中小企業向けにテマヒマのかからない賃金制度、就業規則、退職金制度のセミナー、コンサルティングを得意とする中川式賃金研究所。

HOME > CD・DVDセミナー > 65歳雇用義務化に対応した「60歳以上の給料の決め方」セミナー
CD・DVDセミナー

 65歳雇用義務化に対応した
「60歳以上の給料の決め方」セミナー

65歳まで雇用が義務化されました

60歳を超える従業員を雇用するかどうかは、労使協定により勤務態度、能力、業績評価などの基準を適用できていましたが、法律が改正され、
平成25年4月からは60歳の定年を迎えた従業員が60歳以降も継続雇用を希望する場合は全員雇用することが義務づけられました。
つまり、会社としては望ましくない従業員も雇用する義務が生じました。
その背景には今までは60歳から受給できていた厚生年金(報酬比例部分)の支給年齢が61歳以降となり生年月日により順次支給年齢が下がることがあります。
つまり、年金の空白が生まれますので、法律で65歳までの継続雇用を義務づけました。
法律改正に準拠し、大幅にセミナーの内容を見直しました。

60歳以上の給料は定年時の80%などとしてはいけない

60歳以上の給料を左のように定年時の80%というような決め方をしている例が多いです。
理由を聞くと、「なんとなく…」という回答です。
このような方法で一律になんとなく決めるのはダメです。
60歳以上の給料の決め方は、ちゃんとした考え方で決めるべきです。

幹部の給料はやる気を重視する

幹部とは、部長、工場長、課長などの中核人材のことです。
中小企業では、得難い人材であり財産です。そういう方達はプライドを重視すべきです。
やる気を重視する給料の決め方があります。

幹部以外の給料は評価を重視する

幹部以外の給料は評価を重視しましょう。評価は本人の技能と人間性で行います。
期待通りに働いてもらえる方にはそれなりに、期待どおりの働きができない方にはそれなりの給料とすべきです。
給料の決め方は簡単でよいのです。

60歳以上の給料は年金と雇用保険をある程度考慮する

60歳以上の給料を決める場合、年金と雇用保険の高年齢雇用継続給付を有効に活用しましょうと提案してきました(右図)が、それは厚生年金(比例報酬部分)の支給があることを前提としていました。
しかし、年金の空白が生まれる時代に変わりましたので、60歳以上の給料の決め方も発想を変えるべきです。
結論は、従来のような複雑な計算をしないことです。60歳以降の給料は、年金と雇用保険の給付はある程度考慮しますが、会社の貢献度を優先して決めるシンプルな方法を提案します。

60歳以上でも安心して働いてもらうため雇用契約書と嘱託就業規則を

60歳以上の方の不安は、突然「辞めてくれ」と言われはしないかということです。
その不安を少なくするために、雇用契約書による労働条件を明示することです。
そして、雇用契約書の根拠となる嘱託就業規則を作成することです。
そうすることで、従業員は安心して働けますし、やる気のない従業員には辞めてもらうことができます。

すぐに役立つ資料を差し上げます
  • レジメ約30ページ
  • 嘱託規定雛形(嘱託就業規則、雇用契約書、従業員代表の選出)
ご注意!

平成25年4月1日以降の労使協定による基準作成は無効となりました。
このDVDは平成24年11月に作成したものなので、基準作りについてかなりの時間を割いて説明していますが平成25年3月31日までに協定書を締結していない会社は、そこの部分は参考程度となります。
この点をご承知のうえでお申し込みください。

講師 中川 清徳
講師 中川 清徳
(有)中川式賃金研究所所長
人事、労務畑で30年間、大企業と中小企業の両方を経験して中小企業は大企業のものまねをしてはダメを確信。
豊富な経験をベースにしたセミナーは、分かりやすくて、実践的であると好評。
特に中小企業向けにテマヒマのかからない賃金制度、退職金制度のコンサルティングを得意とする。
コンサルティングは一般論、抽象論を嫌い、その会社に合った丁寧な指導で、クライアントの絶大なる信頼を得ている。
社会保険労務士です。
DVD65歳雇用義務化に対応した
「60歳以上の給料の決め方」セミナー
内容
DVD2枚 合計120分の収録+レジメ+「嘱託規定雛形」のセットとなります。
「嘱託規定の雛形」は好評です。
対象者
経営者、管理職、人事・労務担当の皆さま
※同業者の購入はお断りしています。
販売価格
21,000円(税別・送料無料)
申込方法
「カートに入れる」ボタンを押すと、買い物かご画面が表示されます。
お届け・お支払い情報をご入力の上、お申し込みください。
お支払は銀行振込(先払い)・クレジットカード払いをご選択いただけます。
※クレジットカード払いをご選択の場合、必ず購入者ご本人のクレジットカードをご使用ください
主催・申込先
(有)中川式賃金研究所
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中4680-184
TEL 0299-85-1475
FAX 0299-85-1474

お問合せ・ご相談はお気軽にお電話ください。

電話番号:0299-85-1475 受付時間:10時~16時(土・日・祝日休み)

メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら

このページの先頭へ