HOME > 中川清徳のブログ >  【賃金】住宅手当
中川清徳のブログ
2018年
10月12日
カテゴリー

 【賃金】住宅手当

◆─────────────────────────────────◆
 「オーナー経営者を守るための「役員報酬・退職金の見直し方」セミナー
    【東京】 10月18日(木)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/078.html
◆─────────────────────────────────◆
 役員給与(退職慰労金)が損金算入を否認されたときのリスクは、経営に
致命傷を与えかねません。役員退職慰労金規程さえ作っておけば安心という
のは、もはや過去の迷信です。
 役員給与(退職慰労金)の損金算入が認められなかった裁判例や裁決事例
を紹介し、トラブル防止のポイントをお伝えします。
 役員退職慰労金の効果的な財源確保の方法をお伝えします。会社で契約す
る生命保険は、役員の事業保障や退職金の財源確保の方法として広く活用さ
れていますが、死亡保険金や解約返戻金は、その原資に過ぎません。
 契約締結の過程で提案される退職慰労金規程等を利用する際には、自社の
事情に合わせた検討が必要です。
トラブル防止のための対策と、生命保険の有効活用の基本をお伝えします。
※当セミナーでは具体的な生命保険商品等の案内は致しません。現在お付き
合いのある金融機関等にご相談下さい。
 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/078.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2018年10月12号 VOL.3781
――――――――――――――――――――――――――――――――――
台風が熱帯低気圧や温帯低気圧に変わったと言いますすが、
温帯と熱帯はどう違うのですか。
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【賃金】住宅手当
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   先日、契約社員から住宅手当について質問がありました。
中川:どのような質問ですか?
社長:正社員には住宅手当がついているのに、なぜ契約社員には
   ないのかと。
   労働契約法に同じ仕事をしているのであれば、格差をつけては
   いけないと書いてあるというのです。
中川:契約社員と正社員の違いは何ですか?
社長:弊社では、1年の有期契約をしている人を契約社員としています。
中川:仕事の内容はどうですか?
社長:正社員とあまり変わりはありません。
中川:責任の程度は?
社長:それも正社員とあまり変わりません。
中川:住宅手当はどうして支給しているのですか?
社長:大手の会社が住宅手当を支給していることを知り、弊社も
   それに習いました。
中川:それだけの理由ですか?
社長:賃貸住宅の人もおれば、家のローンを抱えている人もいます。
   生活補助てきな理由もあります。
中川:その事情は契約社員も同じでしょう?
社長:それはそうですが、契約社員は有期契約です。
   正社員とは違います。
中川:労働契約法は、同じ仕事をしているのであれば、有期契約を
   理由に差をつけてはいけないと書いてあります。
社長:ではAさんが質問をしてくるのは当然なのですね。
中川:そうです。
社長:検討します。

(中川コメント)
ハマキョウレックス事件は、同じ仕事をしているのに、賃金に格差がある
のは労働契約法違反だと訴えたものです。
最高裁までいった訴訟事件です。
最高裁は、正社員は転勤などがあるので住宅手当を支給し、転勤がない
契約社員には住宅手当を支給しないのは違法ではないと判決しました。
この判決を前提にすると、転勤がない会社が正社員には住宅手当を支給し、
契約社員には住宅手当を支給しないのは違法ということになります。
もし、転勤がない会社で住宅手当を支給している場合は、見直しが必要かも
しれません。
どうしたらいいのか、下記のセミナーが参考になります。

─────────────────────────────────
「同一労働同一賃金と残業規制強化への対応」セミナー 24,000円(税別)
【東京】 10月24(水)/12/12(水)/1/17(木)
    13時30分~16時30分(3時間) 
→   http://nakagawa-consul.com/seminar/109.html
【web】 10/17(水)/10/30(水)/12/5(水)
    13時30分~16時30分(3時間) 
→   http://nakagawa-consul.com/seminar/109_web.html
─────────────────────────────────

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
台風が熱帯低気圧や温帯低気圧に変わったと言いますすが、
温帯と熱帯はどう違うのですか。
気象庁に聞きました。
熱帯低気圧は熱帯地方で発生し、暖かい空気が渦を巻いています。
そのうち、日付変更線より西の太平洋で発生し、最大風速が毎秒17メートル
以上のものを台風と呼びます。
上陸して勢力が弱まり、風速が17メートル未満になると熱帯低気圧と
呼ぴます。
さらに北上して暖かい空気と、北の冷たい空気が混ざり、前線を引っ張る
ようになると温帯低気圧と呼びます。
とくに北緯何度以北なら「温帯」と呼ぶというわけではありません。
(雑学特ダネ新聞 より)

◆─────────────────────────────────◆
 監督署に聞くに聞けない問題の相談に乗ります
 https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html
◆─────────────────────────────────◆
 解雇とか賃金の切り下げとか微妙な問題は、労働基準監督署に聞くわけに
もいかない。だいたい、俺は忙しいのだ。本を読んでいる暇はないし、
第一、資金繰りや営業のことで頭がいっぱいでそれどころではない。
誰か、いないのか?

https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆