HOME > 中川清徳のブログ > [就業規則] 見直しのお手伝いをします
中川清徳のブログ
2021年
8月01日
カテゴリー

[就業規則] 見直しのお手伝いをします

☆★☆──────────────────────────── 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年  人事労務畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が 中小企業経営者のために語る 発行者: 中川清徳  2021年8月1日 ────────────────────────────── しつける者の心得 (続きは編集後記で) ────────────────────────────── [就業規則] 見直しのお手伝いをします [申込] https://bit.ly/3jxLFru (短縮) [見積] 16.5万円~49.5万円(税込) [担当] 中川清徳 中川式賃金研究所所長 または下記にご記入のうえそのまま返信してください。 ******************************************************** [申込書 就業規則コンサルティング] 社 名 役職名 氏 名 所在地 電 話 ******************************************************** ──────────────────────────────  毎年のように法律改正が行われており、一年前に作成した 就業規則ですらすでに時代遅れになっています。多忙な経営者や 総務関係者がその都度、法改正に対応するご苦労はいかほどの ものかと推察します。  法改正のスピードが速いので最新情報による弊社主催の 就業規則セミナーにご参加いただくのが良いと思います。 できればそうしていただきたいのですが、セミナーを受けても 帰社したら目先の仕事に追われ気づいたらまったく着手できて いない方も少なくありません。 「そのうち、そのうち」と思案中に1年が経ち2年が経ち...。  中川が就業規則の見直しのお手伝いをします。中川がお手伝い することで確実に最新版の就業規則を作成できます。 就業規則見直しは下記のステップで行います。    ステップ1 御社の就業規則を弊社に提示いただきます   ステップ2 弊社が就業規則の修正案を電子データで作成します  ステップ3 御社に訪問して修正案をご提示し、ご納得いただける までZoomで説明をします  ステップ4 弊社が作成した電子データをメール添付にてお渡しします  ステップ5 修正案をご提示するときに必要な各種ひな形も電子 データでお渡しします  ステップ5 それを参考に御社で修正します (電子データがあるので容易) 就業規則の見直しコンサルティングをご希望の方は下記にメールを ください。 または、弊社HPからも申込みができます。 https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html **********◆就業規則見直しコンサルティングの仮申込み◆******** (正式依頼ではありません。お申込み後のお断りはご自由です) 御社名: 役職名: お名前: 上記項目にご記入の上そのまま送信してください。 コンサルティング料を含めた詳細は https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html でご確認ください。 ──────────────────────────────     編集後記       ────────────────────────────── しつける者の心得 しつけられる部下の現場は、例えは、機械を運転しているのか、 組み付けを行っているのか、によって、環境・仕事のやり方など それぞれ違うのです。 したがって、教えられるべぎ躾の内容はまたそれぞれ違うのです。 したがって、それぞれの人に適したしつけ方が必要だという事です。 もちろん、共通している事もあります。 1. しつけるべき事を明確にする 2. 自ら率先垂範して言動で示す 3. しつける相手と根比べするくらいの気持ちで根気よくやる 4. 一つ―つについて、やってみる、やらせてみる、後を見るの 仕事の教え方の3原則を適用する 5. 躾を本人が理解・納得し、継続して実行したら褒める などは共通している事であると思います。 5ゲン主義 5S管理の実践 古畑友三著 日科技連  https://amzn.to/3dcycUp ────────────────────────────── ご注意       ────────────────────────────── このメルマガは、わかりやすさを重視していそのため、 用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。 むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を 犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、 お役所の文書と同じになります。結局わかりにくい記事になり、 役に立ちません。 正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。 このメルマガを解除してください。 このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを 申し添えます。 ────────────────────────────── メールマガジン 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html