中川清徳のブログ

2016年1月の記事一覧

2016年
1月13日
カテゴリー

【PR】ストレスチェック義務化対応セミナーのご案内


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2016年1月13号   VOL.2528
◆─────────────────────────────────◆

思慮のある人間になれ

(続きは編集後記で)


◆─────────────────────────────────◆
【PR】ストレスチェック義務化対応セミナーのご案内
    21月17日(水)13:30~16:30 東京・銀座
◆─────────────────────────────────◆

 ★労働者50人以上の事業場は義務です

 ストレスチェックを実施しなければならないことをご存じでしょうか?
 労働安全衛生法が改正になり、平成27年12月1日より毎年実施しなければな
らないのです。
つまり義務づけられたのです。

 義務づけられている対象となる事業場は、月の勤務日数の多い少ないなど
には関係なくパート、アルバイト、派遣社員なども含む労働者数50人以上と
なります。

 極端な話、正社員1人、パート49人でもストレスチェックを実施しなければ
なりません。 しかも、毎年です。


 ★ストレスチェックは、実施するまでの準備が大変

 ストレスチェックは、労働者のメンタルヘルス(精神面における健康のこ
と)不調の未然防止のために行うものです。ストレスチェックが義務化され
た背景には、うつ病などが増加した社会背景があります。
 ストレスチェックは、うつ病などの患者を発見することが目的ではありま
せん。うつ病などが発症しないための未然予防が目的なのです。

 ストレスチェックは、医師などの専門的な知識が必要なので、専門家に依
頼することになります。会社が行っている定期健康診断は専門家の知識が必
要なので、外部に委託していますが、それと同じことをストレスチェックで
も行うことになります。
 この専門家を探すのが大変なのです。


 ★ストレスチェックは事前に医師等と対応を検討しなければならない

 ストレスチェックの内容をどうするか、高ストレス者(ストレスチェック
で問題あり)とする判断基準をどうするか、ストレスチェックの実施方法を
どうするかは、事前に衛生委員会で検討しなければなりません。
その衛生委員会に医師等の専門家が参加して検討します。

 問題は医師等を事前に探さなければならないことです。医師であれば誰で
もストレスチェックができるわけではありません。50人以上の事業所では産
業医がいますが、産業医が対応してくれるとは限りません。

 ストレスチェックの大きな課題は医師等の専門家の確保です。
 ストレスチェックの実施が開始されると医師等の専門家が不足するかもし
れません。
 早めに手を打ちましょう。 大変なのです。


 ★高ストレス者を選定し、医師の面接指導をしなければなりません

 会社はストレスチェックを実施するだけではありません。
 ストレスチェックを実施した結果、高ストレス者と判定された方が希望す
るときは医師の面接指導を受けさせなければなりません。
 そのため、会社としてはストレスチェックの結果を把握しなければなりま
せんが、重要な個人情報になりますので、取扱を慎重にしなければなりませ
ん。
 ストレスチェックは外部機関や医師の専門家に丸投げしてすむ話ではない
のです。

 また、頭の痛い問題はストレスチェックで費用が発生します。
 予算化が必要です。


 ★セミナーでお話する内容の一部を紹介致します

1.ストレスチェック制度の概要
2.衛生委員会を開催する要領
3.ストレスチェックの実施者の決定(医師等の専門家の関与)方法
4.ストレスチェックの実施方法
5.ストレスチェックの項目の作り方
6.高ストレス者の選定基準の作り方
7.ストレスチェック結果の情報収集の方法
8.医師等による面接指導のポイント
9.医師等の面接の問題点
10.労働基準監督署への報告内容 ※義務です。
11.ストレスチェックのために事前に会社がすべきこと
12.ストレスチェック制度導入の費用
13.ストレスチェック制度実施スケジュールのご提案(急がないのがポイント)


これ以外にもお伝えしたいことが多くあります。セミナーに参加してご確認
いただくのが良いかと思います。

※セミナー参加者の声

「ストレスチェックは概要だけ知っていましたが、具体的にどうすれば良い
 かがわかりませんでした。ですが、本日のセミナーを聞いて、具体的に
 どうしたら良いかが学べました。」
 (浅山社会保険労務士事務所 小林沙奈江様)

「まずはあわてなくて良いことがわかり良かった。(12月からすぐにストレ
 スチェックをしなければならないと思っていました)
 1年をかけて準備をすすめます。
 主観による検査の結果に対する悪意の有無の対応が悩ましいところです。」
 (N社 M様)

「わかりやすい資料と説明で良く理解できました。会社の方針を策定し
 一年後に実施したいと思います」(匿名希望)

「社内で実施事務ができることがわかりよかったです。社内の委員会や産業医
 の活用法がわかりました。
 トラブル(わがまま)が出ることも理解できました。
 非常にていいねいなご説明でわかりやすくよかったです」(匿名希望)


(中川コメント)

 満席が予想されます。お申し込みは早めがよいでしょう。
セミナー参加のお申し込みは下記から
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/082.html


2月のセミナー開催のご案内 下記のセミナーも開催しています。

 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
  【東京】   2月15日(月)13時30分~16時30分
   http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html

 ■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日  2月16日(火)10時~16時30分
    http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html

 ■ 中小企業のためのストレスチェック義務化への対応セミナー  
       【東京開催】 平成28年2月17日(水) 13時30分~16時30分
         → http://www.nakagawa-consul.com/seminar/082.html

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

思慮のある人間になれ

 私のいう思慮とは、英語でいう「ロジカル・マインド」で、推理する
力のことだ。こうすればこうなるというような直接的な因果関係につい
ては、誰でも比較的簡単にわかる。しかし、その先は、さらにその先は
どうなるのかというふうに、先の先まで正しく推論して見通す力をもて
る人は非常に少ない。それこそが真の思慮というべきものなのだ。

(新渡戸稲造の言葉 三輪裕範翻訳  ディスカヴァー刊より)

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2016年
1月13日

【労務管理】メンタル疾患で現在より軽易な業務を要望された

◆─────────────────────────────────◆
 ■「改正労働者派遣法による実務の留意点」セミナー
    【東京】  2月22日(月)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
    http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html
◆─────────────────────────────────◆

労働者派遣法が大幅に改正されました。派遣元、派遣先が法改正にたいする
実務の留意点をお話しします。
お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/083.html


☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2016年1月13日号 VOL.2523
――――――――――――――――――――――――――――――――――

ロッキング・チェアはもともと健康器具!?

(続きは編集後記で)

◆─────────────────────────────────◆
【労務管理】メンタル疾患で現在より軽易な業務を要望された
◆─────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   Aさんについて相談です。

中川:はい、なんでしょうか?

社長:Aさんは半年前からメンタルヘルス疾患で通院しながら勤務しています。

中川:それはお気の毒ですね。

社長:Aさんが先日、医師の診断書を提出してきました。
   「現在より軽易な業務の部署が望ましい」ということが書いてあります。

中川:はい。

社長:Aさんの仕事より軽易な業務はないのですが...。

中川:Aさんはどんな仕事をしているのですか?

社長:総務で先輩からの指示で行う補助的な仕事です。
   あとは、接客といっても受付やお茶出しなのです。
   それから、郵便等の受発信などです。
   Aさんには言いにくいですが、弊社ではもっとも軽易な業務です。
   
中川:Aさんの仕事量が多いとか、対人関係で負担を感じるとかはないのです
   か?

社長:残業はしていません。
   仕事量が多いとは思いません。
   対人関係で負担を感じるとは思えません。
   ごく普通の接客です。
   「いらっしゃいませ」と挨拶をして、用件を伺い、弊社の担当者につなぐ
   だけです。

中川:なるほど。
   たしかに、軽易な業務ですね。

社長:どうしたらいいですか?

中川:Aさんの主治医に聞きましょう。
   仕事内容を説明し、それが耐えられないような状態なのかを。
   主治医に聞くには当然のこととしてAさんの了解が必要です。
   Aさんが希望すれば、Aさんが同席の上で主治医と面談をするのが
   良いでしょう。

社長:その結果、どうすればいいですか?

中川:なんとも言えません。
   想定できることとしては、「軽易な業務を与えてください」と主治医が
   言うことです。

社長:その場合、軽易な業務がないのですが、どのように対応したらいいです
   か?

中川:Aさんには失礼ですが、誰でもできるような業務ができないのです。
   今の仕事ができるようになるまで、治療に専念してもらうことになりま
   す。

社長:と、言いますと?

中川:休職をしてもらうことです。
   御社の就業規則では、私傷病で一ヶ月間欠勤が続いたら、休職をすることに
   なっています。
   その規則に基づいて対応します。

社長:つまり、直るまで会社に出社するなということですか?

中川:そうです。

社長:もし、Aさんが働きたいと言ったら?

中川:それは拒否します。

社長:拒否できるのですか?

中川:与えられた業務ができないのですから、拒否できます。
   御社にはそれより軽易な業務はないのですから。

社長:たとえば、現在の業務を半日だけしてもらうことは違法ですか?

中川:それでAさんが業務をこなすことができれば違法ではありません。
   ただし、勤務時間は半分なりますから、賃金もそれに応じて下がるこ
   とを納得してもらう必要があります。

社長:わかりました。
   まずは主治医との面談を急ぎます。


(中川コメント)

 堅いことを言えば、メンタルヘルス疾患で仕事ができなくなるということは
労働契約違反となります。不完全な労務の提供を事業主が拒否することは可能
です。
 もし、Aさんが業務の遂行でメンタルヘルス疾患が生じたとしたら、会社の
責任がありますので、不完全な労務の提供を拒否するという対応をしてはいけ
ません。労災の一種として誠実に対応することになります。
 本日の記事は、業務遂行が起因したメンタルヘルス疾患ではないことを前提
にしておりますので、混同しないように。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

ロッキング・チェアはもともと健康器具!?

 腰かけて楽しいイスの代表は、やはり、ロッキング・チェアでしょう。
あのケネディ大統領も大のロッキング・チェア党で、ホワイト・ハウスの執
務室に運び込み、暇さえあればその揺りかご効果を楽しんでいたそうです。

 ところで、生活を快適に、心地よくするロッキング・チェアが、もともと
は別の目的でつくられたことをご存じですか。

 実はこれは、老人用の運動器具として考えられた、いわば健康器具の元祖
なのです。

 重い材質の木材でつくられているところがミソ。十分な揺れを得るには、
足や腰にかなりの力を入れなければならないようにつくられています。そう
して、揺れを楽しみながら、知らぬ間に足腰を鍛えようというわけです。

 ヨーロッパの冬は苛酷ですから、お年寄りはどうしても家に閉じこもりが
ちで、運動不足になります。それを心配した敬老心がつくり出したもので、
そんな思いやりがあったからこそ、ロッキング・チェアの揺れが私たちを心
地よくしてくれるのかもしれません。

(時間を忘れるほど面白い雑学の本 竹内均編 知的生き方文庫より)


◆─────────────────────────────────◆
 賃金制度の見直をご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆

賃金制度を見直したいが、勉強している時間がない...。
中川式賃金研究所のセミナーに参加したが賃金制度の見直しが後回しに
なっていつの間にか半年が過ぎ、1年が過ぎ...となっている...。

専門家にコンサルティングを依頼した方が良いかもしれません。
よろしければ賃金制度の見直しのお手伝いをさせていただきます。

賃金制度の見直しは次のステップで行います。

 ステップ1 世間相場との比較 
 ステップ2 社内バランスの検討
 ステップ3 人事制度の構築
 ステップ4 諸手当の見直し
 ステップ5 基本給の決定
 ステップ6 昇給(減給を含む)システムの構築
 ステップ7 人事考課の見直し
 ステップ8 賃金規程の見直し
 ステップ9 従業員への周知、同意

専門家の力を借りて賃金制度の見直しをしたい方は下記にご記入し
そのままメールをください。

   ◆賃金制度見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後に断ることはご自由です)

御社名:
役職名:
お名前:

上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2016年
1月12日

【採用】紹介予定派遣

◆─────────────────────────────────◆
   中小企業のためのストレスチェック義務化への対応セミナー  
       【東京開催】 平成28年2月17日(水) 13時30分~16時30分
         → http://www.nakagawa-consul.com/seminar/082.html
◆─────────────────────────────────◆
  平成27年12月1日より、月の勤務日数の多い少ないなどには関係なく
パート、アルバイト、派遣社員なども含む労働者数50人以上の事業場は
ストレスチェックを毎年実施しなければなりません。
 医師等も関与してもらわなければならず、やっかいです。
中小企業はどのように対応したら良いかをスッキリと分かるセミナーです。
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/082.html


☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2016年1月12日号 VOL.2521
――――――――――――――――――――――――――――――――――

世界ではじめてパンを食べたのは誰?

(続きは編集後記で)

◆─────────────────────────────────◆
【採用】紹介予定派遣
◆─────────────────────────────────◆

 紹介予定派遣とは、派遣先に直接雇用されることを前提に一定期間派遣ス
タッフとして就業し、派遣期間終了時に企業と本人が合意した場合社員とし
て採用される派遣スタイルです。

 派遣期間は最大で6ヵ月、平均では3ヵ月程度に設定されていることがほと
んどです。

 紹介予定派遣の最大のメリットは、「自分に合った企業で働きたい」人、
また「いい人材を採用したい」企業にとって、事前に両者が互いを見極めら
れる点にあります。入社前に、実際の仕事内容や企業の環境、雰囲気を体験
できるため、入社後に「待遇・条件が違っていた」「自分に合わない」「ス
キルが活かせない」というギャップを少なくすることができます。企業は面
接だけでは判定しにくい個人の人柄や普段の勤務態度を見ることができるた
め、採用のミスマッチを減らし、安定した雇用を築くことができます。

 また、通常の就職活動と違い、紹介予定派遣では派遣会社のサポートがあ
るため、転職が初めてという方も安心です。求人検索や仕事探しのアドバイ
ス、企業との交渉などのバックアップで、効率よく就職活動ができます。実
務経験が少ない方は派遣会社の研修・教育制度を利用してスキルを身に付け
た上で就業することができます。

 新卒・第二新卒の方にもオススメの働き方といえるでしょう。
全ての企業が紹介予定派遣を利用しているわけではありませんが、不本意な
採用や採用にかかるコストを減らせるというメリットから、大手企業でも利
用するところが増えつつあります。


(中川コメント)

 求人で会社が求めている人材を確保したいが、なかなかうまくいかないと
いう会社は紹介予定派遣を検討されたらいかがでしょう?


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

世界ではじめてパンを食べたのは誰?

 エジプトとメソポタミアは"古代史のライバル" といっていいくらい、いろ
いろな意味で対照的な存在だ。たとえば「パン」についても...。

 世界で最初にパンを食べたのは、メソポタミアの人々だった。メソポタミ
アでは、紀元前七五○○~六五○○年頃には、すでに小麦の栽培が行われ、
紀元前四○○○年頃には、パンがつくられていた。

(世界史と日本史 裏話大全 青春出版社発行より)

◆─────────────────────────────────◆
 【無料プレゼント】
 従業員の給料が高いか低いか一目で分かるグラフが無料です
◆─────────────────────────────────◆

うちの従業員の給料が高いか低いか分からないのでは、給料の決めようが
ありません。高いか低いかをまず把握することです。

従業員300人未満の会社に対して御社の賃金データ(社員名は不要です。
記号で処理します)をご提供いただきますと、
一目で世間相場と比較できる「ズバリ!実在賃金」グラフを無料で差し上げ
ます。

「ズバリ!実在賃金」のグラフは、年齢別の世間相場(取締役、管理職、一
般男性、一般女性)を描いたライン(曲線に近い)のグラフに御社の同年齢
の従業員の年収・残業代を含む月額・所定内賃金(残業なし)・賞与をプ
ロット(点)表示します。
プロットは御社の従業員が分かるように番号で表示します。

そのグラフがあれば、御社の従業員の給料が世間相場と比較して誰が高いか
誰が低いかが一目で分かります。

ズバリ!実在賃金のデータがない地域(首都圏、関西圏以外)は厚生労働省
のデータを元に弊社で独自に加工した世間相場の管理職を推測して、管理職、
一般男性、一般女性の年齢別のグラフを作成します。
厚生労働省の賃金相場は管理職の相場が不明なので、そのままでは参考にな
らないから加工しています。正確性には欠けますが、そのほうがより実態に
近づくと思うからです。

よろしければお申し込みください。

→ http://form.mag2.com/cestuuoudr


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2016年
1月11日

【マイナンバー】28年の扶養控除等申告書の記入について

――――――――――――――――――――――――――――
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日  2月16日(火)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
――――――――――――――――――――――――――――

 ブログ、ツイッター、フェイスブック、スマートホン、iPad
など情報の環境がめまぐるしく変わっています。便利の裏側に
会社のリスクがずいぶんと高くなっています。それらに的確に
対応しなければ倒産の仲間入りをするかもしれません。
 個人情報、企業秘密、パワハラ、セクハラ、反社会的勢力、
マイナンバーへの対応など、労務管理が求められる水準が格段
に高まっています。
 このように難しい時代にしっかりと対応した就業規則が必要
です。御社の就業規則は時代の変化に対応できていますか?

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html


☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2016年1月11日号 VOL.2520
――――――――――――――――――――――――――――――――――

ものごとを拡大解釈しない

(続きは編集後記で)

◆─────────────────────────────────◆
【マイナンバー】28年の扶養控除等申告書の記入について
◆─────────────────────────────────◆

読者(匿名とします)からご質問を頂戴しました。


(引用開始)
 
 マイナンバーの件で質問です。
 
 会計事務所からは、「28年の扶養控除等申告書は27年中に提出される
のであればマイナンバーを記入しなくて良いので、早く提出するように」と
言われております。
 
 社労士からは、「会計事務所は何と言ってる?」と言われています。
 
 どちらも腰が引けてビビッているように見えます。
 
 法律では、会社は社員からマイナンバーを聞き取ることになっていると思う
のですが、どうしたら良いのか判りません。
 
 ご教授いただければ幸いです。

(引用終わり)

 会計事務所のお話は正しいです。御社で年末調整をされたと思いますが、
昨年12月に「28年の扶養控除等申告書」を従業員に配布し回収されたと推測
します。
 「28年の扶養控除等申告書」にはマイナンバー記入欄がありますが、昨年
12月31日までに従業員から回収した「28年の扶養控除等申告書」には、
マイナンバーを記入する必要はありません。しかし、今年の1月1日以降に
回収する場合は、マイナンバーを記入する必要があります。
 同じ「28年の扶養控除等申告書」なのに従業員の提出日で異なるのは不思議
ですが、そのような取扱になるのです。

 そのことから、会計事務所は「28年の扶養控除等申告書」を27年中に提出さ
せる方がマイナンバーを記入しなくて良いので楽ですよと言っているのです。

 これから先が重要です。
 労使の合意があれば、「28年の扶養控除等申告書」も「29年の扶養控除等申
告書」もそれから以降もマイナンバーを記入する必要はありません。
マイナンバーを記入しない「扶養控除等申告書」は、マイナンバー法に定める
厳格な管理(収集・利用・保管・廃棄)をする必要はありません。その方が
会社は楽になります。(個人情報ですから、それなりの管理は必要ですが)

合意は書面で確認するのが良いでしょう。

合意書の例文
**********************************************************************
  「扶養控除等申告書」へのマイナンバーの記載についての合意書

「扶養控除等申告書」へのマイナンバーの記載は、本人の同意があれば記載し
なくとも良いことに同意する。
本人の同意は「扶養控除等申告書」の欄外に「個人番号については給与支払者
に提出済みの個人番号と相違ありません。」と会社がプレ印刷し、本人の署名
または捺印で確認することとする。

 合意年月日  年  月  日

   会社 ○○○○株式会社
   代表取締役 ○○○○ 印

   従業員代表 ○○○○ 印
**********************************************************************

その他、就業規則への記載例文などは、弊社のメルマガ1月4日号に詳細を掲載
しています。
ご確認ください。


(中川コメント)

 いよいよマイナンバー制度がスタートしました。
マイナンバーについてのご質問を承ります。
ご回答はメルマガにて行いますので、少し時間がかかることをご了承ください。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

ものごとを拡大解釈しない

 本当の病気や、高齢に起因する肉体の衰えについては、受け入れるしかな
い。ところが(医者はずっと前にその危険性を指摘していたのだが)、多く
の病気はそうではない。病気に名前がついて、分類されるようになった時代か
ら、患者が自分で病気の兆候を探すようになり、そして、あっけなく自分は
病気であると判定してしまうのである。

 ものごとを拡大解釈するこうした過程に、ほとんどすべての原因がある。感
情も、かなりの数の病気、とくに精神的な病気もそうだ。

 有名な神経病理学者のシャルコは最終的に、患者が自分の症状を話しても一
切信じないことにした。医者が信じてくれなかったために、ある種の病気が病
気でなくなったり、ほとんどなくなりかけたりした経験はだれにでもある。

(アランの幸福論 ディスカバー刊)


◆─────────────────────────────────◆
 「中小企業のためのストレスチェック義務化への対応」出張セミナー
 
  御社に訪問する出前セミナー(複数の参加もOK)です
  まだ、業界団体等で研修としたい場合も対応します(参加人数不問)
    <3時間コース(一般公開セミナーと同じ内容)>
◆─────────────────────────────────◆

 セミナーに参加する時間がとれない方のために御社(あるいはご自宅)
にお伺いして公開セミナーと同じ内容のセミナーを承ります。
 訪問日は休日(祝日・土曜日・日曜日など)も対応しています。
 訪問先は北海道から沖縄まで日本全国対応しています。
 同一の会社であれば何人でも参加できます。

 また、業界団体等で開催したい場合も同じ条件で承ります。
 よろしければお申し込みください。

 お申し込みは下記にご記入の上、そのまま返信してください。
弊社よりご連絡申し上げます。

 御社名
 所在地
 役職名
 お名前
 ご希望日程


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2016年
1月10日

【マイナンバー】零細企業は"社会保険料倒産"になりかねない

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
  【東京】   2月15日(月)13時30分~16時30分
   http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
◆─────────────────────────────────◆

60歳以上の給料の決め方をほとんどの会社が間違っています    
60歳以降の給料は、年金と合わせて決めなければなりません。
現役時代の給料の70%とか80%とかいう決め方はご本人も会社も損をします。
また、法律が65歳までの義務化されました。
新しい法律改正による60歳以上の給料の決め方をお話しします。
平成25年3月31日までに労使協定を締結した方が良かったのですが
それを実施していない会社の対応策もご提案します。

詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html


☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2016年1月10日号 VOL.2519
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「野郎」って、なぜ「若い男」のこと

(続きは編集後記で)

◆─────────────────────────────────◆
【マイナンバー】零細企業は"社会保険料倒産"になりかねない
◆─────────────────────────────────◆

 北見先生のブログを転載します。
 

(引用開始)
 
 新聞報道によれば「全国で約75万カ所の事業所が厚生年金の保険料負担
を不正に逃れ、従業員約200万人が年金に加入できずにいる」となってい
る。この摘発が、マイナンバーのおかげで進むと想像される。そこで、その
影響を試算してみた。
 
 
 【政府からみれば宝の山...】
 
 仮に平均年収が300万円だったとする。その約30%(労使折半)だか
 ら、社会保険料は年間60万円になる。その「年間保険料90万円×200
 万人=1兆8千億円」ということで、1兆8千億円も、取りはぐれているこ
 とになる。
 財政事情が厳しい中で、この金額は政府の懐を大いに潤すに違いない。
 
 
 【未納企業は「とうちゃん、かあちゃん経営」の零細企業】

 どんな先が不正に社会保険料を納めていないのか? 
 「未納者200万人÷事業所75万カ所=約3人」ということで、従業員
 が3人程度の零細企業のイメージが浮かぶ。
 社会保険は、法人の場合は従業員がいなくても強制加入になっている。個人経
 営の場合は「従業員5人以上」だと強制加入になる。
 つまり、社会保険の未納事業所は「とうちゃん、かあちゃん経営」のレベルの
 零細企業が大半を占めると想像される。商店街のお店を想像して欲しい。そん
 な所だ。
 
 
【零細企業は法定福利費がドカンとコストアップへ】

 では、その「従業員3人」の零細企業は、もし、社会保険の加入をしたら、
 いくらの経費が増えるのだろうか? 会社負担分の社会保険料は、年収の
 約15%である。
「平均年収300万円×保険料率0.3×事業主負担分0.5×従業員3人=135万円」
 という前提だとすれば、毎年135万円の法定福利費が発生することになる。
 しかし、社会保険に加入すると、従業員の給与の手取りが減るので、事業主
 にはその保障分も求められそうだ。
 

 【会計検査院がバシンと摘発に乗り出すと過去2年遡及へ】

 マイナンバーの導入後、会計検査院はそのデータを元に未加入企業の摘発に
 乗り出すと思われる。会計検査院は、時効である2年分の支払いを命じる。
 問題は、従業員負担分の扱いだ。それは本来従業員が負担するべきものだが、
 今さら払えとは言いにくいもので、企業側が全額を負担するケースが多い。
 そうなると、過去2年分の保険料は、こんな金額になってしまう。
「平均年収300万円×保険料率0.3×2年分×従業員3人=540万円」。
 

 【零細企業の断末魔の"うめき声"が聞こえる?】

 いかがだろうか? 零細企業の社長が真っ青になっている顔が想像されるだ
 ろう。こんな金額は、零細企業にとり死活問題だ。自主廃業ができるのは良
 い方だ。自己破産に追い込まれるところが、少なくないだろう。
 全国に75万カ所もある零細企業の中で、どれだけが破綻に追い込まれるの
 か予想も付かないが、大きな影響が想像される。零細企業が破産すれば、連
 鎖倒産になりかねない。また、雇用不安も起きかねない。
 
 「社会保険に加入するのは、もともと法で定められた義務であり、守っていな
 い方がおかしい」というご意見は、、もちろん正論である。しかしながら、
 世に与える影響が大きすぎるのだ。
 
 「アベノミクスは結局のところ、弱い者いじめだ」という指摘がある。この社会
 保険料の未納問題も、その1つになると思う。
 
 平成28年1月                       北見昌朗
 
社会保険労務士法人 北見事務所のHP http://www.kitami44.com/
 
 
厚生年金負担逃れ200万人分 75万事業所、加入手続き怠る
 
2015年12月28日 19時23分
 全国で約75万カ所の事業所が厚生年金の保険料負担を不正に逃れ、従業員
約200万人が年金に加入できずにいるとみられることが28日、厚生労働省
の推計で分かった。将来の年金額が少なくなり、老後の生活に影響が出る恐れ
がある。厚労省は日本年金機構を通じて事業所の特定を進め、加入を促す。
 一定規模の事業所(法人や従業員5人以上の個人事業主)には、厚生年金へ
の加入義務がある。対象は正社員やまとまった時間働くパート従業員で、保険
料率(現在は月給の17・828%)の半分を事業所が支払う仕組み。だが保
険料負担を避けるため、加入手続きを怠る事業所が後を絶たない。
 
(共同)


(中川コメント)

 マイナンバーの目的は税収の増加です。マイナンバーの陰で闇サイトの暗躍も
懸念されます。
 隠れて兼業で副収入を得ている従業員のトラブルが予想されます。
 労務管理の目配りがさらに必要かもしれません。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

「野郎」って、なぜ「若い男」のこと

「あの野郎、ただじゃおかないぞ!」
「野郎ばかりじゃ、面白くもなんともないよ」
 なぜか、男のことを「野郎」と言う。しかも、おもに若い男を指す。
その理由は、昔、男子がある年齢に達すると前髪をそり落とす儀式があり、
その儀式を終えると「野郎」と呼ばれ一人前と認められたかららしい。

「野郎呼ばわりされた」などと言うように、今ではもっぱら蔑称的に用いら
れるが、そうそう悪い意味ばかりでもなかったようだ。

 たいそう古い話で恐縮だが、一九七○年代、菅原文太主演の「トラック野
郎」というシリーズ映画が大ヒットしたことがあった。電飾をほどこした
派手なトラックを乗り回す運転手の話なのだが、粋な「野郎っぷり」にし
びれたオジサン・オパサンは少なくない。

 ちなみに、前髪を剃った成人男子の髪型を「野郎頭」と呼んだ。野郎頭に
なることは大人の証であり、歓迎されることだったのだ。

(日本語のマル得雑学 知的生き方文庫より)


◆─────────────────────────────────◆
 「中小企業のためのマイナンバー制度対応セミナー」出張セミナー
 
  御社に訪問する出前セミナー(複数の参加もOK)です
  まだ、業界団体等で研修としたい場合も対応します(参加人数不問)
    <3時間コース(一般公開セミナーと同じ内容)>
◆─────────────────────────────────◆

 セミナーに参加する時間がとれない方のために御社(あるいはご自宅)
にお伺いして公開セミナーと同じ内容のセミナーを承ります。
 訪問日は休日(祝日・土曜日・日曜日など)も対応しています。
 訪問先は北海道から沖縄まで日本全国対応しています。
 同一の会社であれば何人でも参加できます。

 また、業界団体等で開催したい場合も同じ条件で承ります。
 よろしければお申し込みください。

お申し込みは下記のページの最下段にある「出張セミナーを申し込む」から
お願いします。
→ http://nakagawa-consul.com/seminar/075.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆