HOME > 中川清徳のブログ > 【DVD版】 慶弔見舞金規程つくり方セミナー 1万円(税別)
中川清徳のブログ
2019年
1月21日
カテゴリー

【DVD版】 慶弔見舞金規程つくり方セミナー 1万円(税別)


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年1月21日号   VOL.3933
◆─────────────────────────────────◆
「大丈夫ですよ。温かい物を召し上がってください」と言い、
サッと交換してくれました
(続きは編集後記で)
───────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
【DVD版】 慶弔見舞金規程つくり方セミナー 1万円(税別)
               → http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-18.html
◆─────────────────────────────────◆
「うちの会社は社員を大切にするホワイト企業だ」と、つい自慢したくなる
慶弔見舞金規程つくり方をご紹介します。
ご都合でWebセミナーにご参加いただけない方のためにDVDを作成しました。
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-18.html
【DVDの内容】
1. ドッキリ!社員の傷病実態調査結果
 (1)40歳以下でメンタル疾患多発
 (2)50歳代はガン、腫瘍が多数
 (3)給料の高い人、中高年は循環器疾患(脳・腎臓)が目立つ
 (4)傷病になった人は勤続5年以内が63%

2. 慶弔見舞い金
※よくある見舞い金ですが、家族的雰囲気を大切にする独自の支給方法を
提案
(1)結婚祝金、結婚10周年祝金、出産祝金 
(2)入学等祝金、成人祝金、勤続祝金
(3)香典、慶弔金
(4)災害見舞金

3. 慶弔見舞金
※家族的雰囲気が伝わる新たな提案
(1)子の就職祝金、誕生日祝金(人間ドック付)
(2)昇進祝金、住宅取得祝金、法事
(3)業務上の入院見舞金、業務外の入院見舞い金

【配布資料】
慶弔見舞金規程(PDF A4サイズで5ページ)

【販売価格】1万円(税別)
秘匿性が高いため、社会保険労務士、コンサルタントはお断りします。
下記から申込みができます。
https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-18.html
または、下記にご記入のうえそのまま返信してください。
****「 DVD版 慶弔見舞金規程のつくり方セミナー申込み書*******
社名
役職名
氏名
郵便番号
所在地
電話
*************************************************************
お申し込みをお待ちしております。
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
「大丈夫ですよ。温かい物を召し上がってください」と言い、
サッと交換してくれました
●宇治伊勢田店(京都府) Iさん 
 ランチに出掛けた時のことです。
メニューを注文した後、携帯に電話がかかってきたので席を立ちました。
一〇分ほどで要件が済み、席に戻ると、それを見計らって店員さんが黙って
ご飯とお味噌汁を温かい物に代えてくれようとしました。
自分の都合で冷めてしまったのに...。
「いいですよ」と遠慮しましたが、「大丈夫ですよ。温かい物を召し上
がってください」と言い、サッと交換してくれました。
 今まで、こんな経験がなく感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ユタカでも、おもてなしの心を忘れずにお客様だけでなく、スタッフにも
接していきたいと思いました。
【編集長 志賀内】
 やるねぇ~! ご飯とみそ汁を交換することは、原価が上がるということ
です。それだけでも、たいへん。でも、もっとスゴイのは、店員さんが、
一旦、お客様が席を外したことを見守っていて下さったということです。
よほど、心に余裕を持って、心底「お客様のため」と思って働かなければ、
こういうことはできません。ただ、ただ、脱帽です。

(プチ紳士からの手紙 より http://giveandgive.com/)

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆