業績向上に直結!賞与の払い方セミナー

☆★☆───────────────────────────
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2022年5月15日
──────────────────────────────

昨今は、分からないことを自分で調べるにはパソコンや
スマートフォンで「検索する」ようになりましたが、
昔は「辞書を引く」以外に調べる手段はありませんでした。

(続きは編集後記で)
──────────────────────────────
[Web双方向セミナー]全国どこでもあなたの席がセミナー会場!
[内容] 業績向上に直結!賞与の払い方セミナー
[価格] 24,000円(税別) 26,400円(税込)
[日程]  5月27日(金) 14時00分~16時00分
6月 6日(月) 14時00分~16時00分
6月10日(金) 14時00分~16時00分
7月 1日(金) 14時00分~16時00分
7月14日(木) 14時00分~16時00分
[申込] https://nakagawa-consul.com/seminar/003_web.html
または下記にご記入のうえそのまま返信してください。

*************[申込書] 賞与の払い方セミナー**************************
希望日 月 日  時~  時
社 名
役職名
氏 名
所在地
電 話
********************************************************************
Webセミナーはご希望により日程調整が可能です。
メールでご相談ください。

──────────────────────────────

1.賞与原資の決め方が分からない
2.イマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる
などの経営者の悩みを解決し、社員が一丸となって会社業績に取り組
む仕組み作りを提案するセミナーです。

Webセミナー https://nakagawa-consul.com/seminar/003_web.html

[内容](講師の都合で変更になることがあります)

1.賞与原資は一人当たり粗利で賞与原資を決める。
だれも気づかなかったあっと驚く方法を公開。
2.個人の評価は何を頑張ったか何が足りなかったかを具体的に示す。
3.評価項目は会社の業績に直結するものだけに絞る。
4.評価は会社の業績に直結する3つに絞る。複雑な評価は不要。
5.賞与は従業員の生活も考慮しつつ、貢献度も反映させる。

これ以外にもお伝えしたいことが多くあります。
セミナーに参加してご確認いただくのが良いかと思います。

★セミナーの対象
主に中小企業の経営者、後継者、労務担当者の皆さま
尚、社会保険労務士、税理士、経営コンサルタントの方は
ご遠慮ください

お申し込みは下記からお願いします。
Webセミナー https://nakagawa-consul.com/seminar/003_web.html

お申し込みをお待ちしております。

──────────────────────────────
編集後記
──────────────────────────────

昨今は、分からないことを自分で調べるにはパソコンや
スマートフォンで「検索する」ようになりましたが、
昔は「辞書を引く」以外に調べる手段はありませんでした。

その辞書のなかでも有名な「広辞苑」は、1955年5月25日に
初版が発行されました。公務員の初任給が9,000円ほどの時代に
2,000円(今で言えば4~5万円程度)もしたのにもかかわらず、
飛ぶように売れたといいます。

第2版が刊行されるまでの14年間の間に100万部、その後も
第2版から第4版までは、それぞれ200万部以上販売し、
「一家に一冊」置かれるべき存在となったのです。

広辞苑は現在第七版が刊行されていますが、時代とともに
削除される言葉はあっても収録語は約20万語から約25万語
まで増えています。移ろいゆく言葉を反映したこの本は、
単なる国語辞書ではなく歴史を記す書ともいえます。

広辞苑が発刊された、5月25日は広辞苑記念日となっています。
日常使われている言葉がどのように掲載されているのか、
目線を変えて広辞苑を開いてみるのも面白いかもしれません。

──────────────────────────────
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれる
ピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト https://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー https://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 https://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  https://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345

──────────────────────────────

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA