中川清徳のブログ

2017年7月の記事一覧

2017年
7月30日

 【労務管理】私用メールの扱い

◆────────────────────────────────◆
 【労務管理】私用メールの扱い
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   社内でA主任とB子が不倫をしているというメールが
   出回りました。
中川:そうですか。
社長:発信源であるXに問いただしました。
   そしたら、「事実を書いただけです。ウソは書いていません」
   と言うのです。
   このような場合、どう対応したらいいですか?
中川:不倫をしていることは事実ですか?
社長:それは調査していないので分かりません。
   尾行してまで調べなければならないですか?
中川:それは不要です。
   仮に不倫が事実だったとします。
   だとしても、私的な行為なので、会社は関与できません。
社長:そういうことですか。
   不倫のことは横に置いておいて、Xが業務中に私的なメールを
   出すことについてはどうしたものでしょう?
中川:従業員は職務専念義務があります。
   当然、それに違反しています。
社長:では、懲戒処分をすべきですね。
中川:それが微妙です。
社長:といいますと?
中川:不倫についてはうわさ話ですよね。
社長:そうですね。
中川:いってみれば、雑談をしているわけです。
社長:雑談をすることは職務専念義務に違反するのではないですか?
   しかも、会社のパソコンを使っています。
中川:たしかに、雑談や私的メールは職務専念義務に反しています。
   で、現実は?
社長:現実といいますと・
中川:御社は始業時から終業時まで雑談を一切してはダメなのですか?
   雑談をしている人はいないのですか?
社長:ないことはない。
中川:程度の差があるでしょうが、雑談やうわさ話はしているでしょう。
   職種によっては、絶対に雑談をしてはいけないこともあるでしょう。
   しかし、御社の場合は、ある程度、雑談は許容される範囲です。
   雑談が行き過ぎたら注意すべきですが、雑談は潤滑油の
   役目もあります。
社長:では、どうしたらいいですか?
中川:Xさんにこのようなメールを書くことは控えるように注意
   しましょう。
社長:今後は一切私的メールは禁止すると言ってもよいでしょうか?
中川:そこまで厳密にするのはどうかと思います。
   不倫について、メールはダメで、雑談だったらいいのかとか
   拡大していき、収拾がつかなくなるおそれがあります。
社長:雑談や私的メールはある程度黙認しろということですか?
中川:そうです。
   今回の場合、会社の業務に支障がありません。
   もし、私的メールが原因で業務に支障があれば、厳重に注意をする
   あるいは懲戒処分をすることになります。
社長:わかりました。

(中川コメント)
従業員は職務専念義務があります。
したがって、雑談や私的メールの送受信などは許されません。
しかし、ごく限られた職種以外は、雑談や私的メールなどは
日常的です。
それらが、業務に支障きたすようであれば、禁止すべきですが
ちょっとでもダメというのは賛成しかねます。
それらは潤滑油になっているメリットもあるでしょう。
要するに程度の問題でしょう。
2017年
7月29日

【今月のおすすめビジネスリポート】 ご希望者に無料贈呈

◆─────────────────────────────────◆
 「オーナー経営者を守るための「役員報酬・退職金の見直し方」セミナー
    【東京】 平成29年10月17日(火)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/078.html
◆─────────────────────────────────◆
 役員給与(退職慰労金)が損金算入を否認されたときのリスクは、経営に
致命傷を与えかねません。役員退職慰労金規程さえ作っておけば安心という
のは、もはや過去の迷信です。
 役員給与(退職慰労金)の損金算入が認められなかった裁判例や裁決事例
を紹介し、トラブル防止のポイントをお伝えします。
 役員退職慰労金の効果的な財源確保の方法をお伝えします。会社で契約す
る生命保険は、役員の事業保障や退職金の財源確保の方法として広く活用さ
れていますが、死亡保険金や解約返戻金は、その原資に過ぎません。
 契約締結の過程で提案される退職慰労金規程等を利用する際には、自社の
事情に合わせた検討が必要です。
トラブル防止のための対策と、生命保険の有効活用の基本をお伝えします。
※当セミナーでは具体的な生命保険商品等の案内は致しません。現在お付き
合いのある金融機関等にご相談下さい。
 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/078.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2019年7月29日号 VOL.3191
――――――――――――――――――――――――――――――――――
冷凍コロッケを上手に揚げる極意
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
【今月のおすすめビジネスリポート】 ご希望者に無料贈呈
◆────────────────────────────────◆
弊所がお届けする"ビジネスリポート"は、経営に役立つ情報が
満載です。
例えば「マネジメント関連」では経営戦略、企画・営業、広報、
生産・物流、人事管理等の情報を、「ビジネス関連」では卸・
小売、食品、製造、不動産、情報・通信等の各業界情報を、
その他「ビジネス以外」では、生活分野、健康、環境、豆知識
など、多岐にわたる経営情報を取り揃えております。
          
今月のおすすめビジネスリポートを5本ご紹介いたします。
レポートの5テーマの中にはご希望でないテーマもあろうかと思いますが
5テーマすべて送付します。
従来はご希望の資料のみを送付していましたが、多数の方の
お申し込みがあり、弊社の事務処理が大幅に増えております。
そのような理由から、ご希望でないレポートも同送されること
をご承知ください。
そうすることで弊社の事務負担が大幅に軽減されます。
ご理解をお願い申し上げます。
また、弊社の広告も同送されることをご承知ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■ ビジネスリポートお申込フォーム ■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
貴 社 名 : 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
役 職 名 :
ご担当者様 :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特記事項:(ご要望・ご質問などを記入ください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※上記事項をご入力の上、そのままご返信ください。
※期限:8月4日(金)まで。
 期限を越えた場合は対応しかねます。
※ご希望のリポートはPDFファイルです。添付ファイルにてお送り
 します。
※リポートの他に弊社のセミナーなどの案内も同送されることを
 ご了承ください。

今月のおすすめビジネスリポートを5本ご紹介いたします。
---【マネジメント関連 4本】 ----------------------------
1.先読み労働基準法/議論されている主な内容
  ・現実味を帯びてきた労働基準法改正
  ・年次有給休暇の取得促進
  ・時間外労働の割増賃金率の上昇
  ・その他の改正内容
  ・時間外労働の上限規制(罰則付き)
  ・待ったなしの「働き方改革」
                      (全5ページ)
2.いまさら聞けない4つの賃金ルール
  ・賃金トラブルの難所を見つけよう
  ・遅刻や早退の賃金を控除できるのか?
  ・正社員転換後の年次有給休暇の賃金はいくらか?
  ・労働者に過払い賃金の返還を請求できるか?
  ・交替勤務制の割増賃金のルールは?
                      (全7ページ)
3.事例でみるサイバーセキュリティの脅威と対策
  ・中小企業も無関係ではいられないサイバー攻撃
  ・サイバー攻撃の例
  ・サイバー攻撃の被害者なのに加害者になる可能性
  ・入口・内部・出口対策
  ・組織的な対策の必要性 
                      (全6ページ)
4.あなたの機会費用は?
  ~経営者が社員に知ってもらいたい管理会計~
  ・製造個数をどのように決めますか?
  ・機会費用と機会損失
  ・機会費用を下げる行動
  ・機会費用を意識した優先順位
  ・サンクコストという考え方
  ・未来に向けて考える機会費用
                      (全5ページ)
---【ビジネス関連 1本】 -------------------------------- 
5.住宅診断で期待される中古住宅の流通促進
  ・建物状況調査の法制化
  ・日本の住宅ストックの状況
  ・法改正の概要
  ・今後のビジネスチャンス
                      (全6ページ)

(中川コメント)
ご遠慮は無用です。

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
冷凍コロッケを上手に揚げる極意
お弁当のおかずなどにとても便利な冷凍コロッケですが、上手に揚げるのは
なかなか難しい。
表面が綺麗なきつね色になったからと揚げるのをやめてしまうと、
中はまだカチカチに凍っていますし、中身をホクホクにしようとすると
外は真っ黒焦げ......。
こんな経験をした人も少なくないのでは。
そんなときには、一度編されたと思って、火にかける前の油に冷凍コロッケ
を入れ、弱火で加熱していってみてください。
こうすると、中はホクホク、外はこんがりきつね色のコロッケに仕上がり
ます。
「油っぽくなるのでは?」と警戒する人もいると思いまずが、
心配はいりません。
あくまでも普通に揚げたときと同じに仕上がりますし、ときおり起こる
怖い「油はね」も、この方法で揚げれば、ほとんど起きません。
もちろん、コロッケだけではなく、冷凍カキフライや冷凍春巻もおいしく
揚げられます。
(つい他人に自慢したくなる無敵の雑学 角川ソフィア文庫より)

◆─────────────────────────────────◆
【CD】バッチリ週休3日制!賞与も退職金もありの限定正社員制度
           講師 北見昌朗先生
  http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-17.html
◆─────────────────────────────────◆
とにかく人が採れない年中無休の小売り業、製造業にお勧めの新制度です。
HPからのお申し込みは下記からお願いします。
http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-17.html
また、下記のご記入いただきそのまま返信でも申込みができます。
*********** 申込み書***********************************
社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話
******************************************************


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2017年
7月29日

 【配転】配転を拒否する場合強制できるか?

◆────────────────────────────────◆
 【配転】配転を拒否する場合強制できるか?
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   工場が地震で工場が被害に遭いました。
   当分は生産ができないので他の工場で生産をすることに
   しました。
   そのために従業員を配転させます。
中川:大変ですね。
社長:で、A子さんを除いて全員が配転に同意してくれました。
中川:A子さんが同意しない理由は?
社長:母を父親と交代で介護しているので、遠隔地の勤務は
   できないからというのです。
中川:そうですか。
   で、被害のあった工場は全員が配転となるのですか?
社長:対象者は製造部門です。
   営業と事務関係は今までどおりです。
中川:A子さんができる仕事はありませんか?
社長:それは考えました。
   しかし、現場の仕事しかしていないのでムリだと思います。
   逆に営業や事務関係の仕事をさせるとA子さんが
   つらい思いをするでしょう。
中川:どのくらい距離が伸びるのですか?
社長:今は車で15分程度です。
   それが30分伸びるので45分程度の通勤時間となります。
   ガマンできる時間だと思います。
   また、介護は年金をもらっている父親がいるので
   それほど深刻ではないと思います。
中川:そうですね。
   常識的な範囲ですね。
社長:A子さんは配転があるとは聞いていないともいうのです。
   配転を強制するのなら訴えると言うのです。
中川:就業規則を拝見します。
   就業規則には配転することもあると書かれていますね。
   この就業規則はA子さんは知っていますか?
社長:はい、入社直後に説明をしています。
   また、休憩所に備え付けてありますので
   その気になれば見ることができます。
中川:であれば、A子さんは配転に応じる義務がありますね。
   訴えてもA子さんは勝てないでしょう。
社長:それを聞いて安心しました。
   でも、あくまでも配転を拒否する場合はどうしましょう?
中川:業務命令違反による懲戒処分となります。
   ただし、母の介護が必要だという同情すべきことも
   ありますので、軽い処分がいいでしょう。
   それから、どうしても配転を拒否するのであれば
   軽作業をさせることで配慮したらどうでしょう。
社長:そうですね。
   法的に正しいからといって強制的に配転をさせるのは
   心が痛みます。
   

(中川コメント)
配置転換をすることが就業規則に記載してあれば原則として従業員は
配転命令を拒否できません。
ただし、親の介護など家族の事情で遠隔地への配転が事実上できない
状態の場合は拒否が認められます。(裁判例があります)
配転命令を出す場合は事前に本人の状況を確認しておきましょう。

2017年
7月28日

 【賃金】部長が欠勤した場合賃金カットができるか?

◆────────────────────────────────◆
 【賃金】部長が欠勤した場合賃金カットができるか?
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   A部長が私病で長期欠勤しました。
中川:それはお気の毒ですね。
社長:長い人生、ときにはそんなこともありますよね。
   年休を使い切って、欠勤となってしまいました。
   部長の欠勤は賃金カットできるのですか?
中川:労働基準法はノーワークノーペイが原則です。
社長:しかし、残業代はつかないのです。
   部長の給料は、月いくらという決め方をしているので、
   欠勤したとしても賃金の控除はできないのではないですか?
中川:部長に残業代が支給されないのは、経営者と一体となった
   活動をしているからです。
   それで、欠勤をしても遅刻早退をしても賃金控除をしないのが
   一般的です。
社長:では、A部長の場合も欠勤になっても欠勤控除ができない
   ということですか?
中川:欠勤控除はできます。
   しかし、欠勤控除はしないほうがいいでしょう。
社長:まあ、一日や二日の欠勤であれば、大目に見ますが
   5日も欠勤しています。
   まだ、長引きそうです。
   ノーワークノーペイが原則であれば、欠勤控除をしたいです。
中川:では、欠勤控除をしてください。
   賃金規程に欠勤した場合は控除することを明記してありますか?
社長:それがないのです。
   賃金規程に書いてないと欠勤控除はだめですか?
中川:そんなことはありません。
   しかし、今後のこともありますので、賃金規程に明示しましょう。
社長:部長は月給制です。
   それで、欠勤しても控除できないと総務部長が言うのですが。
   たしかに、残業代がつかないのだから、欠勤しても賃金を
   控除できないという気もしますが。
中川:月給制の趣旨はそういうことです。
   部長としての職務に対して、月給制にしているのですから、
   欠勤や早退をしたとしても、部長の仕事に滞りがなければ
   控除することは疑問です。
   しかし、部長は年休を取得できます。
   だから、月給制であっても欠勤控除は可能です。
社長:分かりました。
中川:弊社では、「月給者の欠勤控除は月単位で10日以上の欠勤した
   場合に実施する」という提案をしています。
社長:なるほど。
   10日は一つの目安ですね。
 
(中川コメント)
本日の管理監督者の欠勤控除が可能かについては、石井拓士弁護士の
見解を参考にしました。
弊社では、管理監督者の欠勤控除は欠勤が10日以上の場合という定めを
推奨しています。
2017年
7月27日

 【賃金】皆勤手当は割増賃金計算の基礎となるのか?

◆────────────────────────────────◆
 【賃金】皆勤手当は割増賃金計算の基礎となるのか?
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   弊社は皆勤手当を支給しています。
中川:どうしてですか?
社長:うーん。
   先代の社長が決めたものです。
   趣旨はちゃんと働いてもらいたいからだと思います。
中川:そうですか。
   で、ご相談は?
社長:皆勤手当は欠勤や遅刻をすると支給しません。
   だから、割増賃金計算の基礎としていません。
   最近入社した総務のA子さんが、皆勤手当は割増賃金計算の
   基礎にいれるべきだというのです。
中川:そのとおりです。
社長:しかし、皆勤手当は欠勤や遅刻をしたら減額あるいは不支給に
   なります。
   変動する手当なので、割増賃金計算の基礎にするのは
   おかしいと思います。
中川:それは勘違いです。
   割増賃金計算の基礎に入れなくてよいのは下記の手当です。
   家族手当
   通勤手当
   別居手当
   子女教育手当
社長:法律で決まっているのですか。
中川:そうです。
社長:困ったなぁ。
   弊社はずーと払っていません。
   どうしららいいですか?
中川:遡及して払うべきです。
社長:先代の社長から払っていません。
   40年間払っていないことになります。
   大変なことになりました。
中川:未払い賃金の時効は2年です。
   したがって、2年以上が経過した分は払わなくてもよいです。
社長:ホッとしました。
中川:で、2年間の割増の未払いを払うとするといくら必要ですか?
社長:皆勤手当は月額3000円です。
   時給にすると22円(=3000円÷173時間×0.25)となります。
   一人30時間残業をしていたとして、対象者が30人だと
   22年×30時間×30人×2年(24月)=475,200円となります。
中川:その金額は払えますか?
社長:それくらいなら払えます。
中川:では、従業員に事情を説明し、詫びをいれて払いましょう。
社長:分かりました。
 
(中川コメント)
皆勤手当は割増賃金計算の基礎に入ります。
お間違いのないように。
あなたの会社はOKですか?