HOME > 中川清徳のブログ > 「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」
中川清徳のブログ
2019年
2月13日
カテゴリー

「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年2月15号   VOL.3969
◆─────────────────────────────────◆

「だいじょうぶ、だいじょうぶ」
(続きは編集後記で)
◆─────────────────────────────────◆
 新企画 「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」
 ※日程(★)と参加者の声を追加しました。
     【東京】2月18日(月)13時30分~16時00分
     【東京】2月26日(火)10時00分~12時00分
     【東京】2月26日(火)10時00分~12時00分
    ★【東京】2月27日(水)10時00分~12時00分
    ★【東京】3月 7日(木)10時00分~12時00分
     【東京】5月9日(木)10時00分~12時00分
       https://nakagawa-consul.com/seminar/113.html
          【Web】2月22日(金) 10時00分~12時00分
     【Web】3月 4日(月) 10時00分~12時00分
     【Web】3月28日(木) 10時00分~12時00分
     【Web】3月28日(木) 13時30分~15時30分
     【Web】4月15日(月) 10時00分~12時00分
     【Web】4月15日(月) 13時30分~15時30分
     【Web】5月20日(月) 10時00分~12時00分
    https://nakagawa-consul.com/seminar/113_web.html
    受講料 30,000円(税別)
         適性検査のエクセルデータ配布を含む すぐに使えます。
◆─────────────────────────────────◆
【参加者の声】
正直、面接を行うにあたり、このように客観的に数値化して行える資料が
あることに驚きました。
今まで薬剤師として受けた面接でもこのような形式のものはなかったですし、
弊社のような小さな会社では今までは「見た感じだらしなくなさそうか」
「ある程度のマナーはありそうか」「志望動機」あたりを聞き、あとは
履歴書の転職歴を参考に採用を決めてきました。
ですが、実際は、学歴は弊社にとっては申し分ないけれど実際採用して
みたらコミュニケーション面で大きな問題があった、段取りするのに優先
順位がつけられなく、どの仕事も中途半端だった、整理整頓がまったく
出来ず、メモの伝達もできない人を事務職として採用してしまった、等々、、。。
直近では、昨年末に退職した社員はその場限りのウソを平気でつき、
同じ質問をしても都度返ってくる答えがコロコロ変わり、その場でよくよく
話し合い本人も納得したように見受けられても退職後にハローワークに
行って「前の職場ではうまく口車に乗せられて退職させられた。有給も
消化させてもらえず、退職届を書かされた」など訴えているらしく、
問題が尽きません。
この社員は1年前の歓迎会の時に自身のお父様の悪口を散々言っていたのが
印象的でした。
今思えば、セミナーで大切なポイントと言われた「感謝の心」を持ち合わせ
ていなかった人でしょう。
過去の勤め先が金融系、その後結婚、出産を経て官公庁の契約社員、
商工会系、と堅いところを渡り歩いているような方も、履歴書は
弊社にとって申し分なくても実際性格面や、能力面までは図ることは出来
ません。
面接を控えていますので、どうにか初対面の短い時間の中でその人と
なりを客観的に確かに判断できる手段はないかと考えあぐねいておりました。
今回頂いたエクセル資料で多くのことが判断でき、とても心強い相棒を
得たようです。
今回、急な申し出に先生にはだいぶご無理を強いたことと思います。
ですが、今日の資料を基に良きご縁に繋がるような面接が出来ることに
感謝致します。
長くなりましたが、本当にありがとうございました。
(I社 岡田様)

【新企画 「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」のご案内】
人事経験のある方であればご存じのとおり、採用の失敗は、採用後の教育
で時間も労力もかなり消耗され、うまくいくケースはまれです。
採用後に「しまった!」と気づいても解雇はよほどの根拠がなければ
解雇はできないのが実情です。
また、周りの従業員の影響も大きく、会社への信頼がゆらぎ社風、風土
まで悪化します。
昨今は求人難です。期待する社員像を求めるのは困難な状態ですが、
それに負けて根拠もなく採用することは避けるべきです。
採ったはいいが、期待外れで入社後に苦労する会社が少なくありません。
お気持ちはわかりますが、採否の決定にもう一手間掛けましょう。
その方が結局、会社も本人のためにもなります。
「人事の要諦は採用にあり」といわれるゆえんです。
採用のポイントは次の3つです。
1. 性格(感謝できる気持ち)
2. 計算能力
3. 仕事の適性
 この3つのポイントを適性検査で押さえれば採ってはいけない人を
見抜けます。
しかし、 採用時は適性検査にそれほど時間をかける余裕がないこと
でしょう。
このセミナーでご紹介する適性検査は45分程度です。
この適性検査は応募者のことが何もかもわかる魔法の杖ではありません。
採ってはいけない人を見抜くことに特化した適性検査です。
採用で後悔しないことを目的としています。
 適性検査はエクセルファイルで配布します。
適性検査は自社で集計し、自社で作成します。
エクセルシートを利用するたびに弊社に料金を支払うシステムでは
ありません。
ランニングコストがかかりません。
お申し込み方法
1.下記でお申し込みください
 【東京会場】  https://nakagawa-consul.com/seminar/113.html
 【Webセミナー】https://nakagawa-consul.com/seminar/113_web.html

2.または下記にご記入のうえそのまま返信してください。
******【申込み書】採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー****
希望日 月 日  時~  時
社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話
********************************************************************
なお、Webセミナーの場合は日程が悪い場合でも、弊社が調整可能な限り
他の日程でも対応します。
休日、祝日でも対応します。
お申し込みをお待ちしております。

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

「だいじょうぶ、だいじょうぶ」
 私が落ち込んでいる時、泣いて帰ってくる時には、いつもおばあちゃん
が「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言って私を抱きしめてくれました。
その言葉を聞くと「よし頑張ろう」と元気が湧いてきます。
そして自然に笑顔になる事ができました。
 それからは、何か失敗しても、嫌な事があっても「だいじょうぶ、
だいじょうぶ、出来る」と心の中でおまじないの様につぶやくようになり
ました。
すると自然に笑顔になる事が増え、毎日が楽しく過ごせるようになりました。
 「だいじょうぶ、だいじょうぶ」この言葉は、おばあちゃんがくれた
私の大切なおまじないの言葉です。 
岐阜県立岐阜農林高等学校 尾関さん

(プチ紳士からの手紙 より http://giveandgive.com/)
◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆