HOME > 中川清徳のブログ > 【労務管理】離職率
中川清徳のブログ
2019年
1月09日
カテゴリー

【労務管理】離職率

――――――――――――――――――――――――――――
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】2月15日(金)10時~16時30分
    【東京】4月12日(金)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
――――――――――――――――――――――――――――
 ブログ、ツイッター、フェイスブック、スマートホン、iPad
など情報の環境がめまぐるしく変わっています。便利の裏側に
会社のリスクがずいぶんと高くなっています。それらに的確に
対応しなければ倒産の仲間入りをするかもしれません。
 個人情報、企業秘密、パワハラ、セクハラ、反社会的勢力、
マイナンバーへの対応など、労務管理が求められる水準が格段
に高まっています。
 このように難しい時代にしっかりと対応した就業規則が必要
です。御社の就業規則は時代の変化に対応できていますか?
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年1月9日号   VOL.3915
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「男爵イモ」と呼ばれるようになったいきさつは?
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
【労務管理】離職率
◆────────────────────────────────◆
厚生労働省は、「新規学卒就職者の離職状況(平成27年3月卒業者の
状況) 」を取りまとめた。
それによると、27年3月新規学卒就職者の卒業後3年以内の離職率は、
大学......31.8%(前年比0.4ポイント減)
短大等...41.5%(同0.2ポイント増)
高校......39.3% (同1.5ポイント減)
中学......64.1% (同3.6ポイント減)となっている。
事業所規模別にみた卒業後3年以内の離職率は、規模が小さいほど離職率が
高い傾向にあり、

大学
 1000人以上...24.2% (前年比0.1ポイント減)
 500~999人...29.6%(同0.2ポイント減)
 100~499人...31.9%(前年同率)
 30~ 99人... 39.0% (同0.2ポイント増)
 5~29人...... 49.3% (同0.9ポイント減)、
 5人未満...... 57.0%(同2.1ポイント滅)
この傾向は高校でも同じ
 1000人以上...25.3% (前年同率)
 500~999人...32.9%(前年同率)
 100~499人...36.5% (前年比1.4ポイント減)
 30~ 99人... 46.3% (同0.8ポイント減)
 5~29人...... 55.9% (同0.5ポイント減)
 5人未満...... 64.3% (同0.3ポイント増)

また、産業別にみた卒業後3年以内の離職率は(離職率の高い上位5産業)
大学
 「宿泊業・飲食サービス業」...49.7% (前年比0.5ポイント減)
 「教育・学習支援業」............46.2% (同0.8ポイント増)
 「生活関連サービス業・娯楽業」45.0% (同1.3ポイント減)
 「医療、福祉」.....................37.8% (同0.2ポイント増)
 「小売業」...........................37.7%(同0.9ポイント減)
高校
 「宿泊業・飲食サービス業」...63.2% (前年比1.2ポイント減)
 「生活関連サービス業・娯楽業」59.2% (同0.2ポイント減)
 「教育・学習支援業」............56.5%(同0.5ポイント増)
 「小売業」...........................48.8% (同1.6ポイント減)
 「医療、福祉」.....................47.0%(同0.1ポイント増)
 
(中川コメント)
 申し上げにくいのですが、定着と賃金は比例関係にあります。
中小企業でも定着のよい会社はほぼ賃金水準が世間相場より高いです。
まずは自社の賃金水準が世間相場と比較して高いか低いかをチェックしま
しょう。
下記のセミナーが参考になります。
──────────────────────────────────
 「ガラッと賃金一新セミナー」2019  
      【東京】平成31年2月14日(木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年2月25日(月) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年3月 7日(木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年4月 4日(木) 13時30分~16時30分
    http://nakagawa-consul.com/000057.html
      【Webセミナー首都圏版】13時30分~16時30分
     2/12(火)/2/19(火)/3/5(火)/3/12(火)/3/19(火)
     4/9(火)/4/16(火)
         http://nakagawa-consul.com/seminar/057_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
→ http://form.mag2.com/sufraegepr

ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

◆─────────────────────────────────◆
  【無料】 月刊「ピカイチ情報通信」を無料でお送りします      
◆─────────────────────────────────◆
「ピカイチ情報通信」を隔月(ときどき休刊あり)で発行しています。
郵送とメール送信により無料でお届けしています。
日刊メルマガとはひと味ちがった情報をお届けしています。
読者の方で、月刊「ピカイチ情報通信」を会社に送って欲しいかたは
下記より申し込んでください。
→ http://form.mag2.com/goslathiui
または、下記のご記入のうえ、そのまま返信してください。
*********** 申込み書***********************************
社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話
******************************************************
今、お申し込みをいただきましたら、最新号からお届けします。
最大1ヵ月お待ちいただくことがあります。
コンサルタント、社会保険労務士の方はお断りします。

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
「男爵イモ」と呼ばれるようになったいきさつは?
男爵イモの原種は、アイリッシュ・コブラーと呼ばれる品種。
それを、1908年、北海道の函館ドックの専務だった川田龍吉男爵がイギリス
から導入し、函館近郊の農場で栽培しはじめた。
そこで、"男爵がつくったジャガイモ"ということで、男爵イモと呼ばれる
ようになったのだ。
ちなみに、ジャガイモの別名、馬鈴薯は、馬の首につける数個の鈴のように、
土のなかで鈴なりにジャガイモがなる様子から、こう呼ばれるようになった
という。
(おいしい雑学 博学こだわり倶楽部編 河出書房社刊 より)

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆