中川清徳のブログ

2017年8月の記事一覧

2017年
8月31日

 【労務管理】そもそも労働者とは?

◆─────────────────────────────────◆
 ■「社員が成長する人事考課表の作り方」セミナー
 【東京】  平成30年2月19日(月)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
    http://nakagawa-consul.com/seminar/084.html
◆─────────────────────────────────◆
人事考課の目的は査定だけではありません。
忘れがちなのが、「人材育成」の視点です。
部下を印象で評価する人事考課表になっていませんか?
現在の人事考課表は会社の目標と一致したものになっていますか?
会社の目的を達成し、そして社員が成長する人事考課表の作り方、運用のし
かたをお話します。
中小企業は人材不足だと嘆く前に、経営者や管理職にはやるべきことがあり
ます。
お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/084.html
または、下記のご記入のうえ、そのまま返信してください。
*********** 申込み書***********************************
社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話
******************************************************

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年8月31日号 VOL.3229
――――――――――――――――――――――――――――――――――
凡人と偉人の差は意志の力にある
(続きは編集後記で)
◆────────────────────────────────◆
 【労務管理】そもそも労働者とは?
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   初歩的な質問ですが、そもそも労働者とは何ですか?
中川:社長はどういうイメージですか?
社長:肉体的な仕事をする人というイメージですが。
中川:そうですね。
   私もそう思います。
社長:いやいや、そうではなくて法律で出てくる「労働者」のこと
   です。
中川:労働基準法9条に下記のように記載されています。
   この法律で「労働者」とは、職業の種類を問わず、事業又は
   事務所(以下「事業」という。)に使用される者で、賃金を
   支払われる者をいう。
社長:へえ、職業の種類を問わないのですか。
   であれば、社長の私も労働者ですか?
中川:そう短絡的に判断しないでください。
   次にこう書いてありますよ。
   
   使用されるもので賃金を支払われる者と。
   社長は使用者です。
   しかも、役員報酬です。
   役員報酬は賃金ではありません。
社長:では、取締役は労働者ではないのですね?
中川:そうです。
   しかし、御社の取締役営業部長は労働者です。
社長:どうしてですか?
   取締役ですから役員報酬を払っています。
中川:それは取締役としてですね。
   それとは別に営業部長ですよね?
   営業部長は、社長から使用されて、かつ賃金をもらっています。
   その部分は労働者なのです。
   こういう人を兼務役員といいます。
社長:とうことは労働基準法が適用されるのですか?
中川:はい。
社長:アルバイトやパートは労働者ですか?
中川:はい、使用されていて、かつ賃金をもらっていますから
   労働者です。
社長:じゃあ、部長や課長も当然労働者ですね?
中川:そうです。
社長:一般的なイメージの労働者と労働基準法での労働者では
   違いますね。
中川:そうですね。

(中川コメント)
労働基準法でいう労働者とは
1.使用されている
2.賃金を支給されている
の二つが備わっている場合を指します。
請負などは労働者とはなりません。
なお、労働組合法でいう労働者には失業者も含まれまが、
労働基準法には含まれません。
労働者と言っても法律によって定義が異なります。
ややこしいですね。

――――――――――――――――――――――――――――
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日   10月27日(金)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
――――――――――――――――――――――――――――

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
凡人と偉人の差は意志の力にある
かつて松方正義公爵は、「毎日日記をつける人と、毎日冷水浴をする
人は、偉大な資格を備えた人だ」と語ったことがある。
この二つはいずれもとても小さなことで、やろうと思えば誰でもでき
る。しかし、とかく日記は三日坊主で終わることが多いし、冷水浴も夏
の暑い日にしかやらない者が多い。こうした平凡なことを、倦まずたゆ
まずやり通すところに、偉大な力は存在するのだ。
(新渡戸稲造の言葉 三輪裕範翻訳  ディスカヴァー刊より)

◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 全社員が一丸となる賞与の払い方
◆─────────────────────────────────◆
1.賞与原資の決め方が分からない
2.パットしないイマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っ
 ている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる
方はクリックしてください
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-02.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

 
2017年
8月30日

 【賃金】最低賃金がまた上がる

◆─────────────────────────────────◆
突然の申込を受けても慌てないために、「無期転換制度への備え方」セミナー
平成30年4月1日になってからでは遅い
    【東京】 平成29年11月16日(木)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/086.html
◆─────────────────────────────────◆
平成25年4月1日に労働契約法第18条(無期転換制度)が施行されました。
同制度は、有期労働契約が繰り返し更新されて通算5年を超えたときは、
その労働者の申込により、無期労働契約に転換できるというルールです。
施行日から5年となる平成30年4月1日以降、パートやアルバイトを含む
契約社員を雇用する企業では、無期転換申込権の権利行使が予想されます。
今から準備しましょう。
 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/086.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年8月30日号 VOL.3228
――――――――――――――――――――――――――――――――――
飛行機に乗った時に、三枚ある窓ガラスのうち中央のガラスの下に、
小さな穴が開いているこに気づました。これは何のために開いてい
るのですか。
(続きは編集後記で)
◆────────────────────────────────◆
 【賃金】最低賃金がまた上がる
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   最低賃金がまた上がるそうですね。
中川:そうですね。
   今年の10月からスタートすると思います。
社長:全国一斉ではないのですか?
中川:地域別の最低賃金は地方の最低賃金審議会で決定します。
   ほとんど一斉ですが、審議が遅れる地方もあります。
社長:毎年上がって、弊社は倒産寸前です。
   最低賃金は弱者いじめとしか思えません。
中川:お気持ちはわかります。
   ある会社では、最低賃金の上昇でリストラを実施しています。
社長:最低賃金では求人が難しいのは分かっています。
   しかし、最低賃金でしか経営が成り立ちません。
中川:そのような会社があることは事実です。
社長:ところでいくら上がるのですか?
中川:御社はAランク地域なので、26円上がりますね。
   これは中央最低賃金審議会が目安として提示するものです。
   それを受けて地方で審議して決定します。
社長:とうことは、弊社はパートが50人いますから
   26円×5時間×20日出勤×50人×12月=156万円
   給料が上がることになります。
中川:経営的にどうですか?
社長:冗談ではありません。
   今でも赤字すれすれなのに...。
   経営陣の役員報酬は毎年下げています。
   それでもそのような状態です。
   パートの給料は上がり続け、役員の報酬は下がり続ける。
   経営を放棄したくなります。
中川:生産性を上げる道しか残されていませんね。
社長:生産性を上げると気楽に言いますが、言われなくても工夫をしています。
   しかし、それも限界です。
中川:しかし、がんばるしかない...。
社長:そう、がんばりしかない。
中川:...。
社長:ところで、先ほど弊社はAランクの地域だとのことです。
   最低賃金にランクがあるのですか?
中川:はい、次のような目安ランクがあります。
   Aランク 埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪
   Bランク 茨城、栃木、富山、山梨、長野、
        静岡、三重、議賀、京都、兵庫、広島
   Cランク 北海道、宮城、群馬、新潟、石川、
        福井、岐阜、奈良、和歌山、岡山、
        山口、徳島、香川、福岡
   Dランク 青森、岩手、秋田、山形、福島、
        鳥取、島根、愛媛、高知、佐賀、
        長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
社長:へえ。
   ランクによって最低賃金の額が違うのですか?
中川:はい。
   Aランク 26円
   Bランク 25円
   Cランク 24円
   Dランク 22円
   最低賃金が上がる目安にです。
   そうなると、Aランクの東京は958円、
   Dランクの宮崎、沖縄は736円となります。
社長:ほかの会社はどのように対応しているのですか?
中川:現在は求人難です。
   最低賃金で募集しても応募がありません。
   多くの会社が最低賃金より高い初任給で募集しています。
   東京では時給1000円でも集まらないと苦しんでいます。
社長:...。

(中川コメント)
最低賃金が毎年上がっています。
近年はそれが加速されています。
このまま上がり続けると日本の企業はどうなるのでしょうか?

――――――――――――――――――――――――――――
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日   10月27日(金)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
――――――――――――――――――――――――――――

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
飛行機に乗った時に、三枚ある窓ガラスのうち中央のガラスの下に、
小さな穴が開いているこに気づました。これは何のために開いてい
るのですか。
日本航空に聞きました。
飛行機の客室の窓は、アクリル樹脂の三枚のパネルからなっています。
厚さは外側と中央が五ミリ、内側が一ミリです。
飛んでいる時は、上空の気圧が低いので機内に空気を送り、気圧を
一定にしています。
つまり、風船のように膨らんだ状態になっているわけです。
この内部からの圧力は外側と中央、いずれか一枚のパネルで支えられます。
ただ、片方だけに圧力がかからないように、中央に穴を聞けているのです。
同時に、冷たい外気と暖かい機内の空気の間に、空気の層を設けることで
両パネルの温度差を少なくし、曇らないようにしています。
内側のパネルは単に外側と中央を保護しているだけです。
(雑学特ダネ新聞 より)

◆─────────────────────────────────◆
 退職金制度の見直をご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆
基本給に連動した退職金制度は高額の退職金になる可能性があり危険です。
また、漫然と大手企業の退職金制度をまねしている会社は危険です。その
理由は、中小企業は中途採用、中途退職が常態であり、定期採用、定年退
職する大手企業とは事情が違うからです。
退職金制度の見直しをお勧めします。
退職金制度の見直しは次のステップで行います。
 ステップ1 退職金の隠れ債務の見える化
 ステップ2 貢献度に応じた退職金額の設定
 ステップ3 自己都合減額の設定(単純に減額するのは疑問です)
 ステップ4 忙しい時にわざと退職するようなけしからん社員への対応策
 ステップ5 新退職金制度を従業員に説明する
 ステップ6 不利益変更になる場合は従業員の同意を得る
 ステップ7 退職金規程を改定して労働基準監督署に届ける
退職金制度問題を専門家の力を借りて解決したい会社は下記にメールをくだ
さい。
ご注意:ステップ5,6,7はアドバイスをしますが実行するのは会社です。
退職金制度見直しコンサルティングの仮申込み
(正式依頼ではありません。お申込み後に断ることは自由です)
御社名:
役職名:
お名前:
上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

 
2017年
8月29日

 【試用期間】延長はできるか?

――――――――――――――――――――――――――――
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日   10月27日(金)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
――――――――――――――――――――――――――――
 ブログ、ツイッター、フェイスブック、スマートホン、iPad
など情報の環境がめまぐるしく変わっています。便利の裏側に
会社のリスクがずいぶんと高くなっています。それらに的確に
対応しなければ倒産の仲間入りをするかもしれません。
 個人情報、企業秘密、パワハラ、セクハラ、反社会的勢力、
マイナンバーへの対応など、労務管理が求められる水準が格段
に高まっています。
 このように難しい時代にしっかりと対応した就業規則が必要
です。御社の就業規則は時代の変化に対応できていますか?
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年8月29日号 VOL.3227
――――――――――――――――――――――――――――――――――
テトラポツドは
なぜヒトデみたいな形?
(続きは編集後記で)
◆────────────────────────────────◆
 【試用期間】延長はできるか?
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   Aさんについて相談です。
中川:はい、なんでしょうか?
社長:Aさんは入社して試用期間中です。
中川:試用期間は何ヶ月ですか?
社長:弊社は3ヶ月です。
   そろそろ3ヶ月が終わろうとしています。
中川:で、ご相談とは?
社長:勤務成績が悪いのです。
中川:といいますと?
社長:総務関係をしてもらっています。
   人事・労務・経理のどの仕事もミスが多いのです。
   加えて、職場の人間関係もうまくいかないのです。
中川:それは困りましたね。
   試用期間満了で解雇したらどうですか?
社長:そう思います。
   それで、Aさんに試用期間が満了したら解雇すると
   伝えました。
中川:Aさんの返事は?
社長:妻子がいるし、もう一度チャンスをくださいというのです。
   しかし、試用期間を過ぎると正社員として定年まで雇用しなければ
   なりません。
   それは勘弁してほしいです。
中川:では、就業規則に試用期間中の勤務により解雇することがある
   と書いてありますので、それにしたがって、解雇したらどうですか?
社長:しかし、妻子がいると言われました。
   気の毒です。
   チャンスを与えればひょっとしたら、ちゃんとした仕事をするかも
   と思ったりします。
   今は、求人難でもあります。
中川:であれば条件付きで試用期間を延長したらいかがですか?
社長:え?
   そんなことができるのですか?
中川:御社の就業規則には試用期間を短縮あるいは延長することが
   あると記載されています。
   試用期間の延長はできます。
社長:どのくらいがいいですかね?
中川:それは社長のご判断です。
社長:1年とか?
中川:それは試用期間が長すぎます。
   ある会社で1年半の試用期間でしたが、訴訟で敗訴しています。
社長:では、もう、3ヶ月くらいでどうですか?
中川:その程度であればOKです。
社長:Aさんに期待します。
中川:試用期間を延長するのですから、Aさんに延長理由をきちんと
   伝えて、それが改善されなければ延長した3ヶ月の試用期間満了で
   解雇すると説明しましょう。
   念のため書面で確認するのがいいでしょう。
社長:はい、分かりました。

(中川コメント)
試用期間の延長はその理由がなければダメです。
本当は試用期間満了で解雇したいという程度の強い理由が必要です。
なんとなく試用期間を延長することは許されません。
下記のセミナーが参考になります。
――――――――――――――――――――――――――――
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日   10月27日(金)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
――――――――――――――――――――――――――――

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
テトラポツドは
なぜヒトデみたいな形?
消波ブロックは、波によって海岸線が浸食されるのを守るのが目的。
メーカーによって足の数が違っている。
いずれにしても、積み上げたときに適度な隙間ができるため、波の
力をほどよく吸収できる。
また、足を組み合わせて積み上げることで安定するために、崩れる
心配が少ない。
(色鉛筆は丸いのに鉛筆はなぜ6角形? 知的生活推進版編より)

◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 自動的に改善報告がドンドン出る
        「ボーリング式改善報告」の導入のしかた
◆─────────────────────────────────◆
 多くの会社で、なり物入りで始まった改善提案制度は、いつの間にか消え
てしまっています。
 実は、そういう私も、大企業にいるときに改善提案制度があまりうまく行
かなかった経験を持っています。うまくいかなかった原因は2つありました。
1.審査のスピードが遅い
2.教育をしていない
 審査のスピードを速めて教育をきちんとすると、改善が活発になってきます。
講師である中川が以前勤務していた40人の製造業の会社では、従業員に改善
提案件数のノルマを課さなくても、自動的にドンドン出てきていました。
事務局である中川は、決済の判を押すだけで、ほとんど何もしていませんで
した。そのような、魔法のような方法があります。
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-09.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

 
2017年
8月28日

 【賃金】着替えは労働時間か?

◆─────────────────────────────────◆
 ■ほしいお客が増える3つの営業方法改革講座
    【東京】  10月26日(木)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
    講師 村上透氏
    http://nakagawa-consul.com/seminar/091.html
◆─────────────────────────────────◆
"お客が増える!"営業講座2018年の利益性を一段と良くするために!
勉強しているのにさほど業績が伸びない原因をつきとめ、対策を立てましょう
お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/091.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年8月28日号 VOL.3226
――――――――――――――――――――――――――――――――――
仕事が楽しみならば
人生は極楽
仕事が義務なら
人生は地獄だ
(続きは編集後記で)
◆────────────────────────────────◆
 【賃金】着替えは労働時間か?
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   Aさんが作業着を着替える時間は労働時間だから、割増賃金を
   払うべきだというのです。
   前に勤めていた会社では、着替えは始業時刻に開始し、
   着替えが終わってから、タイムカードを打刻していたと言うのです。
   どう対応したらいいのですか?
中川:Aさんの前勤務の会社の業種は何ですか?
社長:食品加工の会社です。
中川:食品加工は衛生上定められた作業着を着ています。
   指定された作業着でなければ仕事はできませんね。
   であれば、作業着の着替え時間は労働時間となります。
   Aさんのいうことも一理あります。
社長:弊社は自動車部品の製造です。
   特殊な作業服を着る必要はありません。
中川:作業着は会社支給ですか?
社長:そうです。
   どの会社も作業着を支給しているのではないのですか?
中川:そうですね。
   多くの会社は作業着を支給しています。
社長:作業着を支給していない会社もあるのですか?
中川:あります。
   以前に会社見学をした未来工業は私服です。
社長:へえ、あの有名な会社がそうですか。
   創業経営者がとてもコストに関心があったと聞いています。
   なるほど。
   ところで、Aさんの質問にどう答えたらいいですかね?
中川:御社は私服で仕事をしてもOKですか?
社長:いやあ...。
   前から作業着でしたから私服という発想はありませんでした。
中川:従業員の方は全員会社で着替えていますか?
社長:8割くらいは作業着のまま出勤してきます。
中川:仕事は私服ではダメですか?
社長:改めて問われると、私服でもOKですね。
   ただし、顧客がいらっしゃったときに何と言われるか...。
中川:未来工業は会社見学のときに、私服ですと明言されています。
   それを聞くと「ああ、そうなんだ」と受け止めました。
社長:そうですね。
   顧客は、ちゃんとした製品ができればいいわけで、どんな姿で
   作っているかは関係ありませんね。
中川:そうです。
   Aさんには作業着は強制していない。
   私服でも良いと伝えればよいです。
   そして、社内に今後は私服でも良いと伝えましょう。
社長:作業着を支給しなくてよければ、コストダウンになります。
中川:そうですね。
   しかし、長年作業着を支給していた歴史があります。
   今後も作業着が欲しい人には支給するとするのがよいかと
   思います。
社長:分かりました。
   幹部会で審議します。

(中川コメント)
作業着の脱着時間が労働時間かどうかは
作業着を着用することを義務づけているかどうかがポイントです。
多くの会社は作業着の支給を惰性で行っていると推測します。
私服でも良いかを検討したらいかがでしょうか?
女性事務員の場合は、私服だと毎日何を着ようかというストレスがある
から制服を支給して欲しいと懇願された経験があります。
男性には作業服を支給していましたから、そのバランスを考えて
事務服を支給しました。
事務服のバカ高さにびっくり。
女性事務員も作業服でよかったと反省しています。
中小企業の製造業は、女性事務員も作業服を着用させている会社が
多いですね。

─────────────────────────────────
 ■長時間残業対策セミナー
   【東京】  9/12(火)
  13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座 
        受講料 24,000円(税別)  
    http://nakagawa-consul.com/seminar/087.html
─────────────────────────────────

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
仕事が楽しみならば
人生は極楽
仕事が義務なら
人生は地獄だ
田沼武能(たぬま たけよし)写真家 (1929-)

ロシアの作家、ゴーリキの書いた『どん底』に出てくるセリフの一節。
私は、人の生涯は仕事の連続だと思っている。
初めて仕事が出来るよになったときは嬉しくてたまらないが、
少し仕事が多くなるとなまけ心が起きてくる。
そんな時、このセリフを思い出す。
いやいや仕事をしても一生、楽しく仕事をしても一生、同じ生きるなら
楽しく仕事をして一生を送りたい。

(心を豊かにする100の言葉 PHP より)

◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 長時間残業を解消するための
         振替休日(振休)と代休の運用
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-15.html
◆─────────────────────────────────◆
月80時間以上の長時間労働(残業)をさせている会社に、労働基準監督署が
立ち入りをする方針が決定されました。
長時間労働を解消するための方法はいろいろありますが、盲点になっている
のが『振替休日(振休)』や『代休』の運用による方法です。
 
このDVDでは、振休と代休の運用方法について、具体的な提案をしています。
振休と代休の運用を知っているといないとでは大違いです。
長時間労働が必ず解消するという保証はできませんが、従業員80人の顧問先
で年間1000万円の残業削減ができた事例もあります。
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-15.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

 
2017年
8月27日

 【意識改革】幹部に求められる3つの意識改革

◆─────────────────────────────────◆
 「オーナー経営者のための上手な生命保険の活用のしかた」セミナー
    【東京】 平成29年10月25日(水)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/071.html
◆─────────────────────────────────◆
「いろいろとお付き合いもあり保険にはたくさん入っているものの、何が
なんだかよくわからなくなった」という経営者にお目にかかる機会が少な
くありません。
本当に必要なのかと思いつつ、しかし誰に相談したらよいかわからないの
で、ついつい先送りしてしまいがちです。
先送りする理由は、複数の保険会社と付き合いがあり、どの保険会社に相
談したらよいかわからない、何が正しいのかよくわからない、といったと
ころでしょうか?
このセミナーでは、一般に複雑でわかりづらいと言われる生命保険の基本
や、生命保険税制についてわかりやすくお伝えします。

 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/080.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年8月27日号 VOL.3225
――――――――――――――――――――――――――――――――――
[松下幸之助の名言_格言|商売戦術30ヶ条]
(続きは編集後記で)
◆────────────────────────────────◆
 【意識改革】幹部に求められる3つの意識改革
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   残業代が減らないで困っています。
   何か対策はありませんか?
中川:簡単です。
社長:そうですか。
   是非、聴かせてください。
中川:しかし、簡単ではありません。
社長:(ドドド)
   ありゃ?!
中川:ポイントは社長ご自身です。
社長:はあ...。
中川:社長が残業削減をするのだ!と本気で思っているかどうかです。
社長:本気で思っているから対策をお聞きしているのです。
中川:それは失礼しました。
   であれば、ことあるごとに口に出していうことです。
社長:でも、繰り返して言うと嫌われます。
中川:嫌われるから言わないというようなお考えでは
   本気で残業削減をしたいと思っているとは思いませんが。
社長:痛いことをいいますね。
   でも、ただ残業を減らせというだけでは
   なく、減らすことに効果的なことが言えると良いのですが。
   その当たりのところを教えてください。
中川:社長の次のポイントは幹部です。
   いわゆる部長、課長です。
社長:どのような指導をしたらいいでしょうか?
中川:幹部の意識を変えることですから繰り返し
   繰り返し伝えることです。
社長:それはわかりました。
   繰り返しやりますので、その中身を教えてください。
中川:意識改革その1は
   部下の帰す時刻を決めることです。
   そして時刻になったら部下を退社させるのは
   幹部の重要な仕事であると訴えます。
社長:たしかに、ダラダラ残業が多すぎるように感じます。
中川:意識改革その2は
   部下が時間外をするときは事前に指示をすることです。
社長:当社は自己申告です。
中川:それではダメです。
   残業をさせることは給料を払うことです。
   本人に勝手に残業させることが大問題です。
 
社長:コストで一番大きいのは人件費ですが
   その割に関心を寄せていませんでした。
中川:意識改革その3は
   幹部は部下より早く出社して段取りを行い
   そして部下が仕事を終えるのを見届けることです。
社長:そんなことをさせたら幹部は寝る間がありません。
   ちょっと...。
中川:残業が多いからそのようになるのです。
   つらくてもそのようにすることが幹部の仕事です。
   他に幹部の重要な仕事はありますか?
社長:他にもいろいろあります。
中川:では、残業削減は重要度が低いのですか?
社長:いやあ、重要です。
中川:本気で重要と思っているであれば
   すぐにでも幹部を集めて意識改革を求めましょう。
社長:そうですね。

(中川コメント)
残業削減で幹部に求められる3つの意識改革
1.決められた時刻になったら部下を退社させる
2.部下が時間外をするときは事前に指示をする
3.幹部は部下よりも早く出社して段取りを行いかつ部下が
  仕事を終えるのを見届ける
(就業規則の見直し方 北見昌朗著 東洋経済新聞社刊を参考にしました)
意識の低い幹部とは
1.残業が必要かどうかがわからないので部下任せにしている
2.残業時間は自己申告制にして、丸呑みしている
3.部下より遅く出社し、部下より早く退社している
これでは残業が少なくなることはないでしょう。

─────────────────────────────────
 ■長時間残業対策セミナー
   【東京】  9/12(火)
  13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座 
        受講料 24,000円(税別)  
    http://nakagawa-consul.com/seminar/087.html
─────────────────────────────────

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
[松下幸之助の名言_格言|商売戦術30ヶ条]
25.常に考えよ今日の損益を。
   今日の損益を明らかにしないでは寝に就かぬ習慣にせよ。
◆─────────────────────────────────◆
 監督署に聞くに聞けない問題の相談に乗ります
 https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html
◆─────────────────────────────────◆
 解雇とか賃金の切り下げとか微妙な問題は、労働基準監督署に聞くわけに
もいかない。だいたい、俺は忙しいのだ。本を読んでいる暇はないし、
第一、資金繰りや営業のことで頭がいっぱいでそれどころではない。
誰か、いないのか?

https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆