HOME > 中川清徳のブログ
中川清徳のブログ
2019年
4月17日
カテゴリー

最新版「オーナー会社のための 役員・幹部の処遇のコツ」セミナー

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2019年4月17号 VOL.4057
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「大丈夫、大丈夫」を口ぐせにすると
成功が生まれる

(続きは編集後記で)

◆─────────────────────────────────◆
【セミナーのご案内】
最新版「オーナー会社のための 役員・幹部の処遇のコツ」セミナー
                          講師 中川清徳
  【東京】 企画中 13時30分~16時30分 28000円(税別)
  http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html
 【Webセミナー】平成31年4月23日(火)13:30~16:30 28000円(税別)
         平成31年6月20日(木)13:30~16:30 28000円(税別)
  http://nakagawa-consul.com/seminar/051_web.html
 対象:中小企業経営者、総務部長、総務担当者
◆─────────────────────────────────◆

「未上場のオーナー会社」は、その実態から判断すると「オーナーの幹部」
と「非オーナーの幹部」という2種類の幹部がいるのではないでしょうか?
 「オーナーの幹部」は個人保証をしているので万一の場合には家屋敷などす
べてを失います。
 それに対して「非オーナーの幹部」はそこまでの責任を求められません。
このセミナーでは、"オーナー会社における従業員幹部"の処遇に関して
講師が独自に調査した結果を元に、その処遇の仕方と留意点について実践的に
解説します。
(役員報酬・給与・賞与・退職慰労金・退職金等について首都圏の詳細データ
に基づき解説。他地域の会社は参考になります)

セミナーの主な内容
1 職位別の処遇に関する留意点
 1.専務取締役・常務取締役など専任の役付取締役の場合
 (1)報酬は「役員報酬」のみとなるので「従業員給与」は支給されない
 (2)雇用保険は原則として適用されない
 (3)労災保険は原則として適用されない
 (4)厚生年金・健康保険は適用される
 2. 取締役部長・工場長など使用人兼務取締役の場合
 (1)取締役工場長が現場でけがの悲劇
 (2)ありがた迷惑だった悲劇の問題点
    ・雇用保険の仕組みを知らなかった
   ・労災保険の仕組みを知らなかった
   ・退職慰労金の作成が間違っていた  
 (3)問題点の解決策
   ・報酬は「役員報酬」および「従業員給与」という2つに分けて支払う
   ・雇用保険は原則として適用されないが、届け出を公共職業安定所に
    出せば加入可能
   ・労災保険は原則として適用されないが、従業員性を具備していれば
    適用される
 3. 執行役員の場合
 (1)部長の上、取締役の下の執行役員を強く推奨
 (2)雇用保険・労災保険・厚生年金・健康保険に加入できる
 (3)取締役工場長のような悲劇が起きない
2 2018版 報酬の相場「ズバリ実在賃金(※)」による決定
   首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の相場となります。
  1.取締役の報酬
   「社員出身の取締役」の年俸の相場(社員300人未満の規模)
     首都圏○○○万円
  2.部長・課長の報酬の相場
   「部長・課長など管理職」の年俸の相場(社員100人以上300人未満の規模)
     首都圏○○○万円
   首都圏以外の会社は、ご希望により都道府県別の相場を無料で作成します。
 (ただし、取締役の相場を把握できない地域は取締役を管理職として処理します)

(※)講師が独自にデータを集め作成 (セミナーでは月額報酬・年額報酬な
   ど詳細なデータを配布)
3 従業員退職金および役員退職慰労金の払い方に関する留意点
 (1)幹部(部長、課長)はそれなりに報いられる退職金とする
 (2)役員退職慰労金に相続対策ができる仕組みにする
4 励みになる管理職の給与体系作り 〔提案集〕 
 【提案その1】
  (1)「名ばかり管理職」と言われない賃金制度の作り方
  (2)「50歳 課長に年収○○○万円を払える会社になろう」
  (3)管理職の役職手当は大きく設定するのが望ましい
  (4)役職手当は変動制として緊張感を持たせる設計にする
 【提案その2】
  (1)「従業員役員に年収○○○万円を払える会社になろう」
  (2)従業員役員は、「使用人兼務役員」と「専任役員」に区分する
  (3)「使用人兼務役員」は、報酬を「従業員給与」と「役員報酬」に分ける
  (4)「専任役員」は、雇用保険と労災保険の保障がなくなる点に注意する
 【提案その3】
  (1)「幹部に退職金を○○○万円以上払える会社になろう」
  (2)中小企業の一般社員の退職金は、定年まで勤めて○○○万円が相場
  (3)幹部には貢献度加算を加えて支払う

セミナーのねらい〈対象〉
主に中小企業の経営者、後継者、労務担当者の皆さま
 尚、社会保険労務士、税理士、経営コンサルタントの方はご遠慮ください

すぐに使える配布資料リスト
1.兼務役員雇用実態証明書
2.執行役員規程
3.役員退職慰労金規程
4.取締役コースモデル賃金表
5.ズバリ実在賃金 年収相場
6.ズバリ実在賃金 月額相場
7.ズバリ実在賃金 賞与相場
8.そのほか 規模別賞与、給料実態等

このセミナーに参加された方の声を一部紹介致します
・取締役、部長、課長の賃金モデルが大変参考になりました。
 資料編は貴重な資料として活用できそうでありがたいことです。
 オーナー企業として取締役の扱いについて人選面、賃金(報酬)面等明確に
 理解できました。
 全般的に有意義なセミナーでした。
       ...... 日本精機株式会社 代表取締役 橋本一雄様
・オーナー会社における役員の取り扱いや賃金制度(使用人兼務役員と執行
 役員のうまい使い分け)が一番役立ちました。
 非常に実用的で活用できる方法やノウハウが身につきました。
 また、実務の運用面での理解が深まりました。
        ...... 株式会社テクノインパルス 津田社長
・執行役員と商法上の役員の意味が良くわかりました。当社の賃金水準が
 ちょっと低いことに気づきました。
 高い水準の賃金を支払える会社にしたい。
  そうしないと人材が集まらないので企業が発展しない。
 営業戦略の実行のみと感じました。
         ...... 株式会社サクセン 高橋社長
・員報酬を適切な支払方にすること、一般と役職者への対象金の払い方を
 適切にすることが一番役立ちました。
 楽しくよく理解できるセミナーでした。ありがとうございます。
 誠に参考になりました。
          ...... F社 A社長

参加日は28000円(税別)です。
お申し込みは下記から
【東京】http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html
【webセミナー】  http://nakagawa-consul.com/seminar/051_web.html
上記日程でご都合が悪い場合はご希望の日程をご記入ください。
調整いたします。
********【 役員幹部の処遇のコツセミナー 申込み】******************
社  名
役 職 名
氏  名
郵便番号
所 在 地
電  話
第一希望  月  日  時~
第二希望  月  日  時~
第三希望  月  日  時~
*******************************************************************
注意事項 社会保険労務士、経営コンサルタント、税理士等、
     同業者のお申し込みはご遠慮ください。


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
「大丈夫、大丈夫」を口ぐせにすると
成功が生まれる

人はみんな、
失敗と成功を繰り返しています。
ある名経営者もチャレンジ
したことの99%は、
失敗だったそうです。
発明王エジソンも一つの
発明をするのに、1万回失敗しました。
失敗を続けられる人には、
必ず成功
がやってきます。


これでハッピー!
 失敗するたびに「大丈夫、大丈夫」と言おう。

(プチ紳士からの手紙 より http://giveandgive.com/)

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
4月17日
カテゴリー

 【賃金制度】育児休業後の担当変更による減額はOKか?

◆─────────────────────────────────◆
「ムダなく!」「ラクに!!」エクセルで年休管理 10,000円(税別)
最低でも5日の消化義務に備えるために見直しをしましょう
【東京】 6/13(木)13時30分~15時30分(2時間) 
【東京】 9/18(水)13時30分~15時30分(2時間) 
→   https://nakagawa-consul.com/seminar/112.html
【web】   4/24(水) 13時30分~15時30分(2時間) 
【web】   5/28(火) 10時00分~12時00分(2時間) 
【web】   6/19(水) 10時00分~12時00分(2時間)
【web】   7/10(水) 10時00分~12時00分(2時間)
→   https://nakagawa-consul.com/seminar/112_web.html
◆─────────────────────────────────◆
年次有給休暇の付与を4月1日とか、1月1日に統一していませんか?
そんなことをしていたら、法定以上の有給を取られてしまいます。
入社後半年を経過しますと、一定の要件を満たすことでほとんどの労働者に
年次有給休暇の権利が発生します。
しかしながら個々それぞれの年次有給休暇の基準日で管理することは、
管理をしていく上で事務が煩雑になりがちです。
かといって、年1回の全体での統一基準日を設けた場合は、管理しやすく
なるものの労働者に不利にならないよう基準日を設ける必要があるため、
会社からするとロスが大きくなります。
そこで、中川式賃金研究所としましては「ロスを少なく・管理はラクに」を
モットーに、年12回の管理方式を提案します。
これまでの年休管理があまりうまくできておらず、管理方法の見直しを
お考え中の事業所の皆様向けのセミナー内容になっております。

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年4月17日号   VOL.4056
――――――――――――――――――――――――――――――――――
[ヘンリー・フォードの名言・格言|仕事ができる人間は清潔好き]
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【賃金制度】育児休業後の担当変更による減額はOKか?
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   A子さんがまもなく育児休業を終了して職場復帰します。
   それについて質問です。
中川:はい、なんでしょうか?
社長:A子さんを他の部署に異動させたいのですが、法律的は
   OKでしょうか?
中川:厚生労働省の指針として、「原則として原職又は原職相当職に
   復帰させることが多く行われているものであることに配慮する
   こと」とあります。
社長:「配慮すること」とは微妙な表現ですね。
   原職復帰をさせなければならないということですか?
中川:配慮ですから、必ずしも原職復帰をしなくてもよいです。
社長:では、違法として処罰されることはありませんね?
中川:処罰されません。
社長:それから、給料が減額となりますが...。
中川:育児休業をとったからですか?
社長:いいえ、育児休業をとったことを理由に不利な扱いをしては
   いけないことは知っています。
   
   職場復帰後は他の職種に異動となるので、当社の賃金制度では
   減額になるのです。
中川:制度として減額するのであれば減額はOKです。
社長:A子さんが配転を拒否した場合は強制できませんか?
中川:人事異動権は会社にあります。
   配転を拒否することは業務命令違反となります。
   A子さんは配転を拒否できません。
社長:事前にA子さんに説明をしておきます。
中川:それがいいですね。

(中川コメント)
 本日の記事はコナミデジタルエンタテインメント事件(東京地裁 平成
23年3月17日判決)を参考にしました。
育児休業後の職場復帰は配転をしない、減給をしないことを推奨します。
──────────────────────────────────
  ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
  【東京】   5月9日(木)13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
  【Web】   6月19日(水)13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
→ https://form.mag2.com/sufraegepr

ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。
→ https://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
[ヘンリー・フォードの名言・格言|仕事ができる人間は清潔好き]
不潔な工場に善良な職工なし。
◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 拍子抜けするほど簡単な中小企業の賃金制度の作り方
◆─────────────────────────────────◆
弊社の主力商品である賃金制度、一般公開セミナーを開催していますが、
各地から地元での開催はないのか?との問い合わせをたくさんいただ
きました。
忙しくて東京まで行けない、忙しくてセミナーに参加できない方のために
DVDを作成することにしました。
内容は公開セミナーと同じですが、時間の制約上、評価制度と賃金制度移行の
方法は省略しました。しかし、このDVDで必要な情報を入っています。
よろしかったら下記からお申し込みください。
→ https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-11.html
◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
4月16日
カテゴリー

  【今月の経営格言】安藤百福(日清食品株式会社創業者)

◆─────────────────────────────────◆
 「オーナー会社のM&Aのキホン」セミナー
  【東京】 平成31年4月19日(金)13時30分~16時 2万円(税別)
        https://nakagawa-consul.com/seminar/110.html
◆─────────────────────────────────◆
事業承継対策や成長戦略のためのM&Aのキホンをできるだけわかりやすく
お伝えします。
M&Aの法務や税務は?
社員の雇用はどうなる?
複雑といわれるM&A法務を解説します。
 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ https://www.nakagawa-consul.com/seminar/110.html

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年4月16日号   VOL.4055
――――――――――――――――――――――――――――――――――
万葉集に関心が集まっています
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
  【今月の経営格言】安藤百福(日清食品株式会社創業者)   
◆────────────────────────────────◆
◆今月の経営格言
 『野球のことを愛したことだと思います。              
                      これは変わることはなかったですね』              
           
   安藤百福(日清食品株式会社創業者)   
   出所:「イチロー引退『会見全文・前編』(2019年3月22日付)」
          (朝日新聞出版)
――――――――――――――――――――――――――――
冒頭の言葉は、
「絶対に変えたくないものが一つあればいい。それが全ての
  よりどころとなる」
ということを表しています。
2019年3月21日。日米をはじめ世界中の人々が、野球界のスーパー
スター、イチロー氏の現役引退を見守りました。日本の球界で
9年、米国メジャーリーグでは19年目に突入していたイチロー氏
は、この日、28年のプロ野球人生に区切りを打ったのです。
イチロー氏の現役引退は、人々に、一つの時代が終わったかの
ような衝撃と感慨をもたらしました。多くの報道陣が詰めかけた
引退会見の中で、「貫いたもの、貫けたものは何か」と問われ、
しばらく考えた末に、イチロー氏が答えたのが冒頭の言葉です。
イチロー氏は、日本だけでなく、メジャーリーグでも首位打者
や10年連続200本安打など数々の記録を打ち立てました。輝かしい
記録とともに人々の心に残っているのは、常にストイックに自分
と向き合い、野球を追求し続けるイチロー氏の姿です。
イチロー氏は、小学生の頃から、一流のプロ野球選手になる
ことを目指してきました。この夢を何が何でも実現すると決めた
覚悟が、あのストイックな姿に表れているのかもしれません。
こうした覚悟は、引退会見の次の言葉からも感じ取れます。
「自分がやると決めたことを信じてやっていく。でも、それ
  が正解とは限らないわけですよね。間違ったことを続けて
  しまっていることもあるんですけど。でも、そうやって遠回り
 をすることでしか本当の自分に出会えないというか、そんな
 気がしているので」
一流のプロ野球選手であり続けることは、イチロー氏にとって、
決して楽しいことではなかったはずです。苦しいこと、つらい
ことも含め、野球をやるための全てのことに、真正面から相対
する覚悟を持ち続けなければならなかったのでしょう。
だからこそイチロー氏は、「何があっても野球を愛し続ける」
と決め、その気持ちだけは決して変えない、変えたくない
「自分自身のよりどころ」にしていたのではないでしょうか。
経営者も同じです。社員を育て、守り、利益を出し、そして
新しいことにチャレンジしながら会社を継続していく。こうした
会社経営は、苦しいことやつらいこと、思いもよらないことの
連続です。それでも経営者は、決して逃げることはできません。
間違うかもしれない恐怖と戦いながら、自分の決断を信じ、
やっていくしかないのです。そうした経営者のよりどころと
なるのは、「絶対にこれだけは変えない、貫く」というたった
一つの思いかもしれません。イチロー氏でいえば「野球を愛する」
思いです。
「何があっても社員全員を必ず幸せにする」「この技術で必ず、
世の中の仕組みを良くする」。経営者であるあなたには、今、
こうした「絶対にこれだけは変えない」という強い思いがあり
ますか。
イチロー氏は、自分のプロ野球生活を、「楽しかったのは3年目
の頃までだった」と振り返りました。ただし、それは決して
人生にとってマイナスではなく、「プロ野球で苦しんだ先に、
苦しんだ者しか楽しめない草野球がある」とも言っています。
会社経営にも、社員の成長や社会貢献など苦しんだからこその
大きな喜びがあります。そのためにも経営者は、「絶対にこれ
だけは変えない」という思いをよりどころにしなければなり
ません。それが、あなたが今日も会社経営に立ち向かう原動力
となるのです。

【本文脚注】
本稿は、注記の各種参考文献などを参考に作成しています。本稿
で記載している内容は作成および更新時点で明らかになっている
情報を基にしており、将来にわたって内容の不変性や妥当性を
担保するものではありません。また、本文中では内容に即した
肩書を使用しています。加えて、経歴についても、代表的と思わ
れるもののみを記載し、全てを網羅したものではありません。

【経歴】
いちろー(本名:鈴木一朗(すずきいちろう))(1973~)。
愛知県生まれ。愛知工業大学名電高等学校卒。
1991年、オリックス・ブルーウェーブ(現オリックス・バファローズ)入団。
2001年、メジャーリーグ、シアトル・マリナーズへ移籍。
その後、数々の記録を打ち立てた後、2019年、現役引退。

【参考文献】 
「イチロー引退『会見全文・前編』(2019年3月22日付)」
 (AERA dot. 朝日新聞出版、2019年3月)
「朝日新聞 朝刊 (2019年3月22日付)」(朝日新聞社、2019年3月)
「イチロー引退『会見全文・後編』(2019年3月22日付)」
 (AERA dot. 朝日新聞出版、2019年3月)

(中川コメント)
 本日の記事は弊社が有料会員となっている「中小企業福祉事業団」の
ビジネスリポートの記事を転載しました。
──────────────────────────────────
  ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
  【東京】   5月9日(木)13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
  【Web】   6月19日(水)13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
→ https://form.mag2.com/sufraegepr

ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。
→ https://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
次の元号は「令和」と発表されましたが、その起源となった
万葉集に関心が集まっています。
万葉集は、今から約1200年前につくられた日本最古の和歌集
です。天皇から一般庶民にいたるまで様々な階級の人々の歌
が集められており、日本人の心の原点を見ることができる貴重
な書物です。
万葉集は、大化の改新より前の時代から、約400年の間に詠ま
れた4536首の歌が編纂されました。記名のある作者はたった
480人程しかおらず、皆の知る有名な歌人のほか、農民や防人
など様々な階級の方の歌が収録されています。
この長い年月、全国各地の人々の歌という幅広さが、他の歌集
には見られない豊かな人間性を表しています。また、方言に
よる歌もいくつか収録されており、方言学の資料としても重要
な史料になっています。
時代は変われども、一首一首に時を越えた想いが込められて
います。万葉の時代に思いを馳せながら、それぞれの歌を
じっくりと詠んでみてはいかがでしょうか。
◆─────────────────────────────────◆
DVD版セミナー  「介護と仕事を両立させる介護離職を防止する実践セミナー」  
 価格 1.5万円(税別)
 → https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-20.html
◆─────────────────────────────────◆
家族の介護が必要になったら退職を覚悟しなければならと早まらないで
ください。
優秀は社員が家族の介護で悩んでいるときは会社が適切な指導をしましょう。
それを具体的にお話しします。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
4月15日
カテゴリー

   【経営戦略・事業承継】社員の雇用を守るためのM&A


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年4月15日号   VOL.4054
◆─────────────────────────────────◆
私にとっては奇跡としか思えない生徒との再会

(続きは編集後記で)

◆──────────────────────────────◆
   【経営戦略・事業承継】社員の雇用を守るためのM&A
◆──────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   最近やたらとM&A仲介業者からのセールスが多いです。
   
中川:そうですか。
   新聞報道などをみていてもM&Aが活発なようですね。
社長:M&Aというと大企業の話題かと思っていましたが。
中川:最近では中小企業でもM&Aが活発なようですよ。
社長:経営者の高齢化と、後継者不足ということでしょうか?
中川:そうですね・・・。
   社長は将来どうされるおつもりですか?
社長:後継者のことですか?
   
中川:はい。
社長:長男は、今年大学を卒業する予定ですが、会社を継ぐ気が
   あるのかどうか正直わかりません。
   ましてや長女には無理でしょう。
中川:そうですか。
   こんなに立派な会社をもったいないですね。
社長:今すぐにどうのこうのというわけではありませんが、
   将来的には、第三者への承継も考えておかなければ
   なりませんかね。
中川:そうですね。
社長:後継者がいなく、やむを得ず廃業するとなれば、
   社員たちにも申し訳ない。
中川:・・・・・・・
社長:社員とその家族たちが路頭に迷うなんてことは絶対に避け
   たいですね。
中川:おっしゃる通りですね。

社長:ところで、仮にM&Aで第三者へ会社を譲渡したら、社員たち
   の雇用はどうなりますか?
中川:M&Aの具体的な手法によって、雇用が守られる場合もあれば、
   そうでない場合もあるようですよ。
社長:そうですか。
   M&Aというととても複雑なイメージです。
中川:そうですね。
   弊社では、オーナー会社向けにM&Aセミナーを開催しています
   ので、ご参加されてみてはいかがですか?
社長:そうですか。
   今すぐにM&Aを考えるわけではありませんが、将来のことを踏ま
   えて知っておくのも悪くありませんね。
中川:ご参加をお待ちしています。

(中川コメント)
下記のセミナーが参考になります
 
◆─────────────────────────────────◆
   「オーナー会社のM&Aのキホン」セミナー 2万円(税別)
    【東京】 平成31年4月19日(金)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/110.html
◆─────────────────────────────────◆

事業承継対策や成長戦略のためのM&Aのキホンをできるだけわかりやすく
お伝えします。
M&Aの法務や税務は? 社員の雇用はどうなる?
複雑といわれるM&A法務を解説します。
 ※当セミナーは、主にオーナー会社(会社法上の非公開会社)様向けの
  内容となっております。
  講師所属のプルデンシャル生命保険(株)では、M&A仲介業務は行って
  おりません。(2019年3月現在)

講師:プルデンシャル生命保険(株)多摩支社 
ライフプランナー濱田勝則
    【国家資格等】 
社会保険労務士(神奈川県社会保険労務士会登録)
      1級ファイナンシャル・プランニング技能士
      1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)
M&Aシニアエキスパート

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://nakagawa-consul.com/seminar/110.html

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
「まさかの出会い、立山の神々に感謝!」
山口県の中学校校長・フクちゃんからの支部報告
 平成三十一年三月三十一日の退職の日が近づいてきている今、ふと気づく
と、三十八年間の教員生活を振り返っている自分がいます。たくさんの出会
い、たくさんの方との関わり、多くの方からいただいた支援に感謝する
三十八年間でした。しかし、その多くの出会いの中に、私にとっては奇跡と
しか思えない生徒との再会があり、その奇跡に感謝しています。この奇跡の
再会がなければ、私は心に重たいものを引きずったまま、退職を迎えること
になっていました。
 昭和五十年代後半のことです。私は二十代後半で三年生の担任をしていま
した。二学期も終わろうとしていた頃、ある朝、突然一人の女子生徒が家族
とともに消えてしまったのです。家族でどこに行ってしまったのか、全くわ
かりません。
 彼女は前日まで元気に登校し、友達と楽しく過ごしていました。授業も一
生懸命に受けていました。寄せられる情報からすると、いわゆる夜逃げ
だったようですが、その理由はわかりません。真夜中、父親が運転する車に
家族五人と積めるだけの荷物を載せ...、そんなことを勝手に想像し、涙が止
まりませんでした。
 その後も、「どこかの中学校に通っているんだろうか」、「高校受験は
どうしているんだろうか」、何もわからない中、いろいろなことを想像し
ました。姉にも理科を教えていたこと、PTAの仕事の関係で保護者とも
よく会って話していたことも私の想像をリアル感あるものにしていました。
 数年後、次の中学校に転勤した私は仕事に追われ、新しい出会いの中で
彼女のことを思い出すことは少なくなっていましたが、心の中ではいつも
気になっていました。新しい中学校では同じ理科を教える教員と連休など
を利用して、普段は見ることのできない火山や造山運動がつくり出した美
しい自然、断層などの地殻変動の痕跡などを自分の目で見ようと研修旅行
をしていました。
 その中学校に十年近く勤務した頃、私は理科の教員仲間と長野県信濃大
町から立山黒部アルペンルートを旅行していました。黒四ダム、黒部平、
大観峰の散策、二四五〇mの立山室堂。三〇〇〇メートル級の山々、その
谷間に見える万年雪、我々が近づいても逃げようとしないライチョウ達、
そこでしか見ることのできない景色や生き物に見入っていました。
 しかし、景色を堪能し、ふっと後ろを振り返ったときでした。私達から
少し離れた所にいる家族に目がとまりました。その中の二十代と思われる
女性の顔を見た瞬間、私は「○○」と叫んでいました。それは、十数年前、
前任校で、ある朝突然、家族とともにいなくなってしまった彼女の下の名
前です。
 私の声を聴いた瞬間、彼女は私のそばに駆け寄ってきました。一緒に
行っていた仲間が「彼女はさっきからずっと先生の方を見ていたよ」と
教えてくれました。彼女は先に私に気がついていたのですが、絶対に私だ
という自信がなかったのです。
 それは当然のことです。話を聞くと、今は互いに一五〇〇キロも離れた
場所に住んでいるのです。それが立山室堂の二四五〇mの山の上で偶然に
出会うなんて思いもしません。
 彼女と私はしっかりと握手をして話をしました。
 しかし、十数年経ったとはいえ、突然姿を消さなくてはならなかった彼
女の家族です。他者には話せない事情があります。姿を消した後は学校に
通っていないことなど、彼女から話すことだけを聞き、私からいろいろと
尋ねることはしませんでした。たった十五分間程度の会話でしたが、それ
でも永年私の胸に重く引っかかっていたものが、すうっと降りていくのが
わかりました。
 突然姿を消さなくてはならなかった頃の生活は、経済的にも苦しかった
はずです。でも今は家族で立山に旅行に来ている。その様子から今は安定
した生活を送っていることがうかがえます。それも私にとってはとても嬉
しいことであり、ホッと安心感を得ることができました。
 彼女と別れ、富山県立山へ向かって下っていくバスの中で、私は「もう
二度と彼女に会うことはないだろう。でも、それでいい、最高の出会い
だった。奇跡の出会いを起こしてくださった神様、ありがとうございまし
た!」と心の中で叫んでいました。
 万葉の時代から「神々が宿る山」として山岳信仰の対象となっていた
立山、修験者が祈祷などを行っていた室堂、そんなことにも思いを馳せ、
立山の神々がこの奇跡の出会いを起こしてくれたのかもしれないと、室
堂を後にしました。
 そして、この出会いは、私に「思う」ことの大切さを教えてくれると
ともに、その後の教員としての心のエネルギーを与えてくれました。
 退職を目前にした今でも、この奇跡の出会いと立山の神々に感謝して
います。

(プチ紳士からの手紙 より http://giveandgive.com/)

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
4月15日
カテゴリー

  【法令新着情報 】「高齢社員戦力化のためのヒント集」を掲載

◆─────────────────────────────────◆
 「オーナー会社のM&Aのキホン」セミナー
  【東京】 平成31年4月19日(金)13時30分~16時 2万円(税別)
        https://nakagawa-consul.com/seminar/110.html
◆─────────────────────────────────◆
事業承継対策や成長戦略のためのM&Aのキホンをできるだけわかりやすく
お伝えします。
M&Aの法務や税務は?
社員の雇用はどうなる?
複雑といわれるM&A法務を解説します。
 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ https://www.nakagawa-consul.com/seminar/110.html

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年4月15日号   VOL.4054
――――――――――――――――――――――――――――――――――
[ピーター・ドラッカーの名言・格言|決断が成功企業を作る]
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
  【法令新着情報 】「高齢社員戦力化のためのヒント集」を掲載
◆────────────────────────────────◆
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、「高齢社員
戦力化のためのヒント集」を公表しています。このヒント集は、
これまでに策定した82業種の産業別高齢者雇用推進ガイドライン
から、企業の取組事例や提案を抽出し、4つのテーマ別に分類
したものです。
■4つのテーマ
(1)意欲を持って働いてもらえる制度にするには?
(2)どのような役割・仕事を求めるか?
(3)高齢になってもこの会社で働きたいと思ってもらうには?
(4)健康・安全のために必要な配慮は?
では、それぞれについて見ていきましょう。
(1)意欲を持って働いてもらえる制度にするには?
・●高齢社員の豊かな知識・経験を活用しつつ、企業の活性化を
 図っていくためには、高年齢者雇用安定法に基づく雇用確保
 だけではなく、戦力化を図ることが重要になってきています。
●戦力化を図るためには、高齢社員に意欲を持って働いてもら
 える制度が必要です。
●定年や継続雇用年齢を延長する、働きぶりを評価し、それを
 賃金に反映する仕組みを整備する等、高齢社員が存分に能力
 を発揮できる制度を整えましょう。
[対策1] 定年年齢や継続雇用上限年齢を延ばす
[対策2] 役割や能力に見合った賃金・評価制度の作成
[対策3] 多様な働き方を提供する
(2)どのような役割・仕事を求めるか?
●高齢社員に力を発揮してもらうためには、これまでの経験を
 活かせる仕事に就いてもらうのが一番です。
●具体的な役割としては、「プレーヤー」としての業務面での
 貢献のほか、管理職の「サポート役」、技能・ノウハウの
 「伝承役」が考えられます。
[対策] どんな仕事・役割を担ってもらうのか、各職場で具体的
    に検討し、それをしっかりと伝えること
(3)高齢になってもこの会社で働きたいと思ってもらうには?
●高齢社員の中には、役職の降任、賃金の低下、仕事内容の
 変更等により、仕事へのモチベーションが低下してしまう
 社員も見受けられます。高齢になってもモチベーションを
 維持し活躍してもらうには、社員が早い段階から定年後の
 キャリアプランについて考える場を提供すると共に、企業が
 高齢社員に何を求めているかを明確に伝えることが重要です。
●日頃から高齢社員と若手中堅社員が協力できる職場づくりに
 努めることで、高齢社員のモチベーションがさらに高まります。
●ベテラン社員になっても「学び続ける」「学び直す」ことを
 支援することにより、モチベーションを維持し、引き続き
 会社の戦力として活躍してもらうことが期待できます。
[対策1] 早い段階からキャリアプランを考えてもらう
[対策2] 高齢社員と他の社員が協調できる職場づくりに努める
[対策3] 「学び続ける」「学び直す」ことを支援する
(4)健康・安全のために必要な配慮は?
●健康であることは、高齢社員が能力を十分に発揮する前提
 条件です。しかし、年齢を重ねると、若手中堅社員に比べ、
 健康上の問題が生じやすくなります。このため、社員の健康
 意識を高めるなど、企業として健康管理面の支援に一層力を
 入れる必要があります。
●また、高齢になると体力、注意力等が一般に低下しがちで
 あることから、特に加齢による影響を考慮した安全対策を
 講じる必要があります。
[対策1] 健康管理対策に力を入れる
[対策2] 体力負荷・判断力や注意力低下に留意する
少子高齢化が進み、労働力人口の減少が見込まれる中、高齢社員
の戦力化が重要になってきています。法定の雇用上限年齢である
65歳まではもちろん、それを超えた雇用制度の整備や、高齢社員
が大いに活躍できる環境づくりが必要となってくることでしょう。
その際、本ヒント集をご参考になさってみてはいかがでしょうか。

(中川コメント)
ご参考までに。
──────────────────────────────────
  ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
  【東京】   5月9日(木)13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
  【Web】   6月19日(水)13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
→ https://form.mag2.com/sufraegepr

ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。
→ https://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
[ピーター・ドラッカーの名言・格言|決断が成功企業を作る]
成功した企業は、きまって誰かがかつて勇気ある決断をした。
Whenever you see a successful business, someone once made
 a courageous decision.

◆─────────────────────────────────◆
 就業規則見直しをご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆
 毎年のように法律改正が行われており、一年前に作成した就業規則ですら
すでに時代遅れになっています。多忙な経営者や総務関係者がその都度、法
改正に対応するご苦労はいかほどのものかと推察します。
 法改正のスピードが速いので最新情報による弊社主催の就業規則セミナー
にご参加いただくのが良いと思います。できればそうしていただきたいので
すが、セミナーを受けても帰社したら目先の仕事に追われ気づいたらまった
く着手できていない方も少なくありません。
「そのうち、そのうち」と思案中に1年が経ち2年が経ち...。
 中川が御社にお伺いして就業規則の見直しのお手伝いをします。中川がお
手伝いすることで確実に最新版の就業規則を作成できます。

   ◆就業規則見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後のお断りはご自由です)
御社名:
役職名:
お名前:
上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細は
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html
でご確認ください。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
<< 2