HOME > 中川清徳のブログ > 旧姓のままでいたい
中川清徳のブログ
2021年
7月30日
カテゴリー

旧姓のままでいたい

[双方向Webセミナー]全国どこでもあなたの席がセミナー会場! [内容] オーナー会社のM&Aのキホンセミナー [講師] プルデンシャル生命保険(株)ライフプランナー濱田勝則     (M&Aシニアエキスパート/社会保険労務士/ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士) https://mylp.prudential.co.jp/lp/page/katsunori.hamada [価格] 20,000円(税別) 22,000円(税込) [日程] 10月13日(水) 10時00分~12時30分    [申込] https://nakagawa-consul.com/seminar/110_web.html または、下記のご記入のうえそのまま返信してください。 ******************************************************************* 内容 オーナー会社のM&Aのキホンセミナー 社名 役職名 氏名 希望日時 ※日程が合わない場合はご希望の日時をご記入ください。 日程調整します。 ******************************************************************** ☆★☆──────────────────────────── 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年  人事労務畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が 中小企業経営者のために語る 発行者: 中川清徳  2021年7月30日号 VOL.4937 ─────────────────────────────── 「それは私の仕事ではありません」 (続きは編集後記で) ────────────────────────────── 旧姓のままでいたい ────────────────────────────── Q 結婚して姓が変わりましたが、社内、社外とも旧姓のままで いたいと言われました。 社外に対しては認めようと思いますが、社内は社会保険、税金など の処理はでは旧姓はできません。 どうしたらいいですか? A 結論 社外 旧姓のまま 社内 旧姓のまま 社内のうち、システム、官公庁等への手続きは新姓 理由 旧姓使用で困ることは限定的だから。 また、裁判でも容認される傾向にあるから。 (中川コメント) 裁判官も旧姓を使用する人が増えています。 また、預金通帳の記載、登録印、クレジットカードの名義、 地方税の納付等の一部は旧姓が認められています。 ────────────────────────────── [題名] 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー   [配布] レジメ89ページ 資料120ページ [講師] 中川清徳(中川式賃金研究所 所長) [料金] 38,000円(税別) 41,800円(税込) 人数不問 [日時] 8月27日(金) 10時00分~16時30分(5.5時間)  [申込] https://nakagawa-consul.com/seminar/005_web.html ────────────────────────────── 編集後記       ────────────────────────────── 「それは私の仕事ではありません」 上司が部下に仕事を頼んだときに「それは私の仕事ではありません」 と言われることほどはがゆいことはありません。 このようなことを言う部下の内面には次の2つの、どちらかが心の 中に隠されています。 (1)「それは私の仕事ではありません」←「こんなに忙しいのにとて もできない」 (2)「それは私の仕事ではありません」←「その仕事をしても得に ならない」 実は、(1)と(2)に共通するキーワードがあります。 それは「評価してくれない」です。 このような場合の対応は、評価してあげればいいのです。 仕事が忙しいことを知っているけれど、なぜ頼むのかを説明して あげてください。 「○○さんの仕事が忙しいのは重々承知しているけれど、 アイデアマンの君にぜひこの仕事をやってほしい」 (100回言ってもできないダメ部下を動かす上司の言葉 横山信治著) https://amzn.to/3feOb57 ────────────────────────────── [題名] 賃金制度の見直のお手伝いをします [担当] 中川清徳 中川式賃金研究所所長 [期間] 1か月~3か月程度 [見積] 15万円~45万円程度 [申込] https://nakagawa-consul.com/inquiry/index.html または、下記にご記入のうえそのままご返信ください。 ************賃金制度のコンサルティング申し込み書************ 社 名 役職名 氏 名 電 話 所在地 下記から( )内に○で選択しそのままご返信ください。 ( ) コンサルティングを申し込む ( ) コンサルティングの内容を知りたいので確認したい ( ) コンサルティングの見積もりをして欲しい **************************************************************** ────────────────────────────── ご注意       ────────────────────────────── このメルマガは、わかりやすさを重視していそのため、 用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。 むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を 犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、 お役所の文書と同じになります。結局わかりにくい記事になり、 役に立ちません。 正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。 このメルマガを解除してください。 このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを 申し添えます。 ────────────────────────────── メールマガジン 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html