中川清徳のブログ

2018年4月の記事一覧

2018年
4月23日

福岡県の賃金相場と給料の見直し方Webセミナーを開催します。


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る
作者: 中川清徳  2018年4月23日号   VOL.3629
◆─────────────────────────────────◆
目先の利益に囚われないことの難しさ
(続きは編集後記で)

◆─────────────────────────────────◆
うちの給料が世間と比べてどうなっているかを知りたい経営者向けに
福岡県の賃金相場と給料の見直し方Webセミナーを開催します。
【セミナー名】福岡県の賃金相場と給料の見直し方セミナー
【日時】 平成30年5月28日(月)13時30分~15時(約1.5時間)
【場所】 御社(Web会議式で行います)
【参加費】 10,000円(税別) メール顧問契約の会社は半額
      Webセミナー終了後請求書を郵送します。
 参加人数はお申し込みの会社の従業員であれば人数は何人でもOKです
【Webセミナーについて】
  セミナーは弊社が設定するSkypeforBusinessによるWebセミナーです。 
  特別なソフトはいりません。
  Webセミナーに参加するために必要なもの 
   1.インターネットに接続できるパソコン、タブレット等
   2.マイク、スピーカー、カメラが付属しているか、外づけしていること
  接続方法はお申し込み後、ご連絡します
【WebセミナーのQ&A】
  下記でご確認ください。
  http://nakagawa-consul.com/web-seminar/
 
【お申し込み方法】
下記から申込みをしてください。
http://nakagawa-consul.com/seminar/100.html
または下記にご記入のうえそのまま返信してください。
申込期限は5月21日(月)です。
******* 福岡県の賃金相場と給料の見直し方セミナー申込み書**********
社 名
役職名
氏 名
参加人数(複数でも料金は10,000円です)
郵便番号
所在地
電 話
******************************************************
お申し込みをお待ちしております。

詳しくは下記HPで
http://nakagawa-consul.com/seminar/100.html

【セミナーの内容】
1. 賃金相場の内容
  厚生労働省は発表している賃金データを独自に加工をした実践的な
 相場を発表
  (1)年収、月額、所定内、賞与の相場
  (2)全業種、製造業、卸業、医療業別
  (3)管理職、一般男性、一般女性の相場
  (4)リーマンショック後の賃金の推移
  ※管理職の相場が分かるのが目玉
2. 給料の見直し方
  (1)給料をグラフで見える化することで問題点がクッキリ
  (2)社内バランスの確認方法
  (3)モデル賃金
3. 採用で苦戦しない方法
  (1)初任給、休日日数、HPがポイント
  (2)人が集まる休日日数はこれ
  (3)定着のポイント
お申し込みをお待ちしております。

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
目先の利益に囚われないことの難しさ

心にビタミンいい話

タクシーに乗って考えたこと 〜その(1)〜
「目先の利益に囚われないことの難しさ」志賀内泰弘


・タクシーが来ない!

 よくタクシーを利用します。お迎えに来てもらうことも多く、自宅近くに
基地のあるDタクシー会社さんにお願いしています。
 ある日のこと、いつものように電話をしました。
 「急ぎ一台、お迎えをお願いします」
 と。
それは、毎月一度の通院のためでした。いつもなら、「かしこまりました」
と言い、五分と待たずに駆けつけてくれるのに、その日は思わぬ返事。

 「あいにく、すべて出払っており伺えません」
唖然として言葉を失いました。
「そういうこともあるのかな」と思い、仕方なく他のMタクシー会社に電話。
しかし、たまたま雨が降っていたこともあり、なかなかコールセンターに
電話が繋がりません。
さらにお迎えの車が到着するのに時間がかかり、予約診療の時間に遅れて
しまいました。


・野球の試合で全車借り上げに

 そんなことが、二度続きました。
さすがに首を傾げました。
私は数日後、Dタクシーを利用した際、ついつい、運転手さんに愚痴って
しまったのです。
口にしてから、「しまった」と反省。
その運転手さんには何も罪はないのです。
ところが、運転手さんは、本当に申し訳なさそうに詫びられたのです。

 「たいへん申し訳ございませんでした。志賀内さんが、いつもわが社を
利用して下さっていることは、本社の人間も運転手仲間でもよく存じ上げて
いるはずです。
そんなお得意様にご迷惑をおかけするなんて、もっての他です」

 「いや、繁盛で何よりです。全車、出払うなんてスゴイですね」と答える
と、「ひょっとして、それは○月○日と○月○日ではありませんか?」と
聞かれびっくり。スバリその通りだったからです。

 「実は、その日、ナゴヤドームで中日VS△△の野球の試合があったの
です。
選手や関係者の送迎にうちの会社のタクシーを全車借り上げる契約をして
いるのです」


・目先のことしか見えていないんです

 「それは、良いお客様ですね」
 「いいえ、そんなことをしてはいけないのです。ご迷惑をおかけして
申し訳ございませんでした」

 運転手さんは、急に険しい口調になり赤信号で停車した際、私の方を
振り向いて改めて頭を下げられました。

 「私たちの仕事は、皆さんの足となることです。特にご病気の方、
お年寄りで足が不自由な方にはタクシーは欠かせません。
全車出払ってしまったら、日頃、通院に利用して下さっているお客様に
ご迷惑になる。
そんな簡単なことが本社の幹部にはわかっていないのです。
以前から、そういう契約は止めて欲しいと、運転手仲間で上申しているの
ですが...。
結局、目先の大口の売上を優先してしまう。
目先の利益のことしか見えていないのです。
それが原因で、どれだけ大勢の常連のお客様に迷惑をかけているのか。
こんなふうに、お客様から苦情を聴くのは私たちドライバーで、胸が痛む
ばかりです」


・中央タクシーの真似ができるか?

 ふと、思い出したのは、長野県の中央タクシーさんの有名なエピソード
です。
長野オリンピックが開催された時、地元のタクシー業界は特需に沸きました。
世界中のマスコミが取材に押し寄せ、期間中「全車借り上げ」されたのです。

 ところが、中央タクシーさんだけは、報道関係者の借り上げを断ったの
です。
もし、それに応じたら、通院など生活の足として利用して下さっている
お客様に迷惑をかけてしまう。
なんと「断ってほしい」と提案したのは、運転手さんだったといいます。

 オリンピックが始まると、他社との売上に差が生じました。
なんと三倍も。
それでも、「目先の利益を優先せず」、常連のお客様を大切にしたのです。

 そして...。
その答えは、オリンピックが終わり、数年後に出ました。
「お客様本位の会社だ」ということで、お年寄りや障がい者などの圧倒的
支持を受けたのです。

 わかっちゃいるけど、なかなか真似できないことです。


「求める(テイク)」心を抑えることから始まる

 「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の理念は、「ギブアンドギブ」です。
もちろん、「ギブアンドテイク」の間違いではありません。
「ギブアンドテイク」だと、見返り(テイク)を期待してギブしてしまい
ます。
すると、もし見返りがなかった場合、相手に対して愚痴が生まれます。
それ以上に、恨み辛みになり険悪な人間関係に陥ることもあります。

 かといって、「人間だもの」...「ギブアンドギブ」なんてなかなか
できやしません。
それではどうしたらいいのか?
 まずは、求めない練習をすることです。
人には「欲」があります。
その「欲」を「捨てる」なんて難しい。
いや、絶対に無理です。
それを承知で、少しでもいいから「欲(求める心)」を抑える「目先の利益」
を求めない努力をするのです。

 大丈夫。求めなくても、必ず返ってきます。
中央タクシーさんのように。

プチ紳士からの手紙 133号より

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2018年
4月23日
カテゴリー

 【労働契約】未成年の大学生を雇用する場合は親の同意が必要か?

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 全社員が一丸となる賞与の払い方セミナーを開催します
     【東京】5月17日(木)13時30分~16時00分
     【東京】6月 6日(水)13時30分~16時00分
       http://nakagawa-consul.com/seminar/003.html
     【Web】5月14日(月)13時30分~16時00分
     【Web】6月16日(土)13時30分~16時00分
    http://nakagawa-consul.com/seminar/003_web.html
◆─────────────────────────────────◆
1.賞与原資の決め方が分からない
2.イマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる
などの経営者の悩みを解決し、社員が一丸となって会社業績に取り組
む仕組み作りを提案するセミナーです。
→ http://nakagawa-consul.com/seminar/003.html
Webセミナーはこちらから
→ http://nakagawa-consul.com/seminar/003_web.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年4月23日号 VOL.3528
―――――――――――――――――――――――――――――――――
明日ありと思う心のあだ桜
(続きは編集後記で)

◆──────────────────────────────◆
 【労働契約】未成年の大学生を雇用する場合は親の同意が必要か?
◆──────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   ゴールデンウィークのためにアルバイトを募集しています。
   前から気になっていたのですが、未成年の場合は親の同意が
   必要なのでしょうか?
中川:いままでどうしていましたか?
社長:考えてもみませんでした。
   会社が勝手に雇うと法律違反なのかとふと思いました。
   どうなんでしょう?
中川:親の同意は必要ありません。
社長:それを聞いて安心しました。
   でも、本当に親の同意はいらないのですか?
中川:労働基準法に明記されています。
社長:へえ、そんなことまで法律に書いてあるのですか。
中川:親は未成年の子に代わって労働契約を締結していはいけないと
   書いてあります。
社長:へえ、でも、未成年で法律を知らないことを悪用して
   不利な雇用契約を結ぶ可能性がありますよ。
   やはり親が関与した方がいいと思いますね。
中川:ダメです。
   ただし、未成年者に不利な労働契約を結んでいることを
   知った親が文句をいうことはOKです。
社長:ほう。
   でも、雇用している会社が本人が納得しているといって
   親の言うことを受け付けなかったら?
中川:その場合は親が労基署に訴えるのです。
社長:なるほど。
中川:それから親が子の給料を受け取るのも禁止されています。
社長:へえ、そんなことまで。
   親だったらいいではないですか。
中川:ダメです。
   給料は直接本人に払うことになっています。
社長:どうしてそんなことまで法律で決めているのですか?
中川:昔は、親が子を食い物にすることがあったようです。
社長:そういうことですか。
   さて、ゴールデンウィークの準備で忙しいぞ!
   

(中川コメント)
労基法は次のようになっています。

(未成年者の労働契約)
第58条 親権者又は後見人は、未成年者に代つて労働契約を締結して
    はならない。
   2 親権者若しくは後見人又は行政官庁は、労働契約が未
    成年者に不利であると認める場合においては、将来に向つ
    てこれを解除することができる。
第59条 未成年者は、独立して賃金を請求することができる。
    親権者又は後見人は、未成年者の賃金を代つて受け取つては
    ならない。
─────────────────────────────────
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日    6月8日(金)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
─────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
明日ありと思う心のあだ桜
夜半に嵐の吹かぬものかは
親鸞
「桜の花を「明日じっくりと眺めよう』と思っていても、夜中に嵐が
吹いて、散ってしまうかもしれない。
そうなると、せっかくの楽しみも台なしになってしまう。
人生も同じで、やるべきことを先延ばしにしてはならない。
明日をあてにしないで、今やるべきことを大切にしなければならない」
ということを、見出しの親驚の言葉は表しています。
買い物がいい例です。
新鮮で美味しそうなミカンが特売品で売っていても、「とりあえず店内を
一周して、後で買おう」と考えると、その間に売り切れてしまう可能性
があります。
そうなったら、「買っておけばよかった」と後悔しても後の祭です。
そうなると、心だってマイナスに傾いてしまいます。
逆に、すぐにミカンを購入すれば、その日に食べることができます。
安価で新鮮、美味しいとくれば、ハッピーな気分になれるため、心は
プラスに移行します。
つまり、たった一つのことでも、先延ばしするかしないかで、心は
マイナスにもプラスにも転じてしまうようになるのです。
やるべきことがあったら、すぐにやるクセをつけることです。
「今日は疲れたからやめておこう」
「明日から始めよう」と考えないことです。
「思い立ったが吉日」と一言い聞かせ、即、行動に移すことです。
そのおかげで、ラッキーな体験ができたり、思いがけないチャンスを
つかむことができれば、こんなにありがたいことはないですし、それに
よって気分がよくなることを体感ずれば、いっそう前向きな気持ちに
なれるのです。
(もやもやした感情を整理する8つのコツ 植西聰 水玉舎刊より)
◆─────────────────────────────────◆
 就業規則見直しをご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆
 毎年のように法律改正が行われており、一年前に作成した就業規則ですら
すでに時代遅れになっています。多忙な経営者や総務関係者がその都度、法
改正に対応するご苦労はいかほどのものかと推察します。
 法改正のスピードが速いので最新情報による弊社主催の就業規則セミナー
にご参加いただくのが良いと思います。できればそうしていただきたいので
すが、セミナーを受けても帰社したら目先の仕事に追われ気づいたらまった
く着手できていない方も少なくありません。
「そのうち、そのうち」と思案中に1年が経ち2年が経ち...。
 中川が御社にお伺いして就業規則の見直しのお手伝いをします。中川がお
手伝いすることで確実に最新版の就業規則を作成できます。

   ◆就業規則見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後のお断りはご自由です)
御社名:
役職名:
お名前:
上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細は
https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/work_regulations.html
でご確認ください。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2018年
4月22日

 【内部告発】普通解雇有効の判例

◆─────────────────────────────────◆
 ■「新人教育を見える化してグングン成長するツール」セミナー
   新人が育たないのはその仕組みがないからかもしれません
 【Webセミナー】 平成30年5月11日(金)13時30分~15時00分(1.5時間)
        1万円(税別) 
 → http://nakagawa-consul.com/seminar/097.html
◆─────────────────────────────────◆
セミナーの内容
1.新人教育計画を見える化するコツ
2.新人が励みになるしかけ
3.多能工化のコツ
4.トレーナー制度の導入の仕方
お申し込みは下記からお願いします。
→ http://nakagawa-consul.com/seminar/097.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年4月22日号 VOL.3527
―――――――――――――――――――――――――――――――――
アメリカ国内なのにどうしてニューメキシコという?
(続きは編集後記で)

◆──────────────────────────────◆
 【内部告発】普通解雇有効の判例
◆──────────────────────────────◆
中川:こんにちは。
社長:こんにちは。
   内部告発でなにか事例を教えてください。
中川:はい、学園で起きた事件をお話しします。
社長:へえ、学園ですか。
中川:教員がテストの実施方法等に反発して解雇されました。
社長:ほう。
中川:その事件に関して週刊誌へ学園、校長の対する虚偽の事実を
   おりまぜ事実を誇張した情報を提供しました。
社長:虚偽はいけませんね。
中川:それで学園は先の解雇を撤回し、学園を誹謗中傷したとして
   改めて二次解雇をしました。
   教員は解雇権の乱用だということで争いました。
   で、ついに最高裁判所までいきました。
社長:で、結果は?
中川:告発の正当性はない、解雇権の乱用ではないということで
   学園が勝ちました。
   週刊誌の情報を提供したら社会一般に広く流布されることも
   意図していたからも理由の一つです。
社長:何が事の発端か分かりませんが、困ったものですね。
中川:そうですね。
   普段から学校運営に批判的で勤務状況等も問題があったので
   性急に解雇したことで教員が週刊誌に情報提供するまで
   エスカレートしたようです。
社長:性急な解雇は問題がこじれるのですね。

(中川コメント)
本日は学校法人敬愛学園(国学館高校雇)事件を取り上げました。
最高裁で1994年9月に判決がでました。
ご参考までに。

─────────────────────────────────
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
  【Webセミナー】5月9日(水)13時30分~16時30分
  【Webセミナー】5月19日(土)13時30分~16時30分
     http://nakagawa-consul.com/seminar/051_web.html
  【東京】    9月14日(金)13時30分~16時30分
   http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
─────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
アメリカ国内なのにどうしてニューメキシコという?
アメリカの西南部にニュー・メキシコ州がある。
アメリカ国内なのに、メキシコという州名がつけられた背景には、次のよう
な歴史がある。
この地域には、アメリカ合衆国になるはるか以前の同世紀半ばから、
スペインの探検隊が訪れていた。
そして1562年、スペインの探検家フランシスコ・デ・イバラによって、
Nuevo Mexico(新しいメキシコ)と名づけられた。
1589年にはスペイン領になり、さらに1821年にメキシコが独立を果たすと、
今度はメキシコ領になる。
だが、メキシコは1846~48年のアメリカとの戦争に破れ、ニュー・メキシコ
の割譲を余儀なくされる。
そのさい、アメリカはスペイン語名をそのまま英語化して、この地を
「ニュー・メキシコ」(New Mexico)と呼ぶようになり、やがて州名
にも使われることになった。
(話題のツボをおさえる本より)

◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 長時間残業対応セミナー
               → http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-16.html
◆─────────────────────────────────◆
過労死事件が続発しています。
長時間残業は大きな問題だと思いつつ、その解決を先送りしていませんか?
「ノー残業デー」では効果は一時的なものです。
長時間残業を減らす具体的な方法をご提案します。
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-16.html
◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2018年
4月21日

 【労働安全】採用後の安全衛生教育

◆─────────────────────────────────◆
 ■「うちの会社は社員を大切にするホワイト企業だ」と、
  つい自慢したくなる『慶弔見舞金規程』つくり方セミナー
 【Webセミナー】 平成30年5月11日(金)15時00分~17時00分(1.5時間)
        1万円(税別) 
 → http://nakagawa-consul.com/seminar/098.html
◆─────────────────────────────────◆
よくある慶弔見舞金にちょっとしたひと工夫で社員に寄り添う渡し方を
提案します。
また、社員が同窓会などで「うちの会社は社員を大事にするホワイト企業だ」
とつい自慢したくなる慶弔見舞金も提案します。。
この際、慶弔見舞金規程を見直しませんか?
お申し込みは下記からお願いします。
→ http://nakagawa-consul.com/seminar/098.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年4月21日号 VOL.3526
―――――――――――――――――――――――――――――――――
ゆでてもすぐに使わないパスタは
(続きは編集後記で)

◆──────────────────────────────◆
 【労働安全】採用後の安全衛生教育
◆──────────────────────────────◆
パート・アルバイトを舎め、採用後に安全衛生教育を実施しなければ
なりません。
労働安全衛生法では、会社は、労働者を雇い入れたとき及び労働者の
作業内容を変更したときについては、その労働者に対し遅滞なく、
その従事する業務に関する安全又は衛生のための教育を行わなければ
ならないとしています(労働安全59条)。
パート・アルバイト、契約社員など、どのような雇用形態であっても、
この法律でいう「労働者」に該当します。
したがって、これらの者を含めて会社は安全衛生教育を実施する
義務があり、これを実施しない場合は労働安全衛生法違反となり
50万円以下の罰金に処せられることもあります(同120条)。
また,従業員が安全に関する知識不足で労働災害を被った場合などは、
安全衛生教育を行わなかった会社の安全配慮義務違反が問われ、
多額の損害賠償を請求される可能性もあります。

(中川コメント)
雇入れ時と作業内容変更時の安全衛生教育は、必ず実施してください。
なお,具体的な教育事項は以下の(1)から⑻になりますが、
 工業的業種
  林業
  鉱業
  建設業
  運送業
  清掃業
  製造業
  電気業
  ガス業
  熱供給業
  水道業
  通信業
  各種商品卸売業
  家具・建具・什器等卸売業
  各種商品小売業
  家具・建具・什器小売業
  撚料小売業
  旅館業
  ゴルフ場業
  自動車整備業
  機械修理業
以外の会社は、(1)から(4)を省略できます。
(1)機械等、原材料等の危険性又は有害性及びこれらの取扱い方法に
 関すること
(2)安全装置、有害物抑制装置又は保護具の性能及びこれらの取扱い
 方法に関すること
(3)作業手順に関すること
(4)作業開始時の点検に関すること
(5)当該業務に関して発生するおそれのある疾病の原因及び予防に関すること
⑹整理、整頓及び清潔の保持に関すること
⑺事故時等における応急措置及び退避に関すること
⑻前各号に掲げるもののほか、当該業務に関する安全または衛生のために
 必要な事項

─────────────────────────────────
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
  【Webセミナー】5月9日(水)13時30分~16時30分
  【Webセミナー】5月19日(土)13時30分~16時30分
     http://nakagawa-consul.com/seminar/051_web.html
  【東京】    9月14日(金)13時30分~16時30分
   http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
─────────────────────────────────
◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
ゆでてもすぐに使わないパスタは
すぐに使わないからといって、ゆであがったパスタをザルに上げたまま放
置すると、パスタがくっついてかたまりになってしまいます。
そうならないために、熱いうちにオリープオイルやサラダ油などを
まぶしておきましょう。
あるいはバターでも可。
食卓に出すまでに時間があるのなら、ゆで時間を短めにしておいて、
食べる直前に20秒ほど熱湯でゆで直してもよいでしょう。
サラダに使うマカロニも、ゆでたらオイルをまぶして冷まします。
冷めたらそのまま野菜や卵をまぜ、マヨネーズで和えます。
(裏ワザ・アイディア便利帳 サプライズBOOKより)

◆─────────────────────────────────◆
 賃金制度の見直をご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆
賃金制度を見直したいが、勉強している時間がない...。
中川式賃金研究所のセミナーに参加したが賃金制度の見直しが後回しに
なっていつの間にか半年が過ぎ、1年が過ぎ...となっている...。
専門家にコンサルティングを依頼した方が良いかもしれません。
よろしければ賃金制度の見直しのお手伝いをさせていただきます。
専門家の力を借りて賃金制度の見直しをしたい方は下記にご記入し
そのままメールをください。
   ◆賃金制度見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後に断ることはご自由です)
御社名:
役職名:
お名前:
所在地:
上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2018年
4月20日

 ■ 拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方セミナー


☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2018年4月20日号 VOL.3525
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「頓服を求めない」 

(続きは編集後記で)

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方セミナー
   【東京】 平成30年5月18日(金)10時~16時30分
   【東京】 平成30年8月 7日(火)10時~16時30分
      http://nakagawa-consul.com/seminar/002.html  
◆─────────────────────────────────◆
中小企業の賃金制度は簡単なほうが良い。
賃金制度を作る定石はたったの4つ。
その定石を押さえ,あとは社長が好きに作ればよいのです。 
お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/002.html
または、下記のご記入のうえ、そのまま返信してください。
***********【 賃金制度セミナー 申込み書 】************
希望日 月 日
社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話
********************************************************************

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

「頓服を求めない」 
            直木賞作家・山本一力

山本一力さんは、「大切なことは『頓服を求めない』という一言に尽きると
思う。今の社会は、飲んだらすぐに効く頓服を求めすぎる。
インターネットは頓服の権化ではないか」と言われます。
人間は「欲」のかたまりです。
その「欲」が良い方向に向けば、努力して夢をかなえる力になるでしょう。
でも、「欲」はついつい、「楽をして儲けたい」という考えに傾きます。
すぐに結果を出す。すぐにお金になる。
簡単に幸せになれる。
そんなこと無理に決まっています。
そんな方法があるなら、誰でもやります。
仮に、そんな方法で成功を手に入れたとしても、一時的なことです。
長くは続きません。
山本一力さんは、五十三歳で直木賞を受賞するまでの間に、さまざまな
仕事を転々としてきました。
会社を立ち上げて倒産し、二億円の借金を負ったこともあります。
その借金を返済するために「作家になって身を立てよう」と思ったのが、
小説を書くきっかけでした。
そうなのです。
それまでの数々の苦労があったから、「人を描く」ことができたわけです。
そんな山本さんの言葉だからこそ重みがあります。
プチ紳士からの手紙 134号より

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しようとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆