中小企業向けにテマヒマのかからない賃金制度、就業規則、退職金制度のセミナー、コンサルティングを得意とする中川式賃金研究所。

HOME > セミナー >skype開催web「ハローワーク120%活用術」セミナー
skypeを使って開催 WEBセミナー

とっておきのノウハウ全公開 ハローワーク 120% 活用術」セミナー

ハローワークの活用に的を絞ったセミナー

「ハローワークに求人票を出しているが、電話ひとつ鳴らない」
なんてボヤいている方、いらっしゃいませんか?

求人票は、実に奥が深い。
書き方によって、栄(は)えたり、栄えなかったり大きな差が出ます。
たかが求人票ではなく、されど求人票なのです。

ハローワークの活用に的を絞ったセミナーのご案内です。

応募者目線になっていない

中小企業が出している求人票を見ると、
応募側の都合や事情が書いてあるだけで、
応募者に理解してもらう努力が足らないと感じます。

初任給の記載が大問題

一番の問題は、初任給表示です。
例えば次のような記載があったとします。

《従前の記載 初任給》
A 基本給 14万円~25万円
B 諸手当 皆勤手当2万円、食事手当1万円
A+B 17万円~28万円

この求人票を見ると、仮に求職者だったら、こんな印象を持ちかねません。

「初任給は17万円から28万円と書いてあるが、どうせ17万円しかくれないだろう。 それなら現勤務先の給与の方が高いので、転職する意味無し」

この初任給はどのようにブラッシュアップするか?
コツは、応募者目線にすることです。

求人票を書くポイント

【職種】
求人票は「職種」という欄があります。
ここは最初に目に入る箇所ですから、念には念を入れます。
職種は28文字までです。

【事業内容】
求人票には「事業内容」という欄があります。
事業内容は90文字までです。
事例を紹介します。

【仕事の内容】
求人票で一番見ているのは「仕事の内容」だと言われています。
「仕事の内容」は100文字までです。
セールスポイントをしっかり書き込みましょう。

※求職者リクエスト
「求職者リクエスト」という制度があるのをご存じですか?

セミナーでお話する内容の一部を紹介致します

(講師の都合で変更することがあります)

  • 4人に一人はハローワークで就職
  • 管理職だって、技術職だって採れている
  • 「リクエスト制度」をご存じでしたか?
  • 初任給の記載に工夫をしよう
  • 初任給ブラッシュアップ
    1. その1給与体系にメスを入れる
    2. その2給与総額の目安を記載する
    3. その3前職の収入に配慮する記載をする
  • まず、職種・休日・場所で選ばれる
  • 特に「職種」は重要!
    1. その1興味をひかれる言葉で
    2. その2ブラッシュアップ後の事例
  • 求職者は求人票のどこを見ているのか
  • 「事業内容」蘭は会社の絶好のセールスポイント
  • 「仕事の内容」蘭で、やりがい・おもしろさを!
  • 「特記事項」「備考」蘭が空白ではもったいない
  • 「特記事項」ではワークライフバランスをPR
  • 求人票NGワード集
  • 求人のライバル会社情報もゲットできる

これ以外にもお伝えしたいことが多くあります。
セミナーに参加してご確認いただくのが良いかと思います。

次のような方に参加をお勧めいたします
  • ハローワークの求人は期待した人が来ないとあきらめている方。
  • 求人票の記入が面倒で、やっつけ仕事になっている方。
  • 求人広告、人材紹介の費用が高すぎ、コスパが悪いと悩んでいる方。
  • そもそも求人票で何をどこでアピールしたら良いか悩んでいる方。
講師 中川 清徳
講師 中川 清徳
(有)中川式賃金研究所所長
中川式賃金研究所所長。
人事、労務畑で30年間、大企業と中小企業の両方を経験して中小企業は大企業のものまねをしてはダメを確信。豊富な経験をベースにしたセミナーは、分かりやすく実践的であると好評。
特に中小企業向けにテマヒマのかからない賃金制度、退職金制度のコンサルティングを得意とする。コンサルティングは一般論、抽象論を嫌い、その会社に合った丁寧な指導で、クライアントの絶大なる信頼を得ている。
※ このセミナーは、SkypeによるWebセミナーです

通常のセミナーとは異なり、
オンラインでの受講となります。

▽Webセミナーに参加するために必要なもの

インターネットに接続できるパソコン、タブレット等。マイク、スピーカー、カメラが付属しているか、外づけしていること。

※接続方法はお申し込み後、ご連絡します。

WEBセミナーのよくあるご質問はこちら

「ハローワーク120%活用術」セミナー
開催方法
skypeによるWebセミナー
対象者
総務部長、総務担当者
受講料
1社につき12,000円(税別)
メール顧問契約をされている会社は半額
6,000円(税別)

※参加人数は、お申し込みの会社の従業員であれば、何人でもOKです。

【メール顧問契約】とは

【メール顧問契約】とは、メールやFAXにて気軽にご相談いただける有料のサービスです。
《無料メールマガジン会員》とは異なりますのでご了承ください。
詳しくはこちら

注意事項
録音はご遠慮願います。
社会保険労務士、経営コンサルタント、税理士等、同業者のお申し込みはご遠慮ください。
申込方法
下記よりご希望の日程をご選択のうえ、
お名前・ご住所・お電話番号・メールアドレス・会社名・役職をご入力しお申し込みください。
折り返し、接続方法のご連絡をいたします。
お支払いについて
お支払いはWebセミナー終了後に請求書を郵送しますので、銀行振り込みをしてください。
※このセミナーでは、カードはご利用いただけません。 事前に振り込みをしないでください
当日の通信状態やトラブルにより、セミナーを受講できない場合もございます。
その場合は受講料を頂きませんので、振り込みはセミナー受講後にお願いいたします。
主催・申込先
(有)中川式賃金研究所
〒314-0031 
茨城県鹿嶋市宮中4680-184
TEL 0299-85-1475   
FAX 0299-85-1474

お申し込みについてのご注意

お申し込みいただくと、お申し込み内容の確認メールが送信されますが、メールが『迷惑メールフォルダ』に入ってしまう場合があります。

また、メールが一切届かず、消滅してしまう事例も発生しております。

確認メールが5営業日以内に届かない場合は、
以下の問い合わせ先まで、ご連絡いただけますようお願い申し上げます。

中川式賃金研究所 TEL 0299-85-1475  FAX 0299-85-1474

お申し込みはこちらから

各日の開催時間にご注意ください。

現在募集中の日程はありませんが、出張セミナーもしくは
Webセミナーをお申し込みいただけます。
※終了時間は前後します。
【メール顧問】とは

【メール顧問】とは、メールやFAXにて気軽にご相談いただける有料のサービスです。《無料メールマガジン会員》とは異なりますのでご了承ください。
詳しくはこちら

上記の日程でご都合がつかない場合は、
ご指定の日時でWebセミナーをお申し込みいただけます。
『skype』でオンライン受講ができますWebセミナー

PCを使いインターネット上でセミナーが受講できます。
会場までの移動時間や交通費がかからないので、受講者の時間、⼿間、コストが軽減できます。

お問合せ・ご相談はお気軽にお電話ください。

電話番号:0299-85-1475 受付時間:10時~16時(土・日・祝日休み)

メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら

このページの先頭へ