HOME > 中川清徳のブログ > 【住宅手当】私傷病による長期欠勤の場合
中川清徳のブログ
2015年
5月13日

【住宅手当】私傷病による長期欠勤の場合

◆─────────────────────────────────◆
  「ポイント制退職金制度への見直し方」セミナー
    【東京】 平成27年6月16日(火)13時30分~16時
 http://nakagawa-consul.com/seminar/075.html
◆─────────────────────────────────◆

基本給連型や勤続年数定額型から、貢献度を重視した退職金制度への見直し
実務を徹底的にお伝え致します。
退職金の様々な準備制度についても本音でお伝え致します。
2014年4月法改正。厚生年金基金への対応のコツもお伝えします。

 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士/社労士)

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://nakagawa-consul.com/seminar/075.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年5月13日号   VOL.2257
◆─────────────────────────────────◆

信用金庫はなぜ「金庫」 と呼ばれるか

(続きは編集後記で)


◆──────────────────────────────◆
【住宅手当】私傷病による長期欠勤の場合
◆──────────────────────────────◆

中川 こんにちは。

社長 こんにちは。
   Aさんについて質問です。

中川:はい、何でしょうか?

社長:Aさんは私傷病で2ヶ月休みます。

中川:それはお気の毒ですね。

社長:Aさんが会社を休んでいる間は住宅手当を支給しないことは
   違法ですか?

中川:賃金規程を拝見します。
   住宅手当は月額で支給するとあります。
   欠勤の場合は不支給とは書いてありませんね。

社長:書いてなければ払わなければダメですか?

中川:払わなければダメですね。

社長:働いていないのに住宅手当を払うのは変だと思います。

中川:どうしてですか?

社長:働いてもらうことを前提に住宅手当を支給しています。
   働けないのであれば払いたくありません。
   賃金はノーワーク・ノーペイですから、それで良いでしょう?

中川:確かに、労働基準法はノーワーク・ノーペイの原則があります。
   しかし、住宅手当は払うと書いてあります。
   だから、払わなければなりません。

社長:賃金規程に「1ヶ月以上私傷病で欠勤する場合は住宅手当を
   支給しない」と書けば、支給しなくも良いのですか?

中川:そのとおりです。

社長:では、賃金規程を改定します。

中川:いつ改定するのですか?

社長:今日改定します。

中川:Aさんには適用するのですか?

社長:Aさんから適用します。

中川:Aさんはいつから休むのですか?

社長:もう、休んでいます。

中川:あのう、Aさんは改定前の賃金規程が適用されます。
   だから、賃金規程を改定したとしても、Aさんの住宅手当は
   支給しなければなりません。

社長:そうですか。
   間に合わなかったか。

中川:賃金規程を改定したら、
   1.従業員への説明、理解、同意を得る
   2.従業員代表の意見書に意見と署名が必要
   3.労働基準監督署に届け出る
   4.新賃金規程を従業員に周知する
   と4つのステップを踏まなければなりません。
   思い立ったらすぐに改定できるわけではありません。

社長:そうなんですか。
   わかりました。


(中川コメント)

 住宅手当は福利厚生的な手当です。労働をした直接の対価ではありませ
ん。したがって、欠勤をしたら不支給にするということは違法ではありま
せん。
 ただし、賃金規程や就業規則に欠勤したら控除することを明記して
おかなければなりません。

 あなたの会社の賃金規程はどうなっていますか?


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

信用金庫はなぜ「金庫」 と呼ばれるか

「銀行」という言葉は一説に、福地源一郎が『会社弁』(明治4年)のなかで、
パンク(bank) の訳語として用いたのが始まりといわれている。日本の金融
機関には、いわゆる銀行(普通銀行)のほかに、中小企業を対象にした信用金
庫というのがある。信用金庫の取り引きの中心は地域の中小会社や商店など
だが、業務上は銀行と基本的には同じである。

 それなのにどうして信用銀行ではなく、信用金庫という名前になったのか。
信用金庫の前身は信用組合。それが「金庫」という名前になったのは昭和初
年。同年6月に信用金庫法が公布され、はじめは「銀行」の銀をとって「銀
庫」という案もあったらしい。だが結局は「金庫」に落ちついた。

「銀」よりも「金」のほうが人々の注目を得やすい。また地域の金融機関と
して銀行との遠いを強調するためには、別の名前のほうがいい。そんなとこ
ろから金庫という名が選ばれたという。

(話のネタ・雑学の本 幻冬舎文庫より)

◆─────────────────────────────────◆
 就業規則見直しをご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆

 毎年のように法律改正が行われており、一年前に作成した就業規則ですら
すでに時代遅れになっています。多忙な経営者や総務関係者がその都度、法
改正に対応するご苦労はいかほどのものかと推察します。
 法改正のスピードが速いので最新情報による弊社主催の就業規則セミナー
にご参加いただくのが良いと思います。できればそうしていただきたいので
すが、セミナーを受けても帰社したら目先の仕事に追われ気づいたらまった
く着手できていない方も少なくありません。
「そのうち、そのうち」と思案中に1年が経ち2年が経ち...。

 中川が御社にお伺いして就業規則の見直しのお手伝いをします。中川がお
手伝いすることで確実に最新版の就業規則を作成できます。就業規則見直し
は下記のステップで行います。
 
 ステップ1 御社の就業規則を弊社に提示いただきます 
 ステップ2 弊社が就業規則の修正案を電子データで作成します
 ステップ3 御社に訪問して修正案をご提示し、ご納得いただけるまで
       ご説明をします(遠隔地の場合は郵送および電話)
 ステップ4 弊社が作成した電子データをお渡しします(遠隔地は郵送)
 ステップ5 修正案をご提示するときに必要な各種ひな形も電子データで
       お渡しします(遠隔地は郵送)
 ステップ5 それを参考に御社で修正します(電子データがあるので容易)

就業規則の見直しコンサルティングをご希望の方は下記にメールをください。
弊社HPからも申込みができます。
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html


   ◆就業規則見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後のお断りはご自由です)

御社名:
役職名:
お名前:

上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細は
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html
でご確認ください。


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆