HOME > 中川清徳のブログ >  【就業】事務服を着用しないので解雇したい
中川清徳のブログ
2015年
9月11日
カテゴリー

 【就業】事務服を着用しないので解雇したい

◆─────────────────────────────────◆
 ■オーナー会社のための「役員・幹部の賃金の決め方」セミナー
    【東京】  10月8日(木)10時から12時30分 場所:東京都 銀座
    http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html
◆─────────────────────────────────◆

非上場のオーナー会社は役員、幹部の報酬の決め手がなくて困っています。
まずは、相場を知ることです。独自調査による役員報酬の世間相場を
発表します。つぎに意外に知られていない役員になるリスクを知ること
です。気になる役員退職慰労金はいくら払えばいいのか?
そして励みになる給与体系はどうやって作ればいいのか?

お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る7
作者: 中川清徳  2015年9月11日号   VOL.2388
◆─────────────────────────────────◆

好奇心に振り回されない

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
 【就業】事務服を着用しないので解雇したい
◆─────────────────────────────────◆

中川 こんにちは。

社長 こんにちは。
   今日はA子さんのことで相談します。

中川 はい、どんな相談ですか?

社長 A子さんは経理の事務員です。
   制服を着ないので困っています。

中川 理由は何ですか?

社長 退職者のお下がりだからです。
   ちゃんとクリーニングしているのですが。
   それと、ダサイというのです。

中川 ダサイですか...

社長 ここだけの話ですが、A子さんは胸に自信があるのです。
   事務服では自慢の胸が...

中川 で、私服を着ているのですか?

社長 ダサイ事務服を着て銀行には行きたくないというのです。
   それも本音だと思いますが、男性の視線も浴びたいのでしょう。

中川 で、A子さんをどうしたいのですか?

社長 わがままなので、辞めてもらいたいと思っています。
   周囲の女子社員からも浮いていますし。
   男性社員には人気があるようですが。

中川 ふーん。
   社長の会社は製造業ですね。
   事務服を着ないと会社に重大な影響がありますか?

社長 事務服を着るのは昔からの習慣です。
   現場では作業服を着ています。
   制服を着ることで一体感が出ると思います。
   だから、事務服を着てもらわなければ困ります。

中川 職場の秩序が保てなくなるということですか?

社長 まあ、そういうことです。

中川 事務服を着ることを強制できるかどうかは一概に言えません。
   たとえば、飲食店とか公共交通機関とかは強制してもいいですね。
   この間ハウステンボスに行きました。
   そこのスタッフは制服を着ていますね。
   あの会社では制服を強制できます。

社長 そりゃあそうですね。

中川 スチュワーデスも制服ですよね。

社長 そうですね。

中川 でも、アメリカの航空会社で従業員が働きたいナンバーワンの会社
   があります。
   その会社はスチュワーデスは私服なのです。
   ジーパンとか、半パンにスニーカーです。

社長 へえ、おもしろい会社ですね。

中川 パイロットも私服です。

社長 へえ!

中川 制服に対するイメージが変わりましたか?

社長 そうですね。
   うーん。
   事務服着用を強制できないということですか?

中川 そうです。
   日本では日本の習慣があります。
   アメリカの飛行機会社の例は日本にはなじまないと思います。
   でも、時代が変われば、制服ではなくなるかもしれませんね。

社長 では、A子さんについては静観しておきましょう。
   男性社員はその方がいいというでしょうし。

中川 事務服は高価ですよね。
   この際、事務服を廃止したらいかがでしょうか?

社長 そうしたら、事務服廃止反対でもめそうです。

中川 ある会社では、事務服を着たい人は着ても良い。
   ただし、半額は自己負担としています。

社長 私の頭が古くさくなっているようですね。
   事務服は夏冬合わせると一人10万円以上になっています。
   そうだ!経費削減になりますね。


(中川コメント)

 制服着用など身なりに関してどこまで会社が強制できるか難しいです。
過去の判例では次のようなものがあります。

 制帽不着用のバスの運転手に対して譴責処分は有効。
 色ワイシャツ、ノーネクタイの高校の先生の解雇は無効。
 ハイヤー運転手の口ひげにたいし、出勤停止は無効。
 設計事務所で制服不着用で派手な私服を着た事務員の解雇は無効。
 茶髪のトラック運手の諭旨解雇は無効。

 判例の趣旨は、服装等に関しては、個人の趣味・嗜好に属することで
本来的に各人の自由であるとなっています。

 制服を着用を強制したいのであれば、採用面接の際にその旨を確認してお
きましょう。
雇用契約書に記載しておくとさらによいでしょう。

それにしても事務服は高い...


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

好奇心に振り回されない

 身の周りや世間で起きているいろいろな事柄に、そのつどごとに首を
突っ込んでいると、結局は自分が空っぽになってしまう。あるいは、自
分の空虚さをなんとか埋め合わせるために、あらゆることに顔を向けて
いる人もいるくらいだ。
好奇心は、自分の能力を発火させるためにはたいせつだが、世界のす
べてを見聞できるほど人生は長くは続かない。若いときに自分が関わる
方向を着実に見定め、それに専念していくほうが、ずっと賢く、自分を
充実させていくことができる。

(ニーチェの言葉 ディスカバー・ツゥエンティワン刊より)


◆─────────────────────────────────◆
   中小企業のためのストレスチェック義務化への対応セミナー  
       【東京開催】 平成27年10月9日(金) 13時30分~16時30分
         → http://www.nakagawa-consul.com/seminar/082.html
◆─────────────────────────────────◆
  平成27年12月1日より、月の勤務日数の多い少ないなどには関係なく
パート、アルバイト、派遣社員なども含む労働者数50人以上の事業場は
ストレスチェックを毎年実施しなければなりません。
 医師等も関与してもらわなければならず、やっかいです。
中小企業はどのように対応したら良いかをスッキリと分かるセミナーです。
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/082.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆