HOME > 中川清徳のブログ > 【採用】バイト雇用の注意点は ~駅業務に高校生応募
中川清徳のブログ
2018年
6月11日
カテゴリー

【採用】バイト雇用の注意点は ~駅業務に高校生応募

◆────────────────────────────────◆
   退職金制度の見直し方セミナー  
       【東京】 平成30年10月10日(水) 13時30分~16時30分
         → http://www.nakagawa-consul.com/seminar/004.html
       【Webセミナー】平成30年7月19日(木) 13時30分~16時30分
     → http://nakagawa-consul.com/seminar/004_web.html
日程が合わない場合は上記ページ末より調整ができます
◆────────────────────────────────◆
  退職金制度は、こんな方法があったのか!と思わずヒザを打ちます。
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
東京→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/004.html
web→ http://nakagawa-consul.com/seminar/004_web.html
   日程が合わない場合は上記ページ末より調整ができます
☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2018年6月11日号 VOL.3899
―――――――――――――――――――――――――――――――――
[ピーター・ドラッカーの名言・格言|終わった問題に時間を割くな]
(続きは編集後記で)
◆────────────────────────────────◆
【採用】バイト雇用の注意点は ~駅業務に高校生応募
◆────────────────────────────────◆
Q.当社は鉄道会社で、普段から電車の好きな学生さんが、駅員
  等のアルバイトに来ています。従来、駅員のアルバイトは
  専門学校生か大学生を想定していましたが、最近は高校生や
  高専生からも時折応募が来るようになり、学業に支障がない
  範囲での雇用が可能か検討しています。年齢層が低くなるの
  で雇う側の責任が重くなりそうですが、特に注意すべき点を
  教えてください。
   
(中川コメント)
A.早朝・深夜使用できず
  労働基準法61条により、使用者は午後10時~午前5時の時間帯
  においては、満18歳未満の年少者を使用できないのが原則です。
  通常、全日制の高校等で2年生以下の生徒は殆ど18歳未満です
  ので、始発電車が動き出す早朝や終電間際の深夜は、高校生等
  のアルバイトを使用できない時間帯が生じ得る点に注意が必要
  です。
  同条のただし書で、交替制勤務では男性に限り満16歳以上で
  あれば年少者でも使用できるとされていますが、「交替制」
    とは同一の労働者が一定期日ごとに昼間勤務と夜間勤務を交替
    して従事する業務で、「早朝の部」「深夜の部」のように労働
    者ごとにあらかじめ担当を決めた業務は該当しません。駅の
    業務は危険も多く、安全面を重視するなら学生アルバイトには
    早朝・深夜の労働は原則させないのが得策と思われます。

─────────────────────────────────
   【長時間残業対策セミナー】
   【東京】  8/6(月)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座 
        受講料 24,000円(税別)  
    http://nakagawa-consul.com/seminar/087.html
─────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
[松下幸之助の名言_格言|商売戦術30ヶ条]
確たる信念を持っている人は、不景気のときほど儲ける
◆─────────────────────────────────◆
【DVD版】 慶弔見舞金規程つくり方セミナー 1万円(税別)
               → http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-18.html
◆─────────────────────────────────◆
「うちの会社は社員を大切にするホワイト企業だ」と、つい自慢したくなる
慶弔見舞金規程つくり方をご紹介します。
ご都合でWebセミナーにご参加いただけない方のためにDVDを作成しました。
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-18.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆