HOME > 中川清徳のブログ >  新企画 「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」
中川清徳のブログ
2019年
2月12日
カテゴリー

 新企画 「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」

◆─────────────────────────────────◆
 「ガラッと賃金一新セミナー」2019  
  24.000円(税別)二人目半額 メール顧問契約様半額
      【東京】平成31年2月25日(月) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年3月 7日(木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年4月 4日(木) 13時30分~16時30分
    https://nakagawa-consul.com/000057.html
      【Webセミナー首都圏版】13時30分~16時30分
     24.000円(税別)人数不問 メール顧問契約様半額
      【Web】平成31年2月19日(火) 13時30分~16時30分
      【Web】平成31年3月 5日(火) 13時30分~16時30分
      【Web】平成31年3月12日(火) 13時30分~16時30分
      【Web】平成31年3月19日(火) 13時30分~16時30分
      【Web】平成31年4月 9日(火) 13時30分~16時30分
      【Web】平成31年4月16日(火) 13時30分~16時30分
         https://nakagawa-consul.com/seminar/057_web.html
◆─────────────────────────────────◆
人が採れない・定着率が低いと悩んでいませんか?
足で集めた生の情報「ズバリ! 実在賃金」で自社の競争力を再確認
しましよう。
「求人難」に悩む中小企業が多くなりました。
「定着率」も悪化しています。
そこで、自社の賃金水準を改めてチェックする必要があるのではないで
しょうか? 
初任給は?
賃上げは? 等々が気になります。
そこで中小企業の生の賃金データを集めている(有)中川式賃金研究所の
中川清徳がセミナーを開催します。
ワークライフバランスを達成しながら一定の年収を実現するべきです。
すぐ参考にできるノウハウ満載。ふるってご参加下さい。
第1部 コレが現実 最新の賃金情報
第2部 今年の賃金改定はココがポイント
詳しくは(セミナー申し込みもできます。)

→→【東京】 https://nakagawa-consul.com/000057.html
→→【Web】  https://nakagawa-consul.com/seminar/057_web.html

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年2月12日号   VOL.3964
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「他人のことに関心を持たない人は、...
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【賃金】基準額はどう算定? ~派遣労働者の同一賃金
◆────────────────────────────────◆
Q.「同一労働同一賃金」の実現に向けて法律が改正されますが、
    派遣労働者について労使協定を結ぶ場合は、直接雇用の
    パートや契約社員よりも制度設計が複雑だと聞きました。
    「一般の労働者」と比較して妥当な賃金額を算定するのに
    複数の要素を加味しているとのことですが、どのような
    数値に基づいて算出するのでしょうか。
   

(中川コメント)
A.ハローワークのデータ加味
  「同一労働同一賃金」は、派遣労働者についても法改正が
  予定されています。直接雇用なら同じ使用者に雇用された
  同種の業務に従事する一般の労働者(フルタイム勤務の
  正社員等)と比較しますが、派遣労働者は直接雇用の労働者
  と異なり、雇用されている派遣元ではなく労務を提供する
  派遣先の正社員等と比較します。通常、派遣元は複数の
  派遣先に労働者を派遣するので、労使協定により賃金額を
  定める際に1つの派遣先での正社員の賃金額のみを基準と
  するのは不十分です。
  現在の検討段階では、職種別の賃金構造基本統計調査のほか
  「職業安定業務統計」を用いて基準額を出すことが想定
  されています。派遣労働者は中途採用が多く、採用時の
  経験やスキルが人により大きく異なるため、ハローワークが
  受理した求人で示された下限の賃金額を平均した数値を
  考慮に入れたものです。

──────────────────────────────────
 新企画 「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」
     【東京】2月18日(月)13時30分~16時00分
     【東京】5月9日(木)10時00分~12時00分
       https://nakagawa-consul.com/seminar/113.html
     【Web】3月4日(月) 10時00分~12時00分
     【Web】3月28日(月)10時00分~12時00分
     【Web】3月28日(月)13時30分~15時30分
     【Web】4月15日(月)10時00分~12時00分
     【Web】4月15日(月)13時30分~15時30分
     【Web】5月20日(月)10時00分~12時00分
    https://nakagawa-consul.com/seminar/113_web.html
    受講料 30,000円(税別)
         適性検査のエクセルデータ配布を含む すぐに使えます。
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
→ https://form.mag2.com/sufraegepr

ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。
→ https://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
「他人のことに関心を持たない人は、...
ウィーンの有名な心理学者アルフレッド・アドラーは、その著書でこう
言っている。
「他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生を歩まねばならず、他人
に対しても大きな迷惑をかける。人間のあらゆる失敗は、そういう人たちの
間から生まれる」
心理学の書はたくさんあるが、どれを読んでもこれほど私たちにとって意味
深い言葉には、めったに出くわさないだろう。
このアドラーの言葉は、何度もくりかえして味わう値打ちがある。
(「人を動かす」より D・カーネギー 山口博訳 創元社)

◆─────────────────────────────────◆
 【無料プレゼント】
 従業員の給料が高いか低いか一目で分かるグラフが無料です
  → http://form.mag2.com/cestuuoudr
◆─────────────────────────────────◆
うちの従業員の給料が高いか低いか分からないのでは、給料の決めようが
ありません。高いか低いかをまず把握することです。
従業員300人未満の会社に対して御社の賃金データ(社員名は不要です。
記号で処理します)をご提供いただきますと、
一目で世間相場と比較できる「ズバリ!実在賃金」グラフを無料で差し上げ
ます。
「ズバリ!実在賃金」のグラフは、年齢別の世間相場(取締役、管理職、一
般男性、一般女性)を描いたライン(曲線に近い)のグラフに御社の同年齢
の従業員の年収・残業代を含む月額・所定内賃金(残業なし)・賞与をプ
ロット(点)表示します。
プロットは御社の従業員が分かるように番号で表示します。
そのグラフがあれば、御社の従業員の給料が世間相場と比較して誰が高いか
誰が低いかが一目で分かります。
ズバリ!実在賃金のデータがない地域(首都圏、関西圏以外)は厚生労働省
のデータを元に弊社で独自に加工した世間相場の管理職を推測して、管理職、
一般男性、一般女性の年齢別のグラフを作成します。
厚生労働省の賃金相場は管理職の相場が不明なので、そのままでは参考にな
らないから加工しています。正確性には欠けますが、そのほうがより実態に
近づくと思うからです。
よろしければお申し込みください。
→ http://form.mag2.com/cestuuoudr
または、下記のご記入のうえ、そのまま返信してください。
*********** 申込み書***********************************
社名
役職名
氏名
郵便番号
所在地
電話
******************************************************

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆