中川清徳のブログ

2017年1月の記事一覧

2017年
1月31日

【セミナーのご案内】「長時間残業対策」セミナー  講師 中川清徳


☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年1月31日号 VOL.2995
――――――――――――――――――――――――――――――――――
琵琶湖の位置は毎年数センチずつ動いているってホント?
(続きは編集後記で)

◆─────────────────────────────────◆
【セミナーのご案内】「長時間残業対策」セミナー  講師 中川清徳
 開催日 平成29年1月30日(月)13時30分から16時30分
     平成29年2月16日(木)13時30分から16時30分
     平成29年3月16日(月)13時30分から16時30分
     平成29年5月17日(水)13時30分から16時30分
 受講料 24000円(税別)
  http://nakagawa-consul.com/seminar/087.html
 対象:中小企業経営者、総務部長、総務担当者
◆─────────────────────────────────◆
過労死事件が続発しています。
長時間残業は大きな問題だと思いつつ、その解決を先送りしていませんか?
過労死(=労災)となれば、遺族補償として労災保険が給付されますが、
別に慰謝料が必要になります。その金額は億単位です。金銭的な損失が
大きいです。
人命が失われると、遺族の方にどんなに誠心誠意お詫びしたとしても、
遺族の心の傷は簡単に癒やされません。
金銭解決では限界があります。
どんなに悔やんでも"後悔先に立たず"です。
長時間残業を先送りすることは、やめましょう。
とはいいながら、長時間残業を減らすのは、簡単ではありません。
残業を減らすと納期に間に合わないのでは、あるいは、売り上げが下がるの
では、など、心配がたくさんあるからです。
長時間残業対策として、手始めに導入されるのが「ノー残業デー」です。
「ノー残業デー」は一定の効果がありますが、効果が長続きしません。
その理由は、小手先の残業対策だからです。
長時間残業を減らす魔法はありません。
仕組みを作り上げ、地道に活動をすることです。
遠回りのようでもこれが近道です。
仕組み作りをするとリバウンドしません。
残業を減らしても納期や売り上げに影響与えない方法は、簡単です。
仕事のムダをなくすることです。
その方法を具体的にお伝えするセミナーです。
セミナーの内容(講師の都合で変更することがあります)
1.長時間残業を減らす金銭効果
2.金銭効果を従業員に還元する方法
  (残業を減らしても、その見返りがないと協力を期待できない)
3.生活残業は確保する 
   残業ゼロは理想ですが、生活水準を維持することも大切
4.意識付けとしての小手先対策 事例を紹介
   小手先の長時間残業削減方法を紹介します。
   「ノー残業デー」がなぜ、定着しないか、定着させる方法。
   そのほか、変形労働時間制の導入など、研究に値する対策を
   いろいろご紹介します。
   小手先とはいいながら、一定の効果があります。
5.仕事量の見直しをする根本対策 
   小手先対策は、それなりに残業削減効果がありますが、
   仕事量は変わらないので効果に限界があります。
   根本対策としては、ムダな仕事を減らすことです。
6.ムダな仕事の洗い出し方法
7.残業対策を長続きさせる仕組み作り 
8.仕事のスピードを速くする
   ・仕事のスピードを速くするための効果的な朝礼のしかた
   ・仕事のスピードを速くするための分析方法
9,残業対策の具体的方法
   残業対策の成功事例の紹介
10. 経営者の本気度を示す具体的方法
これ以外にもお伝えしたいことが多くあります。
セミナーに参加して、ご確認いただくのがよいかと思います。
次の方に参加をお勧めします
1.長時間残業を減らしたいが、どこから手をつけてよいか分からない
2."ノー残業デー"を取り入れても効果がないので困っている
3.具体的な対策を知りたい
4.リバウンドしない仕組み作りを知りたい
参加日は24000円(税別)です。
お二人目から半額になります。
お申し込みは下記から
http://nakagawa-consul.com/seminar/087.html
また、下記にご記入いただきそのまま返信でも申込みができます。
*********** 「長時間残業対策セミナー」申込み書*******************
社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話
参加日  
*******************************************************************
注意事項 社会保険労務士、経営コンサルタント、税理士等、
     同業者のお申し込みはご遠慮ください。

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
琵琶湖の位置は毎年数センチずつ動いているってホント?

日本最大の湖・琵琶湖ができたのは、約400万年前のこと。
地殻変動によって土地が大きく陥没したところへ、河川の水が流れ込んだ
とみられる。
ただ、最初にできた場所は、現在の三重県上野地方で、その後しだいに北上。
比良山系に止められる形で、現在の位置にとどまることになった。
なお、琵雷湖は現在も年間数センチずつ北上している。
数百万年後には、日本海に抜けて消滅するとみられている。
(話題のツボをおさえる本より)

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しようとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2017年
1月31日

 【健康保険】交通事故で入院した場合の対応

◆─────────────────────────────────◆
 ■長時間残業対策セミナー
   【東京】  2/16(木)3/16(木) 5/17(水)
  13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座 
        受講料 24,000円(税別)  
    http://nakagawa-consul.com/seminar/087.html
◆─────────────────────────────────◆
過労死事件が続発しています。
長時間残業は大きな問題だと思いつつ、その解決を先送りしていませんか?
「ノー残業デー」では効果は一時的なものです。
長時間残業を減らす具体的な方法をご提案します。
お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/087.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年1月30日号 VOL.2993
――――――――――――――――――――――――――――――――――
それは「虫がよすぎる」というもの
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【健康保険】交通事故で入院した場合の対応
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   Aさんが交通事故で入院しました。
中川:それは大変ですね。
   どの程度のケガですか?
社長:重傷で1ヶ月はかかるということです。
   本人から健康保険は使えるのかと聞かれました。
   これは労災ではありませんよね?
中川:仕事中ですか?
社長:いいえ、休日に起きました。
   横断歩道を渡っていたら車の信号無視で接触した事故です。
中川:であれば、労災は関係ありません。
社長:で、こんな場合は健康保険が使えるのですか?
中川:交通事故の場合は自賠責保険と任意保険がありますので
   それが適用できないかを確認することです。
社長:はい、分かりました。
   健康保険証は不要ですか?
中川:今回の場合は相手が信号無視ですから相手に過失が
   100%あります。
   したがって、自動車保険で処理してもらえばいいですよ。
社長:病院にはどう説明すればいいのですか?
中川:交通事故で相手の保険を使うと言えばいいです。
   もし、第三者行為による傷病届の提出を
   求められたらそれに従えば良いです。
   その場合は、健康保健証の提示を求められることもあります。
社長:へえ、健康保険を使わないのですね。
   相手の保険を使うとAさんにはメリットがありますか?
中川:おおありです。
   健康保険では医療費を3割負担しなければなりません。
   それがなくなります。
社長:それはありがたいですね。
中川:それから休業すると傷病手当金が健康保険で
   支給されます。
   金額は標準報酬日額の3分の2です。
   最初の3日間は支給されません。
社長:ほう、傷病手当金もいいものですね。
中川:しかし相手の自動車保険を使うと
   給料は100%保障してもらえますし、最初の3日間は
   支給されないということもありません。
社長:自動車保険を使った方が圧倒的に有利ですね。
中川:そうですね。
   ただし、今回は相手が100%の過失でしたからです。
   もし、Aさんのも過失があった場合は100%の
   補償はありませんからご注意ください。
社長:ややこしいですね。
中川:そうですね。
   保険会社に相談するのがいいでしょう。

(中川コメント)
交通事故でけがをした場合は健康保険と自動車保険とが
複雑に関連してきます。
素人判断をしないで、専門家(社会保険労務士、保険代理店など)に
相談したほうがいいでしょう。

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
それは「虫がよすぎる」というもの
あなたが自分の才能を自覚していて、腕にも自信があって満足し
ているならば、あえて他人に頭を下げて何かを頼む必要もあるまい。
しかし、自分の才能・技量にふさわしいポストを得たいと考えた
ら、人に頭を下げてお願いしなければならないだろう。
自分から働きかけなくても、人はあなたの才能・技量を認めて推
薦してくれるだろうと考えるのは、虫がよすぎる。こういううまい
話は、世間のどこにも転がっていない。
それどころか、平身低頭して頼んで回っても、採用されないのが
普通だということを知っておいたほうがよい。しかし、この場合で
も、あまりペコペコ嘆願したから不採用になったと思わないことだ。
(1日「ひと粒」の黄金の知恵 森鴎外著 齋藤孝訳 イープレスト刊より)

◆─────────────────────────────────◆
 【CD】 『「19時までにきちんと帰れる会社」を目指そう!』
           講師 北見昌朗先生
      http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-15.html
◆─────────────────────────────────◆
主な内容
有能な社員を採用することができ、しかも定着する具体的な方法をご提案し
ます。
その1 イマドキの若者のニーズは、ホドホドの仕事とソコソコの給与
その2 「ホドホドの仕事」とは、楽でもないがハードでもない仕事
    =19時までに退社できる仕事
その3 求人難時代を勝ち抜くには休日日数がポイント
    =105日では見劣りする
その4 休日日数を増やしても労働時間は減らさない
    =減らすと企業競争に負ける
その5 コツコツ、モクモク、バリバリ、ガリガリ働いてもらう賃金制度の
    構築
その6 会社の業績が悪化しても耐えられる年収の払い方
その7 (秘)2016年北見式賃金モデル「30歳総合職年収450万円」を開示
内容 CD2枚(2016年4月作成)...レジメ+音声CD 1枚(30分)+資料CD 1枚
注意事項
 1.オリジナルかつ秘匿性が高いため、社会保険労務士、コンサルタントの
   方は対象外です。
  2.賃金データは愛知県のデータです。
   (その他の地域は参考程度となります)
販売価格20,000円(税別・送料無料)
HPからのお申し込みは下記からお願いします。
http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-15.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載するのであれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2017年
1月30日

 【成果賃金】歩合給の効果は限定的

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 全社員が一丸となる賞与の払い方セミナーを開催します
     【東京】5月29日(月)13時30分~16時00分
       http://nakagawa-consul.com/seminar/003.html
◆─────────────────────────────────◆
1.賞与原資の決め方が分からない
2.イマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる
などの経営者の悩みを解決し、社員が一丸となって会社業績に取り組
む仕組み作りを提案するセミナーです。
→ http://nakagawa-consul.com/seminar/003.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年1月30日号 VOL.2993
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「無口なスーパー営業マン」は存在する
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【成果賃金】歩合給の効果は限定的
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   新聞によると会社の業績がいいようですね。
   私はその実感が湧きません。
   むしろ、厳しくなっていると感じます。
中川:そうですね。
   たしかに、リーマン・ショックと比べると回復している
   会社が多いのですが、不十分ですよね。
社長:それで、営業関係にがんばってもらいたいと思っています。
   現在は、貢献度に応じた歩合給を支給しています。
   しかし、数万円程度なのでインパクトがありません。
中川:はい。
社長:で、歩合給を上げて、がんばったらより高い歩合給になるように
   賃金制度を見直したいと思います。
中川:はい、いくらくらいに?
社長:まだ、具体的な金額は設定していません。
   成果を上げれば青天井でも良いと考えています。
   私の報酬より高くても良いくらい大胆にしたいと。
中川:それは大胆ですね。
社長:賛成してもらえますか?
中川:たぶん、失敗しますよ。
社長:はあ?
   意外な返事ですね。
   がんばれば給料をたくさんもらえるのですよ!
   みんな、がんばってくれますよ。
中川:報酬をたくさんもらえば、それだけがんばるというのは
   そのとおりです。
   しかし、お金のために働いていることになります。
   仕事はそんなものでしょうか?
社長:お金のためでしょう。
   給料をもらえないと知ったら明日からだれも出社しませんよ。
中川:そうですね。
   だから、一面正しいです。
   しかし、限度があります。
   ある程度の金額に達したらそこで満足してしまいます。
社長:ふーん、よく分かりません。
中川:たとえば、いままでは4件の受注があったら4万円の歩合給が
   もらえるとします。つまり1件につき1万円です。
   
   今度はがんばったら歩合がたくさんもらえるように
   1件につき3万円にしたとします。
社長:そんな単純な決め方はしませんよ。
中川:そうですね。
   でも単純にしたほうがわかりやすいです。
   そうすると、新しい歩合給では2件受注したら6万円が
   もらえます。今までは4件受注で4万円でしたから楽ですね。
社長:もし、いままでどおり4件受注したら12万円。
   もし、10件受注したら30万円の歩合給です。
   もし、100件受注したら、あり得ませんが、100件受注したら
   300万円。
   すごい、私の報酬より多くなる。
   これだったらヤル気になるでしょう。
中川:それは社長の発想です。
   仮に10件受注するためには今までの3倍働かなければ
   ならないとします。
   彼女からはデートをしてくれないと文句を言われながら。
   たぶん、お金より彼女を選びますよ。
社長:とつぜん、彼女の登場ですか。
   でも、がんばったら収入が増えるのですから
   彼女も我慢してくれるのでは。
中川:たぶん、デートを優先しますよ。
   いままでどおり4件受注すれば
   歩合給が4万円→12万円になるのです。
   これ以上がんばるよりデートがいいと思うのでは。
   5件受注すれば15万円の歩合給、
   これだけもらえれば御の字でしょう。
社長:つまり、歩合給を高くしてもがんばってくれないということ
   ですか?
中川:そうです。
   経済的に困らなければ、がつがつしてまで働こうと
   思わないものです。
   例外はありますが、例外を当てにしては経営はできません。
社長:では、どうすればいいのですか?
中川:それは、「ためしてガッテン」に答えがありました。
社長:え!
   教えて!
中川:認知症の介護の方法です。
   介護のしかたで劇的に症状が改善するのです。
社長:へえ。
中川:コツは相手の気持ちを聞き出すことです。
   その方法は、質問を繰り返すこと。
   「暗い」と認知症がいうと「そんなことないよ」と
   答えるのが普通です。
   それで認知症の方は自己否定されたと受け取ります。
   それが重なると突然、激怒する。
社長:ほう、興味深いですね。
中川:で、「暗い」と話したら「暗い?」と返事を返して上げる。
   「そう、とても暗い」と繰り返すと「どんな気持ち?」
   と聞く。
   「とても寂しいの」と答える。
   ここで初めて患者の気持ちがわかるのです。
   寂しいという気持ちを伝えたくて「暗い」という
   メッセージを発していたのです。
社長:なるほど。
中川:それから、患者には笑顔で接することです。
   そうすると患者の笑顔がよみがえった事例が番組に
   ありました。
社長:それと歩合給はどういう関係ですか?
中川:痴呆症に高価な宝石をあげても効果がありません。
   営業マンも同じです。
   社長が自分の話を聞いていくれるとうれしいのです。
   高額な歩合給より社長の笑顔がなによりなのです。
   人は相手が喜んでくれると感じたときが幸せなのです。
   笑顔が喜んでいる最大の表現方法なのです。
   そういうときにがんばれるのです。
   彼女の笑顔を見たいのです。デートは大切です。
社長:つまり、歩合給はそのままにして私が笑顔で
   いればいいと?
中川:そうです。
   業績が厳しくて笑顔は大変でしょうが、
   それでも笑顔で接するのがリーダーです。
社長:笑顔か...。
   そういえば、妻にも笑顔を見せたいないなぁ、最近は。
中川:...。

(中川コメント)
ある程度の成果主義は適度の強制になって良いのですが
行き過ぎた成果主義はうまくいきません。
経営者が笑顔で励ますのがなによりの励みになります。
認知症の患者に笑顔で接して、患者が笑顔を取り戻すのに
半年かかっています。
継続は力なり、信じて半年ほど実行してみませんか?
「ためしてガッテン」NHK平成22年9月15日放映
認知症!介護の新技で症状が劇的に改善する
http://www9.nhk.or.jp/gatten/pdf/program/P20100915.pdf

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
「無口なスーパー営業マン」は存在する
世の中には無口なスーパー営業マンが存在する。
彼らは、自分はしゃべらず、お客さんに話をさせている。
しゃべりのうまさと、契約率は比例しないことが多い。
したがって、営業の研修では、しゃべる練習ではなく、ヒアリングの
練習をさせなければならないのだ。
「営業がしゃぺらなくてどうするんだ」
と反論されるかもしれない。
しかし、私が知る限り、自分からしゃべりまくる営業マンは概して稼ぎが
悪い。
(社長は「人」に頼るな、「仕組み」をつくれ! 山田博史著 中経出版より)

◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 中小企業の賃金制度の作り方
◆─────────────────────────────────◆
弊社の主力商品である賃金制度、一般公開セミナーをほぼ毎月開催していま
すが、各地から地元での開催はないのか?との問い合わせをたくさんいただ
きました。
東京では定期的に開催していますが、各地の開催は年に数回程度を予定して
います。
忙しくて東京まで行けない、忙しくてセミナーに参加できない方のために
DVDを作成することにしました。
内容は公開セミナーと同じですが、時間の制約上、評価制度と賃金制度移行の
方法は省略しました。しかし、このDVDで必要な情報を入っています。
よろしかったら下記からお申し込みください。
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-11.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載するのであれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2017年
1月29日

 【懲戒】弁明の機会を与えるべきか

◆─────────────────────────────────◆
 ■そうかぁ!転ばぬ先の杖講座「雇い入れと退職編」セミナー
    【東京】 5月30日(火)13時30分~16時 場所:東京都 銀座
    http://nakagawa-consul.com/seminar/085.html
◆─────────────────────────────────◆
本に書いてあるような通りいっぺんの法律論ではなく、
中川式賃金研究所の豊富な経験に基づく実践的な内容です。
後継者および総務課長への教育にお役立て下さい。
お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/085.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年1月29日号 VOL.2992
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ビフテキはビーフステーキの短縮語?
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【懲戒】弁明の機会を与えるべきか
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   Aさんのことで相談です。
中川:はい、なんでしょうか?
社長:Aさんは無断遅刻をしました。
   それで就業規則に基づき懲戒処分をしたいと思います。
   それで気になったのが、弁明の機会を与えると言うことです。
中川:そうですね。
   以前に、懲戒処分をするときは弁明の機会を与えるべきだと
   お話ししました。
社長:そもそも弁明の機会はどうやって設定するのですか?
中川:賞罰委員会など公式の場で弁明の機会を与えます。
社長:でも、遅刻程度です。
   今回は訓戒処分としたいと思っています。
   今後、遅刻をしないようにと注意するだけです。
   賞罰委員会を開催するほど大げさなものではないと思います。
中川:たしかに。
   その程度であれば、上司が無断遅刻の理由を尋ねることで弁明の機会を
   与えればいいですよ。
社長:それで弁明がもっともだと思ったら懲戒処分をしないこともの
   あるのですか?
   弁明を聞いていたら同情しそうです。
中川:たしかに。そうなる可能性がありますね。
   だから、弁明の機会を設けるのです。
   就業規則どおりに情け容赦なく懲戒処分をするのは
   いかがなものかと思いますね。
社長:で、弁明がもっともだったら懲戒処分をしないのですね。
中川:難しいですね。
   弁明が真実かどうかにもよりますが確認できないこともあります。
   
   考えなければならないのは、過去の類似の懲戒処分内容と
   比較することです。
   それで著しく公平感がないのであれば問題です。
社長:たしかに。
   弁明の機会を与え、同情すべきことは酌量することもあるが
   公平かどうかも考えて懲戒処分を決定すると言うことですね?
中川:はい、そのとおりです。

(中川コメント)
懲戒処分をする場合は原則として弁明の機会を与えましょう。
懲戒処分として程度が重い解雇や出勤停止、減給処分は懲戒委員会など
公式な席で弁明の機会を与えることが望ましいです。
無断遅刻のような軽微なものは上司が事情を聞き出す程度でも良いです。
いずれにしても、懲戒処分は公平性が大切です。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
ビフテキはビーフステーキの短縮語?
「ビフテキ」、これすなわち、ビーフステーキのことだというのは
誰でもおわかりでしょう。
日本人はこの類の短縮語が得意とみえて、Gパン、革ジヤン、ラジカセに
始まって、パソコン、ワープロと何でも縮めて言ってしまう癖がある
ようです。
では、ビーフステーキがビフテキになったのかというと、さにあらず。
その語源は、実はフランス語なのです。
ビフテキは、フランス語のbifteck(ビフテック)のなまったものだといわ
れています。ビーフステーキは、イギリス生まれの食ぺものですが、
それがフランスに伝わり、やがて日本にも渡って、いつの間にか、
ビフテキとなったと考えられます。
(おもしろ雑学552 刑部澄徹編著より)

◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 全社員が一丸となる賞与の払い方
◆─────────────────────────────────◆
1.賞与原資の決め方が分からない
2.パットしないイマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っ
 ている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる
方はクリックしてください
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-02.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載するのであれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2017年
1月29日

 【採用】暴力団などとの関わり合いを確認したい

◆─────────────────────────────────◆
 ■オーナー会社のための「役員・幹部の賃金の決め方」セミナー
    【東京】  4月21日(金)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
    http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html
◆─────────────────────────────────◆
非上場のオーナー会社は役員、幹部の報酬の決め手がなくて困っています。
まずは、相場を知ることです。独自調査による役員報酬の世間相場を
発表します。つぎに意外に知られていない役員になるリスクを知ること
です。気になる役員退職慰労金はいくら払えばいいのか?
そして励みになる給与体系はどうやって作ればいいのか?
お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年1月28日号 VOL.2991
――――――――――――――――――――――――――――――――――
棒を「三行半」書けばよかった離縁状
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【採用】暴力団などとの関わり合いを確認したい
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   採用で悩んでいます。
中川:どんなことですか?
社長:知り合いの社長から、元暴力団の人を採用したが、トラブルメーカー
   となって労務管理に苦労していると聞きました。
   弊社でそのようなトラブルに巻き込まれたくありません。
   暴力団との関係について、採用前に確認できることはありませんか?
中川:採用選考のときに聞けばいいでしょう。
社長:え?
   聞いていいのですか?
   採用選考で本人のことを聞いてはいけないと認識しています。
中川:ご本人のことを聞くのですからOKですよ。
   聞いていけないのは、親戚などに暴力団員がいるかです。
社長:どうして、聞いていけないのですか?
中川:たとえば、親の職業を聞くのは違法です。
   その理由は、親の職業と本人の就労は別だからです。
   親の職業により採否を決めることはいけないのです。
   それと同じ理由です。
社長:目の前にいる人には「あなたは暴力団員でしかた?」と
   聞くのはいやですね。
   聞かれる方もいやでしょうし。
中川:であれば、アンケートに記入してもらったらどうですか?
社長:アンケートに「あなたは暴力団員でしかか?」と書いてですか?
   
中川:そこは工夫しましょう。
   たとえば、業務による自動車事故歴などもアンケートに
   含めるといいでしょう。
社長:わかりました。

(中川コメント)
採用選考で「思想」や「信条」に関することを確認することは禁止されて
います。
たとえば、
どんな本を読んでいますか?
どんな新聞を読んでいますか?
などの質問をすることは禁止されています。
また、親族の職業などを確認することも禁止さています。
しかし、暴力団員である、あるいは暴力団との関係があることを確認する
ことは許されています。
採用選考で聞きにくいことはアンケートで確認するのが良いです。
弊社では下記のセミナーでアンケートのひな形を提供しています。
そのほか、価値のある情報満載です。
よろしければご参加ください。
――――――――――――――――――――――――――――
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日   3月 7日(火)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
――――――――――――――――――――――――――――
 ブログ、ツイッター、フェイスブック、スマートホン、iPad
など情報の環境がめまぐるしく変わっています。便利の裏側に
会社のリスクがずいぶんと高くなっています。それらに的確に
対応しなければ倒産の仲間入りをするかもしれません。
 個人情報、企業秘密、パワハラ、セクハラ、反社会的勢力、
マイナンバーへの対応など、労務管理が求められる水準が格段
に高まっています。
 このように難しい時代にしっかりと対応した就業規則が必要
です。御社の就業規則は時代の変化に対応できていますか?
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html

――――――――――――――――――――――――――――
 ■そうかぁ!転ばぬ先の杖講座「雇い入れと退職編」セミナー
    【東京】 5月30日(火)13時30分~16時 場所:東京都 銀座
    http://nakagawa-consul.com/seminar/085.html
――――――――――――――――――――――――――――
本に書いてあるような通りいっぺんの法律論ではなく、
中川式賃金研究所の豊富な経験に基づく実践的な内容です。
後継者および総務課長への教育にお役立て下さい。
お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/085.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
棒を「三行半」書けばよかった離縁状
わが国は"離婚ブーム"。それも妻たちから申し立てられる離婚が急激に
増えています。こんな時代に想像もつかないのが
「三行半(みくだりはん)」です。
江戸時代に夫から妻に出した離縁状で、たったの三行半で離婚する旨を
書いて妻に渡せばよかったために「みくだりはん」
といわれました。
ずいぶんと横柄な気がしますが、昔のことですから字の書けない人も多く、
そうした人は棒を三本半書いておしまいでした。
これで離縁が成立するというのですから、「隔世の感」とはこのことです。
もちろん、封建時代ですから妻から離縁状を出すことはできず「縁切寺」
に駆けこんだものです。なお、「三下り半」と書くのは当て字です。
(間違いことばの本 講談社より)

◆─────────────────────────────────◆
 就業規則見直しをご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆
 毎年のように法律改正が行われており、一年前に作成した就業規則ですら
すでに時代遅れになっています。多忙な経営者や総務関係者がその都度、法
改正に対応するご苦労はいかほどのものかと推察します。
 法改正のスピードが速いので最新情報による弊社主催の就業規則セミナー
にご参加いただくのが良いと思います。できればそうしていただきたいので
すが、セミナーを受けても帰社したら目先の仕事に追われ気づいたらまった
く着手できていない方も少なくありません。
「そのうち、そのうち」と思案中に1年が経ち2年が経ち...。
 中川が御社にお伺いして就業規則の見直しのお手伝いをします。中川がお
手伝いすることで確実に最新版の就業規則を作成できます。

   ◆就業規則見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後のお断りはご自由です)
御社名:
役職名:
お名前:
上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細は
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html
でご確認ください。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載するのであれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆