中川清徳のブログ

2015年7月の記事一覧

2015年
7月03日

【パート・アルバイト】働きがいのポイント

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 「中小企業のためのマイナンバー制度対応」セミナー
  【東京】 7月15日(水) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 7月24日(金)  9:30~12:30 東京・銀座
  【東京】 7月24日(金) 13:30~16:30 東京・銀座 残席少ない
  【東京】 8月 7日(金) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 8月19日(水)  9:30~12:30 東京・銀座
  【東京】 9月15日(火) 13:30~16:30 東京・銀座
 →  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html
◆─────────────────────────────────◆

2016年(平成28年)1月1日よりマイナンバー制度がスタートします。
そのため、会社が今年中に準備することがあります。
準備を怠ると、問題が起こり、従業員が会社不信になるかもしれません。
準備はかなりの手間と時間がかかります。
いまから準備を始めてちょうどよいくらいです。

マイナンバーは重要な個人情報です。制度開始後はマイナンバーをどう
取り扱えば良いのか、給与計算や年末調整を外部委託している場合は
委託先にマイナンバーを提供する場合の取り扱いはどうすれば良いのか
など実務を含めたお話をします。

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年7月3日号   VOL.2311
◆─────────────────────────────────◆

聞法因縁五百生(もんぽういんねんごひゃくしょう)
同席対面五百生(どうせきたいめんごひゃくしょう)

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
【パート・アルバイト】働きがいのポイント
◆─────────────────────────────────◆

1.パート・アルバイトの定着
   勤続期間 半年~1年未満  31.4%
        3年未満      68.3%

  中川:3年で7割が退職していることになります。
     これでは、仕事を覚えた、やっと1人前になったら離職している
    ので会社の体質が向上しにくいですね。

2.働きにくいと感じる職場環境(上位5位まで 複数回答)

 1.評価が賃金に反映されない 26,2%
 2.仕事ぶりに応じた評価がされない 17.5%
 3.仕事の繁閑によって急な残業や就労時間の短縮が発生する 15.9%
 4.上司の指示が明確でない 14.7%
 5.年次有給休暇が取りにくい 12.3%

 中川:人間関係よりは評価に不満を持っているのですね。

3.パート・アルバイトが職場に定着するための有効な企業の施策
 (上位5位まで 複数回答)
 1.多様な勤務シフトが設定されている 57.8%
 2.有給休暇の取得や急なシフト変更に対応できる体制が整っている 56.7%
 3.適性や能力に応じて仕事が与えられている 48.8%
 4.評価制度が確立され賃金に反映されている 48.2%
 5.社会保険・雇用保険に加入できる 47.1%

 中川:定着対策のポイントは、働く時間や休みの柔軟性ですね。


(中川コメント)

 本日の記事は、株式会社アイデム 人と仕事研究所「平成20年版
パートタイマー白書」を参考にしました。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

聞法因縁五百生(もんぽういんねんごひゃくしょう)
同席対面五百生(どうせきたいめんごひゃくしょう)

坂村真民(仏教詩人)

 五百ぺん生まれかわりした長い深い因縁のおかげで、今この尊い教えを
聞くことができた。席を同じうし、顔を合わせることができた。なんとあ
りがたいことであろうかという仏語であって、お茶で言う一期一会とまっ
たく同じである。

 わたしは、この言葉が好きで仏教が好きになったのであるが、人生とい
うものは、このお言葉のように、深いえにしの不思議な出会いなのであ
る。

(心を豊かにする100の言葉 PHP より)


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 全社員が一丸となる賞与の払い方
◆─────────────────────────────────◆

1.賞与原資の決め方が分からない
2.パットしないイマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っ
 ている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる

方はクリックしてください

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-02.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
7月02日
カテゴリー

【管理者】チェーン店の管理者とは

◆─────────────────────────────────◆
  ■ パートの賃金制度セミナー
     【東京】セミナー開催日 8月20日(水) 13時30分~16時30分
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/055.html
◆─────────────────────────────────◆

パートの賃金制度を研究しませんか?
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/055.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年7月2日号   VOL.2310
◆─────────────────────────────────◆

茶わん蒸しなどでおなじみのユリネは、どんな種類のユリの根で、植えた
らどんな花か咲きますか。

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
【管理者】チェーン店の管理者とは
◆─────────────────────────────────◆

中川 こんにちは。

社長 こんにちは。
   今日は名ばかり管理職について質問します。

中川 はい、なんですか?

社長 マクドナルドの店長は管理職でないから残業代を払えと言う
   判決がでました。
   で、対応をどうしたらいいですかね?

中川 あれは結局和解になりました。
   マクドナルドは賃金制度を見直ししました。

社長 そうですか。
   それで、私が対応しなければならないのはどういう点ですか?

中川 働基準局長から「多店舗展開する小売業、飲食業の店舗における管理
   監督者の範囲の適正化について」という文書が都道府県労働局長宛に
   出されました。

社長 なんだか難しそうですね。

中川 特に目新しいことはありません。
   マックの判決後に従来の解釈を改めて通知したという感じです。

社長 そうなんですか。

中川 管理職として、つまり残業代を払わないで良い管理職としての
   条件は3つあります。

   1.仕事の内容
   2.労働時間管理
   3.賃金

社長 そうですか。

中川 思い出しましたね。
   
   1.仕事内容
   
     これについては責任と権限で判断されます。

     具体的には
     ・採用に立ち会っていること
     ・解雇に関与すること
     ・人事考課をしていること
     ・店舗の勤務割り表を作成していること
     となります。

社長 なるほど。
   うちでは部長クラスになりますね。

中川 2.労働時間管理

     これについては
     ・遅刻・早退などで給料が減額されないこと
     ・アルバイト・パートの欠員補充で長時間労働を
      余儀なくされないこと
     ・部下と同じような仕事の比重が少ないこと
     となります。

社長 うーん。

中川 3.賃金

     これについては
     ・基本給・役職手当などが優遇されていること
     ・年収が一般従業員より高いこと
     ・時間単位に換算したとき店舗に属するパートなどより
      低くないこと
     となります。

社長 年収はどの程度が良いのでしょうか?

中川 それは業種、地域によって違いますので具体的な金額は申し上げら
   れません。
   知りたければ、中川に「無料 ズバリ賃金」に申し込んでください。  
    → http://form.mag2.com/naniopaigi


(中川コメント)

名ばかり管理職と指摘されないためには
   1.仕事の内容
   2.労働時間管理
   3.賃金
の3つの条件を満たす必要があります。

自社の管理職は誰か検証しましょう。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

茶わん蒸しなどでおなじみのユリネは、どんな種類のユリの根で、植えた
らどんな花か咲きますか。

 日本のユリネの約三分の一を生産しているJAようてい真狩(まっかり)
支所(北海道真狩村)に聞きました。ヒメユリとヤマユリを掛け合わせ
て品種改良を繰り返した「白銀」と呼ばれるユリの品種の一つです。球根
を食用にする場合は、ツボミを取り、花は咲かせません。九月から二月に
かけ出荷します。観賞用として植えれば七月ごろにオレンジ色の花を咲か
せます。

 種苗会社のタキイ種苗(京都市)によりますと、球根が食用になるユリ
の品種はほかにもいくつもあるそうです。

(雑学 特ダネ新聞より)


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 中小企業のためのマイナンバー制度対応セミナー
◆─────────────────────────────────◆

弊社は「中小企業のためのマイアンバー制度対応セミナー」を東京で開催
しています。
しかし時間の都合でご参加が難しいという声を頂戴しています。
その声にお応えしてDVD版を作成しました。
商品の発送は5月20日以降となります。

http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-14.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2015年
7月01日

【マイナンバー】社労士事務所、税理士事務所は中小規模事業者ではない

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 「中小企業のためのマイナンバー制度対応」セミナー
  【東京】 7月 6日(月) 13:30~16:30 東京・銀座 
  【東京】 7月15日(水) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 7月24日(金)  9:30~12:30 東京・銀座
  【東京】 7月24日(金) 13:30~16:30 東京・銀座 残席少ない
  【東京】 8月 7日(金) 13:30~16:30 東京・銀座
  【東京】 8月19日(水)  9:30~12:30 東京・銀座
  【東京】 9月15日(火) 13:30~16:30 東京・銀座
 →  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html
◆─────────────────────────────────◆

2016年(平成28年)1月1日よりマイナンバー制度がスタートします。
そのため、会社が今年中に準備することがあります。
準備を怠ると、問題が起こり、従業員が会社不信になるかもしれません。
準備はかなりの手間と時間がかかります。
いまから準備を始めてちょうどよいくらいです。

マイナンバーは重要な個人情報です。制度開始後はマイナンバーをどう
取り扱えば良いのか、給与計算や年末調整を外部委託している場合は
委託先にマイナンバーを提供する場合の取り扱いはどうすれば良いのか
など実務を含めたお話をします。

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2015年7月1日号   VOL.2309
◆─────────────────────────────────◆

カンガルーは「探検家の勘違い」からつけられた名前

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
【マイナンバー】社労士事務所、税理士事務所は中小規模事業者ではない
◆─────────────────────────────────◆

マイナンバーで最も大変なのが安全管理措置です。

 大手企業で、マイナンバー法に定められている安全管理措置以上の措置を
している場合、委託している社労士事務所、税理士事務所にはそれを理由に
大手企業と同じレベルの安全管理措置を求めることはできません。

 大手の言い分としては、当社はマイナンバー法以上の安全管理措置をして
万全を期しているので、当社の委託を受ける社労士事務所も同じ水準で対応
してもらわなければ困るということでしょう。

 しかし、マイナンバー法の基準を満たしておればそれ以上は法的義務は
ありません。もっとも、マイナンバー法以上のハイレベルな安全管理措置を
契約条件とすることは自由ですから、マイナンバー法に適合している事務所
であっても契約が破棄される可能性があります。

 安全管理措置は、従業員が100人以下の会社は、中小規模事業者となり
例外規定があり、大規模事業者より低いレベルでもOKとなっています。
社労士事務所等は中小規模事業者(100人以下)がほとんどですが、社労士
事務所等は大規模事業者と同じレベルの安全管理措置が必要です。
社労士事務所等は特例の例外なのです。

 実務としては下記のような対応となります。

1.100人を超える大規模事業者の場合
   マイナンバー法に定める安全管理措置を行う。
   できればマイナンバー法以上のハイレベルな安全管理措置を行う。
   社労士事務所、税理士事務所には最低でもマイナンバー法に定める
   安全管理措置を求める。
   ハイレベルの安全管理措置をしている場合は、それと同等レベルの
   安全管理処置を求める。それに対応できない場合は、社労士事務所、
   税理士事務所の契約解除も視野に入れる。

2.100人以下の中小規模事業者の場合(読者の多くはこれに該当すると
  推測します)
   マイナンバー法に定める特例的な対応で安全管理措置をする。
  しかし、社労士事務所、税理士事務所は特例的な扱いの対象外なので
  マイナンバー法で定めるレベルの安全管理措置であることを求める。
  それに対応できない社労士事務所等は契約解除も視野に入れる。


(中川コメント)

 あなたの会社が、社労士事務所や税理士事務所などにマイナンバーに関
する手続きを委託する場合は、あなたの会社は委託先に対し監督責任があ
ります。
社労士事務所などに、大規模事業者と同じレベルの安全管理措置を求めなけ
ればなりません。

 詳しくは下記のセミナーでご確認ください。

→  http://nakagawa-consul.com/seminar/079.html
「中小企業のためのマイナンバー制度対応」セミナー


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

カンガルーは「探検家の勘違い」からつけられた名前

「多くの男女が、島の道を、手に手に何かの燃えさしをいぶしながら歩い
て持っている」

 一四九二年、アメリカ大陸を発見したときに、サン・ サルパドル島で目
にした不思議な光景を、コロンブスは「航海誌」にこう記しています。

 燃えさし(何かの燃え残り)と思ったのはインディアンたちが用いていた
パイプで、いぶしていたのはタバコでした。

 一説によると、ここでコロンブスは大失策をしてしまいます。
「いったい、それは何なんだい?」
 言葉は通じないからジェスチャーです。インディアンが手にしているもの
を指して、そう尋ねました。すると、「トゥパコ」という答え。

 以来、これはタバコと呼ばれることになったわけですが、実はこのとき、
インディアンはパイプのことを聞かれたのかと思い、そう答えたのだという
のです。こんな単純な聞き間違いのミスが、間違えた名前を世界中の人たち
に広げてしまったのだ、という説です。

 しかし、これはありそうでいて、よく考えるとあり得ない話です。コロン
ブスはタバコをヨーロッパに持ち帰っているのだから、その後もインディア
ンたちとそれについて何度も話を交わしたに違いありません。とすれば、い
くら言葉が通じなくても、どんなにそそっかしい人でも、トゥパコがパイプ
のことだと気づくはずです。

 しかし、聞き間違いの名前が定者したというほうがタバコらしくていい。
ケムにまくような話ですから。

 これと似ているのが、カンガルーの名の由来。キャプテン・クックが奇妙
な動物を見つけ、原住民に「あれは何という動物だ?」と聞くと、「カンガ
ルー」という返事がきました。実はカンガルーは、
「ワシは知らん」
という意昧だったそうです。

(時間を忘れるほど面白い雑学の本 竹内均編 知的生き方文庫より)


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 パートの賃金の決め方セミナー
◆─────────────────────────────────◆
主な内容
その1 相手の立場になって考えるポイントは何か?
その2 戦力化は定着がポイント。定着対策のポイントは?
その3 利益を確保する時給コストの考え方とは?
その4 年収103万円のカベはなぜ大きいか?
その5 効果的な労働契約とは?
その7 賃金制度は能力より労働条件優先で作る!
その8 正社員とパートの雇用区分のポイントとは?
その9 多能工化が進む、その仕組みとは?
その10 パートタイマーに退職金制度が必要な理由は?
その11 パートタイマーの就業規則を作成するコツは?
その12 モチベーション(やる気)を高める方法は?
その17 解雇の注意点

お申し込みは下記から
http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-13.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆