昇給、賞与を自信を持って決めることができるプロット図を無料で!

☆★☆────────────────────────────
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年
人事労務畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が
中小企業経営者のために語る

発行者: 中川清徳  2022年1月26日
───────────────────────────────

飲酒の限界

(続きは編集後記で)

───────────────────────────────
[無料プレゼント]
昇給、賞与を自信を持って決めることができるプロット図を無料で!
https://nakagawa-consul.com/jitsuzaiChingin/

お待たせしました。
無料で令和2年版の賃金診断資料を作成します。
賃金診断資料は、御社の従業員の年収、月額、所定内、賞与が
世間相場と比較して高いか低いか一目で分かるグラフです。
また、そのグラフは、社内バランスが見える化できますので、
誰の昇給をどうすればよいか課題も見えてきます。
昇給や賞与を検討としてご活用ください。

[対象] 愛知県、岐阜県、三重県を除く全都道府県
首都圏、関西圏以外の県は厚労省の令和2年データを
独自に加工作成(最新のコロナ禍の賃金相場です)
[申込] このメルマガに「無料賃金診断依頼」と記入しそのまま返信
社 名
申込者
役職名
折り返し、御社の賃金データを入力するエクセルファイルを送信します。
または、下記にアクセスし、御社の賃金データをメールで送信して
ください。
https://nakagawa-consul.com/jitsuzaiChingin/
「無料版 診断依頼用エクセル」をダウンロードできます。

───────────────────────────────

うちの従業員の給料が高いか低いか分からないのでは、給料の決め
ようがありません。高いか低いかをまず把握することです。

従業員300人未満の会社に対して御社の賃金データ(社員名は不要
です。記号で処理します)をご提供いただきますと、一目で世間相場
と比較できる「ズバリ!実在賃金」グラフを作成し無料で差し上
げます。

「ズバリ!実在賃金」のグラフは、年齢別の世間相場(取締役、
管理職、一般男性、一般女性)を描いたラインのグラフに御社の
同年齢の従業員の年収・残業代を含む月額・所定内賃金(残業なし)・
賞与をプロット(点)で表示します。
プロットは御社の従業員が判別できるように番号で表示します。

無料配布する資料(PDFにてメール送信します)
1.年収
2.月額(残業込み)
3.所定内(残業なし)
4.賞与
5.年齢分布、勤続年数分布、定着率

このグラフがあれば、御社の従業員の給料が全員プロットされます
ので世間相場と比較して誰が高いか誰が低いかが一目で分かります。
このグラフを横に置くと、昇給、賞与の決定に自信が持てます。

ズバリ!実在賃金のデータがない地域(首都圏、関西圏以外)は
厚生労働省のデータを元に弊社で独自に加工した世間相場の管理職を
推測して、管理職、一般男性、一般女性の年齢別のグラフを作成
します。

厚生労働省の賃金相場は管理職の相場が不明なので、そのままでは
参考にならなりません。
そこで、弊社は首都圏の管理職と一般男性の賃金の差を反映させて
独自に加工しています。正確性には欠けますが、そのほうがより
実態に近づくと思うからです。

よろしければお申し込みください。

「診断依頼用エクセル」をダウンロードできます。
セクセルシートに御社の従業員のデータ(氏名は不要)を入力し
送信してください。
info@nakagawa-consul.com

または
下記のご記入のうえ、そのまま返信してください。
記入用の「診断依頼用エクセル」をメールにて送信します。

*********** 申込み書***********************************
社名
役職名
氏名
郵便番号
所在地
電話
******************************************************

対象外の地域 北見先生のお膝元なので。
愛知県、岐阜県、三重県

(中川コメント)

ご遠慮は無用です。

───────────────────────────────
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています
───────────────────────────────

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

───────────────────────────────
編集後記
───────────────────────────────

飲酒の限界

ある日曜日の午後、ドイツの田舎町の酒場で父親が息子に説いて
いた。
「男はビールを飲むとき、自分の限界を心得でなければいけない」
「どういうときに自分の限界だと気づくんですか、父さん?」
「ほら、あそこのパーに男か二人座っているだろ?
あの人が四人に見えたとき、それがおまえの限界だ」

息子はパーの席に目を凝らした。
「でも父さん、あそこには一人しか座ってませんよ」

(これが本当のジョーク世界一 より 天満龍行編著
アカデミー出版)https://bit.ly/2SuCVqW

───────────────────────────────
ご注意
───────────────────────────────
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

───────────────────────────────
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345

───────────────────────────────

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA