中小企業向けにテマヒマのかからない賃金制度、就業規則、退職金制度のセミナー、コンサルティングを得意とする中川式賃金研究所。

HOME > セミナー > 「オーナー経営者のための上手な生命保険の活用のしかた」セミナー
セミナー

業界20年のベテラン講師による「オーナー経営者のための
上手な生命保険の活用のしかた」セミナー

◆オーナー経営者のための「法人保険」と「個人保険」の生命保険活用ポイントがわかります。
◆複雑化する保険商品と生命保険税制への対応と見直しのコツは?

【対象】オーナー経営者(役員)さま・オーナー経営者ご親族さま

セミナー参加特典「生命保険証券簡易診断」

※ご希望があれば生命保険証券のコピー等をお持ちください。

複雑化する生命保険商品と生命保険税制。
いまや税理士や銀行等からも保険の勧誘を受ける時代です。

「いろいろとお付き合いもあり保険にはたくさん入っているものの、何がなんだかよくわからなくなった」という経営者にお目にかかる機会が少なくありません。
本当に必要なのかと思いつつ、しかし誰に相談したらよいかわからないので、ついつい先送りしてしまいがちです。
先送りする理由は、複数の保険会社と付き合いがあり、どの保険会社に相談したらよいかわからない、何が正しいのかよくわからない、といったところでしょうか?

このセミナーでは、一般に複雑でわかりづらいと言われる生命保険の基本や、生命保険税制についてわかりやすくお伝えします。

失礼ですが、加入目的があいまいになっていませんか?

オーナー会社の生命保険の加入目的は、主に「事業保障(企業防衛)対策」「相続・事業承継対策」「役員退職慰労金の準備対策」「従業員退職金(福利厚生)の準備対策」などが挙げられます。

生命保険は、これらの加入目的を明確にし、目的別に加入することがもっとも大切である、と講師は考えています。

その基本を徹底的にお伝えします。

いざ万が一というときに、オーナー経営者の家族を守る個人契約。

オーナー経営者の中には、会社で生命保険に加入すれば個人契約は不要であると考えている方も少なからずいるようです。
しかし、突然の万が一というときに大切な家族を守るためには、個人契約が実はとても重要です。
顧問税理士から法人保険は勧められても、個人保険の大切さを聞いている経営者の方は少ないように思います。

このセミナーでは法人契約の生命保険の他、オーナー経営者の個人契約加入のポイントもお伝えします。

※主催者である中川式賃金研究所は、生命保険販売代理店ではありません。また、講師所属の生命保険会社の営業とは一切関係なく、このセミナーは講師の知見を広く情報発信することを目的としています。

セミナーの主な内容
※法改正や講師の都合で一部変更することがあります
  1. 生命保険会社が所轄税務署長へ支払い調書を出す基準
  2. 契約者変更の履歴も支払調書に記載されることになる改正案
  3. 会社の保険を個人名義に変更する際の注意点
  4. 必要保障額決定の3要素
  5. 内部留保のための活用策
  6. 生命保険のリストラ手法
  7. 生命保険金は、遺産分割の原則対象外
  8. 自社株対策での生命保険の活用ポイント
  9. 契約形態を間違えると大変なことになる
  10. 公的な遺族年金は、いくら出るか
  11. 複雑化する保険税務
  12. 生命保険税制の過去の変遷
  13. いったいいくらの保険金があれば安心か
  14. 保険料の損金算入は利益の繰延にすぎない
  15. 相続、事業承継対策の有効活用のポイント
  16. 相続を放棄しても生命保険金は放棄しないで済む?
  17. 受取人を「妻」にしてはいけない理由
  18. 医療保険は会社ではなく個人で加入する?
濱田 勝則
セミナー講師
濱田 勝則
プルデンシャル生命保険(株)多摩支社ライフプランナー

【国家資格等】
社会保険労務士 
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)

1969年生まれ
1995年阪神淡路大震災の翌日、プルデンシャル生命保険のライフプランナーが捜索隊チームを編成し、同地区の契約者宅を徒歩等で安否確認に奔走した活動に感銘を受けて同年プルデンシャル生命保険(株)に入社する。
「相続・事業承継対策と退職金制度で雇用安定に資する」をモットーに社会保険労務士資格、1級ファイナンシャル・プランニング技能士資格等を活かし、生命保険活用の一環として中小企業の相続・事業承継対策と退職金制度の構築を手掛ける。
「退職金制度は規程と準備手段のマッチングが重要」が持論。
大手人事会計ソフト会社主催セミナー等、講演実績多数。
ホームページはこちら

セミナー講師からメッセージ

オーナー会社(経営者)のための
生命保険活用の基本をわかりやすくお伝えします

このたび中川式賃金研究所主催のセミナーで講師を務めさせていただきます濱田勝則です。        

学生時代は学業そっちのけで極真空手に没頭し、その勢いで大学卒業後は、大手信販会社に入社し、営業に猛進しました。
その頃に生まれて初めて「よくわからない」まま、「お付き合い」で生命保険に加入したことを今でもよく覚えています。

1995年1月の阪神淡路大震災の翌日に、プルデンシャル生命保険(株)のライフプランナーが捜索隊チームを編成し、同地区の契約者宅を徒歩等で安否確認に奔走した活動に感銘を受けて、自身の生命保険を見直し、その勢いあまり!? 同社へ入社し、以来約20年がたちます。

この20年間に生命保険業界は、数社の生命保険会社の経営破たん等により合併等が相次ぎ、金融ビックバン等により販売チャネルが多様化しました。
現在では古来の生命保険外交員、生命保険代理店や来店型ショップの他、ときには税理士や銀行、証券会社からも生命保険の勧誘を受ける時代です。

一方、生命保険を取り巻く税制も幾多の変遷を重ね、課税当局と保険料や保険金等の税務取り扱いについて、いわゆる「いたちごっこ」のような歴史を繰り返し、税制が複雑化しています。

このように生命保険の販売チャネルの多様化と商品やその取り扱い税務の複雑化は、よりいっそう生命保険を「よくわからない」ものにしているように思います。

このセミナーでは、一般に独特で複雑といわれる生命保険やそれを取り巻く税制、生命保険の活用方法についてのポイントをお伝えします。
このセミナーにより生命保険の基本と活用方法、それを取り巻く税制について理解が深まり、保険料や保険金等をめぐる税務上のトラブル防止に寄与できれば幸甚に存じます。

「オーナー経営者のための上手な生命保険の活用のしかた」セミナー
対象者
オーナー経営者(役員)さま・オーナー経営者ご親族さま
受講料
1名につき20,000円(税別)
2名から半額10,000円(税別)

※2名様でご参加の場合は、申し込み画面 STEP2「お支払い方法」で2名様目のお名前をご記入ください。

注意事項
録音はご遠慮願います。
金融機関、社会保険労務士、経営コンサルタント、税理士、その他士業等、同業者のお申し込みはご遠慮ください。
申込方法
下記よりご希望の日程をご選択のうえ、
お名前・ご住所・お電話番号・メールアドレス・会社名・役職をご入力しお申し込みください。
折り返し、参加証、会場案内図、請求書をお送りいたします。
お支払は銀行振込(先払い)・クレジットカード払いをご選択いただけます。
※クレジットカード払いをご選択の場合、必ず参加者ご本人のクレジットカードをご使用ください
定員
20名さま(先着順)
主催・申込先
(有)中川式賃金研究所
〒314-0031 
茨城県鹿嶋市宮中4680-184
TEL 0299-85-1475   
FAX 0299-85-1474
お申し込みはこちらから
※3名様以上でのお申し込みはお問い合わせください。お問い合わせはこちら
※終了時間は前後します。

お問合せ・ご相談はお気軽にお電話ください。

電話番号:0299-85-1475 受付時間:10時~16時(土・日・祝日休み)

メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら

無料ニュースレター

中小企業の社長に
役立つニュースレター
無料公開

労務問題解決の役立ち情報や、そのまま使える各種雛形集(出勤簿・昇格試験問題 等)を無料公開しています。

詳しくはこちら

無料メールマガジン

社長、上司が
「あの人はすごい!」
といわれるピカイチ情報

Eメール

中小企業の経営者、管理者のための人事労務管理について、すぐに役立つピカイチ情報を厳選してお送りしています。毎日発行、無料配信。

詳しくはこちら

ご登録はこちら

バックナンバーはこちら

中川清徳のブログ 人事労務管理について、役立つ情報を毎日更新しています。

このページの先頭へ