HOME > 中川清徳のブログ > 「慶弔見舞金規程つくり方」セミナー」
中川清徳のブログ
2018年
7月09日
カテゴリー

「慶弔見舞金規程つくり方」セミナー」


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2018年5月9日号   VOL.3545
◆─────────────────────────────────◆

自分に感謝すると
自分が好きになる


(続きは編集後記で)

───────────────────────────────────

西日本の豪雨、お見舞い申し上げます。
弊社の顧客も甚大な被害を受けたり、従業員の勤務に大きな影響が
でております。

早い回復をお祈り申し上げます。

豪雨でやむなく休業をする場合は、会社の責任はありませんんから
休業補償(60%)をする必要はありません。
もちろん、休業補償をしてもOKです。
たぶん、多くの会社が年休でしのいでいると思います。

また、雨のため、通行止めや渋滞などで遅刻する従業員の場合は
遅刻はあくまでも遅刻扱いするのが良いでしょう。
豪雨の中でも遅刻していない人とのバランスをとるためです。
しかし、自然災害による遅刻なので、昇給や賞与の査定では
遅刻をしなかたっとして扱いうのがよいでしょう。

また、家屋などの損壊の被害にあった方には会社としてお見舞いを
するのがよいかと思います。

具体的な対応は弊社が販売している下記のDVDが参考になります。
本日より7月31日までの限定で半額で販売します。

半額購入をご希望の方は、このメルマガのに下記申込み欄に記入の上
そのまま返信してください。
弊社のHPからお申し込みをされる場合はメール顧問契約(つまり半額)と
してお申し込みください。


DVDセミナーのご案内

【セミナー名】「慶弔見舞金規程つくり方」セミナー」
【料金】5千円(税別) 平成30年7月31日までの特別価格
       請求書を商品に同封します。

 
【お申し込み方法】

http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-18.html

または

下記にご記入のうえそのまま返信してください。

*********** 【慶弔見舞金規程つくり方セミナーDVD申込み書】************
社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話
価格 平成30年7月31日まで5,000円(税別)で
*********************************************************************


DVDの内容

社員がこの会社に入ってよかったと自慢する慶弔見舞金規程つくり方
です。

1. ドッキリ!社員の傷病実態調査結果

 ・40歳以下でメンタル疾患多発
 ・50歳代はガン、腫瘍が多数
 ・給料の高い人、中高年は循環器疾患(脳・腎臓)が目立つ
 ・傷病になった人は勤続5年以内が63%

2. 慶弔見舞い金
  ※よくある見舞い金ですが、家族的雰囲気を大切にする独自の支給
   方法を提案

    結婚祝金
    結婚10周年祝金
    出産祝金 
    入学等祝金
    成人祝金
    勤続祝金
    香典
    災害見舞金

3. 慶弔見舞金
  ※家族的雰囲気が伝わる新たな提案

   子の就職祝金
   誕生日祝金(人間ドック付)
   昇進祝金
   住宅取得祝金
   法事
   業務上の入院見舞金
   業務外の入院見舞い金

【配布資料】
慶弔見舞金規程(A4サイズで5ページ)


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

自分に感謝すると
自分が好きになる


人と自分を比べないと
劣等感や妬みが消えていきます。

欠点だと思っていたことが、
気にならなくなってきます。

自分を受け入れ感謝すると
喜びが生まれてきます。

自分のいいところが見つかり、
自分が好きになれます。


★これでハッピー!★. 
自分にまるごと感謝しよう。


(プチ紳士からの手紙 より http://giveandgive.com/


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆