中川清徳のブログ

2021年1月の記事一覧

2021年
1月24日
カテゴリー

[経営成功事例] 柳原新聞店に学ぶ増客・増益事例

☆★☆──────────────────────────── 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年  人事労務畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が 中小企業経営者のために語る 発行者: 中川清徳  2021年1月24日 ────────────────────────────── デートで別れる時、また会いたいと思わせたい (続きは編集後記で) ────────────────────────────── お客が増える! No.48〈読む・見るCD〉+〈音声CD〉 [経営成功事例] 柳原新聞店に学ぶ増客・増益事例     世の中から新聞が消えても、やっていける新聞販売店     だから"商品"も"客層"も"営業"も新聞販売店とは異次元。 [形式] CD(音声)+資料(紙面) [講師] 村上透 お客が増える★プロダクション代表 [価格] 6,000円(税別・送料無料) ────────────────────────────── [申込] 下記にご記入のうえ、そのままご返信してください。     在庫少なく、売り切れ次第で販売終了です。 ******************************************************** [申込書 柳原新聞店に学ぶ増客・増益事例 CD] 社 名 役職名 氏 名 郵 便 所在地 電 話 ******************************************************** ・100軒あれば100通りの新聞の入れ方がある ・新聞がなくなっても配達するものがある ・うちのお客様はやさしい ・顧客のために役立つことをする ・直接的な見返りは期待しない あなたの家や会社に毎日、届く新聞。暑い日も、台風の日も 届けてくれる新聞。新聞配達員って、ありがたい存在ですね。 会社でも自宅でも、日常生活のなかで、毎日、玄関先まで訪ねて くれる人は新聞を配達してくれる人をおいて、ほかにいない のではないでしょうか。 新聞配達員は、地域のことを誰よりも知ることができる 存在であり、地域住民と顔を合わせる接点が多い仕事です。 その接点をさらに増やし、お客との関係性を深めているのが 静岡県浜松市の柳原新聞店です。 日本中の新聞配達員が、みな同じわけではありませんが、 少なくとも柳原新聞店の配達員「スマイルスタッフ」は "日々の変化"に気づく能力が高いことを、取材を通して 認識しました。 よく気づく人間は、相手を思いやる気持ちが強い人であり、 配慮ができる人であり、困っている人を見過ごせない人です。 それが行動に現れる。だから地域住民に頼りにされ、 好かれるのです。 喜んでくれるお客が増えるにつれて、柳原新聞店の存在意義は、 より明確になっていきました。 柳原一貴社長は、地域の人にもっと喜ばれるために、我々は 何を提供すればいいのか、どんな場を設ければいいのかを 考え抜き、従業員と一緒にさまざまなことに取り組んでいます。 企画し、主催しているところが新聞販売店であることを 忘れるほど、多彩な顧客接点を生み出し、顧客本位の経営を 続けています。 新聞という商品を求めるのではなく、柳原新開店の従業員が 好きだから柳原新開店のお客になりたい人が増えているのです。 「新聞が消えても、新聞販売店としてお客様が増えると思います」 と柳原社長は言います。 柳原新開店を取材した際、2900 通にのぼる「お客様アンケート」 を拝見しました。柳原社長は、僕が読み終わるとこう話しかけ ました。 「いいお客さん、多いでしょう?」 アンケートにはスマイルスタッフへの褒め言葉と、 本社スタッフの対応を高く評価するメッセージが多数書かれて います。「うちの社員、いいでしょう?」と言ってもよさそうな ところですが、「いいお客さん、多いでしょう?」と "お客を自慢"。 お客のことが大好きな社長であることもわかりました。 企画・制作/お客が増える★プロダクション村上透 ────────────────────────────── 編集後記       ────────────────────────────── デートで別れる時、また会いたいと思わせたい 相手が満足する前に別れれば良いのです。 話が盛り上がっている時こそ、パッと切り上げて「また今度」と 言いましょう。 実は、話を完壁に終えてからきれいに別れると、相手の記憶にも 残りませんし、また会いたいとも思われないのです。 これは、「ツァイガルニク効果」として知られていることです。 人間の脳には「未完の情報は記憶に残りやすい」という性質が あります。 この原理に従うと「また会いたい」と思わせるためには、デートの 終わり方がポイントになります。 デートを未完で終わらせ、完結させないことです。 (心を思いどおりにするテクニック サプライズBOOKより) https://amzn.to/323Frtd ◆────────────────────────────―◆ ご注意       ◆────────────────────────────―◆ このメルマガは、わかりやすさを重視しています。 そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。 むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を 犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、 お役所の文書と同じになります。結局わかりにくい記事になり、 役に立ちません。 正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。 このメルマガを解除してください。 このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを 申し添えます。 ◆────────────────────────────―◆ メールマガジン 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html     ◆────────────────────────────―◆
2021年
1月24日
カテゴリー

[賃金] 遅刻常習者に減給処分をしたら違法だと言われた

[Webセミナー] 全国どこでもあなたの席がセミナー会場に! [半日版] 拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方セミナー      一日のセミナーを絞り込み半日版Webセミナーとして 追加しました [内 容] レジメ65ページ 資料編14ページ [講 師] 中川清徳(中川式賃金研究所 所長) [受講料] 24,000円(税別) [日 時]  1月13日(水) 13:30~16時30分(3時間)      2月16日(火) 13:30~16時30分(3時間)  [申 込]  https://nakagawa-consul.com/seminar/125_web.html       日程が合わない場合は上記ページ末よりご希望の日程に      調整できます。メールご相談も可能です。 ☆★☆──────────────────────────── 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年  人事労務畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が 中小企業経営者のために語る 発行者: 中川清徳  2021年1月24日号 VOL.4747 ────────────────────────────── 誰のおかげ? (続きは編集後記で) ────────────────────────────── [賃金] 遅刻常習者に減給処分をしたら違法だと言われた ────────────────────────────── 中川:こんにちは。 社長:こんにちは。    Aさんは遅刻常習者です。    それで、懲戒処分として減給しました。    Aさんから、遅刻分を減額しているのだから、それに    上乗せして減給処分をするのは、二重処罰になるから    違反だというのです。    どう対応したらいいですか? 中川:減給額はいくらですか? 社長:3千円です。 中川:懲戒処分をする前に、Aさんに遅刻の理由を確認しましたか? 社長:上司がしました。     中川:遅刻の理由は何ですか? 社長:朝が弱いからというのです。    それは理由になりません。    なんど注意しても遅刻をするので、上司から懲戒処分をして    ほしいと言われたのです。 中川:懲戒処分はどのようにして決めましたか? 社長:懲戒委員会で審議しました。 中川:Aさんはその委員会に出席しましたか? 社長:本人の弁明の機会を与えなければなりませんから    委員会でAさんの言い分を聞きました。 中川:で、その場で懲戒処分を伝えたのですか? 社長:そうです。    そしたら、その場で遅刻した分は賃金をカットされているので    それが懲戒処分であり、さらに減給処分をするのは    二重処罰となり違法だというのです。 中川:で? 社長:返事に困りました。    Aさんに反論したいのですが、とっさには思いつきませんでした。 中川:そうですか。    その場で説明できればよかったですね。    「遅刻をした分は、ノーワークノーペイだから賃金をカットするのは    当たり前である。あたなは上司から7回も注意を受けながら    遅刻を繰り返しているので、就業規則○○条違反として減給するのだ。    働かない分を賃金カットするのは懲戒処分ではない」 社長:そういうことですか。    わかりました。 (中川コメント) 減給の制裁を行う場合、1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、 総額が1賃金支払期における賃金の総額の10分の1を超えては いけません。 賃金は労働者の生活の糧であるので、一定の制限があるのです。 例えば、1日の賃金日額が1万円であれば5000円まで。 月給20万円の場合は2万円までが減額の上限となります。 ────────────────────────────── 賃金制度の見直のお手伝いをします [申込] https://nakagawa-consul.com/inquiry/index.html [担当] 中川清徳 中川式賃金研究所所長 [期間] 1か月~3か月程度 [見積] 15万円~45万円程度 ────────────────────────────── 編集後記       ────────────────────────────── 誰のおかげ? ヒラリー夫人が、クリントン大統領の運転する車で故郷を訪れた とき、給油のためガソリンスタンドに立ち寄った。 ガソリンスタンドのおやじは、夫人の昔のボーイフレンドで あった。夫人は車から降りて、おやじと抱き合って再会を 喜んだ。 ガソリンスタンドを離れてしばらく走ったところで、大統領が 夫人に言った。 「君があの男と結婚していたら、今頃は給油の手伝いをして いるだろう。俺と結婚してよかったな」 すぐ、夫人が応じた。 「貴方はなにも分かっていないのね。私があの男と結婚して いたら、アメリカの大統領はあの男になっていたわ」 (世界ビジネスジョーク集 おおばともみつ著  中央公論新社刊より) ────────────────────────────── お客が増える! No.48〈読む・見るCD〉+〈音声CD〉 [経営成功事例] 柳原新聞店に学ぶ増客・増益事例     世の中から新聞が消えても、やっていける新聞販売店     だから"商品"も"客層"も"営業"も新聞販売店とは異次元。 [形式] CD(音声)+資料(紙面) [講師] 村上透 お客が増える★プロダクション代表 [価格] 6,000円(税別・送料無料) ────────────────────────────── ご注意       ────────────────────────────── このメルマガは、わかりやすさを重視しています。 そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。 むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を 犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、 お役所の文書と同じになります。結局わかりにくい記事になり、 役に立ちません。 正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。 このメルマガを解除してください。 このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを 申し添えます。 ────────────────────────────── メールマガジン 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html     ──────────────────────────────
2021年
1月23日
カテゴリー

持株会社の設立か?納税猶予制度の活用か?見極めセミナー

☆★☆─────────────────────────────── 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務 畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業 経営者のために語る 作者: 中川清徳  2021年1月23日 ◆─────────────────────────────────◆ ゴルフボールにくぼみがあるのは何のため? (続きは編集後記で) ─────────────────────────────────── [Webセミナー] 全国どこでもあなたの席がセミナー会場! [内容] 持株会社の設立か?納税猶予制度の活用か?見極めセミナー [講師] プルデンシャル生命保険(株)ライフプランナー濱田勝則     (社会保険労務士/1級ファイナンシャル・プランニング技能士 /M&Aシニアエキスパート) https://mylp.prudential.co.jp/lp/page/katsunori.hamada [価格] 20,000円(税別) [日程] 2021年2月9日(火)10時00分~12時30分 [申込]   https://nakagawa-consul.com/seminar/111_web.html     日程が合わない場合は上記ページ末よりご希望の日程に     調整できます。メールご相談も可能です。    ─────────────────────────────────── 持株会社を設立した事業承継対策と納税猶予制度について できるだけわかりやすくお伝えします。 Webセミナーhttps://nakagawa-consul.com/seminar/111_web.html [研修の内容](講師の都合で変更になることがあります) 1. 平成30年度税制改正で自社株のすべてについて、贈与税(相続税)全額の 納税猶予が可能となりました。 従来の原則法は、自社株の3分の2まで、8割の贈与税(相続税)の納税猶予が 認められていましたが、自社株の全部について、100%納税猶予が可能と なりました。 制度のネックの一つとも言われていた納税猶予の取消要件が大幅に緩和され、 贈与税の納税猶予には相続時精算課税制度が利用できるようになり、 制度を利用する際のリスクが大幅に緩和されたともいえます。 さらに、先代経営者以外の親族等の株主から、複数の後継者への贈与も その対象となったのです。 2. 10年間の特例期間後は、原則法が適用となる。永遠と100%納税猶予される わけではありません。 従来の納税猶予制度(原則法)は、その一部が改正された上で 現存しており、後日の税制改正で特例期間が延長されずに終了すれば、 その後は原則法が適用されることになります。 永遠と100%納税猶予されるわけではありません。 特例期間が終了し、原則法が適用された後の対象となる株式は3分の2、 納税猶予額は8割となるわけです。 特例期間後に原則法が適用されることを踏まえた検討も必要でしょう。 3. 納税猶予制度活用の事前準備~会社分割や持株会社の設立~ 今回の特例では、兄弟等の複数の後継者への株式の贈与等も認められる ことになりましたが、1つの会社を複数の後継者で運営することが必ず 良いとは限りません。後継者間で意見対立が起こり、会社運営が暗礁に 乗り上げるリスクもあるわけです。 こうした懸念がある場合には、事前に会社分割等をした上で、納税猶予を 活用することが検討できます。 納税猶予制度適用後の会社分割やM&A、持株会社設立等の組織再編行為は、 一定の条件の下で制限されますので、事前の検討は重要と言えるでしょう。 4. 持株会社設立の意義 自社株の評価が高く、その移動に伴う税負担の問題解決策の一つとして、 取引銀行の融資を基に持株会社を設立する事業承継対策が検討できます。 この方法は、納税猶予制度と本質的に異なる対策方法と言えるでしょう。 納税猶予制度の活用との違いをできるだけわかりやすくお伝えします。 5. その他 特例法と原則法の2本柱で構成されている       従来の「原則法」も改正されている 特例期間が延長されなければ原則に戻る        永遠と納税猶予されるわけではない 会社分割して納税猶予を活用する             持株会社は、適用できないか        遺留分の除外合意は家裁の許可が必要         遺留分の特例の合意と許可を得やすくする工夫 持株会社を作る意義                      持株会社設立で株価は引き下がるか  これ以外にもお伝えしたいことが多くあります。 ★セミナーの対象   主に中小企業の経営者、後継者、労務担当者の皆さま   尚、社会保険労務士、税理士、経営コンサルタントの方はご遠慮ください お申し込みは下記からお願いします。 Webセミナー https://nakagawa-consul.com/seminar/111_web.html お申し込みをお待ちしております。 ◆─────────────────────────────────◆     編集後記       ◆─────────────────────────────────◆ ゴルフボールにくぼみがあるのは何のため? デインプルがあるボールのほうがよく飛ぶことは間違いない。 その理由として、くぼみ一つひとつの周囲に、空気の渦ができて飛距離が 出ると考えられているが、詳しいことはまだわかっていない。 (色鉛筆は丸いのに鉛筆はなぜ6角形? 知的生活推進版編より) ◆─────────────────────────────────◆ メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ qwk01012@nifty.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html ☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345       ◆─────────────────────────────────◆ ◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます ※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです ◎社長、上司があの人はすごいといわれるピカイチ情報 の配信停止はこちら ⇒ https://www.mag2.com/m/0000283000.html?l=xgc104e5c6
2021年
1月23日
カテゴリー

[労災] 265日間療養も労働者死傷病報告を提出せず

[Webセミナーのご案内] [題名] ポイント制退職金制度への見直し方」セミナー [対象] オーナー経営者さま・役員さま・人事労務担当者さま [特典] 退職金規程簡易診断 ※よろしければ退職金規程コピーをご持参ください [講師] 濱田勝則 [日時] 令和 2年 11月5日(木)10時00分~12時30分 [料金] 20,000円(税別) [場所] 全国どこでもあなたの席が会場 [申込] https://nakagawa-consul.com/seminar/121_web.html ※ Webセミナーはメールで日程調整が可能です。 ☆★☆──────────────────────────── 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年  人事労務畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が 中小企業経営者のために語る 発行者: 中川清徳  2021年1月23日号 VOL.4746 ────────────────────────────── 「ドーナッツ」ってどういう意味? (続きは編集後記で) ────────────────────────────── [労災] 265日間療養も労働者死傷病報告を提出せず ────────────────────────────── 令和2年11月12日送検 埼玉・行田労働基準監督署は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出 しなかったとして、5次下請であった建設業の㈱渥美組(大阪府 大阪市)と同社船橋営業所長を労働安全衛生法第100条(報告等) 違反の疑いでさいたま地検に書類送検した。 労働者が腰椎を骨折し、265日間療養している。 災害は平成30年1月10日、埼玉県北足立郡の解体工事現場で発生した。 入社1カ月の労働者が中2階部分から墜落し、第一腰椎圧迫骨折 などのケガを負っている。 労働者が4日以上の休業となったにもかかわらず、同社はさいたま 労働基準監督署に労働者死傷病報告を提出しなかった疑い。 上位の会社は関係性が認められないとして立件しなかった。 労働新聞社より (中川コメント) 労災隠しといわれてもしょうがない事例です。 ────────────────────────────── 賃金制度の見直のお手伝いをします [申込] https://nakagawa-consul.com/inquiry/index.html [担当] 中川清徳 中川式賃金研究所所長 [期間] 1か月~3か月程度 [見積] 15万円~45万円程度 ────────────────────────────── 編集後記       ────────────────────────────── 「ドーナッツ」ってどういう意味? パンやケーキ製造の世界では、小麦粉を中心にして練り上げた 生地のことを「ドウ」と呼ぶ。 これを油で揚げたものが、「ドーナッツ」である。 このドーナッツ、古いお菓子であることは確かなのだが、 いつごろできたのかは明確ではない。今ではドーナッツといえば、 真ん中に穴の開いたものと決まっているが、これは揚げるとき、 火の通りがよくなるようにという比較的新しい工夫で、もともとは 穴はなく、もっと小さいものだった。 その小さくて丸い形が、ナッツに似ていることから、生地の「ドウ」 と結びつき、「ドーナッツ」と呼ばれるようになったのだ。 (雑学全書 光文社刊より)https://amzn.to/2HUIzku ────────────────────────────── [DVD版] 全社員が一丸となる賞与の払い方 [内容] DVD2枚に収録  約130分 資料40ページ(PDF) [講師] 中川清徳 中川式賃金研究所所長 [価格] 24,000円(税別) [申込] http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-02.html ────────────────────────────── ご注意       ────────────────────────────── このメルマガは、わかりやすさを重視しています。 そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。 むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を 犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、 お役所の文書と同じになります。結局わかりにくい記事になり、 役に立ちません。 正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。 このメルマガを解除してください。 このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを 申し添えます。 ────────────────────────────── メールマガジン 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html     ──────────────────────────────
2021年
1月22日
カテゴリー

中途採用が多い会社にピッタリする退職金制度の見直をお手伝いします。

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――― 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務 畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業 経営者のために語る 作者: 中川清徳  2021年1月22日 ◆─────────────────────────────────◆ タオルの両端に薄い部分があるわけ (続きは編集後記で) ◆─────────────────────────────────◆ [退職金制度のコンサルティング] 中途採用が多い会社にピッタリする退職金制度の見直をお手伝いします。 [担当] 中川清徳 中川式賃金研究所所長 [見積] 30万円  [申込] https://nakagawa-consul.com/inquiry/index.html ◆─────────────────────────────────◆ ・事務員の退職金が2千万円でがくぜんとする社長 従業員50人のA社でのことです。 事務員さんが勤続40年でめでたく定年退職することになりました。 なんと退職金が2千万円以上になります。社長はびっくりです。 「こんなはずではなかった...」と天を仰ぎ大きなため息。 事務員さんは自分の退職金が2千万円以上になることを知っており定年退職を 楽しみにしていました。 事務員さんは経理担当だったのです。 自分の退職金を退職金規程に基づき計算をして社長に計算書を見せたのです。 ・どうして2千万円の退職金になったのか A社の退職金は基本給に勤続年数別支給率を掛けて退職金を計算しています。 昇給すると基本給が上がり、昇給する分、退職金が増加する、しかも勤続年 数が増えるほど、支給率が高くなるような仕組みになっています。 勤続が長い社員ほど退職金が高くなる、それも定年退職前の10年間でうなぎ のぼりに増える仕組みになっています。(実は多くの企業がこのような制度 です。) これは大企業の退職金制度のものマネです。 退職金が2千万円にもなることに社長が気づかなかったのは定着率が良く なかったからです。 平均勤続年数は4年足らずなので、勤続年数が浅く退職金額が負担にならな かったので問題意識がありませんでした。 A社での定年退職は事務員さんが初めてだったからです。 定年退職者が出て初めてあわてました。 ・さらに大きな問題が発生 話は事務員さん一人の問題だけに終わりません。 これから10年間で定年退職する社員の退職金がいくら必要なのか計算して、 さらにびっくり。 退職金を払うと、利益がふっとび、大幅な赤字になることが予想できました。 気がついてみると最近は退職する従業員が少なくなり、定年退職予備軍が 目白押しだったのです。 ・やっと一人前になったと思ったら辞められて悔しい思いをする 中小企業は定着が悪いですね。 平均勤続年数が4年足らずという会社が少なくありません。 3年かけてやっと一人前にしたと思ったら気まぐれに辞められる。 それも忙しい時期に平気で辞める。 経営者はたまったものではありません。 そのようなけしからん退職者がでないような退職金規程にすべきです。 ・解決方法は? そもそも、退職金制度は何のためにあるのでしょうか? 退職金制度は勤続年数が長くなると退職金が増える仕組みになっています。 勤続が長くなると退職金が減るという会社は見たことがありません。 ここに退職金の本質があるのです。 勤続が長くなると退職金が増える目的は、長期勤続の奨励です。 つまり、退職金制度は従業員を引き止めするものです。 経営者の本音は辞めて欲しくない従業員と辞めて欲しい従業員がいます。 辞めて欲しい従業員にはそれなりの退職金で良いのです。 そのような視点からすると   退職金=退職時基本給×勤続年数別係数 は退職金の目的からはずれています。 それを解決するためにポイント制退職金制度が流行していますが、それは 大企業向きであり、中小企業が導入すべきではありません。 退職金制度の見直しをお勧めします。 ********************************************************************* 退職金制度見直しコンサルティングの仮申込み (正式依頼ではありません。お申込み後に断ることは自由です) 御社名: 役職名: お名前: 郵便番号 所在地: 電 話: ********************************************************************* 上記項目にご記入の上そのまま送信してください。 または下記からお申し込みください。 コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。 http://nakagawa-consul.com/service/index.html ◆─────────────────────────────────◆     編集後記       ◆─────────────────────────────────◆ タオルの両端に薄い部分があるわけ 日常生活に欠かせないものの一つにタオルがある。 タオル(西洋手ぬぐい)は布面に輪状のけばが織りだしてあり、 それを「パイル地」という。そのタオルの中には、両端の生地が薄く なっているものがある。 つまりパイル地ではなく、ふつうの織り方になっていて、その部分には 「○○酒店」とか「○○ホテル」 などと、宣伝用の文字が印刷されていた りする。 薄くなっている部分は「木綿地」と呼ばれているが、どうして両端が 薄くなっているのか。 それはもともと大阪のあるタオル業者が考えだしたものであった。 風呂に入って背中を洗うとき、タオルの両端を持って洗ったりする。 そのとき背中に当たるのはタオルの真ん中の部分だけである。 それなら両端はなにもパイル地でなくてもいい。 両端を木綿地にすれば、それだけ使う糸が節約でき、手間もかからない。 そんな考えから、両端が木綿地のタオルは誕生したのである。 (話のネタ・雑学の本 幻冬舎文庫より)https://amzn.to/3oHszTk ◆─────────────────────────────────◆     ご注意       ◆─────────────────────────────────◆ このメルマガは、わかりやすさを重視しています。 そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。 むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を 犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と 同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。 正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。 このメルマガを解除してください。 このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。 ◆─────────────────────────────────◆ メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ qwk01012@nifty.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html ☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345       ◆─────────────────────────────────◆