中川清徳のブログ

2019年1月の記事一覧

2019年
1月21日
カテゴリー

【DVD版】 慶弔見舞金規程つくり方セミナー 1万円(税別)


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年1月21日号   VOL.3933
◆─────────────────────────────────◆
「大丈夫ですよ。温かい物を召し上がってください」と言い、
サッと交換してくれました
(続きは編集後記で)
───────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
【DVD版】 慶弔見舞金規程つくり方セミナー 1万円(税別)
               → http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-18.html
◆─────────────────────────────────◆
「うちの会社は社員を大切にするホワイト企業だ」と、つい自慢したくなる
慶弔見舞金規程つくり方をご紹介します。
ご都合でWebセミナーにご参加いただけない方のためにDVDを作成しました。
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-18.html
【DVDの内容】
1. ドッキリ!社員の傷病実態調査結果
 (1)40歳以下でメンタル疾患多発
 (2)50歳代はガン、腫瘍が多数
 (3)給料の高い人、中高年は循環器疾患(脳・腎臓)が目立つ
 (4)傷病になった人は勤続5年以内が63%

2. 慶弔見舞い金
※よくある見舞い金ですが、家族的雰囲気を大切にする独自の支給方法を
提案
(1)結婚祝金、結婚10周年祝金、出産祝金 
(2)入学等祝金、成人祝金、勤続祝金
(3)香典、慶弔金
(4)災害見舞金

3. 慶弔見舞金
※家族的雰囲気が伝わる新たな提案
(1)子の就職祝金、誕生日祝金(人間ドック付)
(2)昇進祝金、住宅取得祝金、法事
(3)業務上の入院見舞金、業務外の入院見舞い金

【配布資料】
慶弔見舞金規程(PDF A4サイズで5ページ)

【販売価格】1万円(税別)
秘匿性が高いため、社会保険労務士、コンサルタントはお断りします。
下記から申込みができます。
https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-18.html
または、下記にご記入のうえそのまま返信してください。
****「 DVD版 慶弔見舞金規程のつくり方セミナー申込み書*******
社名
役職名
氏名
郵便番号
所在地
電話
*************************************************************
お申し込みをお待ちしております。
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
「大丈夫ですよ。温かい物を召し上がってください」と言い、
サッと交換してくれました
●宇治伊勢田店(京都府) Iさん 
 ランチに出掛けた時のことです。
メニューを注文した後、携帯に電話がかかってきたので席を立ちました。
一〇分ほどで要件が済み、席に戻ると、それを見計らって店員さんが黙って
ご飯とお味噌汁を温かい物に代えてくれようとしました。
自分の都合で冷めてしまったのに...。
「いいですよ」と遠慮しましたが、「大丈夫ですよ。温かい物を召し上
がってください」と言い、サッと交換してくれました。
 今まで、こんな経験がなく感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ユタカでも、おもてなしの心を忘れずにお客様だけでなく、スタッフにも
接していきたいと思いました。
【編集長 志賀内】
 やるねぇ~! ご飯とみそ汁を交換することは、原価が上がるということ
です。それだけでも、たいへん。でも、もっとスゴイのは、店員さんが、
一旦、お客様が席を外したことを見守っていて下さったということです。
よほど、心に余裕を持って、心底「お客様のため」と思って働かなければ、
こういうことはできません。ただ、ただ、脱帽です。

(プチ紳士からの手紙 より http://giveandgive.com/)

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
1月18日
カテゴリー

 ■ ウエブ版 拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方セミナー

◆─────────────────────────────────◆
   「自社株の分散防止対策と代償分割」セミナー
    【東京】 平成31年 3月20日(水)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/092.html
◆─────────────────────────────────◆
会社法を活用した様々な自社株の分散防止対策を解説します。
自社株をめぐる「争族」問題を公平な分割(代償分割)により予防する
方法をお伝えいたします。
※当セミナーは、主にオーナー会社(会社法上の非公開会社)様向けの
内容となっております。
 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/092.html

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年1月18日号   VOL.3928
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ハリケーンシーズン
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【労務管理】年下の上司
◆────────────────────────────────◆
年下の上司の下で働いた経験のある割合 66%

年下の上司の下で「仕事がしづらい」と回答した理由
複数回答
 1.人の使い方が下手      65%
 2.知識、知見が少ない     45%
 3.人の意見を受け入れられない 43%
 4.人望がない         42%
 5.エラそうにしている     35%

年下の上司の下で「仕事がしやすい」と回答した理由
複数回答
 1.謙虚な姿勢          48%
 2.人の意見を柔軟に受け入れる  41%
 3.コミュニケーション能力が高い 37%
 4.頭が良い           30%
 5.人の使い方が上手       27%

・年上部下のマネジメン卜がうまい年下上司が行っていること
年上部下マネジメントに優れた年下上司が最初に行っていることは、
年上部下の気持ちへの配慮だ。
これまでの経験やその人の性格などを考慮しながら、対話を通じて
「どんな気持ちで仕事しているのだろうか」
「頻度の高いコミュニケーションを好む人なのか」
「口出しされるのを嫌に感じる人なのか」
といった心理状態・気持ちを理解しようとしている。
同時に、年上部下の「強み」「良いところ」を見つけようとしている。
知識、専門性、技能、人との接し方、人脈、人間性など、これまでの
社会人経験で培われた「良いところ」は必ずあるはずだ。
その一方で、自分の組織をどうしていきたいのか(目指す姿・ビジョン)
を自分の考えとして整理し、部下全員に対して打ち出している。
そして、その実現のために、年上部下の強みをどのように活用していく
のかを考えている。
それを本人に直接伝える際には、単に事務的に行うのではなく、相談
する姿勢で協力や支援を要請している。
そのことで年上部下を動機づけ、前向きな行動を引き出しているのだ。
上記プロセスを進める上で大事なことは、
「立場や気持ちの尊重」
「当人の強みの理解と尊重」
「謙虚な姿勢」
である。
キーワードとしては
「さん付け」
「感謝」
「教えてもらう姿勢」
「敬意」
「傾聴」
などが挙げられるだろう。

・年上部下のマネジメントが下手な年下上司が行っていること
多くの職場でありがちなのは、年上部下に遠慮しすぎてしまい、明確な
コミュニケーションが取れていないことが挙げられる。
仕事を任せる際に、
「年上に対してお願いしにくいな......」
「あまり細かなことまで口出しするのはどうだろうか」
と考え、あいまいな指示になっている。
さらには、任せたつもりで放置してしまい、成果物が出た時点で勘違いに
気づいて軌道修正するため、双方とも不満を抱き、それが不信感に発展し
てしまう。
細かなことまで指示しなかったとしても、ゴールや留意すべきこと
(最低限の手順や制約条件など)を明確に伝えて、お互い納得の上で仕事
を進める必要があるだろう。
また、年上部下に対して優位に立とうとする意識の強い年下上司の場合
には、「良くないところ」ばかりに着目したり、断片的な情報によって
その人となりを決めつけてしまったりする傾向が強い。
そのような感情は、必ず年上部下本人に伝わっていく。
それによって年下上司への反発の感情が芽生え、その上司の「良くない
ところ」を粗探しし、
「上司なのに......」
「こんなやり方だからダメなんだ......」
とさげすんだ言動をするようになる。
そうなると、年下上司は「なめられたら負けだ」という感情が先走り、
組織の論理を通そうと、より一層「上下の立場を強調」して「上から目線」
で「一方的な通達」に終始し、挙げ句の果てには「最後まで話を聞かずに
反論」するといった行動を取ってしまう。
もはやこうなると厄介者扱いだ。
そのことで年上部下の気持ちはますます離れ、職場全体が閉塞感に包まれ、
組織に対する懐疑的な雰囲気が蔓延してしまう。

(中川コメント)
本日の記事は労政時報3964号より抜粋しました。
この特集は、さらにタイプ別に見た接し方、処し方が掲載されています。
関心のある方はご確認ください。
──────────────────────────────────
 「ガラッと賃金一新セミナー」2019  
      【東京】平成31年2月14日(木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年2月25日(月) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年3月 7日(木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年4月 4日(木) 13時30分~16時30分
    http://nakagawa-consul.com/000057.html
      【Webセミナー首都圏版】13時30分~16時30分
     2/12(火)/2/19(火)/3/5(火)/3/12(火)/3/19(火)
     4/9(火)/4/16(火)
         http://nakagawa-consul.com/seminar/057_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
→ http://form.mag2.com/sufraegepr

ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
ハリケーンシーズン
フロリダの小学校で、先生が生徒に質問していた。
「みなさんの家では、秋になるとお父さんが窓に補強材を打ち込みますね。
どうしてでしょうか?」
生徒の一人が手を挙げた。
「お母さんにせっつかれるからです」
(これが本当のジョーク世界一 より 天満龍行編著 アカデミー出版)

◆─────────────────────────────────◆
 就業規則見直しをご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆
 毎年のように法律改正が行われており、一年前に作成した就業規則ですら
すでに時代遅れになっています。多忙な経営者や総務関係者がその都度、法
改正に対応するご苦労はいかほどのものかと推察します。
 法改正のスピードが速いので最新情報による弊社主催の就業規則セミナー
にご参加いただくのが良いと思います。できればそうしていただきたいので
すが、セミナーを受けても帰社したら目先の仕事に追われ気づいたらまった
く着手できていない方も少なくありません。
「そのうち、そのうち」と思案中に1年が経ち2年が経ち...。
 中川が御社にお伺いして就業規則の見直しのお手伝いをします。中川がお
手伝いすることで確実に最新版の就業規則を作成できます。就業規則見直し
は下記のステップで行います。
 
 ステップ1 御社の就業規則を弊社に提示いただきます 
 ステップ2 弊社が就業規則の修正案を電子データで作成します
 ステップ3 御社に訪問して修正案をご提示し、ご納得いただけるまで
       ご説明をします(遠隔地の場合は郵送および電話)
 ステップ4 弊社が作成した電子データをお渡しします(遠隔地は郵送)
 ステップ5 修正案をご提示するときに必要な各種ひな形も電子データで
       お渡しします(遠隔地は郵送)
 ステップ5 それを参考に御社で修正します(電子データがあるので容易)
就業規則の見直しコンサルティングをご希望の方は下記にメールをください。
弊社HPからも申込みができます。
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html

   ◆就業規則見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後のお断りはご自由です)
御社名:
役職名:
お名前:
上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細は
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html
でご確認ください。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
1月18日
カテゴリー

 【労務管理】年下の上司

◆─────────────────────────────────◆
   「自社株の分散防止対策と代償分割」セミナー
    【東京】 平成31年 3月20日(水)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/092.html
◆─────────────────────────────────◆
会社法を活用した様々な自社株の分散防止対策を解説します。
自社株をめぐる「争族」問題を公平な分割(代償分割)により予防する
方法をお伝えいたします。
※当セミナーは、主にオーナー会社(会社法上の非公開会社)様向けの
内容となっております。
 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/092.html

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年1月18日号   VOL.3928
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ハリケーンシーズン
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【労務管理】年下の上司
◆────────────────────────────────◆
年下の上司の下で働いた経験のある割合 66%

年下の上司の下で「仕事がしづらい」と回答した理由
複数回答
 1.人の使い方が下手      65%
 2.知識、知見が少ない     45%
 3.人の意見を受け入れられない 43%
 4.人望がない         42%
 5.エラそうにしている     35%

年下の上司の下で「仕事がしやすい」と回答した理由
複数回答
 1.謙虚な姿勢          48%
 2.人の意見を柔軟に受け入れる  41%
 3.コミュニケーション能力が高い 37%
 4.頭が良い           30%
 5.人の使い方が上手       27%

・年上部下のマネジメン卜がうまい年下上司が行っていること
年上部下マネジメントに優れた年下上司が最初に行っていることは、
年上部下の気持ちへの配慮だ。
これまでの経験やその人の性格などを考慮しながら、対話を通じて
「どんな気持ちで仕事しているのだろうか」
「頻度の高いコミュニケーションを好む人なのか」
「口出しされるのを嫌に感じる人なのか」
といった心理状態・気持ちを理解しようとしている。
同時に、年上部下の「強み」「良いところ」を見つけようとしている。
知識、専門性、技能、人との接し方、人脈、人間性など、これまでの
社会人経験で培われた「良いところ」は必ずあるはずだ。
その一方で、自分の組織をどうしていきたいのか(目指す姿・ビジョン)
を自分の考えとして整理し、部下全員に対して打ち出している。
そして、その実現のために、年上部下の強みをどのように活用していく
のかを考えている。
それを本人に直接伝える際には、単に事務的に行うのではなく、相談
する姿勢で協力や支援を要請している。
そのことで年上部下を動機づけ、前向きな行動を引き出しているのだ。
上記プロセスを進める上で大事なことは、
「立場や気持ちの尊重」
「当人の強みの理解と尊重」
「謙虚な姿勢」
である。
キーワードとしては
「さん付け」
「感謝」
「教えてもらう姿勢」
「敬意」
「傾聴」
などが挙げられるだろう。

・年上部下のマネジメントが下手な年下上司が行っていること
多くの職場でありがちなのは、年上部下に遠慮しすぎてしまい、明確な
コミュニケーションが取れていないことが挙げられる。
仕事を任せる際に、
「年上に対してお願いしにくいな......」
「あまり細かなことまで口出しするのはどうだろうか」
と考え、あいまいな指示になっている。
さらには、任せたつもりで放置してしまい、成果物が出た時点で勘違いに
気づいて軌道修正するため、双方とも不満を抱き、それが不信感に発展し
てしまう。
細かなことまで指示しなかったとしても、ゴールや留意すべきこと
(最低限の手順や制約条件など)を明確に伝えて、お互い納得の上で仕事
を進める必要があるだろう。
また、年上部下に対して優位に立とうとする意識の強い年下上司の場合
には、「良くないところ」ばかりに着目したり、断片的な情報によって
その人となりを決めつけてしまったりする傾向が強い。
そのような感情は、必ず年上部下本人に伝わっていく。
それによって年下上司への反発の感情が芽生え、その上司の「良くない
ところ」を粗探しし、
「上司なのに......」
「こんなやり方だからダメなんだ......」
とさげすんだ言動をするようになる。
そうなると、年下上司は「なめられたら負けだ」という感情が先走り、
組織の論理を通そうと、より一層「上下の立場を強調」して「上から目線」
で「一方的な通達」に終始し、挙げ句の果てには「最後まで話を聞かずに
反論」するといった行動を取ってしまう。
もはやこうなると厄介者扱いだ。
そのことで年上部下の気持ちはますます離れ、職場全体が閉塞感に包まれ、
組織に対する懐疑的な雰囲気が蔓延してしまう。

(中川コメント)
本日の記事は労政時報3964号より抜粋しました。
この特集は、さらにタイプ別に見た接し方、処し方が掲載されています。
関心のある方はご確認ください。
──────────────────────────────────
 「ガラッと賃金一新セミナー」2019  
      【東京】平成31年2月14日(木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年2月25日(月) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年3月 7日(木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年4月 4日(木) 13時30分~16時30分
    http://nakagawa-consul.com/000057.html
      【Webセミナー首都圏版】13時30分~16時30分
     2/12(火)/2/19(火)/3/5(火)/3/12(火)/3/19(火)
     4/9(火)/4/16(火)
         http://nakagawa-consul.com/seminar/057_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
→ http://form.mag2.com/sufraegepr

ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
ハリケーンシーズン
フロリダの小学校で、先生が生徒に質問していた。
「みなさんの家では、秋になるとお父さんが窓に補強材を打ち込みますね。
どうしてでしょうか?」
生徒の一人が手を挙げた。
「お母さんにせっつかれるからです」
(これが本当のジョーク世界一 より 天満龍行編著 アカデミー出版)

◆─────────────────────────────────◆
 就業規則見直しをご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆
 毎年のように法律改正が行われており、一年前に作成した就業規則ですら
すでに時代遅れになっています。多忙な経営者や総務関係者がその都度、法
改正に対応するご苦労はいかほどのものかと推察します。
 法改正のスピードが速いので最新情報による弊社主催の就業規則セミナー
にご参加いただくのが良いと思います。できればそうしていただきたいので
すが、セミナーを受けても帰社したら目先の仕事に追われ気づいたらまった
く着手できていない方も少なくありません。
「そのうち、そのうち」と思案中に1年が経ち2年が経ち...。
 中川が御社にお伺いして就業規則の見直しのお手伝いをします。中川がお
手伝いすることで確実に最新版の就業規則を作成できます。就業規則見直し
は下記のステップで行います。
 
 ステップ1 御社の就業規則を弊社に提示いただきます 
 ステップ2 弊社が就業規則の修正案を電子データで作成します
 ステップ3 御社に訪問して修正案をご提示し、ご納得いただけるまで
       ご説明をします(遠隔地の場合は郵送および電話)
 ステップ4 弊社が作成した電子データをお渡しします(遠隔地は郵送)
 ステップ5 修正案をご提示するときに必要な各種ひな形も電子データで
       お渡しします(遠隔地は郵送)
 ステップ5 それを参考に御社で修正します(電子データがあるので容易)
就業規則の見直しコンサルティングをご希望の方は下記にメールをください。
弊社HPからも申込みができます。
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html

   ◆就業規則見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後のお断りはご自由です)
御社名:
役職名:
お名前:
上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細は
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html
でご確認ください。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
1月17日
カテゴリー

 【休憩】外出禁止はダメか?

 ■ パワハラ・セクハラ撲滅セミナー
   【東京】 3月18日(月) 13時30分~16時30分 
   【東京】 5月14日(火) 13時30分~16時30分 
      http://nakagawa-consul.com/seminar/088.html
   【Web】 4月18日(木) 13時30分~16時30分
    http://nakagawa-consul.com/seminar/088_web.html   
◆─────────────────────────────────◆
大手の広告会社で社員がパワハラと長時間労働で自殺した事件がありました。
それをきっかけにパワハラ問題が一段とクローズアップされるようになり
ました。
ガラス細工と言われる世代には、昔風の叱り方は通じません。
大事なのは、モノの言い方、伝え方です。
「若い社員に対して、きつい叱り方をして自殺でもされたら」と思うと
ゾッとしませんか?
お申し込みは下記から
  東京開催→   http://nakagawa-consul.com/seminar/088.html
  Webセミナー→ http://nakagawa-consul.com/seminar/088_web.html   

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年1月17日号   VOL.3927
――――――――――――――――――――――――――――――――――
肉は腐る寸前がうまい、は本当?
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【休憩】外出禁止はダメか?
◆────────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   昼休み時間は外出禁止としたいのです。
   そういうことはできますか?
中川:どうして外出禁止としたいのですか?
社長:私用で銀行に行くのです。
   銀行が混んでいて午後の始業開始時間に間に合わないことが
   あります。
   本人たちは「銀行が混んでいたもので...」と悪びれた様子も
   ありません。
中川:遅刻をしたのは混雑している銀行が悪いという言い訳ですね。
社長:たまにであれば、目くじらを立てませんが、遅刻をする
   ことが当たり前のような風潮になってきました。
   原則として外出禁止としたいのです。
中川:原則として禁止するということであれば例外があるのですか?
社長:緊急性やヤムを得ない事情もありえます。
   その場合は許可制にしたいのです。
中川:なるほど。
   それでいいですよ。
社長:でも、休憩時間は自由に使うことができるのが条件だと
   聞いたことがあります。
   自由に使うことができるのであれば、休憩時間中に外出を禁止
   することはできないのではと反論されそうな気がします。
中川:たしかに、休憩時間は自由に過ごすことができます。
   ただし、休憩時間中といえども行動を拘束することは可能です。
社長:へえ、そんなんですか。
   では、外出禁止としても問題ありませんね?
中川:問題ありません。
社長:もし、従業員から休憩時間は自由に行動できるはずだと
   反論されたらどう答えたらいいですか?
中川:「昼休み後の遅刻が多いから禁止する。銀行は退社後に
   いけばよい。どうしても緊急で外出が必要な場合は許可を
   する。」
   というように答えたらどうですか?
社長:それでは、休憩時間は自由に行動ができるはずだということに
   対して答えていないと思いますが...。
中川:遅刻をするからというのがその答えです。
   会社には秩序を維持する権利があります。
   だからです。
   権利を全面に出すとカドが立つから遅刻をその例として
   示したのです。
社長:社員は権利ばかり主張するので、たまには会社にも権利が
   あるのだと叫びたいですね。
   「会社には秩序を維持する権利がある!」を伝家の宝刀とします。
中川:そうですね。
   伝家の宝刀は滅多に抜かないから価値があります。
社長:そうですね。

(中川コメント)
 会社には企業施設管理権や企業秩序維持権があります。
したがって、仕事中以外のたとえば休憩時間中でも従業員の行動を
規制することが可能です。

──────────────────────────────────
 「ガラッと賃金一新セミナー」2019  
      【東京】平成31年2月14日(木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年2月25日(月) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年3月 7日(木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成31年4月 4日(木) 13時30分~16時30分
    http://nakagawa-consul.com/000057.html
      【Webセミナー首都圏版】13時30分~16時30分
     2/12(火)/2/19(火)/3/5(火)/3/12(火)/3/19(火)
     4/9(火)/4/16(火)
         http://nakagawa-consul.com/seminar/057_web.html
──────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。
→ http://form.mag2.com/sufraegepr

ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
肉は腐る寸前がうまい、は本当?
魚のおいしさを決めるのはまず鮮度、というのは誰でも知っていること。
魚屋も寿司屋も、決まって「生きのよさ」をアピールします。
では肉屋は、どうしてこれを売り物にしないのでしょう。
実は、ウシやプ夕、ニワトリなどの肉のおいしさは、熟成という過程を抜き
にしては語れないからです。
解体直後の肉は、まず死後硬直のためにかたくなり、やがて酵素による自己
分解のために、再びやわらかくなり始めます。
実は、この段階にならないと、動物性たんぱく質のうま味成分は出てこない
のです。
と、ここまで書けば、「そう、肉は腐る直前がいちばんうまい、買っできた
ら少し寝かせておくほうがいいんだ」なんてうなずいている人がいるかも
しれませんが、それもまた時代遅れです。
現在では流通システムも発達し、基本的には、熟成が完了した食べ頃の肉が
店頭に並ぶようになっています。
つまり、私たち消費者は、熟成のタイミングのことは気にせず、買っできた
らすぐに食べるのがおいしい、というわけです。
ただ、気をつけたいのは輸入の真空パックもの。
これは解体直後にパックされ、冷凍輸入されるのが普通。
ですからこればかりは、パックから出して冷蔵庫で三、四日おいてから
食べるのがいいようです。
(食卓知識のウソ217 竹内均著 同文書院刊)

◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 長時間残業を解消するための
         振替休日(振休)と代休の運用 1万円(税別)
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-15.html
◆─────────────────────────────────◆
働き方改革の法案成立で長時間残業は禁止されることになりました。
また、長時間残業は労働基準監督署の重点取組方針です。
長時間労働を解消するための方法はいろいろありますが、盲点になっている
のが『振替休日(振休)』や『代休』の運用による方法です。
 
このDVDでは、振休と代休の運用方法について、具体的な提案をしています。
振休と代休の運用を知っているといないとでは大違いです。
長時間労働が必ず解消するという保証はできませんが、従業員80人の顧問先
で年間1000万円の残業削減ができた事例もあります。
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-15.html
◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2019年
1月16日
カテゴリー

 【経営成功事例】さかもとこーひーに学ぶ増客・増益事例 CD


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る
作者: 中川清徳  2019年1月16日号   VOL.3926
◆─────────────────────────────────◆
義父が、がんで入院中のことです
(続きは編集後記で)
◆─────────────────────────────────◆
 【経営成功事例】さかもとこーひーに学ぶ増客・増益事例 CD
◆─────────────────────────────────◆
「コーヒーはフルーツだ!」と言う坂本社長いわく、「顧客名簿とハガキが
あれば、お客が増える!」
お客が増える! No.48〈読む・見るCD〉+〈音声CD〉 村上透氏作成
6,000円(税別・送料無料)
下記のご記入のうえ、そのまま返信してください。
在庫少なく、売り切れ次第で販売終了です。
****【 申込書 さかもとこーひーに学ぶ増客・増益事例 CD】*********
社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話
*********************************************************************

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
岐阜県 Kさん 
 義父が、がんで入院中のことです。当時、三歳の長男が誕生日を迎えま
した。
主人が、「病院に連れて行って、一緒にお祝いをしてもらおう」と言いだ
しました。電話をすると、「病院でお祝いなんて」と、義母も義父も
戸惑っていましたが、受け入れてくれたためケーキを買って三人で出掛け
ました。
 病院の配慮で、面会室を貸していただき、義父母、私たち夫婦と長男の
五人で「お誕生会」をしました。入院して二ヶ月間、ほとんど何も食べら
れず、いつも苦しそうな表情の義父でした。
ところが、孫に会った嬉しさからか、ケーキを一口、二口、そしてジュース
も少しだけ口にしました。
体力的にはかなりきついはずなのに、とても嬉しそうに笑顔で孫を祝って
くれました。
 面会時間は午後八時まででしたが、病院の看護師さんたちに「気になさら
ないで、どうぞゆっくりして下さい」と言われ、見守っていただきました。
 その二週間後、義父は静かに亡くなりました。
後で聞いたことですが、「一番の土産を連れて来てくれた」と喜んでいて
くれたそうです。
その長男も今では十三歳になり、誕生日が来るたびに義父のことが偲ばれ
ます。
【編集長 志賀内】
 決まり事より、患者さんの事情を察して臨機応変に対応された看護師さんの
温かな心遣いが嬉しいですね。
お義父様は、今も家族の心の中に生き続けていることでしょう。

(プチ紳士からの手紙 より http://giveandgive.com/)

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆