HOME > 中川清徳のブログ >  【解雇】仕事ができない
中川清徳のブログ
2019年
6月14日
カテゴリー

 【解雇】仕事ができない

◆─────────────────────────────────◆
 新企画 「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」
     【東京】7月18日(木)13時30分~15時30分(午後)
       https://nakagawa-consul.com/seminar/113.html
     【Web】6月27日(木) 10時00分~12時00分(午前)
     【Web】7月19日(金) 10時00分~12時00分(午前)
    https://nakagawa-consul.com/seminar/113_web.html
    受講料 30,000円(税別)
         適性検査のエクセルデータ配布を含む すぐに使えます。
◆─────────────────────────────────◆
新企画 「採ってはいけない人を見抜く!適性検査セミナー」のご案内
人事経験のある方であればご存じのとおり、採用の失敗は、採用後の教育
で時間も労力もかなり消耗され、うまくいくケースはまれです。
採用後に「しまった!」と気づいても解雇はよほどの根拠がなければ
解雇はできないのが実情です。
また、周りの従業員の影響も大きく、会社への信頼がゆらぎ社風、風土
まで悪化します。
昨今は求人難です。期待する社員像を求めるのは困難な状態ですが、
それに負けて根拠もなく採用することは避けるべきです。
採ったはいいが、期待外れで入社後に苦労する会社が少なくありません。
お気持ちはわかりますが、採否の決定にもう一手間掛けましょう。
その方が結局、会社も本人のためにもなります。
「人事の要諦は採用にあり」といわれるゆえんです。
採用のポイントは次の3つです。
1.性格(感謝できる気持ち)
2.計算能力
3.仕事の適性
 この3つのポイントを適性検査で押さえれば採ってはいけない人を
見抜けます。

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年6月14日号   VOL.4138
――――――――――――――――――――――――――――――――――
人に好かれる言葉を使おう
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【解雇】仕事ができない
◆────────────────────────────────◆
企業に対しそのニーズに従い日本の事業所の記帳・経理業務等を代行する
ことを業としているA社に、日商簿記1級を取得し記帳・経理業務の経験
を有していたBが入社し、A杜の顧客向けの記帳・経理業務を専門に担当
するコンサルタントとして勤務した。
Bは、期限を守らない、会計処理を誤る、顧客からの問い合わせに適切に
回答しないなど職務を懈怠(けたい)た。
それが明らかになる都度、注意・指導されながらその職務遂行状況に改善
が見られなかったことから解雇された。
裁判所は、Bの勤務態度等のほか、A社がBに対して当事者双方の合意に
よる円満な退職を実現するべく、退職勧奨を実施したプロセスも重視し
て、解雇を有効とした。       
   
(中川コメント)
本日の記事はトライコ一事件(東京地裁平26. 1.30判決)を参考にしまし
た。
時には解雇することを決断しなければならないことがあります。

──────────────────────────────────
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】9月13日(金)10時~16時30分 38,000円(税別)
   →→→ https://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
    【Web】8月6日(火)10時~16時30分 38,000円(税別)
   →→→ https://nakagawa-consul.com/seminar/005_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
このメールに返信メールで御願い申し上げます。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
*******************************************************************
社名:
役職名:
氏名:
質問、感想、意見(フリー記入)
*******************************************************************
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
人に好かれる言葉を使おう
上司から褒められても好かれるような反応をしない人がいます。
上司が遅くまでがんばっている部下の仕事ぶりを見て、「遅くまでがん
ばっているね!」と言ったとします。
上司のほうは、ねぎらいの言葉に対する反応を期待しています。ところが、
そのようなときに「仕事ですから当然ですよ」と自分の考えを言う人がい
るのです。
上司はあっけに取られて、びっくりします。
二度とこの人を褒めたり、気遣ったりしようと考えないかもしれません。
それどころか上司が知っている仕事のノウハウを教える気持ちもなくなる
でしょう。
(ぐんぐんと部下が育つリーダーの55の成功習慣-信頼されるリーダーに
なるための教科書 藤咲 徳朗著より)

◆─────────────────────────────────◆
DVD版セミナー  「介護と仕事を両立させる介護離職を防止する実践セミナー」  
 価格 1.5万円(税別)
 → https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-20.html
◆─────────────────────────────────◆
家族の介護が必要になったら退職を覚悟しなければならと早まらないで
ください。
優秀は社員が家族の介護で悩んでいるときは会社が適切な指導をしましょう。
それを具体的にお話しします。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆