中川清徳のブログ

2021年5月の記事一覧

2021年
5月31日
カテゴリー

業績向上に直結! 賞与の払い方セミナー

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――― 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務 畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業 経営者のために語る 作者: 中川清徳  2021年5月31日 ◆─────────────────────────────────◆ 互角(ごかく) その角は何の角なのか (続きは編集後記で) ─────────────────────────────────── [Web双方向セミナー]全国どこでもあなたの席がセミナー会場! [内容] 業績向上に直結! 賞与の払い方セミナー [価格] 24,000円(税別) 26,400円(税込)  [日程] 6月 4日(金) 14時~16時    6月18日(金) 14時~16時 6月23日(水) 14時~16時 6月24日(木) 14時~16時 [申込] https://nakagawa-consul.com/seminar/003_web.html または下記にご記入のうえそのまま返信してください。 *************[申込書] 賞与の払い方セミナー********************************* 希望日 月 日  時~  時 社 名 役職名 氏 名 所在地 電 話 ******************************************************************** Webセミナーはご希望により日程調整が可能です。 メールでご相談ください。     日程が合わない場合は上記ページ末よりご希望の日程に     調整できます。メールご相談も可能です。    ─────────────────────────────────── 賞与の決め方で悩んでいませんか? 前年実績を見ながら鉛筆なめなめ賞与を決めているのがこれでいいのだろうか? 基本給連動で賞与を決めているため、貢献の割に基本給が高い社員が、高い 賞与となり逆転現象が起きているがどうしたらいいのか分からない。 賞与は利益配分であり、まずは原資を決めることがポインとです。 賞与は会社の業績を反映させるべきです。 好調であればそれなりに、そうでなければそれなりの原資設定をし その原資を配分します。 その配分方法は会社の業績向上に直結する方式を提唱します。 セミナーの内容 第1部 賞与の払い方 ・前年実実績方式の問題点 ・基本給連動方式の問題点 ・ポイント方式の問題点 ・給与比例とポイント制でメリハリをつける ・中小企業は、やはり勤続年数が大切 ・特殊な事情はプラスマイナスする ・賃金の凸凹が大きい場合は? ・業績が順調なときは? ・業績が芳しくないときは? ・業績不振のときは? ・ローパフォーマーには? 第2部 社長が納得できる査定の行い方 誰もが納得できる査定は残念ながらありません。賞与は社長が払うものです。 社長自身が納得できる査定を行い賞与を払いましょう。 社長が納得できるかどうかは、社員が会社の業績にどのていど貢献してくれた かを査定することです。 [社長が納得できる査定ひな形配布] 下記の業種別に管理職査定用、一般社員査定用のひな形を配布します。 その査定表は社長目線の査定表です。 しかも、一人A4一枚のシンプルな査定表です。 卸売業 建設業 事務職 小売業 情報処理産業 製造業 総務・経理 福祉法人 ★セミナーの対象   主に中小企業の経営者、後継者、労務担当者の皆さま   社会保険労務士、税理士、経営コンサルタントの方はご遠慮ください お申し込みをお待ちしております。 ◆─────────────────────────────────◆     編集後記       ◆─────────────────────────────────◆ 互角(ごかく) その角は何の角なのか 互いの実力が同じくらいで、優劣のないことを「互角」という。 その「角」は、動物のつののことだが、それが何の角なのかは字面からは わからない。「互角」の角は牛の角のことである。 「互角」はもともと「牛角」と書いていた。「牛」を「ご」と読むのは 呉音読みである。牛の角の長さや太さは、左右ほとんど同じ。そこで牛の 角(牛角)は優劣の差がないこと、対等であることのたとえとして用いられた わけである。 現在では「牛角」と表記されることはほとんどなく、もっぱら「互角」と 書かれている。それでは本来の意味が暖昧になってしまう。 (親を切ると書いてなぜ「親切」 北嶋廣俊敏著より)https://amzn.to/37tIz5g ◆─────────────────────────────────◆ メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ qwk01012@nifty.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html ☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345       ◆─────────────────────────────────◆
2021年
5月31日
カテゴリー

[残業代] 会社が損をする場合の規程の書き方

[双方向Webセミナー]全国どこでもあなたの席がセミナー会場! [内容] 拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方セミナー [価格] 38,000円 税別 (41,800円税込) [日程] 6月 9日(水)10時~16時30分  [申込] https://nakagawa-consul.com/seminar/002_web.html または下記にご記入のうえ、そのままご返信ください。 *******[拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方セミナー]*** 日 程 下記にご希望日時をご記入ください。   第一希望 月  日  時~ 時    第二希望 月  日  時~ 時    第三希望 月  日  時~ 時 社 名 役職名 氏 名 参加数  人 (人数は不問です) 電 話 **************************************************************** 日程が合わない場合は日程調整します。 ☆★☆──────────────────────────── 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年  人事労務畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が 中小企業経営者のために語る 発行者: 中川清徳  2021年5月31日号 VOL.4877 ────────────────────────────── 「フェリー」って、そもそもどういう意味? (続きは編集後記で) ────────────────────────────── [残業代] 会社が損をする場合の規程の書き方 ────────────────────────────── 中川:こんにちは。 社長:こんにちは。    残業代が多くて困っています。 中川:そうですか。    では就業規則を拝見します。 社長:はい、どうぞ。 中川:就業規則は次のように書かれていますよ。    始業   9時    終業   17時    休憩時間 12時~13時    上記の勤務時間を超えて労働させる場合は25%の割増賃金を    払う。 社長:先日、労働基準監督署の査察がありましたが指摘を受けてい    ません。    どこがまずいのですか? 中川:違法ではないので労働基準監督署は指摘しないのです。 社長:違法ではないがまずいことってあるのですか? 中川:残業代が多いとおっしゃっているからです。    この就業規則の書き方では残業代が多いのは当然です。 社長:どこがまずいのですか? 中川:一日の労働時間が7時間です。    そして17時を超えたら残業代が発生するからです。 社長:二つもまずい点があるのですか。 中川:そうです。    一日7時間の労働時間ですが労働基準法では一日8時間    で良いのです。    8時間を超えたら割増賃金を払うことになります。 社長:当社は7時間を超えたら割増賃金を払っているがそれは    本来なら払わなくても良いことだったのですね? 中川:そうです。    労働基準法では割増賃金を払う必要がない労働時間に    対して御社は割増賃金を払っているのです。    しかも、御社は17時を超えたら割増賃金を払うことに    なっています。    1時間遅刻をした人でも17時を超えたら割増賃金を    払うことになっています。 社長:当社は毎日のように残業をしています。    その差は大きいですね。 中川:御社は50人いらっしゃいます。    本来払わなくてもよい割増賃金は下記のようになります。    平均25万円÷154時間×0.25×50人=約43万円/月    一年間ですと    43万円×12月=516万円/年     社長:えええ! 中川:社長、追い打ちをかけるようですが同業者が8時間勤務 だったとしたら同業者は8時間勤務で賃金(平均)が 25万円なのです。    御社は7時間勤務で25万円なのです。    したがって、同業者と比較する場合は次のような計算に    なります。    平均25万円÷154時間×1.25×21日×50人=約213万円/月    一年間ですと    213万円×12月=2,556万円/年です。 社長:ええ!    2500万円も沢山はらっていたのですか。 中川:それに社会保険料や雇用保険料、労災保険料が同業他社より    多く払っていますよ。    それらを含めますと    2,556万円×120%=約3,000万円/年です。 社長:これは一大事だ!    どうすればいいですか? 中川:一日の労働時間を8時間に変更することです。 社長:わかりました。    早速変更します。 中川:あのう。    急に変更すれば従業員が納得しないでしょう。    これは不利益変更になりますので簡単には変更できません。 社長:そうですか。 中川:従業員と話し合いを持ち同意を得てください。 社長:わかりました。 (中川コメント)  一日8時間、週40時時間を超えると割増賃金を払わなければなり ません。 しかし、多くの会社が本来なら払わなくても良い割増賃金を払って います。 厳しい競争に勝つためには労働時間や休日日数の見直しをしま しょう。 見直しは不利益変更となり労使トラブルの原因となりますので 同意を得ることが必須です。 不利益変更は業績が好調な時は同意が難しいでしょう。 業績が悪化していても、従業員に丁寧に説明をし同意を得ましょう。 ────────────────────────────── [Web双方向セミナー]全国どこでもあなたの席がセミナー会場! [題名] 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー   [配布] レジメ89ページ 資料120ページ [講師] 中川清徳(中川式賃金研究所 所長) [料金] 38,000円(税別) 41,800円(税込) 人数不問 [日時] 6月 7日(月) 10時00分~16時30分(5.5時間)  [申込] https://nakagawa-consul.com/seminar/005_web.html または下記にご記入のうえそのまま返信してください。 *************[申込書] 就業規則セミナー********************************* 希望日 月 日  時~  時 社 名 役職名 氏 名 所在地 電 話 ******************************************************************** Webセミナーはご希望により日程調整が可能です。 メールでご相談ください。 ────────────────────────────── 編集後記       ────────────────────────────── 「フェリー」って、そもそもどういう意味? カー・フェリーの「フェリー」は、もとは英語の動詞。 「渡す」 「輸送する」という意味の単語だ。日本では、フェリーは、 旅客と自動車の双方を運ぶカー・フェリー、旅客のみを運ぶ フェリー・ボートに分けられている。 そのうち、「カー・フェリー」という表現は、日本でしか通用 しない。 かつては、欧米でも「カー・フェリー」という言い方があったが、 フェリーが大型化し、トラックを載せるようになると、 「ロー・パックス・フェリー」と呼ばれるようになった。 「ロー」は、「ロール・オン/ロール・オフ クルマが直接乗り 降りできる」の略語。 「パックス」は、「パッセンジャ 乗客)」の略語だ。 (話題のツボをおさえる本より)https://amzn.to/2FETZaS ────────────────────────────── [DVD版] 拍子抜けするほど簡単な中小企業の賃金制度の作り方 [収録時間] 132分 [レジメ]  25ページ(PDF) [講 師]  中川清徳 中川式賃金研究所 [販売価格] 26,000円(税別) 28,600円(税込) [申込先]  https://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-11.html または下記にご記入のうえ、そのままご返信ください。 ******************************************************************** 「 DVD版 拍子抜けするほど簡単な中小企業の賃金制度の作り方」申込書 社名 役職名 氏名 郵便番号 所在地 電話 ******************************************************************** ────────────────────────────── ご注意       ────────────────────────────── このメルマガは、わかりやすさを重視していそのため、 用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。 むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を 犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、 お役所の文書と同じになります。結局わかりにくい記事になり、 役に立ちません。 正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。 このメルマガを解除してください。 このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを 申し添えます。 ────────────────────────────── メールマガジン 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
2021年
5月30日
カテゴリー

[CD版] 新人社員の心構えと仕事の進め方

☆★☆――――――――――――――――――――――――― 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年  人事労務畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が 中小企業経営者のために語る 発行者: 中川清徳  2021年4月26日 ―――――――――――――――――――――――――――― 私は東レ時代、メモ魔でした。 (続きは編集後記で) ―――――――――――――――――――――――――――― [CD版] 新人社員の心構えと仕事の進め方     CD2巻(約1時間50分)+テキスト [定 価] 10,000円(税別) 11,000円(税込) [制 作] ランチェスター経営(株) 竹田陽一制作 [販 売] 有限会社中川式賃金研究所 公式販売代理店 [申 込] 下記にご記入のうえそのまま返信してください。 お申し込みは下記にご記入のうえそのまま返信してください。 ******************************************** 「新入社員の心構えと仕事の進め方 CD-r ******************************************** 社名: 役職名: 氏名(フルネーム): お届け先住所(必須): 郵便番号(必須): 電話番号(必須): 追加テキスト: 冊(一冊は付属しております) ―――――――――――――――――――――――――――― 大企業には人事部があり、しかも自社専用のマニュアルもある ので、新入社員が入っても必要な教育はすぐできます。 これに対して従業員100人以下の会社では、これらの準備が できてない会社が多くなっています。そのために新入社員が 入社しても経営の厳しさやどのような心構えで仕事に取り組む べきか、基本的な教育をしないまま仕事をさせる会社が 多くなっています。これでは経営の現実が解からないまま仕事 をすることになるので、中には本気になれない人も出てきます。 これを防ぐために制作したのが、このCD-Rです。 内容は中小企業の経営の厳しさを初めとして、仕事に対して どのような心構えで、取り組むべきかなど、新入社員が知って おく必要があるものを解りやすく説明しています。 配属された上司と新人がこのCD-Rを一緒に聞き、必要により 上司が追加の説明をします。こうしたあとで担当してもらう 仕事の教育をすると、理解がより速くなるのでとても都合が よくなります。 [内容] 第1章 経営の基本原則を知っておく 1. 会社自体は固定給なしの歩合給で運営されている 2. 中小企業の利益データを知る 3. 意外に高い実質上の時給 4. お客に不便をかけないようにする 5. お客の社名と所在地を早く憶える 第2章 新入社員の心構えと自己啓発 1. 仕事をする人の実力を決める公式 2. 入社から3年間は赤字社員 3. 雑用や簡単にできる仕事は進んで引き受ける 4. 報告・連絡・相談の実行 5. 販売担当者はお客の会社を知ることに力を入れる 6. 仕事の学習計画を立てる A. 仕事に対する素質をチ工ツクする B. 自分の仕事に合った良い教材を手に入れる C. 差別化がある学習方法を考える D. 学習回数を多くする 7. 私の作業ノート、私の学習ノートを作る 8. 積極的な考え方を身に付ける 1人分のセミナー参加費で、何人もの人が何回でも学習できます。 定価11,000円税込 2巻。約1時間50分。テキスト1冊付。 追加のテキストは特価800円(税別)で (竹田陽一先生のプロフィール) 1938年生。久留米市出身。福岡大学経済学部卒。 建材メーカーで経理と営業を担当後、28歳のとき企業調査会社 に転職。 中小企業の信用調査と倒産会社の取材を担当。 35歳のときにランチェスター法則と出会い、以来同法則を 経営全体への応用を研究。 44歳のときにランチェスター経営を創業。 講演は、4,300回になる。 ――――――――――――――――――――――――――――     編集後記       ―――――――――――――――――――――――――――― 私は東レ時代、メモ魔でした。 仕事でもプライベートでも、言葉でも数字でも、何かしら大事 だと感じたものは、すぐに手帳に書き留めてきました。 たとえば、 「担当する事業のマーケットサイズ」 「競争相手のシェア」 「日本のGDP」 「オイル価格」 といった、仕事上、覚えておくと便利な数字を手帳やノートに 書き込みました。 正しい数字を知っておくと、ウソの統計や誇張されたデータに 惑わされなくなる。正しい判断をする際の基準となってくれる のです。 また仕事でミスをした時は「なぜミスしたのか」「どうしたら ミスを防げるか」と反省点と改善点も書き込みました。同じ ミスを起こさないための処方箋とするためです。 さらに本を読んで、感動した一節、フレーズなどがあったら 著者名と作品名とともにそれも書き出しました。 例えば、アメリカの神学者であるラインホルド・ニーバーが 残したこんな言葉。 「神様、私にお与えください。自分に変えられないものを受け 入れる落ち着きを。変えられるものは変えていく勇気を。 その二つを見分けられる賢さを」 または、元伊藤忠商事の社長で中国大使も務めた丹羽宇一郎 さんの著作にあった、社員の意識改革のために行動原理として 掲げた「クリーン、オネスト、ビューティフル」などこうした 優れた先人たちの言葉を、自らの言動に引き寄せられれば、 過ちを起こす確率が低くなります。 また部下に何かを話すとき、スピーチや原稿を書くときなどに 紛れ込ませれば、言葉に深みをあたえるスパイスとしても 機能してくれるわけです。 (すぐ動くのはやめなさい 佐々木常夫著 青春出版社刊) https://amzn.to/3nV8dWm ◆────────────────────────────◆     ご注意       ◆────────────────────────────◆ このメルマガは、わかりやすさを重視しています。 そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。 むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を 犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、 お役所の文書と同じになります。結局わかりにくい記事になり、 役に立ちません。 正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。 このメルマガを解除してください。 このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを 申し添えます。 ◆────────────────────────────◆ メールマガジン 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html     ◆────────────────────────────◆
2021年
5月30日
カテゴリー

[労災] 派遣社員の労災の求償が派遣先に

[Web双方向セミナーのご案内] [題名] ポイント制退職金制度への見直し方」セミナー [対象] オーナー経営者さま・役員さま・人事労務担当者さま [特典] 退職金規程簡易診断 ※よろしければ退職金規程コピーをご持参ください [講師] 濱田勝則 [日時] 6月8日(火)10時00分~12時30分 [料金] 20,000円(税別) [場所] 全国どこでもあなたの席が会場 [申込] https://nakagawa-consul.com/seminar/121_web.html または、下記のご記入のうえそのまま返信してください。 ******************************************************************* 社名 役職名 氏名 希望日時 ※日程が合わない場合はご希望の日時をご記入ください。 日程調整します。 ☆★☆──────────────────────────── 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年  人事労務畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が 中小企業経営者のために語る 発行者: 中川清徳  2021年5月30日号 VOL.4876 ────────────────────────────── 医薬品メーカーのMRが絶対にやってはいけないこととは? (続きは編集後記で) ────────────────────────────── [労災] 派遣社員の労災の求償が出向先に ────────────────────────────── 中川:こんにちは。 社長:こんにちは。    当社の従業員がフォークリフト操作中に派遣社員に激突し    負傷させました。 中川:それは大変な事故ですね。 社長:これは労災ですが、派遣先である当社の労災として扱うの    ですか? 中川:労災は派遣元です。 社長:どうしてですか? 中川:雇用契約は派遣元とだからです。 社長:では、当社に責任はないのですか? 中川:労災の原因は御社の従業員の不注意ですから御社に責任が    あります。 社長:でも、労災保険は派遣元ですよね? 中川:そうです。    たぶん、御社は国から求償されますよ。 社長:求償とは何ですか? 中川:国は派遣元の労災として負傷者に労災保険の範囲内で給付します。    その給付した費用を御社に請求してくるということです。 社長:え?    つまり、国が派遣元の従業員に立て替えて払つということですか? 中川:そうです。    御社の従業員が派遣社員をケガさせたのだから御社に責任があります。    それを第三者行為による災害といいます。    御社は第三者行為をしたのだから、その責任をとってもらうという    ことです。 社長:そうなんですか。    わかりました。    被害者には誠意を持って対応します。    また、安全管理体制の見直しをします。 中川:そうですね。 (中川コメント)  派遣社員を派遣先の従業員の行為が原因で負傷させた場合は派遣元の 労災を使います。しかし、その原因を作った派遣先に給付の範囲内で求償 されることがあります。  直接の行為でなく、たとえば設備の欠陥などにより派遣社員が負傷した 場合も派遣先に責任があり求償される可能性があります。  労働安全衛生法違反、労基署の勧告に従わないことが 原因で派遣社員を負傷させた場合も求償される可能性があります。  御社の安全管理体制は大丈夫ですか? ────────────────────────────── [Web双方向セミナー]全国どこでもあなたの席がセミナー会場! [題名] 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー   [配布] レジメ89ページ 資料120ページ [講師] 中川清徳(中川式賃金研究所 所長) [料金] 38,000円(税別) 41,800円(税込) 人数不問 [日時] 6月 7日(月) 10時00分~16時30分(5.5時間)  [申込] https://nakagawa-consul.com/seminar/005_web.html または下記にご記入のうえそのまま返信してください。 *************[申込書] 就業規則セミナー********************************* 希望日 月 日  時~  時 社 名 役職名 氏 名 所在地 電 話 ******************************************************************** Webセミナーはご希望により日程調整が可能です。 メールでご相談ください。 ────────────────────────────── 編集後記       ────────────────────────────── 医薬品メーカーのMRが絶対にやってはいけないこととは? 自社の製品を売り込むために、他社の製品を引き合いに出して自社 製品のメリットを強調することはよくあることだ。取引先の相手が 気心の知れた人なら、「A社の新製品はイマイチですね」などと 他社の製品を多少こき下ろしたとしても、オフレコなら許される ところだろう。 だが、世の中には他社の製品を誹謗中傷すると厳重な処分を受ける 職種がある。それは、製薬会社のMR(メディカル・リプレゼンタ ティブ)だ。 MRというのは製薬会社に勤務する医療情報担当者のことで、自社が 開発した薬の有効性や、使用することによって起こりうる副作用 などの情報を病院の医師や薬剤師に提供するのが仕事である。 ただ、製薬会社の営業スタッフ的な立場でもあるため、つい自社 製品の売り込みに熱が入ることもある。 しかし、誰もが薬局で買えるような一般の薬と違い、病院で使われる 医療用の医薬品は効き目が強い分、ひとつ間違えると甚大な医療 事故にもつながりかねない。 過去には過当競争の結果、製薬会社の利益ばかりが優先され、 医師へのリベートも当然のこととして行われていたこともある。 そうなると、最も不利益を被るのは適切な薬が提供されない患者と いうことになってしまうのだ。 そこで、MRの行動規範はあくまでも「医薬品の情報提供」であると 厳しく規定され、他社の製品を誹謗してはいけないというルールも 生まれたのだ。 (「あの業界のタブー」より 青春出版 発行) https://bit.ly/31geK4b ────────────────────────────── [題名] 賃金制度の見直のお手伝いをします [担当] 中川清徳 中川式賃金研究所所長 [期間] 1か月~3か月程度 [見積] 15万円~45万円程度 [申込] https://nakagawa-consul.com/inquiry/index.html または、下記にご記入のうえそのままご返信ください。 ************賃金制度のコンサルティング申し込み書************ 社 名 役職名 氏 名 電 話 所在地 下記から( )内に○で選択しそのままご返信ください。 ( ) コンサルティングを申し込む ( ) コンサルティングの内容を知りたいので確認したい ( ) コンサルティングの見積もりをして欲しい ────────────────────────────── ご注意       ────────────────────────────── このメルマガは、わかりやすさを重視していそのため、 用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。 むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を 犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、 お役所の文書と同じになります。結局わかりにくい記事になり、 役に立ちません。 正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。 このメルマガを解除してください。 このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを 申し添えます。 ────────────────────────────── メールマガジン 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
2021年
5月29日
カテゴリー

業績向上に直結! 賞与の払い方セミナー

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――― 社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務 畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業 経営者のために語る 作者: 中川清徳  2021年5月29日 ◆─────────────────────────────────◆ 彼の観察によると、仕事が面白くてたまらないくらいでなければ (続きは編集後記で) ─────────────────────────────────── [Web双方向セミナー]全国どこでもあなたの席がセミナー会場! [内容] 業績向上に直結! 賞与の払い方セミナー [価格] 24,000円(税別) 26,400円(税込)  [日程] 6月 4日(金) 14時~16時    6月18日(金) 14時~16時 6月23日(水) 14時~16時 6月24日(木) 14時~16時 [申込] https://nakagawa-consul.com/seminar/003_web.html または下記にご記入のうえそのまま返信してください。 *************[申込書] 賞与の払い方セミナー********************************* 希望日 月 日  時~  時 社 名 役職名 氏 名 所在地 電 話 ******************************************************************** Webセミナーはご希望により日程調整が可能です。 メールでご相談ください。     日程が合わない場合は上記ページ末よりご希望の日程に     調整できます。メールご相談も可能です。    ─────────────────────────────────── 賞与の決め方で悩んでいませんか? 前年実績を見ながら鉛筆なめなめ賞与を決めているのがこれでいいのだろうか? 基本給連動で賞与を決めているため、貢献の割に基本給が高い社員が、高い 賞与となり逆転現象が起きているがどうしたらいいのか分からない。 賞与は利益配分であり、まずは原資を決めることがポインとです。 賞与は会社の業績を反映させるべきです。 好調であればそれなりに、そうでなければそれなりの原資設定をし その原資を配分します。 その配分方法は会社の業績向上に直結する方式を提唱します。 セミナーの内容 第1部 賞与の払い方 ・前年実実績方式の問題点 ・基本給連動方式の問題点 ・ポイント方式の問題点 ・給与比例とポイント制でメリハリをつける ・中小企業は、やはり勤続年数が大切 ・特殊な事情はプラスマイナスする ・賃金の凸凹が大きい場合は? ・業績が順調なときは? ・業績が芳しくないときは? ・業績不振のときは? ・ローパフォーマーには? 第2部 社長が納得できる査定の行い方 誰もが納得できる査定は残念ながらありません。賞与は社長が払うものです。 社長自身が納得できる査定を行い賞与を払いましょう。 社長が納得できるかどうかは、社員が会社の業績にどのていど貢献してくれた かを査定することです。 [社長が納得できる査定ひな形配布] 下記の業種別に管理職査定用、一般社員査定用のひな形を配布します。 その査定表は社長目線の査定表です。 しかも、一人A4一枚のシンプルな査定表です。 卸売業 建設業 事務職 小売業 情報処理産業 製造業 総務・経理 福祉法人 ★セミナーの対象   主に中小企業の経営者、後継者、労務担当者の皆さま   社会保険労務士、税理士、経営コンサルタントの方はご遠慮ください お申し込みをお待ちしております。 ◆─────────────────────────────────◆     編集後記       ◆─────────────────────────────────◆ 彼の観察によると、仕事が面白くてたまらないくらいでなければ 米国有数のゴム会社の社長の話だが、彼の観察によると、仕事が面白くて たまらないくらいでなければ、めったに成功者にはなれないそうである。 この工業界の大立者は、「勤勉は希望の門を開く唯一の鍵」という古い諺を 大して信用していない様子だ。 彼は、こう言う。 「まるでどんちゃん騒ぎでもしているようなぐあいに仕事を楽しみ、それに よって成功した人間を何人か知っているが、そういう人間が真剣に仕事と 取っくみはじめると、もうだめだ。だんだん仕事に興味を失い、ついには 失敗してしまう」 自分とつき合って相手に楽しんでもらいたい人は、まず相手とつき合って 自分が楽しむ必要がある。 (「人を動かす」より D・カーネギー 山口博訳 創元社) https://amzn.to/34aAH6O ◆─────────────────────────────────◆ メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報 ☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳 ☆公式サイト http://nakagawa-consul.com ☆問い合わせ qwk01012@nifty.com ☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html ☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html ☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345       ◆─────────────────────────────────◆