HOME > 中川清徳のブログ > 【残業】固定残業手当を翌月に繰り越せるか?
中川清徳のブログ
2014年
2月28日

【残業】固定残業手当を翌月に繰り越せるか?

◆─────────────────────────────────◆

 「平成26年の給与改定 ここがポイント!」セミナー 千葉も開催
 
昇給のしかたのみを話すのではありません。降給についてもお話しします。

   【東京】3月 4日(火)13時30分~16時30分
  ★【千葉】3月 7日(金)13時30分~16時30分
   【東京】3月13日(木) 9時30分~12時30分
   【東京】4月10日(木)13時30分~16時30分
 
    
    http://nakagawa-consul.com/000057.html
◆─────────────────────────────────◆

給与改定の時期を迎えます。
給料はまずは世間相場を知ること、その次に社内バランスをとることです。

最新の賃金相場に基づく平成26年の給与改定について新たな提案をします。
千葉でも開催します。

詳しくは(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/000057.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2014年2月28日号   VOL.1801
――――――――――――――――――――――――――――――――――

明日が明るくなることば

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆

【残業】固定残業手当を翌月に繰り越せるか?

◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   営業のAさんについて相談です。

中川:はい、何でしょうか?

社長:Aさんに固定残業手当を支給しています。
   しかし、時々、残業時間が少ないのです。

中川:手当額はいくらですか?

社長:月額45000円です。

中川:残業時間は何時間ですか?

社長:20時間です。

中川:賃金規程を拝見します。

   「固定残業手当は所定外労働時間20時間分を含む」
   とかいてありますね。

   残業代を計算すると45000円は妥当ですね。
   で、残業が少ないと言いますと?

社長:10時間程度しか残業をしない月があるのです。
   それかと思うと月30時間残業をすることがあります。

中川:月30時間残業した場合はどうしているのですか?

社長:20時間を超える残業は残業代を払っています。
   だから、月に10時間しか残業をしていない場合は
   残りの10時間分は翌月に繰り越したいのです。
   通算するとチャラになります。
   そうしたいのですが...。

中川:できません。

社長:どうしてですか?
   残業をしていないのですから、その分を翌月に
   回すのは理にかなっていると思いますが。

中川:給料は毎月払わなければなりません。
   Aさんの給料は営業手当45000円を支給すると決めているのですから
   その月で払わなければなりません。
   翌月に繰り越すと言うことは、たとえば30時間の残業をしたと
   しても20時間を超える10時間分の残業代を払わないことになります。

社長:月々で見ればそうですが通算すると同じでしょう。

中川:あのう...。
   であれば、固定残業手当としないで残業をしたらした分払うように
   したらどうですか?
   その方が合理的でしょう?
   どうして固定残業手当にこだわっているのですか?

社長:ムムム...。
   そう言われたらそうですね。
   固定残業代を払うと会社は損をすることはあっても得をすることは
   ありませんね。

中川:そうですね。
 


(中川コメント)

 固定残業手当(営業手当などもそうです)は残業代が高額になることを
避けるために支給されることが多いですね。
しかし、時代が変化しています。
 たとえば、固定残業20時間と設定してても実際はそれほど残業をして
いなにのに惰性で払い続けているという事例に遭遇します。

 あなたの会社の営業手当や固定残業手当の支給方法は会社が損をして
いませんか?


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 杉田歯科医院の増客・増益事例 CD
◆─────────────────────────────────◆

歯科医の2割は年収200万円を切るワーキングプア。"儲からない商売"の
歯医者なのにお客が増える歯科医院。

杉田基(もとい)院長が考える「お客が増える仕組み」と「実行力」は、
お客を増やしたいすべての中小企業にとって大きなヒントを与えてくれます。

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-07.html


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

明日が明るくなることば

栄冠、涙あり(南部忠平 第10回オリンピック三段跳優勝者)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆