HOME > 中川清徳のブログ >  【採用】期待外れで困っている
中川清徳のブログ
2019年
2月11日
カテゴリー

 【採用】期待外れで困っている

◆─────────────────────────────────◆
 新企画 「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」
     【東京】2月18日(月)13時30分~16時00分
     【東京】5月9日(木)10時00分~12時00分
       https://nakagawa-consul.com/seminar/113.html
     【Web】3月4日(月) 10時00分~12時00分
     【Web】3月28日(月)10時00分~12時00分
     【Web】3月28日(月)13時30分~15時30分
     【Web】4月15日(月)10時00分~12時00分
     【Web】4月15日(月)13時30分~15時30分
     【Web】5月20日(月)10時00分~12時00分
    https://nakagawa-consul.com/seminar/113_web.html
    受講料 30,000円(税別)
         適性検査のエクセルデータ配布を含む すぐに使えます。
◆─────────────────────────────────◆
新企画 「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」のご案内
人事経験のある方であればご存じのとおり、採用の失敗は、採用後の教育
で時間も労力もかなり消耗され、うまくいくケースはまれです。
採用後に「しまった!」と気づいても解雇はよほどの根拠がなければ
解雇はできないのが実情です。
また、周りの従業員の影響も大きく、会社への信頼がゆらぎ社風、風土
まで悪化します。
昨今は求人難です。期待する社員像を求めるのは困難な状態ですが、
それに負けて根拠もなく採用することは避けるべきです。
採ったはいいが、期待外れで入社後に苦労する会社が少なくありません。
お気持ちはわかりますが、採否の決定にもう一手間掛けましょう。
その方が結局、会社も本人のためにもなります。
「人事の要諦は採用にあり」といわれるゆえんです。
採用のポイントは次の3つです。
1. 性格(感謝できる気持ち)
2. 計算能力
3. 仕事の適性
 この3つのポイントを適性検査で押さえれば採ってはいけない人を
見抜けます。

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年2月11日号   VOL.3962
――――――――――――――――――――――――――――――――――
名誉は善用せよ
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【採用】期待外れで困っている
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   最近は求人難です。
   現場からは早く補充して欲しいと強く言われます。
   年休の5日付与や残業規制強化なども押し寄せてきますので
   人員不足を残業や休日出勤でしのぐのは限界もあります。
中川:経営者は苦労が絶えませんね。
社長:がんばります。
   がんばってはいますが、求人で応募者がないので苦戦しています。
   高い広告費を出してやっと応募者が一人とかです。
   現場が苦労しているので、妥協して採用するのですが、今度は
   現場から「あの人は使えない」と文句をいうのです。
中川:それも苦労ですね。
社長:せっかく採用しても意味がありません。
   どうしたらいいですか?
中川:まずは、御社の休日日数と初任給が世間と比較して低ければ
   求人でなかなか応募がない原因である可能性が高いです。
社長:それはどうやって調べるのですか?
中川:弊社の「ガラッと賃金一新セミナー2019」で詳細を公開して
   います。
    【東京】https://nakagawa-consul.com/seminar/057.html
    【Web】 https://nakagawa-consul.com/seminar/057_web.html
   
社長:分かりました。
中川:それから応募者にはどのような採用試験をしていますか?
社長:採用試験は面接です。
中川:どのような面接ですか?
社長:履歴書を見ながら前の会社での仕事はどんなものだったからを
   確認します。
   正直、ぱっと見た目、問題なさそうであれば採用しています。
   採用試験といっても大げさなものではありません。
中川:その結果、「あの人は使えない」と現場から苦情が来る。
社長:仮に採用試験をするとします。
   それでなくても応募者が少ないのに、採用試験でさらに幅を狭めれば
   採用する人がいなくなります。
中川:そうかもしれませんが、使えない人を採用したら、現場が困ります
   し、採用された社員もかわいそうです。
   対策として
   1,年間休日を他社に負けないようにする
   2.初任給を他社に負けないようにする
   3.適性検査を行う
   の三つを実施することです。
社長:適性検査とは何ですか?
中川:御社の経営方針にあった人材かどうかを見抜くツールです。
社長:世間ではいろいろ適性検査があるようですが、めんどうくさくて。
中川:めんどうくさがって結局「あの人は使えない」という事態になって
   いるのでしょう?
社長:それはそうです。
中川:適性検査をして、採用してはいけない人を見抜くのです。
社長:そんなことができるのですか?
中川:絶対的なものではありませんが、弊社ではエクセルで使える
   適性検査を提案しています。
社長:めんどうではないですか?
中川:ちょっと面倒です。
   しかし、採ってはいけない人を採って、現場も本人も苦労する
   くらいならちょっとくらいの面倒はなんてことはないでしょう?
社長:どんな内容の適性検査ですか?
中川:採用のポイントは次の3つです。
    1.性格(感謝できる気持ち)
    2.計算能力
    3.仕事の適性
   これらを1時間足らずの適性検査であぶり出すのです。
社長:それは興味がありますね。
中川:たとえば、
    1.使いやすいかそうでないか
    2.基礎的な計算力があるか(意外にこれがポイント)
    3.仕事の向き不向き(人は得意分野があります)
   などをあぶり出すのです。
社長:へえ、そんなことができるのですか?
中川:ものは試しです。
社長:分かりました。
   適性検査の仕方を教えてください。
中川:弊社で開催する「採ってはいけない人を見抜く!適性検査」
   セミナーが参考になります。
社長:ではセミナーに参加します。
中川:お申し込みをお待ちしております。

(中川コメント)
「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」は下記で行っています。
よろしければお申し込みください。

──────────────────────────────────
 新企画 「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」
     【東京】2月18日(月)13時30分~16時00分
     【東京】5月9日(木)10時00分~12時00分
       https://nakagawa-consul.com/seminar/113.html
     【Web】3月4日(月) 10時00分~12時00分
     【Web】3月28日(月)10時00分~12時00分
     【Web】3月28日(月)13時30分~15時30分
     【Web】4月15日(月)10時00分~12時00分
     【Web】4月15日(月)13時30分~15時30分
     【Web】5月20日(月)10時00分~12時00分
    https://nakagawa-consul.com/seminar/113_web.html
    受講料 30,000円(税別)
         適性検査のエクセルデータ配布を含む すぐに使えます。
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
→ https://form.mag2.com/sufraegepr

ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。
→ https://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
名誉は善用せよ
名誉は自分から求めるものではない。しかし、それが自分が求めたも
のではなく、人から与えられたものであるならば、無理にそれを拒否す
る必要はない。むしろ、これを善用するぐらいになってほしい。そうす
れば、それは自重という尊い力を与えてくれる。
「自分はこれだけの信用を受け、これだけ世間から褒められているのだ
から、こんな卑劣なことはできない」というように、自分の受けている
名誉を善用すれば、その名誉は一層強固なものになる。
(新渡戸稲造の言葉 三輪裕範翻訳  ディスカヴァー刊より)

◆─────────────────────────────────◆
 【無料プレゼント】
 従業員の給料が高いか低いか一目で分かるグラフが無料です
  → http://form.mag2.com/cestuuoudr
◆─────────────────────────────────◆
うちの従業員の給料が高いか低いか分からないのでは、給料の決めようが
ありません。高いか低いかをまず把握することです。
従業員300人未満の会社に対して御社の賃金データ(社員名は不要です。
記号で処理します)をご提供いただきますと、
一目で世間相場と比較できる「ズバリ!実在賃金」グラフを無料で差し上げ
ます。
「ズバリ!実在賃金」のグラフは、年齢別の世間相場(取締役、管理職、一
般男性、一般女性)を描いたライン(曲線に近い)のグラフに御社の同年齢
の従業員の年収・残業代を含む月額・所定内賃金(残業なし)・賞与をプ
ロット(点)表示します。
プロットは御社の従業員が分かるように番号で表示します。
そのグラフがあれば、御社の従業員の給料が世間相場と比較して誰が高いか
誰が低いかが一目で分かります。
ズバリ!実在賃金のデータがない地域(首都圏、関西圏以外)は厚生労働省
のデータを元に弊社で独自に加工した世間相場の管理職を推測して、管理職、
一般男性、一般女性の年齢別のグラフを作成します。
厚生労働省の賃金相場は管理職の相場が不明なので、そのままでは参考にな
らないから加工しています。正確性には欠けますが、そのほうがより実態に
近づくと思うからです。
よろしければお申し込みください。
→ http://form.mag2.com/cestuuoudr
または、下記のご記入のうえ、そのまま返信してください。
*********** 申込み書***********************************
社名
役職名
氏名
郵便番号
所在地
電話
******************************************************

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆