HOME > 中川清徳のブログ >  【年次有給休暇】休職期間がある場合の出勤率の計算
中川清徳のブログ
2019年
6月09日
カテゴリー

 【年次有給休暇】休職期間がある場合の出勤率の計算

◆─────────────────────────────────◆
 「介護と仕事を両立させる介護離職を防止する実践セミナー」  
Webセミナー  「介護と仕事を両立させる介護離職を防止する実践セミナー」  
  【web】令和31年7月24日(水)13時30分~16時30分(3時間)
 受講料 1.5万円(税別)
 → https://nakagawa-consul.com/seminar/108_web.html
DVD版セミナー  「介護と仕事を両立させる介護離職を防止する実践セミナー」  
 価格 1.5万円(税別)
 → https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-20.html
◆─────────────────────────────────◆
家族の介護が必要になったら退職を覚悟しなければならと早まらないで
ください。
優秀は社員が家族の介護で悩んでいるときは会社が適切な指導をしましょう。
それを具体的にお話しします。

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年6月9日号   VOL.4130
――――――――――――――――――――――――――――――――――
歴史の時間
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【年次有給休暇】休職期間がある場合の出勤率の計算
◆────────────────────────────────◆
労働基準法により、前年度の出勤率が8割未満の社員には、年次有給休暇
を与えなくても良いことになっています。
この出勤率は、前年度の「出勤日数」を「全労働日数」で割って計算しま
す。
この分母となる「全労働日数」とは、労働義務のある日、言い換えると、
出勤日と決められていた日の合計日数のことを言います。
ところで、休職とは、在籍したまま労働義務を免除する制度を言います。
そのため、休職期間は、労働義務がない期間になります。つまり、休職
期間は出勤日でありません。
したがって、休職期間は、「全労働日数」(分母)には含まれませんので、
「全労働日数」(分母)から除きます。当然、「出勤日数」(分子)にも
カウントしません。
休職期間は「全労働日数」(分母)から除くことになっていますが、
次の期間については、出勤したものとして取り扱うことが、労働基準法で
定められています。
・業務上の傷病による休業
・産前産後休業
・育児休業・介護休業
・年次有給休暇
出勤率の計算においては、これらの日は出勤したものとして、分子の
「出勤日数」に加算します。
なお、これらの日は、分母の「全労働日数」にもカウントします。
   
(中川コメント)
休職期間中は労働を免除していますから、出勤率の計算からは除外します。
また、休職期間は労働を免除していますので、年休の申請があっても
与えなくてよいです。
──────────────────────────────────
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】9月13日(金)10時~16時30分 38,000円(税別)
   →→→ https://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
    【Web】8月6日(火)10時~16時30分 38,000円(税別)
   →→→ https://nakagawa-consul.com/seminar/005_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
このメールに返信メールで御願い申し上げます。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
*******************************************************************
社名:
役職名:
氏名:
質問、感想、意見(フリー記入)
*******************************************************************
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
歴史の時間
高校の世界史の時間に、先生が質問していた。
「ルイ十四世の責任と言えるものをいくつか挙げなさい」
生徒の一人が元気よく手を挙げた。
「ルイ十五世を産ませたことです」
(これが本当のジョーク世界一 より 天満龍行編著 アカデミー出版)

◆─────────────────────────────────◆
【DVD版】 慶弔見舞金規程つくり方セミナー 1万円(税別)
               → https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-18.html
◆─────────────────────────────────◆
「うちの会社は社員を大切にするホワイト企業だ」と、つい自慢したくなる
慶弔見舞金規程つくり方をご紹介します。
ご都合でWebセミナーにご参加いただけない方のためにDVDを作成しました。
→ https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-18.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆