中川清徳のブログ

2014年2月の記事一覧

2014年
2月14日

【労務管理】ブラック企業といわれないためには

◆─────────────────────────────────◆
  「危なすぎる基本給連動型をやめ、新退職金制度に作り直す」セミナー
  
    【埼玉】 平成26年2月26日(水)13時30分~16時
    【東京】 平成26年3月13日(木)13時30分~16時
    【千葉】 平成26年3月26日(水)10時00分~12時30分

        http://nakagawa-consul.com/seminar/073.html
 
◆─────────────────────────────────◆

基本給連型や勤続年数定額型から、貢献度を重視した退職金制度への見直し
実務を徹底的にお伝え致します。
退職金の様々な準備制度についても本音でお伝え致します

 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士/社労士)

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/073.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る


作者: 中川清徳  2014年2月14日号   VOL.1784
――――――――――――――――――――――――――――――――――

[松下幸之助の名言|
            経営者の第一条件は、他人の意見に素直に耳を傾けること]

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆

【労務管理】ブラック企業といわれないためには

◆────────────────────────────────◆

 ブラック企業の事例

1.アパレルメーカー店長(入社1年目)

   入社5カ月で都内店の店長になり、販売のほか、シフト・販売促進
  計画の入力、レイアウト変更、メールによる売り上げ日報・報告書の
  作成、本社での会議出席などに追われた。
   店で相次いで従業員が退職した後も本社から人員の補充はなく、自
  社商品を購入する「自爆」も恒常化。
   時間外労働は月110時間超。

   目標達成への上司からの圧力は厳しく、遺品のノートには「売り上
  げがなければ給料も休みも与えないJとする本社幹部の言葉あり。

  【顛末】過労・ストレルにより死亡


2.外食チェーン店長(24歳)

   死亡前8カ月の残業時間は少ない月で162時間。
   多い月で227時間。
   この間の休日は2日。
   死亡する当日まで連続90日勤務。

  「管理監督者」として扱われ残業代、ボーナスはなし。
  上司からの暴言、暴行等のパワハラも行われていた。

   【顛末】店舗が入居するビルで自殺


3.生活雑貨量販店チームチームりーダー(30歳)

   チームりーダーを務め、7000点に及ぶ商品の仕入れから販売までを
   管理。
   アシスタント3名の指導も担当。
   死亡直前の2カ月間はバレンタイン商戦などの繁忙期で、時間外労
   働は平均して月に約90時間。

   裁判で、会社は「指示していない」と主張。

   【顛末】就寝中に心臓発作で突然死。裁判所は「会社側が設定した
       残業制限時間では、こなせない仕事量になっていたのが実
       情」とし、会社の安全配慮義務違反を認定


4.IT産業SE(27歳)

   ソフトウェアの設計を担当。
   午前9時から翌朝午前8時半までの勤務。
   いったん退勤して再び午前9時から勤務など、休みがほとんど取れな
   い。

   【顛末】長時間労働で抑うつ状態により休職。復職後も体調が回復
       せず、衝動的に薬を大量に飲んで死亡。
       裁判で業務と死亡の因果関係を認定。


5.コンビニ店長(27歳)

   入社後3カ月で店長に。
   商品管理やアルバイトなどの確保やシフト決めなどを担当。
   自宅に帰る時間も取れず、店の倉庫で眠る。
   37日間休日なし。

   【顛末】うつ状態になり休職中。復職の目途は立っていない。
       会社側は「店長は管理職jだとし、時間外労働の賃金を支払っ
       ていなかったが、裁判で支払いを命じられる。


(中川コメント)

 本日の記事は、労政時報3860号の記事を参考にしています。

 ブラック企業の共通点

 1.長時間労働の常態化
 2.サービス残業の常態化
 3.名ばかり管理職の横行
 4.心の健康の喪失
 5.ハラスメントの横行
 6.辞めさせてくれない職場


 あなたの会社に心当たりがないことを祈ります。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 【CD】 消費税アップにベア要求 さあどうする賃金対策!
                                                  講師 北見昌朗
◆─────────────────────────────────◆

その1 過去に学ぶ消費税率引き上げの影響
その2「ベア」は本当に実行されるのか?
その3「ベア」を行う前にリーマンショック以降発生した「ヒズミ」を
       是正しよう
その4「人員構成」を是正する
その5「年収」を是正する
その6「基本給」を是正する
その7「初任給」を是正する
その8「コンプライアンス」の徹底
その9「賞与」を是正する

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-14.html


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

[松下幸之助の名言|
            経営者の第一条件は、他人の意見に素直に耳を傾けること]

 よく人の意見を聞く、これは経営者の第一条件です。
私は学問のある他人が全部、私より良く見え、どんな話でも素直に耳を傾
け、自分自身に吸収しようと努めました。


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2014年
2月13日

【人事管理】結婚や出産でキャリアを断絶しない会社を作る

◆─────────────────────────────────◆
   「解散を待つか?脱退するか?厚生年金基金の見極め」セミナー
  
    【埼玉開催】 平成26年2月25日(火)13時30分~16時
    【千葉開催】 平成26年3月7日(金)10時~12時30分
    【東京開催】 平成26年3月12日(水)13時30分~16時

        http://nakagawa-consul.com/seminar/071.html
 
◆─────────────────────────────────◆

  厚生年金基金法改正決定。退職金制度を見直すチャンス到来!
解散を待つか?任意脱会するか?見極めるコツはいかに 

 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/071.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る


作者: 中川清徳  2014年2月13日号   VOL.1783
――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本最古の殺人事件が消えてしまったのは?

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆

【人事管理】結婚や出産でキャリアを断絶しない会社を作る

◆────────────────────────────────◆

 社員が辞める、人が集まらない......。
労働力人口の減少という構造問題が、日本経済を徐々に蝕んでいます。

 既存の労働時間の概念はもう通用しない時代になったようです。


 急成長した「アースミュージック&エコロジ-」を手がける、アパ
レル中堅・クロスカンパニー(岡山市)は生え抜きの女性社員が結
婚を機会に退職。困ったが何も手を打たなかった付けが回り、次々と
結婚、出産退職が続き大ピンチ。

 そこで、石川社長は覚悟を決めました。

「結婚や出産でキャリアを断絶しない会社を作る」

 退職を相談してきた4人の社員を集めて座談会を開き、どんな仕組み
があれば辞めずに済むかを聞きました。
彼女たちが一様に語ったのは「時間」でした。

「4時間とか6時間なら、姑や旦那に心配をかけずに働ける」

 そこから捻り出したのが4時間正社員、6時間正社員です。
責任感を持ってほしいから待遇はフルタイムと同じにしました。
また、利用しづらい制度にならないよう短時間正社員の密着映像を社内
で流し、希望を出しやすい空気を醸成していきました。

 ある女性は「いざという時に短時間にできるなら」と昨年、結婚退職
を思いとどまりました。主力プランドのダッフルコートなどを企画し、
ヒットさせた女性です。

 4時間、6時間という労働時間の仕組みは、慢性的に人手不足のアパレ
ル業界の新規採用にも、プラス効果をもたらしました。
2011年に始めた短時間勤務を前提とする中途正社員の募集に、通常の3
倍もの応募が殺到したのです。

 ある女性は午前10時に働き始め、午後5時には保育園への迎えのため
職場を離れます。8人の社員が時間ごとに入荷や検品、接客などの分担
をきっちり決めるのが「短時間とフルタイムの双方が気持ちよく働くコ
ツ」だそうです。
 やり残しを認めたら、5時以降も残る社員の負担が増し、続きません。
以前よりも店舗全体の時間に対する意識は強まりました。

 短時間正社員の生産性はフルタイムより2割高いそうです。


(中川コメント)

 本日の記事は、日経ビジネスの2月10日号を参考にしました。
さらに詳しく知りたい方は日経ビジネスでご確認ください。

 あなたの会社の女性の活用はどうなっていますか?

 弊社では下記のセミナーを開催しています。
よろしければご参加ください。

*********************************************************************

  ■ パートの賃金制度セミナー
     【千葉】セミナー開催日 3月26日(水)13時30分~16時30分
     【東京】セミナー開催日 4月11日(金)13時30分~16時30分
    →  http://nakagawa-consul.com/seminar/055.html

*********************************************************************

パートの賃金制度を研究しませんか?

→  http://nakagawa-consul.com/seminar/055.html



今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 【CD】 消費税アップにベア要求 さあどうする賃金対策!
                                                  講師 北見昌朗
◆─────────────────────────────────◆

その1 過去に学ぶ消費税率引き上げの影響
その2「ベア」は本当に実行されるのか?
その3「ベア」を行う前にリーマンショック以降発生した「ヒズミ」を
       是正しよう
その4「人員構成」を是正する
その5「年収」を是正する
その6「基本給」を是正する
その7「初任給」を是正する
その8「コンプライアンス」の徹底
その9「賞与」を是正する

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-14.html


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

日本最古の殺人事件が消えてしまったのは?

 愛媛県久万高原町の野上黒岩遺跡からは、縄文時代の人骨が出土してい
る。その中には槍の穂先のような骨器の刺さった人骨があり、縄文時代唯
一の武器の刺さった人骨である。そこから、この地で争いごとがあり、日
本最古の殺人があったとされてきた。

 温和に暮らしていたとされる縄文人でも、人を殺傷するという傍証にも
なっていた。

 ところが近年、日本最古の殺人事件は消えてしまった。というのも、こ
の人骨を見直した結果、出産経験のある女性の骨で、死後間もない時点で
刺された可能性が高まってきたからだ。

 国立歴史民俗博物館名誉教授の春名秀爾氏は、病死した女性の霊魂を鎮
めるための儀礼的な行為として、骨器を刺したのではないかと推測してい
る。

「日本最古の殺人事件の被害者」といわれた人骨だったが、その後の捜査
で、殺人の線は消えつつあるのだ。

(話題のツボをおさえる本より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2014年
2月12日

【採用】禁止事項

◆─────────────────────────────────◆
 ■オーナー会社のための「役員・幹部の賃金の決め方」セミナー
    【東京】  2月20日(木)10時から12時30分 場所:東京都 銀座
    【群馬】  6月11日(水)13時30分から14時 場所:群馬県 前橋
    【栃木】  6月17日(火)10時から12時30分 場所:栃木県宇都宮

    http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html
◆─────────────────────────────────◆

非上場のオーナー会社は役員、幹部の報酬の決め手がなくて困っています。
まずは、相場を知ることです。独自調査による役員報酬の世間相場を
発表します。つぎに意外に知られていない役員になるリスクを知ること
です。気になる役員退職慰労金はいくら払えばいいのか?
そして励みになる給与体系はどうやって作ればいいのか?

お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る


作者: 中川清徳  2014年2月13日号   VOL.1783
――――――――――――――――――――――――――――――――――

紅茶は英語で「ブラック・ティ」

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆

【採用】禁止事項

◆────────────────────────────────◆

次のような募集または採用は違法となります。


1.男女別で選考基準または採用基準に差を設けること

   例:女性に対してのみ、面接等において転勤の意思を確認する


2.合理的な理由なく転居を伴う転勤に応じることができる者のみを対象
  とすること(いわゆる「転勤要件」)

3.合理的な理由なく複数ある採用の基準の中に、転勤要件が含まれてい
  ること

4.「配置、昇進、教育訓練、職種の変更等」では、男女別で運用基準に
  差を設けること

   例:幅広い業務を行うこととしている「総合職」であっても女性に
     ついては営業業務に配置しないこと


(中川コメント)

 本日の記事は、「コース別等で区分した雇用管理を行うに当たって事業
主が留意すべき事項に関する指針」(平成25年12月24日厚生労働省告示第
384号)を参考にしました。

 この告示は平成26年7月1日より適用されます。

 あなたの会社は準備ができていますか?


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 【CD】 ワンサカ応募者を集める求人大作戦       講師 北見昌朗
◆─────────────────────────────────◆

その1ハローワークの求人票の書き方

    ・たかが求人票ということなかれ。書き込み方でここまで変わる
  ・求職者は求人票のどこを見ているのか(意外にも賃金ではない)
  ・求人票の「仕事の内容」の書き込み方
  ・求人票の「事業内容」の書き込み方
  ・ご存じですか?写真やパンフレットでアピールできます

その2求人につながるホームページの作り方
  ・先輩社員とか上司とか「人」が見えなければ求人につながらない
  ・「どんな人が入社したの?」
  ・「どんな先輩がいるの?」
  ・「入社後はどんな研修があるの?」
  ・ハローワーク推奨の「若者応援企業」になる
  ・定着状況などを公開

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-13.html


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

紅茶は英語で「ブラック・ティ」

 紅茶好きといえばイギリス人。でも、元来紅茶は東洋の飲み物で、17世紀
ごろにヨーロッパに伝わりました。当時中国から輸入されるお茶は紅茶とウ
ーロン茶でしたが、紅茶は色の黒いところからブラック・ティと呼ばれ、現
在に至っています。

 「紅茶」と呼ぶのは中国と日本だけですが、中国茶も日本茶も紅茶も実は
同じ茶の葉から作られるもの。製造の過程が違うだけの兄弟同士なのです。

(おもしろ雑学552 刑部澄徹編著より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2014年
2月10日

【採用】事業所登録シートをほったらかしにしていませんか?

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
              
              ★【埼玉】   2月26日(水)9時30分~12時30分
               【東京】   3月18日(火)13時30分~16時30分
        ★【茨城】   4月18日(金)13時30分~16時30分
         【東京】   6月 5日(木)13時30分~16時30分
       ★【群馬】   6月10日(火) 9時30分~12時30分       
       ★【栃木】   6月18日(水)13時30分~16時30分
         http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
◆─────────────────────────────────◆

60歳以上の給料の決め方をほとんどの会社が間違っています    
60歳以降の給料は、年金と合わせて決めなければなりません。
現役時代の給料の70%とか80%とかいう決め方はご本人も会社も損をします。
また、法律が65歳までの義務化されました。
新しい法律改正による60歳以上の給料の決め方をお話しします。
平成25年3月31日までに労使協定を締結した方が良かったのですが
それを実施していない会社の対応策もご提案します。

詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る


作者: 中川清徳  2014年2月10日号   VOL.1781
――――――――――――――――――――――――――――――――――

古いバイオリン


(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆

【採用】事業所登録シートをほったらかしにしていませんか?

◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   最近求人が難しくなりました。

中川:といいますと?

社長:ハローワークに求人票を出しても応募者がないこともあります。
   たまにあっても、求職者を一目見ただけで不採用というありさま
   です。

中川:ハローワークに提出している「事業所登録シート」を拝見します。

社長:(総務部長に持参するように依頼。かなり時間がかかった)
   これがそうですか。

中川:そうです。
   このシートの裏面に「事業内容」と「会社の特長」を書く欄があ
   りますね。

社長:ちゃんと書かれていますね。
   これがどうかしましたか?

中川:ハローワークで求人を公開するとき「事業内容」「会社の特長」
   がそのまま記載されます。

社長:そうですか。

中川:「事業内容」「会社の特長」は一度提出したら変更しない限り
   そのまま掲載されます。

社長:一度登録したものを変更してもいいのですか?

中川:もちろん、OKです。

社長:で?

中川:御社の「事業内容」は「農産物の加工・惣菜の加工生産」と
   書かれていますね。

社長:はい、そのとおりです。

中川:仮に求職者がこれをみてどのような会社が分かりますか?
   農産物といってもいろいろありますし、総菜といってもいろ
   いろあります。

社長:農産物ですから、野菜やフルーツなどです。

中川:求職者は米など他の食品をイメージするかもしれませんね。
   加工といっても手作業なのか機械加工なのか...。

社長:うーん。
   どう書けば良いですか?

中川:次のようにされたらいかがでしょう。
   「平成20年に新設した新鮮なカット野菜・フルーツを提供
   する会社です。社員97名による徹底した衛生管理と最新鋭
   設備の導入により、高品質、低コストを実現しています」

   ハローワークで公開している求人票には「事業内容」と「会
   社の特長」がそのまま記載されます。

   しかし、インターネットで閲覧できる求人票には「事業内容」
   しか公開されません。

社長:なるほど。
   事業内容をしっかり書くことが大切なのですね。
   これなら分かりやすいですね。

中川:それから「会社の特長」は下記のようになっていますね。

   「平成14年に会社を設立し、スタートしたばかりのフレッシ
   ュな会社であり、消費者のニーズに応えるニュービジネス。
   平成20年9月下旬に完成した新工場での仕事です」

社長:良く書けていますね。

中川:あのう、...。
   現在は平成26年です。
   フレッシュな会社、新工場、などというにはちょっと時間が
   経っていますね。

社長:ムムム。
   どのように書けば良いですか?

中川:次のように書いたらいかがでしょう?

   「優良農家との提携により、新鮮食材を確保するシステムを
   確立しております。新鮮な食材はお客様の必要なだけ、ご要
   望通りにカットし、旬な味、新鮮な味を心を込めてお届けし
   ています」

社長:なるほど。
   このように書けば応募者が増えるかもしれませんね。


(中川コメント)

 本日の記事は北見先生(愛知県の社労士)から教えて戴いたものです。

 「事業の内容」は15文字×6行で90文字書くことができる広さがあります。
しかし、今回の事例の会社はわずか14文字しか書いていません。
せっかく書けるのですからびっしりと書きましょう。書くことによって
会社の熱心さ、真剣さが求職者に伝わることでしょう。

 あなたの会社の「事業所登録シート」を見直しませんか?


なお、求人のノウハウのCDを代理店販売をしています。
よろしかったらお申し込みください。


********************************************************************
 【CD】 ワンサカ応募者を集める求人大作戦       講師 北見昌朗
********************************************************************

その1ハローワークの求人票の書き方

    ・たかが求人票ということなかれ。書き込み方でここまで変わる
  ・求職者は求人票のどこを見ているのか(意外にも賃金ではない)
  ・求人票の「仕事の内容」の書き込み方
  ・求人票の「事業内容」の書き込み方
  ・ご存じですか?写真やパンフレットでアピールできます

その2求人につながるホームページの作り方
  ・先輩社員とか上司とか「人」が見えなければ求人につながらない
  ・「どんな人が入社したの?」
  ・「どんな先輩がいるの?」
  ・「入社後はどんな研修があるの?」
  ・ハローワーク推奨の「若者応援企業」になる
  ・定着状況などを公開

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-13.html


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 【CD】 消費税アップにベア要求 さあどうする賃金対策!
                                                  講師 北見昌朗
◆─────────────────────────────────◆

その1 過去に学ぶ消費税率引き上げの影響
その2「ベア」は本当に実行されるのか?
その3「ベア」を行う前にリーマンショック以降発生した「ヒズミ」を
       是正しよう
その4「人員構成」を是正する
その5「年収」を是正する
その6「基本給」を是正する
その7「初任給」を是正する
その8「コンプライアンス」の徹底
その9「賞与」を是正する

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-14.html


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

古いバイオリン

 成金の集会で演奏することになったバイオリニストが、主催者に自慢し
ていた。

「今夜わたしが使うバイオリンは二百年も前のもので、買ったら...」

主催者は手を振って相手を制した。

「古いなんて気にしなくていいんですよ。今夜の客は、古いのも新しいの
もわかってませんから」


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2014年
2月10日

【残業時間】36協定(残業協定)を超えて残業をしている

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
              
              ★【埼玉】   2月26日(水)9時30分~12時30分
               【東京】   3月18日(火)13時30分~16時30分
        ★【茨城】   4月18日(金)13時30分~16時30分
         【東京】   6月 5日(木)13時30分~16時30分
       ★【群馬】   6月10日(火) 9時30分~12時30分       
       ★【栃木】   6月18日(水)13時30分~16時30分
         http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
◆─────────────────────────────────◆

60歳以上の給料の決め方をほとんどの会社が間違っています    
60歳以降の給料は、年金と合わせて決めなければなりません。
現役時代の給料の70%とか80%とかいう決め方はご本人も会社も損をします。
また、法律が65歳までの義務化されました。
新しい法律改正による60歳以上の給料の決め方をお話しします。
平成25年3月31日までに労使協定を締結した方が良かったのですが
それを実施していない会社の対応策もご提案します。

詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る


作者: 中川清徳  2014年2月10日号   VOL.1781
――――――――――――――――――――――――――――――――――

古いバイオリン


(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆

【残業時間】36協定(残業協定)を超えて残業をしている

◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   注文が増え忙しくなってきました。

中川:そうですか。
   良かったですね。

社長:しかし、残業が増えています。
   納期の関係でしょうがないのですが。

中川:納期遅れは信用問題になりますからね。

社長:残業が増えたので1部の従業員の残業時間が36協定を超えています。
   それでヒヤヒヤしています。
   36協定に違反するとどうなるのですか?

中川:労働基準法違反なので労働基準監督署から是正勧告がでます。

社長:是正勧告がでるとどうなるのですか?

中川:それを無視すると、悪質とみなされて書類送検や逮捕されること
   もあります。

社長:それはまずいですね。
   しかし、急に残業が増えると36協定違反になりかねません。
   残業時間は月に45時間、年間360時間という基準がありますが
   あれが守れない状態になります。
   あの基準だとよその会社でも違反しているのではないでしょうか?

中川:よその会社が違反しているからうちも違反してもよいことには
   なりません。
   違法は違法です。

社長:そもそも、月45時間の基準が厳しすぎます。
   
中川:守れないのであれば、36協定の残業時間を延ばせばいいですよ。

社長:え?
   月45時間を超えても良いのですか?

中川:1日8時間、週40時間を超える労働の場合は36協定を締結すれば
   違法状態が免責されます。
   労働基準法ではそう書いてあるだけです。残業時間の限度は記載
   されていません。

社長:では、たとえば月60時間、年間600時間というような36協定でも
   良いのですか?

中川:それで協定すれば違法とはなりません。

社長:しかし、36協定を労働基準監督署に届け出なければなりませんね。
   基準を超えている36協定は受け付けてもらえないのではないですか?

中川:行政指導として窓口でいろいろ指導されるでしょうが、受け付けて
   もらえます。

社長:では、違法を避けるために月100時間としてもよいのですか?

中川:はい、よいです。

社長:では、そうします。

中川:本当に100時間することがあるのですか?

社長:まずありませんが、月80時間くらいは残業することがあります。
   その残業時間でも違法と指摘されないためには、余裕をもった
   36協定がいいでしょう?
   だから100時間としたらと思ったのです。

中川:36協定では問題ありませんが、80時間を超える残業が続くと
   従業員の健康問題になります。
   80時間の残業を続けていて、仕事中に倒れたら、あるいは自宅で倒れ
   たら過労死と判定される可能性が高いですよ。

社長:そちらから責められるのですね。

中川:そうです。
   36協定は違法とならないように、残業時間は多めにしたほうが
   いいでしょうが、長時間労働による健康問題は別です。

社長:分かりました。


(中川コメント)

 36協定の残業時間は下記の基準を国が定めています。

  (期間)  (限度時間) (一年変形の限度時間)
   1週間    15時間     14時間
   2週間    27時間     25時間
   4週間    43時間     40時間
   1ヶ月    45時間     42時間
   2ヶ月    81時間     75時間
   3ヶ月    120時間    110時間
   1年     360時間    320時間

 この基準どおりに36協定を締結したとしても、この基準を超える残業は
違法となります。

 それを避けるために上記の基準を超えた36協定を締結しても違法ではあり
ません。それを特別条項といいます。特別条項は特別な残業が発生する場合
に限られ、年間で6月分までが上限です。
特別な残業とは納期などで臨時に発生する残業であって、慢性的な残業では
ありませんからご注意ください。

 臨時的に国の基準を上回る時間が予想される場合は、予想される残業時間
を超えないような36協定を締結しましょう。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 【CD】 消費税アップにベア要求 さあどうする賃金対策!
                                                  講師 北見昌朗
◆─────────────────────────────────◆

その1 過去に学ぶ消費税率引き上げの影響
その2「ベア」は本当に実行されるのか?
その3「ベア」を行う前にリーマンショック以降発生した「ヒズミ」を
       是正しよう
その4「人員構成」を是正する
その5「年収」を是正する
その6「基本給」を是正する
その7「初任給」を是正する
その8「コンプライアンス」の徹底
その9「賞与」を是正する

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-14.html


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

古いバイオリン

 成金の集会で演奏することになったバイオリニストが、主催者に自慢し
ていた。

「今夜わたしが使うバイオリンは二百年も前のもので、買ったら...」

主催者は手を振って相手を制した。

「古いなんて気にしなくていいんですよ。今夜の客は、古いのも新しいの
もわかってませんから」


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆