HOME > 中川清徳のブログ >  【就業規則】パートの就業規則がないと...
中川清徳のブログ
2018年
2月11日

 【就業規則】パートの就業規則がないと...

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方セミナー
   【東京】 平成30年2月14日(水)10時~16時30分
   【東京】 平成30年3月20日(火)10時~16時30分
   【東京】 平成30年5月18日(金)10時~16時30分
      http://nakagawa-consul.com/seminar/002.html  
◆─────────────────────────────────◆
中小企業の賃金制度は簡単なほうが良い。
賃金制度を作る定石はたったの4つ。
その定石を押さえ,あとは社長が好きに作ればよいのです。 
お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/002.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年2月11日号 VOL.3426
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ワッショイ、セイヤ あの御神輿の掛け声って何?
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【就業規則】パートの就業規則がないと...
◆────────────────────────────────◆
中川 こんにちは。
社長 こんにちは。
   パートについて質問です。
中川:はい、どんなことですか?
社長:パートが10人いるのですが、労働条件が違います。
   しかし、パート用の就業規則や賃金規程を作っていません。
   問題がありますか?
中川:わざわざ質問をするのですから問題があると思っているのでしょう?
社長:何となく。
   でも、パートの就業規則があると逆に問題がありそうな
   気もしますし、よく分かりません。
中川:結論はパートはパートに適用する就業規則を作成すべきです。
社長:賃金規程はどうですか?
中川:10人程度であれば、賃金制度は複雑ではないと思います。
   就業規則の中に記載すればいいです。
社長:どうしてパート用の就業規則を作る必要があるのですか?
中川:パート用の就業規則がない場合は正社員の就業規則が
   適用されます。
社長:正社員の就業規則が適用されたら何か困ることがあるのですか?
中川:大ありです。
   退職金や賞与なども支給しなければなりませんよ。
社長:ありゃ。
   それは大変ですね。
中川:その他労働時間や休日も正社員と異なるでしょう。
社長:そうですね。
   やはりパート用の就業規則を作らなければなりませんね。
中川:パート用の就業規則も労働基準監督署に提出しなければ
   なりません。
社長:わかりました。
中川:その場合、従業員代表の意見書を添付しなければなりません。
   従業員代表は正社員の就業規則の従業員代表と同じ人になります。
社長:え?
   パートの就業規則はパートの代表の意見書ではないのですか?
中川:はい、過半数を代表する人が意見書に署名します。
   御社は正社員が30人いますから正社員の人数が多いです。
   だから、その方が従業員代表となります。
社長:そうなんですか。

(中川コメント)
パートはパート専用の就業規則を作りましょう。

─────────────────────────────────
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日    2月20日(火)10時~16時30分
    【東京】セミナー開催日    3月 9日(金)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
─────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
ワッショイ、セイヤ あの御神輿の掛け声って何?
祭りによって、御神輿を担ぐときのかけ声はすこしずつちがう。
「ワッショイワッショイ」
「セイヤセイヤ」
「ソイヤソイヤ」
など、地方によって種々さまざまだ。
しかし、これでも昔と比べると、かなり統一され、数が減ってきている
のだという。
昔は、地方によってはもっと特色のあるものが多く、「ドリャドリャ」
とか「オーオー」など、かなりユニークなものもあった。
それが、ワッショイやセイヤなど、主流のかけ声に統一されつつあるのは、
いうまでもなくマスメディアの影響。
テレビで大きな祭りの模様が放映されるたびに、小さな祭りはしだいに
右へならえしてきたわけだ。
いまでは、ワッショイ派が少なくなって、セイヤ派が増えているらしい。
ただ、神輿かつぎの歴史をさかのぼってみると、室町期以前は、神輿は
神様が乗るものとされていたため、かけ声をかけるのは禁じられていた。
江戸時代になって、祭りが庶民のものとなり、御神輿にも娯楽的な要素が
加わってかけ声が生まれたという。
(語源の謎 日本語倶楽部編より)

◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 長時間残業を解消するための
         振替休日(振休)と代休の運用
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-15.html
◆─────────────────────────────────◆
月80時間以上の長時間労働(残業)をさせている会社に、労働基準監督署が
立ち入りをする方針が決定されました。
長時間労働を解消するための方法はいろいろありますが、盲点になっている
のが『振替休日(振休)』や『代休』の運用による方法です。
 
このDVDでは、振休と代休の運用方法について、具体的な提案をしています。
振休と代休の運用を知っているといないとでは大違いです。
長時間労働が必ず解消するという保証はできませんが、従業員80人の顧問先
で年間1000万円の残業削減ができた事例もあります。
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-15.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆