表示されることが
多く、指先で拡大操作をすると、文字は拡大しますが、端が切れて
表示され、それを見るために指操作を繰り返す煩わしさがあります。
その問題を解決しました。

よろしければスマホ、タブレットでご確認ください。
http://nakagawa-consul.com/seminar/index.html


◆─────────────────────────────────◆
 「中小企業のためのマイナンバー制度対応セミナー」出張セミナー
 
  御社に訪問する出前セミナー(複数の参加もOK)です
  まだ、業界団体等で研修としたい場合も対応します(参加人数不問)
    <3時間コース(一般公開セミナーと同じ内容)>
◆─────────────────────────────────◆

 セミナーに参加する時間がとれない方のために御社(あるいはご自宅)
にお伺いして公開セミナーと同じ内容のセミナーを承ります。
 訪問日は休日(祝日・土曜日・日曜日など)も対応しています。
 訪問先は北海道から沖縄まで日本全国対応しています。
 同一の会社であれば何人でも参加できます。

 また、業界団体等で開催したい場合も同じ条件で承ります。
 よろしければお申し込みください。

お申し込みは下記のページの最下段にある「出張セミナーを申し込む」から
お願いします。
→ http://nakagawa-consul.com/seminar/075.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
6月29日
カテゴリー

【法定休日】定めていない場合はどうなるか

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 「中小企業のためのマイナンバー制度対応」セミナー
  【東京】 7月 6日(月) 13:30~16:30 東京・銀座 
  【東京】 7月15日(水) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 7月24日(金)  9:30~12:30 東京・銀座
  【東京】 7月24日(金) 13:30~16:30 東京・銀座 残席少ない
  【東京】 8月 7日(金) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 8月19日(水)  9:30~12:30 東京・銀座
  【東京】 9月15日(火) 13:30~16:30 東京・銀座
 →  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html
◆─────────────────────────────────◆

2016年(平成28年)1月1日よりマイナンバー制度がスタートします。
そのため、会社が今年中に準備することがあります。
準備を怠ると、問題が起こり、従業員が会社不信になるかもしれません。
準備はかなりの手間と時間がかかります。
いまから準備を始めてちょうどよいくらいです。

マイナンバーは重要な個人情報です。制度開始後はマイナンバーをどう
取り扱えば良いのか、給与計算や年末調整を外部委託している場合は
委託先にマイナンバーを提供する場合の取り扱いはどうすれば良いのか
など実務を含めたお話をします。

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年6月29日号   VOL.2307
◆─────────────────────────────────◆

ホウレンソウの栄養を守るには

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【法定休日】定めていない場合はどうなるか
◆────────────────────────────────◆

中川 こんにちは。

社長 こんにちは。
   休日には法定休日というものがありますね。
   普通の休日出勤ですと25%の割り増しとなりますが、法定休日に
   出勤すれば35%の割り増しとなります。
   普通の休日と法定休日の違いは何ですか?

中川:労働基準法では週一日の休日を与えることになっています。
   それを法定休日といいます。
   普通の休日は、たとえば、国民の祝日などのことです。

社長:当社は土曜日も休日にしています。
   それは法定休日になるのですか?

中川:土曜日は普通の休日になることもありますし、法定休日の場合も
   ありえます。

社長:はぁ?
   どっちなのですか?

中川:労働基準法では週40時間以上の勤務を禁止しています。
   したがって、一日8時間労働の会社の場合は5日出勤と
   なります。
   そうすると2日は休日になります。
   2日のうちの1日は法定休日となり、もう一つの休日は
   法定外休日、つまり普通の休日となります。

社長:では、土曜日を法定休日にしても良いのですか?

中川:そうです。
   土曜日を法定休日としたら他の日は普通の休日になります。

社長:つまり、法定休日は土曜日でも日曜日でも良いのですね。

中川:土曜日出勤と日曜日出勤はどちらが多いですか?

社長:土曜日出勤が多いですね。

中川:であれば、法定休日は日曜日にしたほうが割増賃金が少なくて
   すみますね。

社長:そうですね。
   当社は3交代勤務もあります。
   その場合は、勤務シフトを組むので土曜日、日曜日でも普通の
   出勤日になります。
   そのような場合は法定休日はどのようにしたらいいのですか?

中川:交代勤務であっても週40時間以上は労働をさせてはいけないことに
   なっています。
   一日8時間勤務であれば週に2日の休日を与えなけれがなりません。
   その2日のどちらかを法定休日とします。

社長:法定休日はどの日かを決める必要がありますか?

中川:決めないと休日出勤をしたときに割増賃金のことでもめるでしょう。

社長:でも、仕事量に波がありますので、法定休日を決めたくありません。
   違法ですか?

中川:違法ではありません。
   国はできるだけ特定して欲しいと言っています。
   しかし、法定休日を特定する義務はありませんから、特定しない
   ほうが会社が得となります。

社長:分かりました。


(中川コメント)

 法定休日出勤  135%
 法定外休日出勤 125%
 となっています。

 法定休日は会社に取っては割増賃金が高くなります。
法定休日は日曜日とは決まっていません。
土曜日でも平日でもかまいません。法定休日と決めた日に出勤をさせたら
135%の割り増しとなります。

 できるだけ人件費を押さえたい場合は、法定休日を特定しないほうが
良いです。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

ホウレンソウの栄養を守るには

 ホウレンソウに豊富に含まれているビタミンCは、加熱すると1分で26%
が失われるといわれています。ゆでる場合にはなるべく短時間で火を通す
必要があります。根元に十文字の切れ目を入れて、熱湯に塩を少々加え強
火でゆでます。

 なお、ホウレンソウに含まれるビタミンは水に流されやすいため、お湯
でゆでるよりも電子レンジを使ったほうがビタミンを守ることができま
す。蒸しても同じ効果があります。

(裏ワザ・アイディア便利帳 サプライズBOOK)


◆─────────────────────────────────◆
 退職金制度の見直をご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆

基本給に連動した退職金制度は高額の退職金になる可能性があり危険です。
また、漫然と大手企業の退職金制度をまねしている会社は危険です。その
理由は、中小企業は中途採用、中途退職が常態であり、定期採用、定年退
職する大手企業とは事情が違うからです。

退職金制度の見直しをお勧めします。
退職金制度の見直しは次のステップで行います。

 ステップ1 退職金の隠れ債務の見える化
 ステップ2 貢献度に応じた退職金額の設定
 ステップ3 自己都合減額の設定(単純に減額するのは疑問です)
 ステップ4 忙しい時にわざと退職するようなけしからん社員への対応策
 ステップ5 新退職金制度を従業員に説明する
 ステップ6 不利益変更になる場合は従業員の同意を得る
 ステップ7 退職金規程を改定して労働基準監督署に届ける

退職金制度問題を専門家の力を借りて解決したい会社は下記にメールをくだ
さい。
ご注意:ステップ5,6,7はアドバイスをしますが実行するのは会社です。

退職金制度見直しコンサルティングの仮申込み
(正式依頼ではありません。お申込み後に断ることは自由です)

御社名:
役職名:
お名前:

上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
6月28日
カテゴリー

【就業規則】セクハラ

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方セミナー
   【東京】 7月23日(木) 10時~16時30分  東京開催
   【東京】11月10日(火) 10時~16時30分  東京開催
      http://nakagawa-consul.com/seminar/002.html  
◆─────────────────────────────────◆

中小企業の賃金制度は簡単なほうが良い。
賃金制度を作る定石はたったの4つ。
その定石を押さえ,あとは社長が好きに作ればよいのです。 

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/002.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年6月28日号   VOL.2306
◆─────────────────────────────────◆

[ピーター・ドラッカーの名言・格言|日々の改善の目的とは]

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【就業規則】セクハラ
◆────────────────────────────────◆

中川 こんにちは。

社長 こんにちは。
   今日はA君の件で相談します。

中川 はい、どんなことですか?

社長 A君がB子さんにたいしてセクハラをしました。

中川 どんなセクハラですか。

社長 このメルマガは全国放送なので詳しくは言えませんが
   ...(小声)ということです。

中川 そうですか。

社長 そうなんです。

中川 で、相談というのは?

社長 B子さんが、以前A君からセクハラをされたとき
   課長に相談したのですが、課長は何も対策をとってくれなかったと
   怒っています。
   その結果がこうだと。

中川 初めてではないのですね。

社長 で、B子さんが出社拒否して初めてセクハラがあったことを
   知りました。

中川 出社拒否とは穏やかではありませんね。

社長 そうです。
   で、どう対応すべきかと悩んでいます。
   その相談です。

中川 まずは、事実関係を確認することです。
   まず、B子さんに具体的に聞きます。
   聞き出し役は信頼されている女性社員がいいです。
   男性だと話しにくいですから。

社長 はい、わかりました。
   それからどうしたらいいですか?

中川 B子さんの話を参考にしながらA君に事実関係を確認します。

社長 はい、そうします。
   もし、A君が「セクハラ」をやっていないと言ったらどうしますか?

中川 難しいことになります。
   目撃者がいればいいのですが、人目のない場所で行われることが
   多いですから。

社長 それは困りますね。

中川 課長にもB子さんから相談があったかを確認しましょう。

社長 課長はけしからんですね。
   何も手を打っていないし、私に報告もしない。

中川 そうですね。
   しかし、もし、A君がセクハラをしていないと言い張ると
   それ以上は難しくなりますね。

   とにかくA君に事実関係を確認することが先決です。

社長 そうですね。
   さっそく、とりかかります。

中川 会社の対応に納得できない場合は訴訟を起こす可能性があります。
   その覚悟もして調査してください。

社長 訴訟ですか?

中川 はい、結構多いですよ。
   訴訟されたらほとんど会社が敗訴しています。

社長 え?
   ちょっと待ってください。
   会社が敗訴?
   どういう意味ですか?
   加害者はA君ですよ。
   会社ではありません。

中川 社内で行われたセクハラは会社にも責任があります。

社長 そうですか。知りませんでした。

中川 たくさんの判例が出ていますが、
   慰謝料が100万円から300万円くらいです。

社長 へえ!
   そんなに高額なのですか。

中川 高額かどうかは立場によって違います。

社長 いやいや、失礼しました。

中川 で、慰謝料の半額は会社負担ですよ。

社長 そうなんですか。

中川 会社責任があるからです。
   だから、セクハラ問題は放置してはいけません。

社長 分かりました。

中川 もし、B子さんのいうことが事実であれば
   放置していた課長にも何らかの懲戒をすべきです。


(中川コメント)

事業主は安全配慮義務があります。
セクハラが発生した場合は職場環境を整える配慮に欠けるとして
会社責任になります。

セクハラは密室状態で行われることが多いので事実関係の把握が
困難な場合があります。

セクハラ被害を装って男性を退職に追い込んだ事例もあります。


事実関係の把握が無理であれば、被害者が警察に被害者届を出して
調査してもらうことになります。

なお、セクハラの程度にもよりますが、懲戒解雇も有効の場合が多いです。
懲戒解雇はよほどのことがなければ難しいのですが、
セクハラの場合は容認されることが多いのです。

セクハラが起きて右往左往すべきではありません。
セクハラが起きないようにセクハラ防止の広報を定期的に行うべきです。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

[ピーター・ドラッカーの名言・格言|日々の改善の目的とは]

 改善の目的は、製品やサービスを改良し、2・3年後にはまったく新し
い製品やサービスにしてしまうことである。


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 中小企業のためのマイナンバー制度対応セミナー
◆─────────────────────────────────◆

弊社は「中小企業のためのマイアンバー制度対応セミナー」を東京で開催
しています。
しかし時間の都合でご参加が難しいという声を頂戴しています。
その声にお応えしてDVD版を作成しました。
商品の発送は5月20日以降となります。

http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-14.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
6月27日
カテゴリー

【今月のおすすめビジネスリポート】 ご希望者に無料贈呈

◆─────────────────────────────────◆
 「経営者が最低限知っておくべき、情報漏洩リスクと社員教育」セミナー
    【東京】 平成27年 7月22日(水)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/081.html
◆─────────────────────────────────◆

★特定個人情報保護(マイナンバー)、不正競争防止法、情報漏洩対策の基本。
★マイナンバー制度スタートをきっかけに、情報漏洩対策を見直す。
【対象】オーナー経営者(役員)さま

 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/075.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年6月27日号   VOL.2305
◆─────────────────────────────────◆

まず自分自身に注意を向ける

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【今月のおすすめビジネスリポート】 ご希望者に無料贈呈
◆────────────────────────────────◆

弊所がお届けする"ビジネスリポート"は、経営に役立つ情報が
満載です。

例えば「マネジメント関連」では経営戦略、企画・営業、広報、
生産・物流、人事管理等の情報を、「ビジネス関連」では卸・
小売、食品、製造、不動産、情報・通信等の各業界情報を、
その他「ビジネス以外」では、生活分野、健康、環境、豆知識
など、多岐にわたる経営情報を取り揃えております。

以下のリポートの中からご興味があるテーマがございましたら、
申込み下記フォームに必要事項をご入力のうえ、ご返信下さい。

ご希望のリポートを"無料"にてお届けいたしますので、お気軽に
お申し込みください。
          
今月のおすすめビジネスリポートを5本ご紹介いたします。

---【マネジメント関連 2本】 ----------------------------

1.経営のヒントとなる言葉 川村隆(株式会社日立製作所相談役)
    「自分が思っている自分と、まわりが見ている自分はまるで
   違います」
                      (全3ページ)

2.ロボットなどの設備投資に際して活用できる主な支援制度
 (貸与制度・税制)
  ・ロボットなどの設備投資に関する支援制度の活用を検討
   する際の留意点
  ・小規模企業者等設備貸与制度
  ・生産性向上設備投資促進税制
  ・中小企業等投資促進税制
                      (全7ページ)

---【ビジネス関連 2本】---------------------------------

3.5分で分かる話題のITトピックス 
 本命"Apple Watch"の登場で注目されるウエアラブル端末
   ・期待が高まるウエアラブル端末とは
  ・ウエアラブル端末の利用が進む分野とは
  ・ウエアラブル端末普及のハードルとは
                      (全6ページ)

4.農業生産法人の設立 ~農事組合法人の場合~
   ・農業法人の区分と法人化するメリット
  ・農業生産法人の設立要件
  ・農事組合法人の形態と取る農業生産法人の概要と設立
   手続き
                      (全6ページ)

---【ビジネス関連以外 1本】---------------------------------

5.さかもと未明の「男を上げるおしゃれ術」 
 第4回「おしゃれを格上げする小物遣い」
  ・小物でワンランク上のおしゃれを楽しもう
  ・シャツをグレードアップさせるカフリンクス
  ・スーツスタイルをガラリと変えるポケットチーフ
                      (全5ページ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■ ビジネスリポートお申込フォーム ■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

貴 社 名 : 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

役 職 名 :

ご担当者様 :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レポートは5テーマすべて送付します。
従来はご希望の資料のみを送付していましたが、多数の方の
お申し込みがあり、弊社の事務処理が大幅に増えております。
そのような理由から、ご希望でないレポートも同送されること
をご承知ください。
そうすることで弊社の事務負担が大幅に軽減されます。
ご理解をお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特記事項:(ご要望・ご質問などを記入ください)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※上記事項をご入力の上、そのままご返信ください。

※期限:6月30日まで。期限を越えた場合は対応しかねます。

※ご希望のリポートはPDFファイルです。添付ファイルにて折り
返してお送りします。

※リポートの他に弊社のセミナーなどの案内も同送されることを
ご了承ください。


(中川コメント)

ご遠慮は無用です。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

まず自分自身に注意を向ける

 不機嫌は一種の病気だからどうしょうもない、とよく言われている。だ
から、ごく簡単なしぐさで、苦痛やわずらわしさから楽になれる例をまず
紹介しよう。

 こむらがえりになると、どんなに強い男でも痛みに声を上げるもの。で
も立ち上がって、こむらがえりになったほうの足に全体重をかければたち
まち治る。目に虫やほこりが入ってこすると、二、三時間はわずらわしい
思いをする。手は使わずに自分の鼻の先をじっと見るといい。そのうち涙
が出てきですっきりする。

 わたしはこの簡単な対処法を聞いてから、二十回以上も利用する機会が
あった。それではっきり言えるのは、すぐ周囲の人やものごとのせいにす
るのではなく、まずは自分自身に注意を向けるのが一番ということである。

(アランの幸福論 ディスカバー刊)


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 自動的に改善報告がドンドン出る
        「ボーリング式改善報告」の導入のしかた
◆─────────────────────────────────◆

 多くの会社で、なり物入りで始まった改善提案制度は、いつの間にか消え
てしまっています。

 実は、そういう私も、大企業にいるときに改善提案制度があまりうまく行
かなかった経験を持っています。うまくいかなかった原因は2つありました。

1.審査のスピードが遅い
2.教育をしていない

 審査のスピードを速めて教育をきちんとすると、改善が活発になってきます。

講師である中川が以前勤務していた40人の製造業の会社では、従業員に改善
提案件数のノルマを課さなくても、自動的にドンドン出てきていました。
事務局である中川は、決済の判を押すだけで、ほとんど何もしていませんで
した。そのような、魔法のような方法があります。

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-09.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
6月25日
カテゴリー

 【懲戒】見積書を他の会社にファックスした

――――――――――――――――――――――――――――
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日  6月30日(火)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
――――――――――――――――――――――――――――

 ブログ、ツイッター、フェイスブック、スマートホン、iPad
など情報の環境がめまぐるしく変わっています。便利の裏側に
会社のリスクがずいぶんと高くなっています。それらに的確に
対応しなければ倒産の仲間入りをするかもしれません。
 個人情報、企業秘密、パワハラ、セクハラ、反社会的勢力へ
の対応など、労務管理が求められる水準が格段に高まっていま
す。
 このように難しい時代にしっかりと対応した就業規則が必要
です。御社の就業規則は時代の変化に対応できていますか?

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年6月25日号   VOL.2302
◆─────────────────────────────────◆

謎の絵師、写楽の正体ってだれ?

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
 【懲戒】見積書を他の会社にファックスした
◆─────────────────────────────────◆

中川 こんにちは。

社長 こんにちは。
   今日はA君の件で相談します。

中川 はい、どんなことですか?

社長 A君は営業担当です。
   で、先日、B社に提出する見積書をC社に送ってしまいました。

中川 あれれ。

社長 急ぎだったのでとりあえずファックスで送ったのです。
   短縮番号を間違えて押してしまったのです。

中川 短縮ボタンは便利ですが怖いですね。

社長 最大のお得意先のC社から連絡があってわかりました。
   
中川 そうですか。

社長 で、皮肉を言われました。

中川 どんなことですか?

社長 B社の方が安いがうちは重要取引先とは思っていないのですねと。

中川 え?

社長 B社に提出した見積書は合い見積もりだったので
   相当安い見積をしました。
   C社より10%以上安く。

中川 ああ、それを見たC社は安くしろと。

社長 そこまではおっしゃりませんが、そう言われたのと同じです。

中川 どうするのですか?

社長 お得意様のC社ですから、10%安くせざるをえません。

中川 大きな損失ですね。

社長 特に困るのが今後C社に対して営業がやりにくくなることです。
   見積を出しても「ほんとうはもっとやすくなるのでは?」と
   言われそうで。

中川 困りましたね。
   で、ご相談は?

社長 A君を解雇したいのですが

中川 それは極端ではありませんか?

社長 でも、会社に与えた損害は莫大です。

中川 本人は何と言っていますか?

社長 すみません。二度としませんと言っています。

中川 A君は前にもそんなミスがありましたか?

社長 今回が初めてです。

中川 それでいきなり懲戒解雇は無理がありますよ。

社長 どうしてですか?

中川 不注意ですよね。

社長 不注意だから懲戒解雇するのです。

中川 故意ではありませんよね?

社長 確かにわざとやったことではありません。

中川 わざとやったのであれば、懲戒解雇もありえますが
   初めてのミスで懲戒解雇は重すぎます。

社長 何を根拠に重すぎるというのですか?

中川 根拠はありません。
   ただ、専門家としていろいろな判例を見ています。

社長 裁判沙汰になったら会社が負けるというのですか?

中川 裁判はやってみないと分からないと弁護士がいっています。
   だから負けるとは限りませんが、負ける可能性が高いです。

社長 では、どうしたらいいですか?

中川 始末書をとり、減給処分でいかがでしょうか?

社長 ふーん。

中川 で、今回のA君のミスをどう思いますか?

社長 ボタンの押し間違えをしないようにして欲しいですね。

中川 それは、他の社員も可能性があるのではないですか?
   
社長 聞いたことがありません。

中川 たぶん、多かれ少なかれA君と同じようなミスをしていますよ。
   今回は内容が内容だっただけに損害が発生しましたが。

社長 中川さん、何が言いたいの?

中川 再発防止を真剣に考えるべきです。
   今回のA君のミスは良いきっかけになります。

社長 再発防止といっても、不注意をどうやったら防止できますか?

中川 それを検討するのです。
   関係者に検討してもらいましょう。

社長 なるほど。

中川 短縮ボタンを廃止するとか、
   短縮ボタンは1つおきにするとか
   ファックス番号は復唱してから送信ボタンを押すなど

社長 そうですね。
   人間は神様ではありませんから、ミスをしますよね。
   これをきっかけに改善します。
   A君に感謝しなければなりませんね。


(中川コメント)

懲戒解雇は慎重にすべきです。
セクハラなどの場合は初犯でも懲戒解雇が有効になる判例が多いのですが
仕事上のうっかりミスを1回だけで懲戒解雇は処分が重すぎます。

なお、再発防止をしっかりやりましょう。
再発防止は浜辺で造った砂山のようなものです。

せっかく造っても、やがて満ち潮で崩れる。
崩れた砂山をまた造り直す。
再発防止はそれほど頼りないものです。
再発防止は根気が必要です。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

謎の絵師、写楽の正体ってだれ?


 東洲斎写楽は、日本はもちろん海外でも高い人気を誇る浮世絵師です。
ところが、写楽が登場した当時は、あまり人気がなかったようです。美
しい役者の絵をほしい人には、顔の特徴を誇張した写楽の絵が好まれな
かったのでしょう。活動期間もわずか十か月でした。しかも写楽につい
ては「俗称斎藤十郎兵衛 居江戸八丁堀に住す 阿波侯の能役者也」と
いう記録しかありません。斎藤十郎兵衛なる人物の実在が確認できない
ため、北斎や歌麿などの有名絵師が別人のふりをしたのではないか、歌
舞伎役者や作家が副業で描いたのでは、など諸説入り乱れることになり
ました。

 しかし、熱心に写楽研究を続ける人たちによって、写楽の正体はほぼ
確定しました。阿波藩に斎藤十郎兵衛という能役者が仕えていたことが
明らかになったのです。半年から一年ごとに当番と非番が交代するシス
テムで、写楽の活動期間が十か月だったのは、非番のときに描いていた
ためのようです。さらに、法光寺の過去帳から、斎藤十郎兵衛の名前が
発見され、八丁堀に住んでいたこともはっきりしました。この斎藤十郎
兵衛が写楽とみて間違いないようです。詳しい記録が残されなかったの
は、浮世絵を描いていることが藩にばれないようにするためだったので
は、と推測されています。

(絶対にすべらない無敵の雑学より 角川学芸出版)


◆─────────────────────────────────◆
 「中小企業のためのマイナンバー制度対応セミナー」出張セミナー
 
  御社に訪問する出前セミナー(複数の参加もOK)です
  まだ、業界団体等で研修としたい場合も対応します(参加人数不問)
    <3時間コース(一般公開セミナーと同じ内容)>
◆─────────────────────────────────◆

 セミナーに参加する時間がとれない方のために御社(あるいはご自宅)
にお伺いして公開セミナーと同じ内容のセミナーを承ります。
 訪問日は休日(祝日・土曜日・日曜日など)も対応しています。
 訪問先は北海道から沖縄まで日本全国対応しています。
 同一の会社であれば何人でも参加できます。

 また、業界団体等で開催したい場合も同じ条件で承ります。
 よろしければお申し込みください。

お申し込みは下記のページの最下段にある「出張セミナーを申し込む」から
お願いします。
→ http://nakagawa-consul.com/seminar/075.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆