中川清徳のブログ

2013年5月の記事一覧

2013年
5月31日

【継続雇用】労使協定の変更は可能か?

◆─────────────────────────────────◆
  DVDを平成24年11月に作成しました
   DVD版「60歳以上の給料の決め方セミナー」 
◆─────────────────────────────────◆

定年延長での悩みは、賃金をどう決めたら良いか、管理職などは役職を
そのままでいいのかということです。
賃金の決め方でやってはいけないのは、定年の時の給料の80%とか70%と
決める方法です。
管理職の給料は、一般社員とは違った決め方をしなければ、労務管理は、
うまくいきません。
法律改正がありました。
平成25年3月31日までに労使協定を締結した方がよいということにも触れて
いますが、それは使えなくなりました。しかし、給料の決め方については
大変参考になります。


DVDのお申し込みは下記から
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-01.html

 

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2013年5月31日号   VOL.1520
――――――――――――――――――――――――――――――――――

依頼されたことを期日までにできなかった場合のものの言い方


(続きは編集後記で)

 

◆────────────────────────────────◆

【継続雇用】労使協定の変更は可能か?

◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   労使協定の見直しをしたいのですが...。

中川:労使協定といってもいろいろあります。
   どんな労使協定ですか?

社長:継続雇用の労使協定です。

中川:今年の4月に施行された高年齢者雇用安定法に対応した労使協定ですね。

社長:そうです。
   以前から締結している労使協定による選別基準を見直したいので
   す。
   しかし、その高年齢者雇用安定法によると今年の4月以降に新たに
   労使協定を締結することは無効であると聞いています。
   
中川:そうですね。
   しかし、御社は以前に締結した労使協定があるのですから、
   その内容を見直すことは可能です。

社長:本当に大丈夫ですか?

中川:改正された高年齢者雇用安定法には労使協定を改定してはいけない
   と書いてありません。
   また、厚生労働省の高年齢者雇用安定法Q&Aにも
   内容を変更して新たな基準を定めた労使協定を締結ができると
   書かれています。

社長:では、労使協定の見直しをします。

中川:基準は具体性で客観性が必要ですから、それは守りましょう。

社長:わかりました。

 

(中川コメント)

今年の3月末までに締結された労使協定を今年の4月以降に見直すことが
可能です。その根拠は下記によります。


厚生労働省のQ&A

Q3-5: 改正高年齢者雇用安定法が施行された後に継続雇用制度の対象者
      を限定する基準を定める労使協定を変更して結び直すことはでき
      ますか。

A3-5: 改正高年齢者雇用安定法では、老齢厚生年金の報酬比例部分の支
      給開始年齢が段階的に引き上げられることを勘案し、経過措置と
      して、継続雇用制度の対象者を限定する基準を当該支給開始年齢
      以上の者について定めることを認めています。
      この経過措置により継続雇用制度の対象者を限定する基準を定め
      ることができるのは、改正高年齢者雇用安定法が施行されるまで
      (平成25年3月31日)に労使協定により継続雇用制度の対象
      者を限定する基準を定めていた事業主に限られます。
      経過措置により基準を定める場合、これまでの労使協定をそのま
      ま利用することのほかに、内容を変更して新たに労使協定を締結
      して、新たな基準を定めることもできますが、この場合も、具体
      性・客観性を備えた基準とすることが求められます。
 
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/qa/ より

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
  ■ 就業規則の見直しをしましょう  
        【東京】セミナー開催日 6月7日(金)10時~16時30分
◆─────────────────────────────────◆

 ブログ、ツイッター、フェイスブック、スマートホン、iPadなど情報の
環境がめまぐるしく変わっています。便利の裏側に会社のリスクがずい
ぶんと高くなっています。それらに的確に対応しなければ倒産の仲間入
りをするかもしれません。
 個人情報、企業秘密、パワハラ、セクハラ、反社会的勢力への対応など、
労務管理が求められる水準が格段に高まっています。
このように難しい時代にしっかりと対応した就業規則が必要です。
御社の就業規則は時代の変化に対応できていますか?

詳しくは(セミナー申し込みもできます)

→→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html

 


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

依頼されたことを期日までにできなかった場合のものの言い方

「お役に立てずに申し訳ございませんでした。
見込みが甘くて、すみませんでした。今後は、しっかり先を見通した
計画を立てます。」

※「見込みが甘い」とは「受けたときはできると思った」という意味。

(マンガでわかる「ものの言い方」便利帳 青春出版)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2013年
5月30日

【残業代】払わなかった場合の会社のリスク

◆─────────────────────────────────◆
 監督署に聞くに聞けない問題の相談に乗ります
◆─────────────────────────────────◆

 解雇とか賃金の切り下げとか微妙な問題は、労働基準監督署に聞くわけに
もいかない。だいたい、俺は忙しいのだ。本を読んでいる暇はないし、
第一、資金繰りや営業のことで頭がいっぱいでそれどころではない。
誰か、いないのか?

https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html

 


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2013年5月30日号   VOL.1519
――――――――――――――――――――――――――――――――――

[山本五十六の名言|修行だと思ってじっと我慢する]


(続きは編集後記で)

 

◆────────────────────────────────◆

【残業代】払わなかった場合の会社のリスク

◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   残業代について質問です。

中川:はい、なんでしょうか?

社長:もし、残業代を払わなかったらどうなりますか?

中川:はぁ?
   全額払わないのですか?

社長:たとえば、残業時間の規制を月30時間しているので実際は40時間
   残業をしていても30時間しか申請していないような場合です。
   結果的に10時間は残業代を払っていないことになります。

中川:それはまずいですね。
   もし、払わなかった場合は訴訟になる可能性があります。

社長:訴訟になったらどうなりますか?

中川:仮に裁判所で争うのであれば弁護士費用がかかりますね。
   裁判のための証拠書類の整備で多くの労力がかかります。

社長:他には?

中川:もし、残業代未払となり、未払分を払わなければならない場合は
   遅延損害金をプラスして払わなければなりません。

社長:遅延損害金とはなんですか?

中川:裁判所が支払を命じます。
   御社は営利法人ですから年6%の割合となります。
   それに従業員から請求があればプラスして年14.6%の遅延損害金
   も払わなければなりません。

社長:合わせると20.6%ですか。

中川:それだけではありません。
   場合によっては付加金の支払いを命じられます。

社長:付加金とは何ですか?

中川:怒りの鉄槌(てっつい)です。
   懲らしめのためです。

社長:どのくらい払うのですか?

中川:裁判所の判断次第です。
   0%~100%の範囲で判決がでます。

社長:100%ということは倍と言うことですか?

中川:そういうことです。
   未払い金が100万円あったとしたら付加金も100万円になる可能性が
   あるのです。
   遅延損害金を含めると合計で約220万円です。

社長:それは大変ですね。

中川:その他に労働基準監督署が労働基準法違反として刑事罰を与えることが
   あります。

社長:ええ!!!
   まだあるのですか!

中川:未払残業代を払わなかった場合ですが、6ヶ月以下の懲役または
   30万円以下の罰金を科せられることもあります。

社長:わかりました。
   早速幹部会議を開催し未払残業がないように対策を立てます。


(中川コメント)

 本来残業代を払わなければならないのに払っていない場合のリスクは

1.裁判になる
2.労働基準監督署による監督指導・刑事罰

の2点があります。


 あなたの会社は未払賃金はないでしょうか?
 経営者のご存じないところで行われている可能性もあります。
その場合でも経営者は知らなかったと責任逃れできないのです。
 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 ■ 全社員が一丸となる賞与の払い方セミナーを開催します
     6月6日(木)13時30分~ 東京開催
     7月9日(火)10時~   東京開催
◆─────────────────────────────────◆


1.賞与原資の決め方が分からない
2.イマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる

などの経営者の悩みを解決し、社員が一丸となって会社業績に取り組
む仕組み作りを提案するセミナーです。

http://nakagawa-consul.com/seminar/003.html

 


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

[山本五十六の名言|修行だと思ってじっと我慢する]

 苦しいこともあるだろう。言いたいこともあるだろう。不満なこともある
だろう。腹の立つこともあるだろう。泣きたいこともあるだろう。これを
じっと我慢していくのが男の修行だ。


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2013年
5月29日

【労務管理】風疹対策


◆─────────────────────────────────◆
 【新商品】 CD音声版「ググンと業績向上!効果的な賞与の払い方」
             講師 北見式賃金研究所 所長 北見昌朗氏
◆─────────────────────────────────◆

中小企業の賞与の払い方について目からウロコの新提案です。

CDに音声収録されている内容

その1 賞与よりも残業代の支払いを優先
その2 年3回の支給にして決算内容を反映
その3 「1人当たり粗利益」を公開して目標を共有
その4 賞与を算定する基礎給を工夫(職位別に上限下限)
その5 時効になった年休の買取は違法ではない

お申し込みはこちらで→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/cd-09.html

 

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2013年5月29日号   VOL.1518
――――――――――――――――――――――――――――――――――

はんこ屋さんで作った立派な篆書(てんしょ)体のものが実印、100円で
買った三文判が認印、などと思っていないだろうか。
しかしそれは間違いで、実印か認印かは、はんこの種類で
決まるわけではないのだ。


(続きは編集後記で)

 

◆────────────────────────────────◆

【労務管理】風疹対策

◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   風疹について質問です。

中川:はい、なんでしょうか?

社長:風疹にかかった場合は何が問題になるのでしょうか?

中川:風疹は感染症ですから、人に移ります。

社長:うつったらどうなるのですか?

中川:「三日ばしか」とも呼ばれており、38度から39度の発熱、
   頭痛、倦怠感などの症状があります。

社長:風疹にかかっても仕事はできるのですか?

中川:がんばればできるようです。
   しかし、出社すると通勤中や仕事中に他の人にかかります。
   もっとも気をつけなければならないのは妊婦さんに感染させ
   る可能性があることです。

社長:妊婦さんに感染させるとどうなるのですか?

中川:おなかの赤ちゃんに難聴、視力障害、心臓奇形などの障害が
   起きる確率がたかくなります。

社長:それは重大なことですね。
   では、風疹にかかった社員は出勤停止にしなければなりませんね。

中川:そうです。
   絶対に出社させてはいけません。

社長:妊娠中の女性の夫が風疹にかかったら一大事ですね。

中川:そうです。
   だから10代後半から40代の女性(得に妊娠の可能性の高い人)は
   予防接種を受けておくことです。

社長:なるほど。
   では、従業員にそのことを教育しなければなりませんね。

中川:そうですね。
   妊娠をした場合はできるだけ人混みに近づかないことですね。

社長:風疹に感染したかどうかはどうやって分かるのですか?

中川:書物によると全身に点状の発疹ができるとのことです。
   それで、分かります。
   そうなる前に察知できる方法として、38度から39度の発熱、
   頭痛、倦怠感があるようですが、風疹以外の症状と識別することは
   難しいようです。

社長:それは困りましたね。

中川:お金はかかりますが、予防接種を受けさせるのがよいですね。

社長:どのくらい費用がかかるのですか?

中川:8000円~1万円くらいだそうです。

社長:大きな負担ですね。

中川:費用負担をしている市町村もあるようです。

社長:風疹の怖さを社内教育します。


(中川コメント)

 風疹のおそれがある場合は「絶対に職場に来させない、来ない」を
周知徹底しましょう。
 特に妊婦さんには風疹がかからないように最大の注意をしましょう。

 2013年に入ってからの感染者全体の80%は成人男性です。
特に20~40歳の男性に流行しています。

 風疹の予防接種を進めましょう。

 あなたの会社は風疹について従業員に注意をしていますか?

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
【新企画】「社員が一丸となる賞与払い方」と「退職金制度見直し」セミナー 
   6月 5日(水)13時20分~16時45分 東京 銀座にて
   6月13日(木)13時20分~16時45分 神奈川県 新百合ヶ丘にて
◆─────────────────────────────────◆

第1部 「社員が一丸となる賞与の払い方」
    講師:中川清徳

    賞与原資をどう決めたらよいのか悩んでいる経営者のためのセミナー。
    「見える化」した賞与で社員が一丸となってがんばります。

第2部 「退職金制度の見直し方」  
    講師:濱田勝則(社会保険労務士・プルデンシャル生命保険在籍)

    濱田講師は厚生年金基金に強い方です。退職金制度の見直し方に独
    自のお考えがあり大変参考になります。

詳しくは(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/067.html

 

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

はんこ屋さんで作った立派な篆書(てんしょ)体のものが実印、100円で
買った三文判が認印、などと思っていないだろうか。
しかしそれは間違いで、実印か認印かは、はんこの種類で
決まるわけではないのだ。

実印 印鑑登録してあるはんこのこと。個人の場合は住民票を管理している
   役所で、法人(会社等)の代表者印は法務局で登録することになってい
   る。ちなみにシャチハタはゴム印であるため、使用頻度が多いと、形
   が変わるなどの理由から印鑑登録することはできず、実印にはならない。

認印 印鑑登録していないはんこはすべて認印ということができる。象牙な
   どで、作った高価な印鑑も登録していなければ認印でしかないのだ。

(今さら聞けない2つの違い 彩図社刊より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2013年
5月28日
カテゴリー

明日は晴れる!


◆─────────────────────────────────◆
 【新企画】「非売三原則」でお客が増える! セミナー
      7月8日(月)10時00分~16時30分 東京にて
◆─────────────────────────────────◆

「こんなにいい商品なのに、あまり売れないのはおかしい...」と思ったこと
はありませんか。
「これだけ営業しているのに、お客が増えない...」と嘆いていませんか。

あなたの会社が選ばれる理由を整理しましょう。
断られない営業を実現しましょう。
村上透(お客が増える★プロダクション)が、「非売三原則」により、こん
な時代に、お客を増やしている事例を伝えます。


詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/065.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2013年5月28日号   VOL.1517
――――――――――――――――――――――――――――――――――

勝海舟

(続きは編集後記で)

 

◆────────────────────────────────◆

明日は晴れる!

◆────────────────────────────────◆

恒例の村上編集長のメルマガ全文転載です。

(引用開始)
明日は晴れる!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お客が増える★プロダクションが贈る メールレター
【今日も元気に お客が増える!】 302
~~~~~~~~~~~~~~~~~~2013・05・27

  このメールレターは、
 お客が増える★プロダクションとご縁のある方に贈ります。

  ※本文の無断転送、無断転載を積極的におすすめします。
  (転載される際は、気前よく全文まるごとお願いします!)


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  こんにちは。お客が増える★プロダクションの村上 透です。

     
   沖縄の北谷町美浜にある琉冰で、
   店の前に立ち止まったら呼びかけられました。
   「お客さま、間違っていたらすみません。
    あのぉ、村上先生でしょうか?」
  (え? どうして知ってるの?)と驚きました。
   「......そうですが......あれ? 会ったことありまして?」
   「いいえ、会ったことはありません。でも写真があるんです」
  (えぇ? 写真? どこで? どんな?)
   なぜかドキッとしてしまいました(笑)

   見せてくれた写真は......セミナー登壇中のものでした。
  (ほっ......よかった......って、なにをあせってる...笑)
   琉冰美浜店の店長は以前より、
   僕のセミナーに参加してくれています。
   セミナーで学んだことを忘れないためにと、写真を撮り、
   貼っておいたというのです。その写真を目にしていたので、
  (あ! 写真の人だ!)と思い、声をかけたというわけです。

   観光客はともかく、沖縄の地元客はなるべく名前をおぼえ、
   名前で呼びかけている「かき氷屋 琉冰(りゅうぴん)」。
   そんなことが、また行きたくなる理由のひとつなのです。

    
   今日の内容
  *明日は晴れる!(おたより本文)
  *俺はできる!(村上透ものがたり)
  *この日、ここで、あなたに会えませんか(セミナー案内)


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★ 
   
   明日は晴れる!

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 3回連続で予告通り紹介した『ようこそ感動指定席へ!』。
 大きな反響がありました。
 「買います!」「買いました!」「注文しました」
 「読みました!」「私も志賀内さんのファンです」

 いやぁ、メールがくるくる。
 フェイスブックのメッセージやコメントがくるくる。
 会ったら、この本の話がでるでる。

 ふだん、僕のメールレターを読んでくださっても、
 こんなにうれしい反応はありません(笑)

 僕の日ごろの経営事例は、話題になりません(笑)
 いや、笑ってる場合じゃありません。


 ありがとうございます。
 ほんとうにありがとうございます。

 「3話なのに、こんなに喜んでもらえた!」
 という充実感を感じています。

 お礼に、もう一話、書き写します。

 著者である、志賀内さんが書いた「あとがき」です。
 これがまた、いいんです。

 明日は晴れる!
 僕もそう思います。


 (ここから)

 あとがき......100編目の「ほろほろ」話


  いかがでしたでしょうか。
 「ほろほろ」していただけましたか。
  99編の「ちょっといい話」をお届けしました。
 切りの良いところで、もう一つ「ほろほろ」話を
 書かせていただきます。それは筆者・志賀内の
 エピソードです。

  4月。桜が咲く頃になると、心がギュッと
 締め付けられて苦しくなる思い出があります。
 7年前のことです。満開の桜並木の中、
 妻とともに、母を車に乗せてホスピスへ向かいました。

  それより、4カ月ほど前、母は余命4カ月と
 診断されていました。抗がん剤治療を自ら断り、
 最後はホスピスで死にたいというのが母の
 切なる希望でした。

  お世話になった病院の先生からは、何度も
 「抗がん剤治療をしなさい」「あきらめないで」と
 言われていました。そのため、母の気持ちを
 先生方に説明するのが私の役目でした。

  私だって、できることなら、どんな苦しい治療を
 受けても一日でも長く生きていてほしかった。
 でも、母は、親兄弟や友人たちが、
 治療で苦しんでいたのを見ていて、
 「自分の時にはホスピスで緩和ケアをしてもらいながら
  死のう」と随分前から決めていたのでした。
  それは、息子の私にとって、叫びたいほどの
 辛い決断でした。

  そして、思うよりも早く、別れの時はやってきました。
 ホスピスに入って、わずか2週間目のこと。つい、
 この前まで、一人で歩き、一人で食事もできたのに......。
  その日の午後、院長先生に廊下の隅に呼ばれました。
 「もう近いかもしれませんよ」

  覚悟はしていましたが、その気持ちを
 どこへ持って行ってよいかわかりませんでした。
  その時、一人の友人の顔が浮かびました。
 教育コンサルタントで作家の中井俊己さんです。
 ホスピスの中庭に出て、中井さんに携帯電話で
 電話しました。事情を話すと、黙って聞いてくれました。

  母は、言葉に表せないほどの、苦労の連続の人生を
 歩んできました。「さあ、これから、その苦労の分を
 取り戻すんだ」という矢先の病でした。
  長年の父の看病に疲れて、倒れてしまったのでした。
 それに、気が付かなかった私は、辛くて、辛くて......。

  そんな話も、中井さんにしました。涙があふれて、
 言葉にならず、むせび泣きつつ話しました。彼は、
 じっと聞いてくれた後に、こんな話をしてくれました。

 「信じてもらえるかどうかわからないけれど、
  キリスト教では、死んでも魂は生きていて、
  ずっと、あなたのことを見守っていてくれる
  のですよ。お母さんは、いなくなってしまう
  のではないのです」

  敬虔なクリスチャンである彼は、なんとか私を
 元気付けようとし、そんな話をしてくれたのでした。
  その3時間後、母は亡くなりました。中井さんの
 言う通り、母は、いつも、私のそばに居てくれます。
 生前と同じように、何かあるといつも小言を言いながら。


  誰にも悩みがあります。辛いことやトラブルに
 見舞われることも。
  でも、毎日毎日、読者の皆さんからお寄せいただく
 お便りを読んでいると、けっして「一人じゃないんだ」
 ということを確信します。
  明日は晴れる!
  そう信じて生きていきたいものです。

  平成25年4月吉日         
                    志賀内泰弘

 (ここまで)

 明日は晴れる!
 いいですね。いい言葉、いい響き、いい語感。

 僕は、泣きたいがために「いい話」を読むわけではなく、
 自分にやさしい気持ちがあることを確認したくて
 「いい話」を読むわけでもなく、読んだあと、
 明日は晴れる!って思いたいから読んでいる、
 のかな、という気がしています。

 「いい話」をお寄せくださった方々、
 「いい話」を教えてくださった志賀内さん、
 「僕が好きないい話を読んで!」というわがままに
 つきあってくださった、あなた、みんなに感謝しています。

 ありがとうございます。


 お読みいただきありがとうございます。

http://www.amazon.co.jp/ようこそ感動指定席へ-言えなかった「ありがとう」-志賀内-泰弘/dp/4341085468


      
★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★
  村上 透ものがたり 211

   俺はできる!
★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★ 

 「できる!できる!できる! 俺はできる!」

 毎朝のように上司とふたり、車内で叫びます。

 僕が就職した1980年代後半、世の中に
 自己啓発や成功哲学の教えはあったのでしょう。

 しかし、何も読まず、誰の話も聞かず、
 上司は独自の方法で自分の脳に言い聞かせていました。

 「俺は毎朝、車のなかでこれをやっているんだ」
 「わかりました。僕もやります」

 「俺はできる!と自分に言い聞かせると、
  不思議と契約ができるんだ」
 「わかりました。僕も毎朝やります」

 「車の中って、どれだけ大きな声を出しても
  まわりに聞かれないからいいんだ」
 「わかりました。僕も大きな声で言います」

 信号待ちのあいだ、2人で「できる!」とやってました。
 きっと、隣に並んだ車のなかまで聞こえたと思います。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★        
  この日、ここで、あなたに会えませんか
★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 ※勉強を行動に移せば、お客が増えます。
  売り手よし、買い手よし、世間よし。

 「三方よし」の「世間」を「東日本」に置き換えましょう。

  7月8日東京セミナーはたくさんの事例を紹介します!
 ★7月8日(月)午後 東京都銀座 お客が増える事例セミナー
 http://nakagawa-consul.com/seminar/065.html

  7月12日姫路セミナー。西日本のあなた、お待ちしています。
  8月 7日東京セミナー。東日本のあなた、お待ちしています。

 ★7月12日(金)午後 姫路 三方よし! 2人クラブセミナー 
 http://www.ekeiei-no1.com/seminar/20130712.html
 ★8月7日(水)午後 東京都五反田 三方よし! 2人クラブセミナー 
 http://www.okyakugafueru.com/colum/tokyo_20130807.html

 ★6月10日(月)午後 滋賀県草津市 お客が増えるハガキ勉強会

 ★7月8日(月)午後 東京都銀座 お客が増える事例セミナー
 http://nakagawa-consul.com/seminar/065.html

 ★7月11日(木)午後 滋賀県草津市 リピート・紹介90%セミナー
 ★7月12日(金)午後 姫路 三方よし! 2人クラブセミナー
 http://www.ekeiei-no1.com/seminar/20130712.html
 ★7月13日(土)夜 岡山 経営計画フォロー勉強会
 ★7月16日(火)午後 滋賀県草津市 お客が増えるハガキ勉強会

 ★8月4日(日)午後 岡山市 お客が増えるハガキセミナー
 ★8月7日(水)午後 東京都五反田 三方よし! 2人クラブセミナー 
  http://www.okyakugafueru.com/colum/tokyo_20130807.html

 ★9月13日(金)夜 金沢 ランチェスター実践交流会事例セミナー
 ★9月19日(木)午前 沖縄金武町 とっておきの事例セミナー
 ★10月4日(金)午後 水戸 三方よし! 2人クラブセミナー
 ★11月13日(水)夜 沖縄北谷町 お客が増える事例セミナー

「私は、こうやってお客さまの数を増やしました!」という
 実例、事例を研究できたらいいですよね。
 http://www.okyakugafueru.com


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 あなたのお客さまが、もっともっと増えますように。
 あなたのお客さまのお客さまが、一人でも多く増えますように。
 好きな人、愛する人がたくさん増えますように。

 気持ちをこめて、祈っています。心より。

            お客が増える★プロダクション
                      村上 透


 電話:090-9435-0043(ソフトバンクです)
 FAX :050-3488-4966(24Hいつでもどうぞ)

 お問い合わせ、配信停止依頼もご遠慮なくどうぞ
 info@okyakugafueru.com

 ホームページ お客が増える! と検索すると......No.1
 http://www.okyakugafueru.com
  (お客が増える どっと混む)
 
 メールレターのバックナンバーをごらんいただけます。
 http://www.okyakugafueru.com/mailletter/backnumber.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
(引用終わり)
 

(中川コメント)

 村上編集長のお人柄がにじみ出るような記事ですね。

実は、村上編集長を講師にお招きし下記のセミナーを開催します。

「非売三原則」でお客が増える! セミナー
      7月8日(月)10時00分~16時30分 東京にて

 まだ、席に余裕があります。
よろしければご参加ください。

詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/065.html

 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 【新企画】「非売三原則」でお客が増える! セミナー
      7月8日(月)10時00分~16時30分 東京にて
◆─────────────────────────────────◆

「こんなにいい商品なのに、あまり売れないのはおかしい...」と思ったこと
はありませんか。
「これだけ営業しているのに、お客が増えない...」と嘆いていませんか。

あなたの会社が選ばれる理由を整理しましょう。
断られない営業を実現しましょう。
村上透(お客が増える★プロダクション)が、「非売三原則」により、こん
な時代に、お客を増やしている事例を伝えます。


詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/065.html

 

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

勝海舟

 内でけんかをしているからわからないのだ。一つ、外から見てご覧ナ。
じきにわかってしまふよ。

「海舟語録」(講談社)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2013年
5月27日

【残業代】法定内残業を廃止したい

◆─────────────────────────────────◆
 ■60歳以上の高齢者の給与の決め方 個別セミナー
  御社に訪問してマンツーマン形式です。
◆─────────────────────────────────◆

法律が改正され60歳の定年後も本人が希望すれば65歳まで雇用する義務
が生じました。

これは「セミナー」となっていますが、マンツーマン形式です。
集合形式ではありませが、同一の会社であれば何人でも参加できます。
マンツーマン形式であれば「今さら聞けない質問」も可能です。


お申し込みは下記から
→  https://nakagawa-consul.sslserve.jp/seminar/064.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2013年5月27日号   VOL.1516
――――――――――――――――――――――――――――――――――

ロールスロイスの駐車場・・・ボンベイのアトゥール・マーチャントから


(続きは編集後記で)

 

◆────────────────────────────────◆

【残業代】法定内残業を廃止したい

◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   残業代で質問です。

中川:はい、なんでしょうか?

社長:当社は1日の所定労働時間は7時間30分です。
   残業代は7時間30分を超えた労働時間にたいして割り増し賃金を
   払っています。
   しかし、8時間を超えない場合は割り増し賃金は不要だと最近
   知りました。
   その話は本当ですか?

中川:本当です。
   労働基準法では1日8時間を超える労働時間にたいして25%以上の
   割り増し賃金を払うこととなっています。
   したがって、30分(=8時間-7時間30分)は割り増し賃金は払わな
   くても違法ではありません。

社長:では、今後は30分の残業分は割り増し賃金を払わないことにします。
   人件費が削減できますね。

中川:そうですね。
   しかし、御社は長年、その30分にたいして割り増し賃金を払ってい
   ました。
   それを廃止するのであれば、不利益変更となります。

社長:どうしてですか?
   労働基準法には違反していませんが?

中川:はい、違反はしていませんが、長年、労働基準法よりよい条件で
   賃金計算をしていました。
   その場合は、労使慣行が成立して、労働条件になります。
   割り増し賃金を払っていたことを廃止することは労働条件の
   不利益変更に該当します。

社長:では、あきらめるしかないのですか?

中川:いいえ、従業員の同意があればOKです。

社長:めんどうですね。

中川:賃金の不利益変更は従業員にとっては一大事です。
   面倒でも同意を得てください。

社長:反対されたら?

中川:反対されないように説明するのです。

社長:それでも全員が賛成しないかもしれません。

中川:少数の人が反対する場合は不利益変更も可能です。
   しかし、反対者が存在することは好ましいことではありません。
   従業員説明を工夫をして、全員から同意をえる努力をしてください。

社長:分かりました。

 

(中川コメント)

 事例の30分の労働時間は法内残業といいます。8時間未満の労働時間は割り
増し賃金の支払は不要です。ただし、30分分の賃金は支払う必要があります。
 30分分の労働にたいして割り増し賃金を払っていたことを廃止する
場合は不利益変更となりますので、従業員の同意が必要です。
 

今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
      6月21日(金)13時30分~16時30分 東京にて
◆─────────────────────────────────◆

60歳以上の給料の決め方をほとんどの会社が間違っています    
60歳以降の給料は、年金と合わせて決めなければなりません。
現役時代の給料の70%とか80%とかいう決め方はご本人も会社も損をします。
また、法律が65歳までの義務化されました。
新しい法律改正による60歳以上の給料の決め方をお話しします。
平成25年3月31日までに労使協定を締結した方が良かったのですが
それを実施していない会社の対応策もご提案します。

詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html

 

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

ロールスロイスの駐車場・・・ボンベイのアトゥール・マーチャントから

 ヨーロッパにビジネスで出かける予定の男が、ニューヨーク中心街の銀
行にロールスロイスで乗り付け、5千ドルをすぐ貸してほしいと願い出た。
銀行員は、何かを預けていただけるのならいいですよ、といった。すると
男は「このロールスロイスのキーではどうかね」と答えた。銀行員はすぐ
さまそのキーを受け取り、車を地下駐車場に駐車したのち、男に5千ドルを
手渡した。

 2週間後、男は、借りた金を返して車を受け取るために銀行にやってきた。
「元金5千ドルと15.4ドルの利子をお払いいただきます」と銀行員がいった。
男はすぐさま小切手を切り、立ち去ろうとした。

「あのう」と銀行員が男にいった。「あなたがお留守の間、調べさせていた
だきましたが、あなたは大変な億万長者なんですね。いったいなんでまた5
千ドルの借金なんかされたのですか」

「このニューヨークの真ん中で、2週間たった15.4ドルでロールスロイスを駐
車してくれるところなんてあるかね」

(HIROSのジョーク集より)


では、また明日お会いしましょう!!


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆