HOME > 中川清徳のブログ >  【残業代】ダラダラ残業は払いたくない
中川清徳のブログ
2018年
2月09日

 【残業代】ダラダラ残業は払いたくない

◆─────────────────────────────────◆
 ■ パワハラ・セクハラ撲滅セミナー
   【東京】 6月7日(水) 13時30分~16時30分 
      http://nakagawa-consul.com/seminar/088.html  
◆─────────────────────────────────◆
大手の広告会社で社員がパワハラと長時間労働で自殺した事件がありました。
それをきっかけにパワハラ問題が一段とクローズアップされるようになり
ました。
ガラス細工と言われる世代には、昔風の叱り方は通じません。
大事なのは、モノの言い方、伝え方です。
「若い社員に対して、きつい叱り方をして自殺でもされたら」と思うと
ゾッとしませんか?
お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/088.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年2月9日号 VOL.3424
――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本の地名は、なぜ漢字二文字が多いのか?
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【残業代】ダラダラ残業は払いたくない
◆────────────────────────────────◆
中川 こんにちは。
社長 こんにちは。
   残業について質問です。
中川:はい、残業の何についてですか?
社長:ダラダラ残業をする従業員がいます。
   ダラダラ残業は残業代を払いたくありません。
中川:どうしてダラダラ残業と分かるのですか?
社長:態度を見ていると分かります。
   緊張感がないのです。
   残業代を稼ぐために時間をつぶしているような感じがします。
中川:それだけですか?
社長:成果がほとんどないのです。
   ちょっと残業をすればできるような書類の作成に
   3日も残業をして作成しています。
   こんな従業員にまともに残業代を払う気がしません。
中川:つまり、本人の働きが悪いというのですね?
社長:そうです。
   そのような場合は具体的にどのような残業代にしたらいいか
   教えて欲しいのです。
中川:あのう、残業をしたら残業代を払わなければいけません。
社長:それはちゃんと仕事をしている人に対してでしょう。
   ちゃんと仕事をしていれば払いますよ。
中川:ちゃんとしているかしていないかはどうやって区別するのですか?
社長:その区別の方法を教えて欲しいのです。
中川:あのう、それは会社が考えなければなりません。
   そもそも基本的に発想が間違っています。
社長:へえ、どこが間違っていますか?
中川:そもそも従業員は上司の指示に従って仕事をするのです。
   必要な残業かどうかは上司が把握していなければなりません。
社長:そうですか。
中川:憶測だけでダラダラ残業と見られる従業員は迷惑でしょう。
   仮にダラダラ残業だとしたら注意をするのが上司の役割です。
   それができない上司であれば社長が注意する必要があります。
社長:そうですか。
   分かりました。

(中川コメント)
残業時間は上司が指示するものです。
長時間残業対策は下記のセミナーが参考になります。
─────────────────────────────────
 ■長時間残業対策セミナー
   【東京】  3/14(水)
  13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座 
        受講料 24,000円(税別)  
    http://nakagawa-consul.com/seminar/087.html
─────────────────────────────────

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
日本の地名は、なぜ漢字二文字が多いのか?
全国の地名の数は、1000万とも2000万ともいわれる。
その地名、地図をざっと見渡しただけで、圧倒的に漢字二字のものが
多いことに気づかされる。
越後、備前、土佐、薩摩といった旧国名はすべて漢字二文字だし、
現在の都道府県名も北海道、神奈川、和歌山、鹿児島を除くと、
そのほかはすべて漢字二文字である。
これには、理由がある。
いまから1300年ほど前の和銅年間(708~715年)、「地名は二字にせよ」
という命令が国から下ったのだ。
この命により、日本の地名は漢字二字に統一されることになった。
「漢字ニ字」の根拠はわからないが、推測するに、長い地名では行政面に
何らかの支障をきたすことがあったのだろう。
では一字にすればいいではないかといえるが、一字では数にも表現にも
かぎりがある。
そんなことで、「漢字二字」に決定したと思われる。
その影響は、地名だけにとどまらず、日本人の名前にも影響を与えた。
地名にちなんで名字をつけた人が多かったため、日本では漢字二文字の
名前が主流になった。
中国と朝鮮半島では一文字名前が多いのに、日本では二文字の名前が
多いのは、ここに理由があるといわれる。
その後、現在に至るまで「漢字二字」の地名が残ってきたわけだが、
いまは行政上の都合で漢字三字、四字、あるいはひらがな、
カタカナと何でもありの状態になっている。
(ねえねえ、教えて!日本人の総疑問 河出書房新社刊より)

◆─────────────────────────────────◆
  【無料】 月刊「ピカイチ情報通信」を無料でお送りします      
◆─────────────────────────────────◆
「ピカイチ情報通信」を隔月(ときどき休刊あり)で発行しています。
郵送とメール送信により無料でお届けしています。
日刊メルマガとはひと味ちがった情報をお届けしています。
読者の方で、月刊「ピカイチ情報通信」を会社に送って欲しいかたは
下記より申し込んでください。
→ http://form.mag2.com/goslathiui
または、下記のご記入のうえ、そのまま返信してください。
*********** 申込み書***********************************
社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話
******************************************************
今、お申し込みをいただきましたら、最新号からお届けします。
最大1ヵ月お待ちいただくことがあります。
コンサルタント、社会保険労務士の方はお断りします。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆