HOME > 中川清徳のブログ > 【マイナンバー】社労士事務所に顧客が乗り込んでくる
中川清徳のブログ
2015年
5月21日

【マイナンバー】社労士事務所に顧客が乗り込んでくる

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 「中小企業のためのマイナンバー制度対応」セミナー
  【東京】 6月17日(水) 13:30~16:30 東京・銀座 残席少ない
  【東京】 6月24日(水) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 6月25日(木) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 7月 6日(月) 13:30~16:30 東京・銀座 
  【東京】 7月15日(水) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 7月24日(金)  9:30~12:30 東京・銀座
  【東京】 7月24日(金) 13:30~16:30 東京・銀座 残席少ない
  【東京】 8月 7日(金) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 8月19日(水)  9:30~12:30 東京・銀座
  【東京】 9月15日(火) 13:30~16:30 東京・銀座
◆─────────────────────────────────◆

2016年(平成28年)1月1日よりマイナンバー制度がスタートします。
そのため、会社が今年中に準備することがあります。
準備を怠ると、問題が起こり、従業員が会社不信になるかもしれません。
準備はかなりの手間と時間がかかります。
いまから準備を始めてちょうどよいくらいです。

マイナンバーは重要な個人情報です。制度開始後はマイナンバーをどう
取り扱えば良いのか、給与計算や年末調整を外部委託している場合は
委託先にマイナンバーを提供する場合の取り扱いはどうすれば良いのか
など実務を含めたお話をします。

社労士、税理士もOKです。

お申し込みは下記から



☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年5月21日号   VOL.2265
◆─────────────────────────────────◆

カリフラワーを手軽に味よくする方法

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【マイナンバー】社労士事務所に顧客が乗り込んでくる
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   当社は労務関係の手続きを社労士事務所に依頼しています。

中川:そうですか。

社長:マイナンバーを社労士事務所に教えることになりますが、
   当社は社労士事務所を監督する義務があると聞きました。
   本当ですか?

中川:そのとおりです。

社長:具体的には何をするのですか?

中川:御社が社労士事務所に出向いて、現場でマイナンバーを厳格に
   扱える体制が整っているかを確認しなければなりません。

社長:え?
   出向いてですか?

中川:そうです。
   現場確認をしなければなりません。

社長:そんなことをしなくても社労士事務所はちゃんとやってくれる
   でしょう?
   そこまでは必要がないでしょう。

中川:もし、社労士事務所がマイナンバーをいい加減に扱ってその情報が
   外部に漏れたら御社の責任ですよ。

社長:え?
   それは社労士事務所の責任でしょう?

中川:しかし、御社にはそのような事務所に業務を委託した責任がありま
   す。マイナンバー法は刑罰のある大変厳しい法律です。

社長:そうなんですか。
   で、社労士事務所で当社はどんかことをするのですか?

中川:マイナンバーの取扱について質問をして、それがちゃんとその
   とおりになっているかを現場で確認します。

社長:たぼえば、どのような質問をするのですか?

中川:たとえば次のようなものです。

    ・情報漏えい事案等が発生した時は、ただちに所轄官庁に報告する態
     勢を整えているか?

    ・管理区域においては入退室管理、持ち込む機器・電子媒体等の制
     限などをしているか?

    ・取扱区域においては、壁又は間仕切り等の設置及び座席配置の工
     夫等をしているか?

    ・機器および電子媒体等の盗難等の防止をしたか?

    ・施錠可能なキャビネットで保管しているか?

    ・パソコン等をセキュリティワイヤー等で固定しているか?

    ・会社のドアは頑丈で、容易に侵入できないようになっているか?

    ・ドアのカギは責任者のみが所有しているか? 
     時間外に自由に入れないか?

    ・ドアのカギはコピーできないものになっているか?

    ・ドアのカギは2重ロックになっているか?
  
    ・会社の窓ガラスは、防犯ガラスになっているか?

    ・防犯カメラが設置されているか?

    ・郵便ボックスは、カギがかかっていて、頑丈なモノを使っているか?
  
    ・スポットライトが建物の周囲に取付られているか?

    ・電子媒体等を持ち出す場合にパスワードをかけているか?

    ・パソコンはパスワードを設定してるか?

    ・何の画面を閲覧していたかを記録しているか?

    ・操作ログを残しているか?

    ・記憶媒体を使用する時は管理簿があるか?

    ・記憶媒体は外部から持ち込み禁止・持ち出し禁止にしているか?

社長:あのう、まだ続きそうですね。

中川:そうですね。
   まだ半分も言っていません。

社長:それって、当社がマイナンバー体制を整えるために取り組んでいる
   内容と同じではないですか。

中川:そのとおりです。
   社労士事務所も同じ体制にしなければなりません。

社長:そうですか。
   分かりました。
   いつまでに社労士事務所に行かなければなりませんか?

中川:今すぐがいいでしょう。

社長:しかし、マイナンバーは平成28年1月からでしょう?
   そう慌てなくても。

中川:御社は現在マイナンバー体制を準備中ですよね。
   大変な思いをしているでしょう?
   仮に、12月に社労士事務所に行って調べた結果、まったく
   体制ができていいなかったらどうなりますか?

社長:平成28年1月のスタートに合わせて体制を整えることことは
   難しいでしょうね。

中川:そうでしょう?
   その社労士事務所に委託できないと分かったら、別の社労士事務所を
   探さなければなりませんよ。
   しかも、マイナンバーに対応できる体制が整った社労士事務所を。

社長:探すとなると時間がかかりますね。
   なるほど、早めに社労士事務所に出向く必要があるのですね。


(中川のコメント)

 弊社主催のマイナンバーセミナーへのご参加の会社規模は30人以上が
多いです。会社の規模が大きくなるほど熱心です。

 そのような会社は、委託している社労士事務所に必ず訪問をします。
また、そのことを弊社のセミナーでとくに強調しています。

 本日の記事は社労士事務所を念頭に書きました。
顧問先、しかも規模の大きい会社(社労士事務所としては重要顧客)から
突然、マイナンバー体制について訪問されたも大丈夫ですか?

 ある経営者は、社労士事務所が頼りにならなければ、事務手続きを内製化
しようかとおっしゃっています。

 社労士事務所は先手を打って、当社のマイナンバー体制はこのように
なっていますと説明をすればさらに信頼感が生まれるでしょう。
そのためには一日も早い体制づくりが必要です。

 弊社のセミナーは、社労士は同業者ということでお断りしておりますが、
マイナンバーセミナーについては社労士の方もOKです。
すでに多くの方が参加されています。

 準備に残された時間は少ないです。一日も早く取り組むことをお勧めします。
その準備のためい弊社主催のセミナーを推奨します。
 
 セミナーのお申し込みは下記でできます。

お申し込みをお待ちしています。 


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。



ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。




◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

カリフラワーを手軽に味よくする方法

 カリフラワーは丸ごと電子レンジで加熱すると、昧よく蒸すことができま
す。葉を2~3枚つけたまま、茎に十文字の切り込みを入れて洗います。こ
のとき酢水で洗うと白っぽくなります。洗ったときの水気はそのままで
ラップに包んで電子レンジで蒸します。

(裏ワザ・アイディア便利帳 サプライズBOOK)


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 中小企業のためのマイナンバー制度対応セミナー
◆─────────────────────────────────◆

弊社は「中小企業のためのマイアンバー制度対応セミナー」を東京で開催
しています。
しかし時間の都合でご参加が難しいという声を頂戴しています。
その声にお応えしてDVD版を作成しました。
商品の発送は5月20日以降となります。
社労士、税理士もOKです。



◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆