中川清徳のブログ

2018年1月の記事一覧

2018年
1月31日
カテゴリー

 【労働時間】タイムカード以外でもOKか?

◆─────────────────────────────────◆
 ■ユニオンへの戦略的対応セミナー
   【講師】 時枝 慎一郎氏(ポルテー経営法務 代表 社労士)
  【講師プロフィール】
   自らが法律事件で苦労した経験から、法務の相談業を志す。
   平成12年社会保険労務士登録後、団体交渉、不当労働行為申立、
   労働局あっせんなどの立会回数は50回を超える。
   労務トラブルを見通し、予防することに徹した労務相談がライフワーク。
   【東京】  3/12(月)
  13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座 
        受講料 30,000円(税別)  
    http://nakagawa-consul.com/seminar/094.html
◆─────────────────────────────────◆
「一体いつまで続くんですかね?」
ユニオンに入られた会社の経営者・幹部社員から、もっとも多く出てくる
言葉です。
会社は、何より早期解決を図りたい。
そこで、組合要求に対して一定の解決金を支払います。
合意書を取り交わして安心したのも束の間。
今度は組合に別の法令違反を指摘され、再び金銭を要求されます。
こうした事態になる最大の原因が、会社に戦略がないことです。
ゴール設定が戦略目標になっていないから解決しないのです。
備えあれば憂いなし。
いざとなったときに慌てないための具体的な方法を提示します。
お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/094.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年1月31日号 VOL.3412
――――――――――――――――――――――――――――――――――
年間150時間
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
 【労働時間】タイムカード以外でもOKか?
◆────────────────────────────────◆
中川 こんにちは。
社長 こんにちは。
   タイムカードの打刻が徹底しません。
   
中川:で、困っているのですか?
社長:そうです。
   押し忘れた場合の終業時刻をどうするかとか、
   だらだら残業をした残業代を払わなければならないとか。
中川:多くの会社で日常的に起きていますね。
社長:で、何か解決方法はないのですか?
中川:タイムカードにしなければいいですよ。
社長:え?
   タイムカードでなくても良いのですか?
中川:そうです。
   国の指導方針は次のようになっています。
   1.使用者がみずから現認することにより確認し記録すること
   2.タイムカード、ICカードなどの客観的な記録を基礎として
     確認し記録すること
社長:やはりタイムカードがあるではないですか。
中川:あのう、どちらかでいいのです。
   国としてはタイムカードによる記録を推奨していますが。
社長:現認とは何ですか?
中川:使用者が自分の目で確認することです。
社長:でも、私が全員を目で確認することは不可能ですよ。
中川:社長でなくても良いですよ。
社長:でも、使用者といえば社長である私のことでしょう?
中川:使用者は経営者とは限りません。
   この場合の使用者とは労務管理上、その従業員を指揮命令する
   直接の上司のことです。
社長:では、係長でも使用者ですか?
中川:状況によりますが、ありえます。
社長:そうなると仮に課長が使用者だとしますよ。
   部下が徹夜をするばあいは課長も徹夜をしなければならないですね。
   目で確認するには。
中川:そんなことはできないでしょう?
社長:でも、現認するということはそういうことでしょう?
中川:部下の残業に付き合う必要がありません。
   たとえば徹夜をした場合は事後に報告させ
   それを上司が追認することも現認の一種です。
社長:そうですか。
   で、タイムカードがない場合はどうして記録するのですか?
中川:タイムカードの在庫があるのならそれを使います。
   もったいないですから。
社長:つまり、タイムカードに手書きすると言うことですか?
中川:そうです。
   在庫がなくかったら出勤簿を作成します。
社長:出勤簿だけでもOKなのですか?
中川:そうです。
社長:でも、手書きだと不正が生まれるような気がします。
中川:それは管理の問題です。
   タイムカードでも問題がありますよね。
   タイムカードでも出勤簿でも長所短所があります。
社長:あとは経営者が考えろということですね?
中川:そうです。

(中川コメント)
タイムカードは工場などの勤務の記録に向いています。
出勤簿はホワイトカラー系の勤務の記録に向いています。
理由は工場は生産活動と出退勤が明確になっていることが多いからです。
ホワイトカラー系はそれがあいまいなことが多いからです。

─────────────────────────────────
 「ガラッと賃金一新セミナー」2018  
      【東京】平成30年2月23日(金) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年2月27日(火) 13時30分~16時30分
      【東京】平成30年3月 8日(木) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年3月19日(月) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年4月5日 (木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成30年4月13日(金) 13時30分~16時30分
    http://nakagawa-consul.com/000057.html
─────────────────────────────────

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
年間150時間
年間150時間。
ビジネスパーソンは、この時間を何に使っていると思いますか?
実はこれ、勤務中に「探しもの」をしている時間なのです(大塚商会調べ)。
書類がない
緑の蛍光ペンがない
スティックのりがない
保存したはずのファイルがパソコンから見つけられない
電話をかけようとしたら連絡票がない
...
生産性がまったくない「探す」という行為に、多くの時間を費やしている
のです。
1日8時間労働だとして、約19日分(150時間÷8時間)。
年間勤務日数が250日だとすると、1日平均36分(150時間÷250日)も探しも
のをしていることになります。
もし、探しものに費やす時間を1日平均6分に短縮できたら、
毎日30分も残業を短縮することができるのです。
私も20年前までは、平均を軽く上回る年間200時間以上を探しものに
費やしていました。
しかし今では、ほとんどものを探すことはありません。
断捨離系のビジネス書を何冊も読み、実践したためです。
事務所にある備品類、机やパソコンの中、書棚の書類などから不要なものは
徹底的に整理し、残ったものを整頓していきました。
ちなみに「整理」とは、必要なものと不要なものを分け、必要なものだけを
残して、不要なものを捨てることです。
「整頓」とは、整理して残った必要なものを、いつでも誰でも取り出す
ことができるように、探しやすく配置することです。

(「残業をしないチーム」と「残業だらけのチーム」の習慣」 石川和夫著)
◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 長時間残業対応セミナー
               → http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-16.html
◆─────────────────────────────────◆
過労死事件が続発しています。
長時間残業は大きな問題だと思いつつ、その解決を先送りしていませんか?
「ノー残業デー」では効果は一時的なものです。
長時間残業を減らす具体的な方法をご提案します。
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-16.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2018年
1月30日

【雑談】飢えの恐怖を解消するこつの方法

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
  【東京】    3月22日(木)13時30分~16時30分
   http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
◆─────────────────────────────────◆
60歳以上の給料の決め方をほとんどの会社が間違っています    
60歳以降の給料は、年金と合わせて決めなければなりません。
現役時代の給料の70%とか80%とかいう決め方はご本人も会社も損をします。
また、法律が65歳までの義務化されました。
新しい法律改正による60歳以上の給料の決め方をお話しします。
平成25年3月31日までに労使協定を締結した方が良かったのですが
それを実施していない会社の対応策もご提案します。
詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年1月30日号 VOL.3410
――――――――――――――――――――――――――――――――――
観光 その「光」は何を意味しているのか
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
【雑談】飢えの恐怖を解消するこつの方法
◆────────────────────────────────◆
飢えへの恐怖
生存本能とは、人間のみならず、あらゆる生物が生きて行くための最も
原初的、かつ最も強大な本能です。
この本能があるために、生物は存続し得るのであり、その点から考えると、
また、これはまことに大切なものといわざるを得ません。
しかし、この大切な本能も、日常うまくコントロールがとれていないと、
不安は増大し、その人の平常心は大きく乱れ、それはその人の運命に
暗い影を投げかける元にもなりかねないのです。
この生存本能とは、「飢えへの恐怖」が根底にあって、恐怖をいやすため、
人々はいろいろな生存活動を自然発生的に起こすのです。
ところで、この恐怖感がうまく処理できず、増大していくと、それが
この人の心を陰に陽に大きく悩ます元となります。
しかも、その恐怖感はそのままの姿として、つまり「飢えの恐怖」として
現われるのではなく、何か漠然とした不安感か、または他の何らかの
人生における障害になって現われることが多いので、まことに厄介な
しろものなのです。
このために、この人は、自分の不安感がどこから出ているのか理解できず、
いっそう悩むということになります。

飢えの恐怖を解消するこつの方法
この飢えの恐怖を解消するには二つの方法があります。
それは「獲得」と「知足」の二法です。
獲得とは食料を得ることであり、
知足とは文字どおり、足りることを知る心です。
人が働き、お金を得、それを貯めるのは、正に、飢えへの恐怖をやわらげる
ための方策としてです。
しかし、この恐怖感は、人によってそのあり方は、まことにさまざまであり、
ある人は富の蓄積を、ただたんに第一の本能「生存欲」だけでなく、
それを越えて、第三の本能的衝動「自己表現」の手段にまで使おうと
するに至る人もおります。
いくら貯めていても、根底にある飢えへの恐怖感はいやされず、
ひたすらお金を貯め続ける人もおります。
問題になるのはこの点です。
すなわち、富の蓄積を得てもなお心は否定的な情念の内にある場合で、
焦りやいらだちをともなった不幸な気分の内にあることです。
昔、学校の先生で一人暮らしをしている人が病気で急死して、
その発見された時の状況があまりに異常だったので、新聞や雑誌で
だいぶ評判になりました。
四十代で独身の男性です。
この先生は、非常な倹約家であり、風呂にもめったに入らず、
そしてゴミの山の中に暮らしていたのですが、その枕元にあった
預金通帳には、なんと一億数千万円の金額が記帳されてあったのです。
とにかく、その守銭奴ぶりは徹底したもので、人づきあいもほとんどせず、
汚い家に住み、そして不潔きわまりない汚れた部屋に生活しておったので、
身体からは常に異臭がただよっていたというのですから、
相当なものであったのでしょう。
この人にとっては、お金を貯めること、それだけが唯一の生きがいだった
ようで、この一億を超える現金こそ、彼の本能的欲求に最も大きく
こたえてくれるものだったのです。
彼が幸福であったか、不幸であったか、それは他人にはうかがい知る
ことのできない問題かもしれません。
しかし、汚れた部屋に、友や家族もなく、ただ多額の現金のみを抱いて、
一人孤独な死を迎えたその姿は、一般的に言っては、あまり幸福な人生
とは思えないでしょう。
結局のところ、彼は、自己の生存本能をうまくコントロールできず、
その生涯を誤ってしまったように思えるのです。

(中川コメント)
本日の記事は、人たらしの術(無能唱元著)より抜粋しました。

─────────────────────────────────
 「ガラッと賃金一新セミナー」2018  
      【東京】平成30年2月23日(金) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年2月27日(火) 13時30分~16時30分
      【東京】平成30年3月 8日(木) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年3月19日(月) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年4月5日 (木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成30年4月13日(金) 13時30分~16時30分
    http://nakagawa-consul.com/000057.html
─────────────────────────────────

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
観光 その「光」は何を意味しているのか
観光シーズン、観光旅行などの「観光」は、よその土地の景色や風物、
名所などを見物して歩くことをいう。
「観光」、すなわち光を観る。
なぜ「光」なのか。
「観光」という言葉のルーツは中国の古典、『易経』にある。
「観」の卦を説いた中に「国の光を観る」とあり、これが「観光」の
語源である。
「国の光」とは何か。
岩波文庫の『易経』では「国の威勢・光輝」と訳されている。
「観光」という言葉は、もともとはその国の繁栄のさまや、
政治・風俗・文物などを観察することを意味していた。
今のように、景色や名所旧跡などを見てまわるという意味に用いられる
ようになったのは、明治時代以降のようである。
(親を切ると書いてなぜ「親切」 北嶋廣俊敏著より)

◆─────────────────────────────────◆
 賃金制度の見直をご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆
賃金制度を見直したいが、勉強している時間がない...。
中川式賃金研究所のセミナーに参加したが賃金制度の見直しが後回しに
なっていつの間にか半年が過ぎ、1年が過ぎ...となっている...。
専門家にコンサルティングを依頼した方が良いかもしれません。
よろしければ賃金制度の見直しのお手伝いをさせていただきます。
専門家の力を借りて賃金制度の見直しをしたい方は下記にご記入し
そのままメールをください。
   ◆賃金制度見直しコンサルティングの仮申込み◆
(正式依頼ではありません。お申込み後に断ることはご自由です)
御社名:
役職名:
お名前:
所在地:
上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2018年
1月29日

【労務管理】セクハラの類型

――――――――――――――――――――――――――――
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日    2月20日(火)10時~16時30分
    【東京】セミナー開催日    3月 9日(金)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
――――――――――――――――――――――――――――
 ブログ、ツイッター、フェイスブック、スマートホン、iPad
など情報の環境がめまぐるしく変わっています。便利の裏側に
会社のリスクがずいぶんと高くなっています。それらに的確に
対応しなければ倒産の仲間入りをするかもしれません。
 個人情報、企業秘密、パワハラ、セクハラ、反社会的勢力、
マイナンバーへの対応など、労務管理が求められる水準が格段
に高まっています。
 このように難しい時代にしっかりと対応した就業規則が必要
です。御社の就業規則は時代の変化に対応できていますか?
詳しくは(セミナー申し込みもできます)
→→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年1月29日号 VOL.3409
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヨーロッバの「ユーロ」はどんなお金?
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
【労務管理】セクハラの類型
◆────────────────────────────────◆
・セクハラとは、相手方の意に反する性的言動を伴うもので、
 「対価型」「環境型jの2類型に分けられる
・「対価型」は、自らが望まない性的な言動を拒否した結果、
 労働条件面で不利益な扱いを受けるタイプのセクハラである
・「環境型」は、性的な言動によって従業員の就業環境が悪化し、
 就業する上で看過できない程度の支障が生じているタイプの
 セクハラである

1.セクハラの2類型
 セクハラは、相手方の意に反する性的言動を伴うもので、「職場に
おいて行われる性的な言動に対する労働者の対応により当該労働者が
その労働条件につき不利益を受けるもの」(=対価型セクハラ)と、
 「性的な言動により労働者の就業環境が害されるもの」
(= 環境型セクハラ)の二つに類別することができる(均等法11条)。

2.対価型セクハラ(平18.10.11 厚労告615)
 従業員が上司等から自ら望まない性的な言動を受け、従業員がその言動に
対して拒否的な対応をとることで、当該従業員が解雇、降格、減給等の
不利益を受けることを、対価型セクハラという。
 セクハラを受けることを拒否もしくは抵抗した結果が、労働条件の不利
益というマイナスの対価として従業員に返ってくるというタイプの
セクハラである。
 典型例として以下のようなものが挙げられる。
 (1)事務所内において事業主が従業員に対して性的な関係を要求したが、
  拒否されたため、当該従業員を解雇すること
 (2)出張中の車中において上司が部下の腰、胸等に触ったが、抵抗され
  たため、当該部下について不利益な配置転換をすること
 (3)営業所内において事業主が日頃から従業員に係る性的な事柄について
  公然と発言していたが、抗議されたため、当該従業員を降格すること

3.環境型セクハラ(平18.10.11 厚労告615)
 職場において従業員が受ける性的な言動により、当該従業員の就業環境が
不快なものとなり、能力の発揮に重大な悪影響が生じるなど当該従業員が
就業する上で看過できない程度の支障が生じることを環境型セクハラという。
典型例として以下のようなものが挙げられる。
 (1)事務所内において上司が部下の腰、胸等に度々触ったため、当該部下が
  苦痛に感じてその就業意欲が低下していること
 (2)同僚が取引先において従業員に係る性的な内容の情報を意図的かつ
  継続的に流布したため、当該従業員が苦痛に感じて仕事が手につかないこと
 (3)従業員が抗議をしているにもかかわらず、事務所内にヌードポスターを
  掲示しているため、該従業員が苦痛に感じて業務に専念できないこと

(中川コメント)
通勤途上の車内で行われるセクハラ
相手の意に反する性的な言動は、職場だけでなく業務と関連する場所で
行われた場合でもセクハラに該当します。
では、通勤途上の電車内で、立場の弱い同僚の派遣社員に身体接触を
繰り返す従業員をセクハラで処分できるでしょうか。
通勤途上といえども車内は公の場所であり、「職場」と捉えるのには
少し疑問が生じます。この場合は、セクハラではなく痴漢
(迷惑防止条例違反等)として扱い、懲戒規定に基づき処分することが
適当でしょう。

─────────────────────────────────
 【出前社内研修】パワハラ・セクハラ防止社内研修
パワハラ・セクハラ防止社内研修を承ります。
ご希望の方は下記よりお申し込みください。
お申し込みは下記から
→ https://nakagawa-consul.sslserve.jp/seminar/089.html
─────────────────────────────────

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
ヨーロッバの「ユーロ」はどんなお金?
ヨーロッパでは1999年に自国の通貨を永久に破棄し、「EU(欧州連合)」で
使える単一通貨である「ユーロ」が誕生した。
EUは、二度の大戦を経て「民族による戦争のない社会」を目指すために
誕生した地域集合体で、人やモノの移動に関する障壁がない単一の市場に
なっている。
そこで使われているのがユーロなのだ。
だが、EUに加盟している国がすべてユーロを導入しているわけではない。
2014年1月現在、EU加盟国は28カ国だが、ユーロを導入しているのは18カ国。
ユーロを導入するには物価や長期金利、財政赤字など一定の経済条件を
満たすことが必要なのだ。
また、ユーロを導入するということは、ユーロの中央銀行である欧州中央
銀行(ECB)に金融政策を委ねることになる。
そのため、「自国の通貨の管理は選挙で選ばれた一国の政府が行うべき」
として、ユーロを導入しないイギリスのようなケースもある。
実際、ユーロ導入から四半世紀でユーロ圏のギリシャやイタリア、
ポルトガルなどで債務危機が起こり、それに引きずられてユーロが
暴落したのは記憶に新しい。
単一通貨が成功するかどうか、ヨーロッパの模索はこれからもまだ
続いていくようだ。
(大人の常識力大全 青春出版社刊より)

◆─────────────────────────────────◆
 【DVD】退職金制度の見直し方セミナー
◆─────────────────────────────────◆
基本給連動型の退職金制度は、リスクが大き過ぎます。
ポイント制退職金制度は、中小企業には合いません。
下記からお申し込みください。
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-05.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2018年
1月28日

【採用】労働条件の明示の書面について

◆─────────────────────────────────◆
 「ガラッと賃金一新セミナー」2018  
      【東京】平成30年2月23日(金) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年2月27日(火) 13時30分~16時30分
      【東京】平成30年3月 8日(木) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年3月19日(月) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年4月5日 (木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成30年4月13日(金) 13時30分~16時30分
    http://nakagawa-consul.com/000057.html
◆─────────────────────────────────◆
人が採れない・定着率が低いと悩んでいませんか?
足で集めた生の情報「ズバリ! 実在賃金」で自社の競争力を再確認
しましよう。
「求人難」に悩む中小企業が多くなりました。
「定着率」も悪化しています。
そこで、自社の賃金水準を改めてチェックする必要があるのではないで
しょうか? 
初任給は?
賃上げは? 等々が気になります。
そこで中小企業の生の賃金データを集めている(有)中川式賃金研究所の
中川清徳がセミナーを開催します。
ワークライフバランスを達成しながら一定の年収を実現するべきです。
すぐ参考にできるノウハウ満載。ふるってご参加下さい。
第1部 コレが現実 最新の賃金情報
第2部 今年の賃金改定はココがポイント
詳しくは(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/000057.html

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年1月28日号 VOL.3408
――――――――――――――――――――――――――――――――――
悪魔のサイクル
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
【採用】労働条件の明示の書面について
◆────────────────────────────────◆
ソフテック代表の伊藤智哉様(実名OK)からご質問を頂戴しました。
(引用開始)
採用時に示す給与「書面」ですが、手書きメモの延長で
いいのか、あとは労働契約締結と一緒で大丈夫か?
課題山積み状態を潜って来た気がします。。
(引用終わり)

(中川コメント)
採用時に示すものは給与だけではありません。
下記の項目も書面で明示しなければなりません。
(1)労働契約の期間
(2)就業の場所・従事する業務の内容
(3)始業・終業時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、
  休日、休暇、交替制勤務をさせる場合は就業時転換
  (交替期日あるいは交替順序等)に関する事項
(4)賃金の決定・計算・支払方法、賃金の締切り・支払の時期に関する事項
(5)退職に関する事項(解雇の事由を含む)
口頭の明示でもよい項目
(6)昇給に関する事項
(7)退職手当の定めが適用される労働者の範囲、退職手当の決定、
  計算・支払の方法、支払時期に関する事項
(8)臨時に支払われる賃金、賞与などに関する事項
(9)労働者に負担させる食費、作業用品その他に関する事項
(10)安全・衛生に関する事項
(11)職業訓練に関する事項
(12)災害補償、業務外の傷病扶助に関する事項
(13)表彰、制裁に関する事項
(14)休職に関する事項
書面は手書きでもOKです。
厚生労働省では「労働条件通知書」をひな形として公表しています。
下記サイトからダウンロードできます。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudoujouken01/
弊社は労働契約書による明示を推奨しています。
厚生労働省のひな形では甘いからです。
弊社が推奨する「労働契約書」は弊社の下記にセミナーで例示しています。

─────────────────────────────────
■ 社員と、もめごとを起こさない就業規則の作り方セミナー  
    【東京】セミナー開催日    2月20日(火)10時~16時30分
    【東京】セミナー開催日    3月 9日(金)10時~16時30分
   →→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/005.html
─────────────────────────────────

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
悪魔のサイクル
上司たちが部下に対して持つ悩みの一つが、
「指示したことはやるが、自発性が見られない」
ということです。
しかも、そう思っている上司の割合が45.3%と、かなり多くの割
合でいるのです。
そして、そのような部下を持っている上司の悩みは、部下指導にま
で手が回らないということです。
主体的に動いてくれない部下を持ち、かつ、プレーイングマネジャーと
しての責任が重くて、へとへとになっている上司の姿が思い浮かびます。
上司自身も主体的に行動できないでいるのです。
そのような状況で陥りやすい悪魔のサイクルがあります。
結局、入手が足りない原因は、上司自身が部下指導に充てる時聞を
取っていないので、部下が育っていない。
だから、自分がやるしかない。
自分がやるしかないので、ますます、部下指導の時聞が取れない。
そして、本質的な問題や課題に手をつけることができないまま、
クレームや不満が頻発するという悪魔のサイクルに陥るのです。
最初は、大変かもしれませんが、なんとかやりくりをして、部下指導の
時間を取るしか解決法はありません。
(ムチャぶりで人を育てる23のコツ 藤咲徳朗著 セルバ出版刊)

◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 全社員が一丸となる賞与の払い方
◆─────────────────────────────────◆
1.賞与原資の決め方が分からない
2.パットしないイマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っ
 ている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる
方はクリックしてください
→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-02.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆
 
2018年
1月27日

【今月のおすすめビジネスリポート】 ご希望者に無料贈呈

◆─────────────────────────────────◆
 ■「社員が成長する人事考課表の作り方」セミナー
 【東京】  平成30年2月19日(月)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
    http://nakagawa-consul.com/seminar/084.html
◆─────────────────────────────────◆
人事考課の目的は査定だけではありません。
忘れがちなのが、「人材育成」の視点です。
部下を印象で評価する人事考課表になっていませんか?
現在の人事考課表は会社の目標と一致したものになっていますか?
会社の目的を達成し、そして社員が成長する人事考課表の作り方、運用のし
かたをお話します。
中小企業は人材不足だと嘆く前に、経営者や管理職にはやるべきことがあり
ます。
お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/084.html
または、下記のご記入のうえ、そのまま返信してください。
*********** 申込み書***********************************
社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話
******************************************************

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る
発行者: 中川清徳  2017年1月27日号 VOL.3407
――――――――――――――――――――――――――――――――――
会議のやり方がなっていない
(続きは編集後記で)

◆────────────────────────────────◆
【今月のおすすめビジネスリポート】 ご希望者に無料贈呈
◆────────────────────────────────◆
弊所がお届けする"ビジネスリポート"は、経営に役立つ情報が
満載です。
例えば「マネジメント関連」では経営戦略、企画・営業、広報、
生産・物流、人事管理等の情報を、「ビジネス関連」では卸・
小売、食品、製造、不動産、情報・通信等の各業界情報を、
その他「ビジネス以外」では、生活分野、健康、環境、豆知識
など、多岐にわたる経営情報を取り揃えております。
          
今月のおすすめビジネスリポートを5本ご紹介いたします。
レポートの5テーマの中にはご希望でないテーマもあろうかと思いますが
5テーマすべて送付します。
従来はご希望の資料のみを送付していましたが、多数の方の
お申し込みがあり、弊社の事務処理が大幅に増えております。
そのような理由から、ご希望でないレポートも同送されること
をご承知ください。
そうすることで弊社の事務負担が大幅に軽減されます。
ご理解をお願い申し上げます。
また、弊社の広告も同送されることをご承知ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■ ビジネスリポートお申込フォーム ■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
貴 社 名 : 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
役 職 名 :
ご担当者様 :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特記事項:(ご要望・ご質問などを記入ください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※上記事項をご入力の上、そのままご返信ください。
※期限:1月31日(水)まで。
 期限を越えた場合は対応しかねます。
※ご希望のリポートはPDFファイルです。添付ファイルにてお送り
 します。
※リポートの他に弊社のセミナーなどの案内も同送されることを
 ご了承ください。

今月のおすすめビジネスリポートを5本ご紹介いたします。
---【マネジメント関連 3本】 ----------------------------
1.これだけ押さえて!「働き方改革」の主な実務リスト
  ・「働き方改革」のやることリスト
  ・長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現等
  ・雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保
  ・その他
                      (全7ページ)
2.「シェア経済」時代に知っておくべき税金のルール
  ・意外に忘れやすい従業員の所得税確定申告
  ・給与所得以外に生じる主な所得
  ・近年の取引で注意しておきたい取引と所得税法上の取扱い
  ・確定申告を忘れてしまった場合
                      (全4ページ)
3.決算前に確認!税負担に影響する「損金」の基本
  ・損金とは
  ・費用と損金に違いがある場合
  ・損金の分類
  ・売上原価
  ・販売費及び一般管理費その他の費用
  ・損失
                      (全6ページ)
---【ビジネス関連 2本】 -------------------------------- 
4.2017年の経済を振り返り、2018年を展望する
  ・2017年の経済を振り返る
  ・2018年の経済はどうなる?
                      (全7ページ)
5.働く人なら一度は考えるべき「ビジネスの三種の神器」
  ・「ビジネスの三種の神器」とは何か
  ・「ビジネスの三種の神器」で見えるその人の姿
  ・「ビジネスの三種の神器」には理由がある
  ・誰の「ビジネスの三種の神器」を聞きたいか
  ・変化する「ビジネスの三種の神器」
                      (全4ページ)
(中川コメント)
ご遠慮は無用です。
─────────────────────────────────
 「ガラッと賃金一新セミナー」2018  
      【東京】平成30年2月23日(金) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年2月27日(火) 13時30分~16時30分
      【東京】平成30年3月 8日(木) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年3月19日(月) 13時30分~16時30分    
      【東京】平成30年4月5日 (木) 13時30分~16時30分
      【東京】平成30年4月13日(金) 13時30分~16時30分
    http://nakagawa-consul.com/000057.html
─────────────────────────────────

◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆
ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour
◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆
会議のやり方がなっていない
・会議の目的を示していない
・時間を管理する人がいない(よって時間内に終わらない)
・進行役がいない
・部の人しか意見を言わない
・話が脱線する
・今、何の話をしているのかが不明
・結論がわからない
・「でこの後どうすればいいの?」
これでは、せっかくの会議も台なしですよね。
会議のルールやフレームワーク(枠組み)を決め、しっかりとした
議事進行とタイムマネジメントを行いたいものです。
(職場の問題地図 沢渡あまね 技術評論社刊より)

◆─────────────────────────────────◆
 退職金制度の見直をご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆
基本給に連動した退職金制度は高額の退職金になる可能性があり危険です。
また、漫然と大手企業の退職金制度をまねしている会社は危険です。その
理由は、中小企業は中途採用、中途退職が常態であり、定期採用、定年退
職する大手企業とは事情が違うからです。
退職金制度の見直しをお勧めします。
退職金制度の見直しは次のステップで行います。
 ステップ1 退職金の隠れ債務の見える化
 ステップ2 貢献度に応じた退職金額の設定
 ステップ3 自己都合減額の設定(単純に減額するのは疑問です)
 ステップ4 忙しい時にわざと退職するようなけしからん社員への対応策
 ステップ5 新退職金制度を従業員に説明する
 ステップ6 不利益変更になる場合は従業員の同意を得る
 ステップ7 退職金規程を改定して労働基準監督署に届ける
退職金制度問題を専門家の力を借りて解決したい会社は下記にメールをくだ
さい。
ご注意:ステップ5,6,7はアドバイスをしますが実行するのは会社です。
退職金制度見直しコンサルティングの仮申込み
(正式依頼ではありません。お申込み後に断ることは自由です)
御社名:
役職名:
お名前:
上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。

◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報
☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
      
◆─────────────────────────────────◆