中川清徳のブログ

2019年10月の記事一覧

2019年
10月31日
カテゴリー

 【労働基準監督署】行政と司法の機能がある

◆─────────────────────────────────◆
「新ルール適用後の生命保険の活用方法と社内規程整備のポイント」セミナー
    【東京】 令和元年11月7日(木)13時30分~16時30分
    【東京】 令和2年1月23日(木)13時30分~16時30分
    【東京】 令和2年2月26日(水)13時30分~16時30分
         https://nakagawa-consul.com/seminar/080.html
◆─────────────────────────────────◆
◆法人契約の保険料経理処理に関するルールが大幅に見直されました。
新ルールの内容と今後の生命保険の活用方法を目的別にお伝えします。
◆役員、従業員を被保険者とする法人契約の様々なトラブルを予防するための
社内規程等の作成ポイントをできる限りわかりやすくお伝えします。
このセミナーでは、一般に複雑で分かりづらいと言われている生命保険のキホンや
その取扱税務をはじめ、その活用に伴う社内規程の整備の仕方についてお伝え致します。
 講師:プルデンシャル生命保険(株)多摩支社
ライフプランナー濱田勝則
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/080.html

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行:中川式賃金研究所 中川清徳  2019年10月31日号   VOL.4299
――――――――――――――――――――――――――――――――――
テニスでは、なぜ0点を「ラブ」と呼ぶのか?
(続きは編集後記で)
◆────────────────────────────────◆
 【労働基準監督署】行政と司法の機能がある
◆────────────────────────────────◆
税務署も労働基準監督署も「署」の字がつきます。
警察署や消防署などもそうです。
同じ役所でも公共職業安定所や市役所などは「所」です。
このように使い分けているのは簡単に言うと次のようになります。
「所」...行政
「署」...行政+司法
行政...法による執行
司法...法律違反を罰する
労働基準監督署は「署」がついていいますから、行政と司法の両面を
有しています。
法律違反をしないように指導するのが行政の面です。
法律違反をしたから罰するのが司法の面です。
たとえば、是正勧告書が会社に示され、期限までに労働基準監督署に
報告させることがあります。
これは「行政」の面です。
法律に違反した場合は「法律違反をしていますから是正してください」
と会社に指導することです。
ところが、指導をしても改善しようとしない、あるいは悪質な賃金不払い
などの違反に対しては刑事罰を制裁として与えます。
これが「司法」の面です。
具体的には捜査権・逮捕権も行使できます。
家宅捜査や手錠をかけることもあるということです。

(中川コメント)
「是正勧告書」をもらったら真摯に取り組むことがよいでしょう。
──────────────────────────────────
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー 21,000円(税別)
  【東京】 11月20日(水) 13時30分~16時30分
  【東京】  2月12日(水) 13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
  【Web】 10月30日(水)  13時30分~16時30分
  【Web】 12月13日(金)  13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
このメールに返信メールでお願い申し上げます。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
*******************************************************************
社名:
役職名:
氏名:
質問、感想、意見(フリー記入)
*******************************************************************
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
テニスでは、なぜ0点を「ラブ」と呼ぶのか?
テニスの得点の数え方が独特であることはご存じだろう。
15にはじまり、30、40という具合だ。このように数えるのは、15分、30分、
45分と時計の15分刻みに合わせたが、45分(フォーティーファイブ)だけ
長いので40になった、という説があるが、たしかなことはわからない。
点数の数え方のなかで、無得点のゼロにおいても「ラブ」と独特の呼び名
がついている。
この「ラブ」の由来には諸説あるが、もっとも有力なのが、元々はフラン
ス語で卵を意味する「ロエフ」がもとになっているというものだ。
テニスの原型は、11世紀のフランスではじまった「ジュ・ド・ポーム」と
いうスポーツで、当時は卵の形がゼロに似ているため、ゼロのことを卵
(ロエフ)と呼んでいたというところが、このスポーツを取り入れたイギ
リス人にとって、フランス語のロエフという発音が難しかったため、やが
て「ラブ(love)」と呼ぶようになり、それが定着したというのだ。
いつ頃から、この「ラブ」が定着したかなど、詳しいことはわかっていな
いが、これがもっとも知られた説である。
ところが、この説とまったく違った解釈をしているのが奈良女子大学の奈
良重幸氏である。奈良氏は次のように指摘している。
数字の0(ゼロ)の概念がヨーロッパに伝わったのは、13世紀終わり頃、
イタリア北部の都市だったと推測される。となると、11世紀のフランスで
はじまったジュ・ド・ポームのカウントに、すでに0(ゼロ)という概念
が採用されていたのではつじつまが合わない。
当時のカウントの仕方は、「最初から」という意味のラテン語である
「ab ovo(アブ・オボ)」という言葉が使われていたのではないかという
のだ。
その「アブ・オボ」がいつしか転化して「ラブ」になったというのである。
面白いことに、このラテン語の「オボ」には「卵」という意味があることだ。
古代ローマでは、食事のはじめには必ず卵が出たことから、「卵」という
単語が、いつしか「最初から」という意味でも使われるようになったので
ある。
一般説と奈良説、由来は違えど、ラブには「卵」がからんでいるのは間違
いなさそうである。
(雑学裏事情おもしろ事典 より 王様文庫発行)
◆─────────────────────────────────◆
 就業規則見直しをご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆
 毎年のように法律改正が行われており、一年前に作成した就業規則ですら
すでに時代遅れになっています。多忙な経営者や総務関係者がその都度、法
改正に対応するご苦労はいかほどのものかと推察します。
 法改正のスピードが速いので最新情報による弊社主催の就業規則セミナー
にご参加いただくのが良いと思います。できればそうしていただきたいので
すが、セミナーを受けても帰社したら目先の仕事に追われ気づいたらまった
く着手できていない方も少なくありません。
「そのうち、そのうち」と思案中に1年が経ち2年が経ち...。
 中川が御社にお伺いして就業規則の見直しのお手伝いをします。中川がお
手伝いすることで確実に最新版の就業規則を作成できます。

   ◆就業規則見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後のお断りはご自由です)
御社名:
役職名:
お名前:
上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細は
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html
でご確認ください。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
10月30日
カテゴリー

 【求人】正社員・パート労働者とも引き続き不足

◆─────────────────────────────────◆
■ 全社員が一丸となる賞与の払い方セミナーを開催します  24,000円(別)
     【東京】11月19日(火) 13時30分~16時00分
       https://nakagawa-consul.com/seminar/003.html
     【Web】11月 6日(水) 13時30分~16時00分
    https://nakagawa-consul.com/seminar/003_web.html
◆─────────────────────────────────◆
1.賞与原資の決め方が分からない
2.イマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる
などの経営者の悩みを解決し、社員が一丸となって会社業績に取り組
む仕組み作りを提案するセミナーです。
→ https://nakagawa-consul.com/seminar/003.html
Webセミナーはこちらから 日程調整可能
→ https://nakagawa-consul.com/seminar/003_web.html

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行:中川式賃金研究所 中川清徳  2019年10月30日号   VOL.4298
――――――――――――――――――――――――――――――――――
自分にとっての当たり前が、他人にとっての当たり前とは限らない
(続きは編集後記で)
◆────────────────────────────────◆
 【求人】正社員・パート労働者とも引き続き不足
◆────────────────────────────────◆
厚生労働省は令和元年9月19日に、労働経済動向調査(2019年8月)の結果
をとりまとめ公表した。
今回、特別項目として調査している「労働者不足の対処法」の内容
・労働者が不足していて、かつ、過去1年間に何らかの労働者不足の
 「対処をした」事業所の割合 70%
・今後1年間に「対処をする予定」とする事業所の割合 66%
・対処方法(複数回答、以下同じ)
  a.過去1年間及び今後1年間とも「正社員等採用・正社員以外から
   正社員への登用の増加」の割合が最も多かった。
   (過去1年間:63%、今後1年間: 61%)
  b.産業別
     「宿泊業、飲食サービス業」、「生活関連サービス業、娯楽業」
      過去1年間及び今後1年間とも、「臨時、パートタイムの増加」
      の割合が最も多かった。
  c.今後1年間の対処方法を前回(2018年8月)調査と比較
   (1)「在職者の労働条件の改善(賃金以外)(休暇の取得促進、所定
     労働時間の削減、育児支援や復帰支援の制度の充実など)」で
     上昇幅が最も大きい(前回: 24%、今回: 34%)
   (2)「在職者の労働条件の改善(賃金)」(前回: 29%、今回: 33%)
 
   (3)「離転職の防止策の強化、また再雇用制度、定年延長、継続雇用」
     (前回: 34%、今回: 38%)
  
   などでも上昇した。

(中川コメント)
人手不足改善のポイントは正社員化と賃金水準ですね。
経営者を苦しめる状態が続きそうです。
──────────────────────────────────
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー 21,000円(税別)
  【東京】 11月20日(水) 13時30分~16時30分
  【東京】  2月12日(水) 13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
  【Web】 10月30日(水)  13時30分~16時30分
  【Web】 12月13日(金)  13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
このメールに返信メールでお願い申し上げます。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
*******************************************************************
社名:
役職名:
氏名:
質問、感想、意見(フリー記入)
*******************************************************************
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
自分にとっての当たり前が、他人にとっての当たり前とは限らない
自分にとっては頭にくることでも、相手にとってはそうではないというこ
とはよくあります。
自分にとっての「べき」が裏切られたとき、「普通は○○するよね!?」
「これって当たり前だよね!?」と言って怒る人がいますが、自分にとって
の「当たり前」と相手にとっての「当たり前」は違っていることが多いの
です。
この「べき」に正解、不正解はありません。
たとえば、あなたが「嘘はつくべきではない」と思っているとします。
長年信じてきたあなたの「べき」はあなたにとっては真実なので、信じて
いていいのです。ただし、すべての人にとっての真実ではないことも、
ぜひ知っておいてください。
(アンガーマネジメント 戸田久実著 かんき出版刊より)

◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 長時間残業対応セミナー 24,000円(税別)
               → https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-16.html
◆─────────────────────────────────◆
過労死事件が続発しています。
長時間残業は大きな問題だと思いつつ、その解決を先送りしていませんか?
「ノー残業デー」では効果は一時的なものです。
長時間残業を減らす具体的な方法をご提案します。
→ https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-16.html
◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
10月29日
カテゴリー

 【法令新着情報】「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方

◆─────────────────────────────────◆
【PR】Excelで社内マニュアル作成  20,000円(別) 講師 中川清徳
       探す手間がなく、サクサクと仕事がはかどる
     【東京】企画中  13時30分~15時30分
       https://nakagawa-consul.com/seminar/117.html
     【Web】11月 6日(水) 10時00分~12時00分
     【Web】12月 2日(月) 10時00分~12時00分
    https://nakagawa-consul.com/seminar/117_web.html
◆─────────────────────────────────◆
毎年、毎月、あるいは不定期にやってくる仕事を毎回、毎回、調べるのは
あまりに能率が悪いですね。
能率が悪い結果、残業が増え、能力がないと陰口をたたかれているかもし
れません。
これは個人だけでなく、部門でも同じことがおきています。
結果的に残業の法規制が守れないことになりかねません。
これらの問題を解消する手段は、マニュアルを作成することです。
作るヒマがないは言い訳です。
マニュアルがないからヒマがないのです。
マニュアルを見るだけで、ああ、そうだったとサクサクと仕事がはかどる
のです。
そのようなマニュアルをExcelでお手軽に作成する方法をお話しします。
 【東京】→ https://nakagawa-consul.com/seminar/117.html
Webセミナーはこちらから 日程調整可能
 【Web】→ https://nakagawa-consul.com/seminar/117_web.html

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行:中川式賃金研究所 中川清徳  2019年10月29日号   VOL.4297
――――――――――――――――――――――――――――――――――
地球の周りをまわる月の1日は、いったい何時間?
(続きは編集後記で)
◆────────────────────────────────◆
 【法令新着情報】「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方
◆────────────────────────────────◆
厚生労働省の「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方に
関する検討会」は、「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り
方に関する報告書」をとりまとめ、公表しました。この検討会
は、未来投資戦略2018で「副業・兼業を通じたキャリア形成を
促進するため、実効性のある労働時間管理等の在り方について、
労働者の健康確保等にも配慮しつつ、労働政策審議会等におい
て検討を進め、速やかに結論を得る」とされたことなどを踏ま
えて設置されたものです。
これまでに9回にわたり検討が重ねられてきましたが、その検討
の結果が報告書としてとりまとめられました。報告書では、
主に、労働者の健康管理、時間外労働の上限規制、割増賃金と
いう観点から、今後の方向性として考えられる選択肢の例示が
整理されています。
1.健康管理について
・労働安全衛生法では、複数の事業者間の労働時間を通算する
 こととされていないが、副業・兼業を行う労働者の健康確保の
 観点から、新たに、労働者の自己申告を前提に、各事業者が
 通算した労働時間の状況(例:月の総労働時間)を把握する
 ことも考えられる(ただし、副業・兼業は労働者のプライバシー
 に配慮する必要があること、事業者を跨がることから、労働者
 自身による健康管理も重要になると考えられる)。
・健康確保措置に係る制度の見直しの方向性としては、例えば、
 以下のようなことが考えられる。
1-1 事業者は、副業・兼業をしている労働者について、自己
    申告により把握し、通算した労働時間の状況などを勘案
    し、当該労働者との面談、労働時間の短縮その他の健康
    を確保するための措置を講ずるように配慮しなければ
    ならないこととすること(公法上の責務)。
1-2 事業者は、副業・兼業をしている労働者の自己申告により
    把握し、通算した労働時間の状況について、休憩時間を
    除き一週間当たり四十時間を超えている時間が一月当たり
    八十時間を超えている場合は、労働時間の短縮措置等を
    講ずるほか、自らの事業場における措置のみで対応が困難
    な場合は、当該労働者に対して、副業・兼業先との相談
    その他の適切な措置を求めることを義務付けること。また、
    当該労働者の申出を前提に医師の面接指導その他の適切
    な措置も講ずること。
2 通算した労働時間の状況の把握はせず、労働者が副業・兼業
  を行っている旨の自己申告を行った場合に、長時間労働に
  よる医師の面接指導、ストレスチェック制度等の現行の
  健康確保措置の枠組みの中に何らかの形で組み込むこと。
  ※なお、労働時間の上限規制や割増賃金などにおける選択
   肢により、健康管理の在り方も変わりうることに留意。
2.時間外労働の上限規制について
・通算を行うために、複数の事業場の労働時間を日々厳密に管理
 することは、企業にとって、実施することが非常に困難な場合
 が多い。この結果として、
1 違法状態が放置され労働基準法に対する信頼性が損なわれ
  かねないこと
2 労働者が保護されない事態になりかねないこと等
  を踏まえ、制度の見直しの方向性としては、例えば、以下
  のようなことが考えられる。
○労働者の自己申告を前提に、通算して管理することが容易と
 なる方法を設けること(例:日々ではなく、月単位などの
 長い期間で、副業・兼業の上限時間を設定し、各事業主の下
 での労働時間をあらかじめ設定した時間内で収めること)。
○事業主ごとに上限規制を適用するとともに、適切な健康確保
 措置を講ずることとすること。
 ※その他、労働者自身が月の総労働時間をカウントし、上限
  時間に近くなったときに各事業主に申告すること等も考え
  られる。
3.割増賃金について
・日々、他の事業主の下での労働時間を把握することは、企業
 にとって、実施することが非常に困難であって、結果として、
1 違法状態が放置され労働基準法に対する信頼性が損なわれ
  かねないこと
2 別の事業主の下で働く場合に、労働時間を通算して割増賃金
  の支払い義務があることが、時間外労働の抑制機能を果たし
  ていない面もあること等を踏まえ、例えば、以下のような
  制度の見直しが考えられる。
○労働者の自己申告を前提に、通算して割増賃金を支払いやすく、
 かつ時間外労働の抑制効果も期待できる方法を設けること
 (例:使用者の予見可能性のある他の事業主の下での週や月
 単位などの所定労働時間のみ通算して割増賃金の支払いを義務
 付けること)。
○各事業主の下で法定労働時間を超えた場合のみ割増賃金の
 支払いを義務付けること。
 ※その他、割増賃金の支払いについて、日々計算するのでは
  なく、計算・申告を簡易化すること等も考えられる。
厚生労働省は、この報告書を踏まえ、今後、労働政策審議会に
おいて引き続き検討を行うこととしています。

(中川コメント)
ご参考までに。
──────────────────────────────────
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー 21,000円(税別)
  【東京】 11月20日(水) 13時30分~16時30分
  【東京】  2月12日(水) 13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
  【Web】 10月30日(水)  13時30分~16時30分
  【Web】 12月13日(金)  13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
このメールに返信メールでお願い申し上げます。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
*******************************************************************
社名:
役職名:
氏名:
質問、感想、意見(フリー記入)
*******************************************************************
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
地球の周りをまわる月の1日は、いったい何時間?
私たちが住んでいる地球は、公転しながら自転もしている。
地球の公転とは、太陽を中心として楕円軌道を描きながらグルリと一周す
ることで、地球の自転とは、地球が自身の地軸の周りをクルンと回ること
である。太陽の周りを一周すれば1年が経ち、自転を1回すれば1日が終わる。
したがって、地球の公転周期は約1年で、自転周期は約24時間となる。
いっぽう、月は、地球の周りを公転しながら、自転もしている。そして、
地球の周りを公転する周期は27.32日である。また、月の自転周期は、27.32
日で公転周期と一致している。つまり、月は、地球の周りを一周回る間に、
自身も1回転している。
月自身が1回転すれば1日なので、月の1日の時間を計算すると、
「27.32日×24時間」で、約656時間ということになる。
(退屈知らずのすべらない雑学 河出書房新社刊より)
◆─────────────────────────────────◆
 賃金制度の見直をご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆
賃金制度を見直したいが、勉強している時間がない...。
中川式賃金研究所のセミナーに参加したが賃金制度の見直しが後回しに
なっていつの間にか半年が過ぎ、1年が過ぎ...となっている...。
専門家にコンサルティングを依頼した方が良いかもしれません。
よろしければ賃金制度の見直しのお手伝いをさせていただきます。
ご希望の方は下記にご記入しそのままメールをください。
   ◆賃金制度見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後に断ることはご自由です)
御社名:
役職名:
お名前:
上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。
◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
10月28日
カテゴリー

 【年休】東京オリンピック観戦の把握

◆─────────────────────────────────◆
 「オーナー会社のM&Aのキホン」セミナー
  【東京】 令和元年11月1日(金)13時30分~16時 2万円(税別)
  【東京】 令和 2年 3月5日(木)13時30分~16時 2万円(税別)
        https://nakagawa-consul.com/seminar/110.html
◆─────────────────────────────────◆
事業承継対策や成長戦略のためのM&Aのキホンをできるだけわかりやすく
お伝えします。
M&Aの法務や税務は?
社員の雇用はどうなる?
複雑といわれるM&A法務を解説します。
 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ https://www.nakagawa-consul.com/seminar/110.html

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行:中川式賃金研究所 中川清徳  2019年10月28日号   VOL.4296
――――――――――――――――――――――――――――――――――
言い訳しない
(続きは編集後記で)
◆────────────────────────────────◆
 【年休】東京オリンピック観戦の把握
◆────────────────────────────────◆
東京オリンピックのマラソンを札幌へという話が急に持ち出され、
まだ不透明なことがあります。
しかし、今現在はっきりしていることは東京であれ、札幌であれオリン
ピックは開催されるということです。
オリンピック開催中は会社で一斉に休みにすることができれば、従業員は
仕事を心配することなく観戦できます。
そんなことができるはずもなく、オリンピック中も会社は稼働することに
なります。
さて、オリンピック観戦のために年休を申請されたらよほどのことがない
限り年休を与えなければなりません。
人気の競技観戦のためほぼ全員が年休申請したら会社は一大事です。
そこでご提案です。
1.チケットが当たった人にそれはいつか申告してもらう
2.当たっていない人の場合、ライブでテレビ観戦したい競技のために
  年休をとるか それはいつか
3.今後のチケット販売を購入する予定の競技日程はいつか
3.は不確定要素がありますから、把握は難しい面がありますが、
1と2はかなり正確に把握できます。
その結果を集計し、会社に影響があるかどうかを把握しましょう。
影響がありそうであれば、今からシフト編成などを検討しておくのが
よいでしょう。
       
(中川コメント)
記名式のアンケートで集計するのがよいでしょう。
──────────────────────────────────
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー 21,000円(税別)
  【東京】 11月20日(水) 13時30分~16時30分
  【東京】  2月12日(水) 13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
  【Web】 10月30日(水)  13時30分~16時30分
  【Web】 12月13日(金)  13時30分~16時30分
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
このメールに返信メールでお願い申し上げます。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
*******************************************************************
社名:
役職名:
氏名:
質問、感想、意見(フリー記入)
*******************************************************************
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
言い訳しない
自分以外に言い訳を探すような人が幸せだったためしはない。
一方、自分の失敗をすぐに認めて「なんてばかだったんだ」と言える人は、
その経験を自分のものにすることで、たくましく、幸せになる。
(アランの幸福論 ディスカバー刊)

◆─────────────────────────────────◆
【DVD版】「新人教育を見える化してグングン成長するツール」セミナー
   新人が育たないのはその仕組みがないからかもしれません
  録画時間(DVD) 1時間5分
    レジメ等46ページ(PDFファイルをCDにて配布) 1万円(税別) 
 → https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-19.html
◆─────────────────────────────────◆
セミナーの内容
1.新人教育計画を見える化するコツ
2.新人が励みになるしかけ
3.多能工化のコツ
4.トレーナー制度の導入の仕方
お申し込みは下記からお願いします。
→ https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-19.html
◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
10月28日
カテゴリー

 11月度のセミナーのご案内


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2019年10月28日
◆─────────────────────────────────◆
バスタオルを部屋に忘れて
(続きは編集後記で)
◆─────────────────────────────────◆
 11月度のセミナーのご案内
◆─────────────────────────────────◆
お世話になります。
中川式賃金研究所の中川清徳です。
11月度のセミナーをご案内申し上げます。
★ Excelで 社内マニュアル作成 
    【Web】11月6日(水)10時~12時 2万円(税別)
   https://nakagawa-consul.com/seminar/117_web.html
★ 社員が一丸となる賞与の払い方 
   【Web】11月6日(水)13:30~16:30 24,000円(税別)
   https://nakagawa-consul.com/seminar/003_web.html
   【東京】 11月19日(火)13:30~16:30 24,000円(税別)
   https://nakagawa-consul.com/seminar/003.html
★ 新ルール適用後の生命保険の活用方法と社内規程整備のポイント
   【東京】11月7日(木)13:30~16:30 2万円(税別)
   https://nakagawa-consul.com/seminar/080.html
★ 持株会社の設立か?納税猶予制度の活用か?見極め
   【東京】11月14日(木)13:30~16:00 2万円(税別)
   https://nakagawa-consul.com/seminar/111.html
★ 「ムダなく!」「ラクに!!」エクセルで年休管理
   【Web】11月15日(金)14時~16時 1万円(税別)
   https://nakagawa-consul.com/seminar/112.html
★ 60歳以上の給料の決め方
   【東京】11月20日(水)13:30~16:30 21,000円(税別)
   https://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
★ 無料!「補助金活用のポイント」
   【Web】11月21日(木)10:00~12:00 0円(無料)
   【Web】11月21日(木)14:00~16:00 0円(無料)
   https://nakagawa-consul.com/seminar/120_web.html
★ 無料!「補助金活用のポイント」
★ パワハラ・セクハラ撲滅 
   【Web】11月25日(月)13:30~16:30 24,000円(税別)
   https://nakagawa-consul.com/seminar/088_web.html
★ 小さな会社でもスグにできる総務のためのパワハラ対策
   【Web】11月29日(金)14:00~16:00 24,000円(税別)
   https://nakagawa-consul.com/seminar_web/114.html

セミナーのお申し込みをお待ちしております。
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
バスタオルを部屋に忘れて
◆シリーズ「感動が人を動かす」32   「バスタオルを部屋に忘れて」 
「涙の数だけ大きくなれる!」著者  木下 晴弘
     
 最近、ビジネスホテルの宿泊予約がなかなか取れぬ。インバウンド特需
はありがたいのだが、出張先が観光地で週末ともなると部屋を押さえるの
に一苦労だ。以前その状況に人気アイドルグループのコンサートが重
なった。どこまで探しても満室で、ようやく目的地とは異なる県で一部屋
押さえることができた。
 観光旅行やコンサートの日程は、おそらく遅くとも半年以上前には決定
しているのだろうが、出張はそうはいかない。早くて二~三ヶ月、場合に
よっては来週いきなりなんてこともある。かくして空室争奪戦に連戦連敗
と相成るわけだ。少なくとも東京オリンピックが終了するまで、この流れ
は収まりそうにもないとあきらめつつも、そんなあわただしさの中にも閑
を見出す事柄がある。
 一昔前、大浴場は旅館の特権であった。「旅館に泊まる」すなわちそれ
は「非日常の体験」であり、とりわけ部屋食と大浴場、そしてその横の
ゲームコーナーと卓球台がそれを演出していた。
 一方、ビジネスホテルは狭い部屋にユニットバスが当たり前で、その分
料金も安く、まさに企業戦士たちの仕事場の延長線上という位置づけで
あった。ところが近頃、大浴場の設備を備えたビジネスホテルが増えたよ
うに思う。
 仕事終わりの身体を思いっきり伸ばして、仰向けのまま湯に浮かぶと、
そのひとときの非日常に疲れが消えていくのが分かる。やはり大浴場はい
いものだ。その日の疲れが二日後に出る年齢になった私は、いつしかそん
なホテルを探すようになった。
 その出張で泊まったのは、屋上に大浴場があるビジネスホテルだった。
業務が終わり、夕刻のチェックイン後すぐ大浴場が利用できる時間帯を
館内利用案内の冊子で調べると、『大浴場の脱衣場にはバスタオルが置か
れていないので、部屋に備え付けられているタオルを持参してほしい』と
書いてある。私は早速、バスタオルとハンドタオルと剃刀、そして着替え
を抱えて部屋を出た。
 脱衣場には、すでに湯上りの躰を扇風機の風に当てている同年輩の男
性(Aさん)が一人。そして外国人旅行客と思しき白人男性が一人。浴場に
も二~三人の気配があった。とにかく早く湯船にと、はやる気持ちを押さ
えつつ、脱衣かごにカッターシャツを放り込んだ時、これから入浴しよう
としている白人男性が笑顔で、湯上りのAさんにしゃべりかけた。
「Where is the bath towel?」 
どうやらバスタオルを部屋に忘れてきたようだ。Aさんがたどたどしい
英語で返答する。
「In your room.」
白人男性は笑いながら手のひらを上に向けて「Oh~」と困ったような
ジェスチャーをした。
それを見たAさんは自分のバスタオルを指して「Use this?」と問いかける。
白人男性はさらに笑いながら「Thank you. I'm all right. I have this.」
と小さなハンカチをかざした。
 私はその横を通り過ぎながら浴場に向かった。なんだかんだ言いながらも
ハンカチ一枚では話にならぬ。てっきり部屋にバスタオルを取りに戻ると
思っていたのだ。ところがその予想はあっさりと裏切られ、直後に彼も入
浴してきた。ハンカチで何とかなると思っているのだろうか。どう見ても
表面積が私の1.5倍ほどもある巨体である。
『なるほど、覚悟を決めたんだ』などと要らぬことを考えながら湯船につ
かってまどろんでいると、その男性の鼻歌が聞こえてきた。根っから陽気
な彼。
 その日、仕事で少々凹むことがあった私の身体と心に、急速にエネルギー
が満ち溢れてきた。『そうか、彼は覚悟を決めたのではなく、人生で起こ
るすべてを楽しんでいるんだ』と思ったからだ。もちろんバスタオルを忘
れたことは、それほど深刻なことではないかもしれない。でも、今の疲れ
た自分が同じ立場なら「今日はなんてついてないんだ!」と腹を立ててい
ただろう。そんな気持ちで風呂に入っても、疲れが取れるわけがない。
何かに躓いても笑顔で『まあ、こんなこともあるさ』と思える心の余裕こ
そ、人生の豊かさを運んできてくれる。彼は私に、改めてそれを気付かせ
てくれたのだ。
 ゆっくりと風呂を楽しみ、身体は芯から温まった。いまだ続いている鼻
歌を聞きながら、その白人男性に心の中で『Thank you.』とつぶやき浴場
を出た。
 バスマットで足を拭く私の目に飛び込んできたのは、横の戸棚に置かれ
た真新しいバスタオルだった。
その上にはメモがあり、こう書かれていた。
「To you who forgot the bath towel. Have a nice trip!」
 Aさんの書置きか、Aさんから連絡を受けたホテルの方の書置きか、
いまだに真相は謎である。だが、私はおそらくAさんの書置きだと思って
いる。
 「Have a nice trip!」...旅先で偶然出会う人たちが交わすこの言葉の
温かい響きが、心までも温めてくれる。

(プチ紳士からの手紙 より http://giveandgive.com/)
◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆