社有車による事故損害を社員に負担させたい

[Web双方向セミナー] 全国どこでもあなたの席がセミナー会場!
[セミナー名] 退職金制度の見直し方セミナー
[資料等] 44ページ
[講 師] 中川清徳 中川式賃金研究所所長
[日 時] 6月20日(月) 13時30分~16時30分(3時間)
7月11日(月) 13時30分~16時30分(3時間)
8月24日(水) 13時30分~16時30分(3時間)
[受講料] 26,000円(税別) 28,600円(税込)
[申込先] https://nakagawa-consul.com/seminar/004_web.html
または下記にご記入のうえ、そのままご返信ください。
*******[退職金制度の見直し方セミナー申し込み書]**************
日 程 下記にご希望日時をご記入ください。
月 日
社 名
役職名
氏 名
参加数  人 (人数は不問です)
電 話
****************************************************************
日程が合わない場合は上記ページ末よりご希望の日程に
調整できます。上記にご記入ください。

☆★☆───────────────────────────
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年
人事労務畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が
中小企業経営者のために語る

発行者: 中川清徳  2022年6月25日 VOL.5266
──────────────────────────────

運命は自分で支配せよ

(続きは編集後記で)

──────────────────────────────
社有車による事故損害を社員に負担させたい
──────────────────────────────

Q
社員が自損事故を起こしました。
修理代が6万円かかりました。
免責5万円で損害保険に加入していますので、1万円の保険金が
給付されました。
事故原因は本人のよそ見運転で、100%本人に過失があります。
保険がもらえた1万円は許すとしても、免責5万円分は本人に
負担してもらいたいと思っています。
5万円の請求をしても問題ありませんか?

A
[結論]
5万円全額の請求はできません。
請求できるのはせいぜい1万円程度です。

[理由]
使用者責任があるから。
使用者は従業員の労働により利益を得ているので、損害も負担
するのが公平なのです。

[弁償額]
判例では高くても25%程度です。

(中川コメント)
社有車を使用させているリスクは会社にあります。

──────────────────────────────

[メール顧問契約]  全国どこでもあなたの席でご相談できます
監督署に聞くに聞けない問題の相談に乗ります
[契 約] 7,700円/月(税込) 相談件数に制限はありません
[担 当] 中川清徳 中川式賃金研究所所長
[詳 細] https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html
または、下記のご記入のうえ、そのまま返信してください。
*********** メール顧問契約申込書**********************************
社 名
役職名
氏 名
所在地
電 話
**********************************************************************

──────────────────────────────
編集後記
──────────────────────────────

運命は自分で支配せよ

運命に支配されるよりは、運命を自ら支配したいと願うのが、
われわれの自然な思いだろう。
それなら、なぜ自らを卑下したり、自分自身がもっている能力を
過小評価したりするのか。そんな必要はない。もっと自信をもって
前に進み、自分の運命を切り開いていけばいいのだ。

(努力論 幸田露伴 三輪祐範訳 ディスカバー刊)

──────────────────────────────

[題名] 賃金制度の見直のお手伝いをします
[担当] 中川清徳 中川式賃金研究所所長
[期間] 1か月~3か月程度
[見積] 15万円~45万円程度
[申込] https://nakagawa-consul.com/inquiry/index.html
または、下記にご記入のうえそのままご返信ください。

************賃金制度のコンサルティング申し込み書************
社 名
役職名
氏 名
電 話
所在地
下記から( )内に○で選択しそのままご返信ください。
( ) コンサルティングを申し込む
( ) コンサルティングの内容を知りたいので確認したい
( ) コンサルティングの見積もりをして欲しい
****************************************************************

──────────────────────────────
ご注意
──────────────────────────────
このメルマガは、わかりやすさに重点をおいています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、
お役所の文書と同じになります。結局わかりにくい記事になり、
役に立たなくなることを懸念しているからです。
正確な情報を期待される方には、期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを
申し添えます。

──────────────────────────────
メールマガジン
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 https://www.mag2.com/m/0000283000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA