中川清徳のブログ

2014年12月の記事一覧

2014年
12月31日

【フレックスタイム制】過不足の精算

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 60歳以上の給料の決め方セミナー開催
        【東京】   2月12日(木)  9時30分~12時30分
        【東京】   4月 7日(火)13時30分~16時30分
         http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html
◆─────────────────────────────────◆

60歳以上の給料の決め方をほとんどの会社が間違っています    
60歳以降の給料は、年金と合わせて決めなければなりません。
現役時代の給料の70%とか80%とかいう決め方はご本人も会社も損をします。
また、法律が65歳までの義務化されました。
新しい法律改正による60歳以上の給料の決め方をお話しします。
平成25年3月31日までに労使協定を締結した方が良かったのですが
それを実施していない会社の対応策もご提案します。

詳しくは下記からご確認ください。(セミナー申し込みもできます)

→→  http://nakagawa-consul.com/seminar/051.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2014年12月31日号   VOL.2113
――――――――――――――――――――――――――――――――――

今年も終わりですね。

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【フレックスタイム制】過不足の精算
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   当社はフレックスタイム制を導入しています。
   一ヶ月160時間で設定しています。

中川:はい。

社長:しかし、ぴったり160時間ということがありません。
   過不足が生じるのですが、どうしたらいいですか?

中川:たとえば、160時間を超えた場合はどうしていますか?

社長:その場合は、超えた労働時間に対して割増賃金を払っています。

中川:それでいいです。

社長:しかし、たとえば先月は170時間の労働時間で10時間の残業を
   していますが、今月は150時間で10時間少ない場合は、平均すると
   160時間になります。
   このような場合は、先月の10時間の残業代は払わないでいいと
   思いますが。

中川:たしかに、平均すると160時間ですが、そのような扱いは違法です。
   労働基準法では働いた分はその精算期間内に払わなければならない
   となっています。
   だから、10時間分の残業を翌月の不足分に充当して、残業扱いに
   しないのはダメなのです。

社長:それでは、今月の労働時間が150時間だったとすると10時間分
   給料を余分に払っています。
   その10時間分を翌月に繰り越すことは可能ですか?

中川:つまり、今月は150時間(10時間少ない)、翌月は170時間(10時間
   多い)としても残業代は払わなくて良いというのはOKという
   ことでしょうか?

社長:そういうことです。

中川:それはOKです。


(中川コメント)

 フレックスタイム制の場合は所定労働時間を超えたらその分の賃金は払
わなければなりません(割増賃金とは限りません)。翌月に繰り越すことは
できません。
 フレックスタイム制の所定労働時間に不足する時間を翌月に繰り越すこ
とはOkです。

 そもそもフレックスタイム制は人気のない制度で、大手は廃止している
との報道がされています。
弊社は労働時間の把握が難しいことと生産性の維持が難しいことから推奨
していません。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
 監督署に聞くに聞けない問題の相談に乗ります
 https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html
◆─────────────────────────────────◆

 解雇とか賃金の切り下げとか微妙な問題は、労働基準監督署に聞くわけに
もいかない。だいたい、俺は忙しいのだ。本を読んでいる暇はないし、
第一、資金繰りや営業のことで頭がいっぱいでそれどころではない。
誰か、いないのか?

https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html



◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

今年も終わりですね。

このメルマガが年末を迎えるのは6回目になります。
このメルマガは年末年始を意識しないで普段どおりの内容で発行しています。
その理由は、読者には年末年始こそかき入れ時の方もいらっしゃいます。
ということで、土曜日、日曜日、夏休み、年末年始も発行しています。
つまり、365日発行しています。

毎日発行するのは大変そうですが(このメルマガを発行しようとしたときは
日刊なんて夢の夢だと思っていました)、習慣になれば大変ではありません。

来年もよろしくお願いします。


◆─────────────────────────────────◆
 退職金制度の見直をご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆

基本給に連動した退職金制度は高額の退職金になる可能性があり危険です。
また、漫然と大手企業の退職金制度をまねしている会社は危険です。その
理由は、中小企業は中途採用、中途退職が常態であり、定期採用、定年退
職する大手企業とは事情が違うからです。

退職金制度の見直しをお勧めします。
退職金制度の見直しは次のステップで行います。

 ステップ1 退職金の隠れ債務の見える化
 ステップ2 貢献度に応じた退職金額の設定
 ステップ3 自己都合減額の設定(単純に減額するのは疑問です)
 ステップ4 忙しい時にわざと退職するようなけしからん社員への対応策
 ステップ5 新退職金制度を従業員に説明する
 ステップ6 不利益変更になる場合は従業員の同意を得る
 ステップ7 退職金規程を改定して労働基準監督署に届ける

退職金制度問題を専門家の力を借りて解決したい会社は下記にメールをくだ
さい。
ご注意:ステップ5,6,7はアドバイスをしますが実行するのは会社です。

退職金制度見直しコンサルティングの仮申込み
(正式依頼ではありません。お申込み後に断ることは自由です)

御社名:
役職名:
お名前:

上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2014年
12月30日

表彰制度をつくるときの注意点はありますか?

◆─────────────────────────────────◆
「賃金決定の急所は世間相場と社内バランスです!」セミナー

   【東京】2月12日(木) 13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】3月10日(火)13時30分~16時30分  東京都銀座
   【東京】5月20日(水)13時30分~16時30分  東京都銀座
   
     http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html
◆─────────────────────────────────◆

賃金を決める急所は世間相場と社内バランスです。
いくらりっぱな賃金制度があっても、実際に払う金額が妥当かどうかは
別問題です。
あなたの会社はどうやって賃金額を決定されていますか?
このセミナーは300人以下の中小企業を対象としています。

セミナーの内容

第1部 コレが現実! 「ズバリ!実在賃金」による最新の賃金相場 
第2部 世間相場と比較した賃金改善の具体的な方法
第3部 社内バランスが一目で分かるグラフの作成方法と賃金改善の方法
第4部 「ズバリ!実在賃金」からみた「取締役・管理職・一般社員別の
    賃金モデル」の作り方
第5部 諸手当の見直し方


詳しくは(セミナー申し込みもできます)

→→ http://nakagawa-consul.com/seminar/058.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2014年12月30日号   VOL.2112
――――――――――――――――――――――――――――――――――

カニみその「みそ」っていった何だ?

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
表彰制度をつくるときの注意点はありますか?
◆────────────────────────────────◆

福田さんは関西を中心に活躍している社会保険労務士で、一緒に勉強して
います。その福田さんのメルマガを転載します。


(引用開始)
 
表彰制度をつくるときの注意点はありますか?
 
A:
 一つ目は、表彰制度の目的は、個人へのスポットライトを強化すること、
つまり、日常のシステムでは光が当たりにくい個人への「存在承認」を強
化することであるという理解が重要です。

 承認は3つの種類があります。子どもの勉強を例にとれば、
  成果承認(HAVE) 「100点とって素晴らしいね」
  行動承認(DO)   「いつも机に向かって努力して素晴らしいね」
  存在承認(BE)   「あなたがいてくれて素晴らしいね」

(余談ですが、某有名進学塾のカリスマ講師によれば、「存在承認」を強化
すれば勉強する子どもになり、結果として受験に成功するといいます。)

 私はクライアント企業の経営方針発表会や新年会、忘年会に参加させて戴
き、表彰の現場に頻繁に立ち会います。よくあるのは以下のような感じです。

 ・永年勤続表彰(5年・10年・20年・30年)
 ・最優秀賞(優秀賞受賞者とは別に社内で1名)
 ・優秀賞(各部門1名ずつなど)
 ・ベスト●●(●●は毎年変更する、会社ごとにこのような賞が複数ある)

 皆さんは表彰制度の本質から、上記では何が大切だと思われますか?
 それは「永年勤続表彰」です。
 つまり、会社に「存在(在籍)」していれば、誰にもチャンスはあるから
です。某上場企業では、毎月何らかの表彰に加え、年間でも正式プロセスに
基づいた表彰があり、さらに社員1000人中、年間で1回も表彰されなな
い人がいないように管理しているともいいます。これもすごいですね。中小
企業なら1年間に全員表彰される制度も逆に白けてしまうので、「3年間~
4年間で全員何らかの表彰がされるよう配慮する」という程度にとどまるで
しょう。


 二つ目は、これが非常に重要なのですが、優秀な人、会社の業績に貢献し
た人が「A」評価で、素晴らしい、としっかり言える人事評価制度をつくっ
てから、積極導入しなければならないということです。

 表彰制度の本質は、優秀な人や売上利益に目に見えるかたちで評価する制
度ではなく、陰でコツコツ頑張っている人など、通常の人事評価制度ではう
まく「存在承認」ができない人に対して制度化するものです。

 適切な配置や人事評価なく、周囲から人望がないと判断されている人が表
彰されたりすると、まともに頑張っている人が白けてしまったり、優秀な人
材が辞めることさえあるのです。

 たとえば、社長が稲盛さんの盛和塾で学んで、「営業利益10%の会社に
なって、社員に物心両面で報いるぞ!」とおっしゃっていたとします。稲盛
さんによると「企業経営は営業利益10%なければダメだ!」とおっしゃっ
ているようですが、中小企業が営業利益10%を継続維持しようと思えば、
相当な経営革新が必要になります。したがって、その方針に沿って、果敢に
挑戦し、泥にまみれて、会社に貢献した人を過大に大げさに評価する仕組み
のほうが先でなければならない。逆にマイナスの貢献をした人はそれなりの
対応をしなければならない。つまり、明明白白な「信賞必罰」の制度づくり
が先だということです。

 ただ、これだけだと事務や倉庫でコツコツ頑張っている人やパートさんに
スポットライトが当たらない可能性があるので、表彰制度で個人への承認の
仕組みをセットするということです。
 

 三つ目は、女性職場では曖昧な理由で一人だけ表彰というかたちで持ち上
げないことです。女性は周囲がよくわからない理由で持ち上げられると、そ
の持ち上げられたほうも困ってしまうのです。本人からすれば、褒めてもら
うのは嬉しいが、公式に持ち上げられるのは後でめんどうくさいので嫌だと
いうことです。したがって、上司推薦及び他者推薦など正式なプロセスで選
考が実施されて選ばれたということを担保しておかないと、白けてしまうこ
とになります。特に女性のパートさんを表彰するときは注意が必要です。

(引用終わり)


(中川コメント)

 福田さんのHPか下記です。役立つ情報が満載です。
http://www.fukudasiki.com/


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
 監督署に聞くに聞けない問題の相談に乗ります
 https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html
◆─────────────────────────────────◆

 解雇とか賃金の切り下げとか微妙な問題は、労働基準監督署に聞くわけに
もいかない。だいたい、俺は忙しいのだ。本を読んでいる暇はないし、
第一、資金繰りや営業のことで頭がいっぱいでそれどころではない。
誰か、いないのか?

https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html



◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

カニみその「みそ」っていった何だ?

 子供から「カニみそって、なーに?」と聞かれて、苦しまぎれに「あれは、
カニの脳みそだよ」 とか、「カニの卵なんだよ」と答えてしまう大人もい
るだろう。しかし、その答えは間違い。

 正解は、カニの肝臓とすい臓だ。といっても、カニが、人間のように肝臓
とすい臓を別々にもっているのではなく、カニみそは両方の機能をもっ「肝
すい臓」と呼ばれる一つの臓器。消化吸収を助けたり、栄養分の貯蔵をおこ
なったりする臓器だ。

 ちなみに、カニの甲羅(こうら)をはずすと、左右にスポンジ状のものが
ある。それがエラで、一般には「ガニ」と呼ばれている。食べても害がある
わけではないが、昔から「カニは食べても、ガニ食うな」といわれてきたの
は、食べてもおいしくないからだ。

(おいしい雑学 博学こだわり倶楽部編 河出書房社刊 より)


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 自動的に改善報告がドンドン出る
        「ボーリング式改善報告」の導入のしかた
◆─────────────────────────────────◆

 多くの会社で、なり物入りで始まった改善提案制度は、いつの間にか消え
てしまっています。

 実は、そういう私も、大企業にいるときに改善提案制度があまりうまく行
かなかった経験を持っています。うまくいかなかった原因は2つありました。

1.審査のスピードが遅い
2.教育をしていない

 審査のスピードを速めて教育をきちんとすると、改善が活発になってきます。

講師である中川が以前勤務していた40人の製造業の会社では、従業員に改善
提案件数のノルマを課さなくても、自動的にドンドン出てきていました。
事務局である中川は、決済の判を押すだけで、ほとんど何もしていませんで
した。そのような、魔法のような方法があります。

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-09.html

◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2014年
12月29日

【裁判員】選任される場合

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方セミナー

   【東京】 1月20日(火) 10時~16時30分  東京開催
   【東京】 3月 5日(木) 10時~16時30分  東京開催

      http://nakagawa-consul.com/seminar/002.html  
◆─────────────────────────────────◆

中小企業の賃金制度は簡単なほうが良い。
賃金制度を作る定石はたったの4つ。
その定石を押さえ,あとは社長が好きに作ればよいのです。 

お申し込みは下記から
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/002.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2014年12月29日号   VOL.2111
――――――――――――――――――――――――――――――――――

ちょっかいを出す いったい何を出すの?

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【裁判員】選任される場合
◆────────────────────────────────◆

中川 こんにちは

社長 こんにちは。
   Aさんが裁判員に選任されました。
   どうしたらいいですか?

中川:Aさんの意思を確認しましょう。

社長:Aさんは裁判員をしたいと言っています。

中川:では、認めなければなりません。

社長:Aさんは優秀な社員です。
   裁判で会社を欠勤されると困ります。
   Aさんに裁判員の辞退を依頼することはできますか?

中川:できません。

社長:どのくらい欠勤になるのでしょうね?

中川:さぁ、わかりません。
   事件の内容によるようです。
   あらかじめ日程が定められ、その日は絶対に出席しなければなり
   ません。

社長:たとえば、地震とか台風とかあってもですか?

中川:例外はあるようです。

社長:で、裁判員として会社を欠勤した日の給料はどうするのですか?

中川:支払っても支払わなくても良いです。

社長:どちらが多いですか?

中川:支払わない会社が多いです。
   裁判員として出た日は国から日当がでます。

社長:では、当社も無給とします。

中川:就業規則に明記しておきましょう。

社長:わかりました。
   Aさんが当日のために年休を申請してきたら拒否できますか?

中川:拒否できません。

社長:どうしてですか?
   裁判員は日当が支給されるのでしょう?
   会社から年休をもらいながら、日当を国から受け取るのは
   二重払いになりませんか?

中川:あのう、裁判員の日当は労働の対価ではありません。

社長:では、なんですか?

中川:裁判員になると、その日は会社を欠勤しなければならないとか
   子を保育園に預けなければならないとか損失が生じます。
   その弁償、補償なのです。

社長:へえ、そういうことなのですか。
   分かりました。
   Aさんに休まれると会社は痛手です。
   会社にも補償をして欲しいですね。

中川:それを言い出したらきりがありません。
   Aさんは貴重な経験をすることでしょう。

社長:そうですね。
   むしろ積極的に受けるようにしたほうがいいかもしれませんね。


(中川コメント)

 栽培員のため本人から年休の申請や欠勤届が出た場合は、認めなければ
なりません。
労働基準法第7条に明記されています。

労働基準法
第7条  使用者は、労働者が労働時間中に、選挙権その他公民としての権利
   を行使し、又は公の職務を執行するために必要な時間を請求した場合
   においては、拒んではならない。但し、権利の行使又は公の職務の執
   行に妨げがない限り、請求された時刻を変更することができる。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
 監督署に聞くに聞けない問題の相談に乗ります
 https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html
◆─────────────────────────────────◆

 解雇とか賃金の切り下げとか微妙な問題は、労働基準監督署に聞くわけに
もいかない。だいたい、俺は忙しいのだ。本を読んでいる暇はないし、
第一、資金繰りや営業のことで頭がいっぱいでそれどころではない。
誰か、いないのか?

https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html



◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

ちょっかいを出す いったい何を出すの?

 よけいな手出しをすること、女性にたわむれに言い寄ることなどをちょっ
かいを出すとい。

 一説に、この「ちょっかい」は「ちょっと掻く」が変形した言葉といわれ
る。ちょっと掻かくさまが、よけいな手出しをしているさまに映ったのだろ
う。あるいは、「手使い」が変化して、「ちょっかい」になったという説も
ある。

 そのいっぽうで、「ちょっかい」は、猫をめぐる言葉だったという説もあ
る。猫が片方の前脚で物をかきよせる動作を、「ちょっかい」といった。猫
が何かにちょっかいを出す様子は、人が横合いから手出しするさまを連想さ
せた。そこから、余計な手出しをすることを意味するようになったという。

(語源の謎 日本語倶楽部編より)


◆─────────────────────────────────◆
 監督署に聞くに聞けない問題の相談に乗ります
 https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html
◆─────────────────────────────────◆

 解雇とか賃金の切り下げとか微妙な問題は、労働基準監督署に聞くわけに
もいかない。だいたい、俺は忙しいのだ。本を読んでいる暇はないし、
第一、資金繰りや営業のことで頭がいっぱいでそれどころではない。
誰か、いないのか?

https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2014年
12月28日

【休憩時間】昼休みの電話番

◆─────────────────────────────────◆
 ■オーナー会社のための「役員・幹部の賃金の決め方」セミナー

    【東京】  1月19日(月)14時から16時30分 場所:東京都 銀座
    【東京】  3月 3日(火)10時から12時30分 場所:東京都 銀座

    http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html
◆─────────────────────────────────◆

非上場のオーナー会社は役員、幹部の報酬の決め手がなくて困っています。
まずは、相場を知ることです。独自調査による役員報酬の世間相場を
発表します。つぎに意外に知られていない役員になるリスクを知ること
です。気になる役員退職慰労金はいくら払えばいいのか?
そして励みになる給与体系はどうやって作ればいいのか?

お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/045.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2014年12月28日号   VOL.2110
――――――――――――――――――――――――――――――――――

[松下幸之助の名言|賢い人は会社に一人か二人いればいい]

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【休憩時間】昼休みの電話番
◆────────────────────────────────◆

中川 こんにちは

社長 こんにちは。
   今日は昼休みの電話番について質問があります。

社長 昼休みを交替で取るのですから、電話番以外の仕事もさせても
   いいと思いますが、違反ですか?

中川 違反ではありません。

社長 違反ではないと言いますと。
   なにか気をつけなければならないことがありますか?

中川 ありません。
   電話当番が必要なので、交替で休憩しているわけですから
   電話番をしている時間帯は仕事そのものです。

社長 そうですよね。
   自分本来の仕事をしながら、電話が鳴ったら電話応対をすることで
   いいですよね。

中川 何の問題もありません。
   もし、その時間帯は電話番だけしかしない社員がいたら、蹴飛ばし
   ましょう。

社長 蹴飛ばしてもいいのですね!

中川 蹴飛ばしたら、パワハラで訴えられますよ。

社長 冗談ですよ。


(中川コメント)

 休憩時間を交替するのですから、電話番だけでなく通常の仕事もさせるこ
とは当然です。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
 監督署に聞くに聞けない問題の相談に乗ります
 https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html
◆─────────────────────────────────◆

 解雇とか賃金の切り下げとか微妙な問題は、労働基準監督署に聞くわけに
もいかない。だいたい、俺は忙しいのだ。本を読んでいる暇はないし、
第一、資金繰りや営業のことで頭がいっぱいでそれどころではない。
誰か、いないのか?

https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html



◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

[松下幸之助の名言|賢い人は会社に一人か二人いればいい]

 一流の人材ばかり集めると会社はおかしくなる。世の中、賢い人が揃って
おれば万事上手くいくというものではありません。賢い人は、一人か二人い
ればたくさんです。


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 けしからん社員への対応せみなー
◆─────────────────────────────────◆

無断遅刻を繰り返した社員を懲戒解雇して敗訴した入社後1年5ヶ月の間に180回に及ぶ無断遅刻をした社員を懲戒解雇しました。
経営者からみると懲戒解雇は当然過ぎる処分でしょうが、裁判で会社は敗訴しました。
信じられないでしょうが。 

問題点は二つあります。
一つは180回も繰り返しながら会社は懲戒処分を一度もしていなかったことです。
二つ目はいきなり懲戒解雇にしたことです。
経営者が当然だと思うことがいざとなったら通用しない事例です。

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-12.html


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆
 

2014年
12月27日
カテゴリー

【成年後見制度とは?】

◆─────────────────────────────────◆
   「解散を待つか?脱退するか?厚生年金基金の見極め」セミナー
    【東京】 平成27年 2月26日(木)13時30分~16時
        http://nakagawa-consul.com/seminar/077.html
◆─────────────────────────────────◆

  厚生年金基金法改正決定。退職金制度を見直すチャンス到来!
解散を待つか?任意脱会するか?見極めるコツはいかに 

 講師:濱田勝則(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)

詳しくは(セミナー申し込みもできます)
↓ 
→ http://www.nakagawa-consul.com/seminar/071.html


☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

作者: 中川清徳  2014年12月27日号   VOL.2109
――――――――――――――――――――――――――――――――――

川岸には、どうして柳の木が並んでいるの?

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
【成年後見制度とは?】
◆────────────────────────────────◆

成年後見制度とは?

 成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などの理由で、判断能
力が十分でない方の権利を守る援助者(「成年後見人」等)を選ぶことで、
それらの方を法律的に支援する制度です。この制度により自分一人では困
難な不動産や預貯金等の財産の管理や各種契約が安全に行えるにようにな
ります。

◇成年後見制度には、どのようなものがあるのか?

 ◎法定後見制度
   家庭裁判所によって選ばれた成年後見人等(成年後見人・保佐人・
  補助人)が、本人の利益を考えながら、本人を代理して契約などの法
  律行為をしたり、本人が自分で法律行為をするときに同意を与えたり、
  本人が同意を得ないでした不利益な法律行為を後から取り消したりす
  ることによって、本人を保護・支援します。
   なお、法定後見制度には、本人の判断能力の程度などによって、
  「後見」「保佐」「補助」の3つの区分があります。

 ◎任意後見制度
   将来、判断能力が不十分になった場合に備えて、「誰に」、「どの
  ような支援をしてもらうか」をあらかじめ契約により決めておく制度
  です。この場合、必ず公正証書を作成します。
   そして、本人の判断能力が低下したら、任意後見人は家庭裁判所が
  選んだ「任意後見監督人」のチェックのもと、本人に代わって財産を
  管理したり契約を締結したりして、本人を保護・支援します。


◇法定後見の「後見」「保佐」「補助」はどのような違いがあるのか?

 ◎「後見」に該当するのは、判断能力が欠けているのが通常の状態の方
  です。
    成年後見人には財産管理についての全般的な代理権、取消権が与え
   られます。
    なお、成年被後見人(本人)には、医師、税理士等の資格や会社役
   員、公務員等の地位を失う、印鑑登録ができなくなるなどの制限があ
   ります。

 ◎「保佐」に該当するのは、判断能力が著しく不十分な方です。
    保佐人には特定の事項について、同意や取消しができます。本人が
   同意した事柄についての代理行為を行うことができます。
    なお、被保佐人(本人)には、医師、税理士等の資格や会社役員、
   公務員等の地位を失うなどの制限があります。

 ◎「補助」に該当するのは、判断能力が不十分な方です。
    補助人には本人が同意した事柄について、同意や取消し、代理行為
   を行うことができます。
    なお、申立てには本人の同意が必要です。資格に関する制限はあり
   ません。


◇法定後見制度を利用するためにはどうすれば良いのか?

   法定後見は、本人の住所地を管轄する家庭裁判所に申立てます。申立
  ての用紙は家庭裁判所に備え付けてあります。申立てができる人は、本
  人、配偶者、四親等以内の親族などです。申立てる人がいない時は、市
  町村長が申立てます。


◇成年後見制度を利用すると戸籍に載ってしまうのか?

   成年後見制度ではその旨が戸籍に載ることはありません。その代わり
  に東京法務局に成年後見人などの権限や任意後見契約の内容などをコン
  ピュータ・システムによって登記し、本人や成年後見人などから請求が
  あれば登記事項証明書が発行されます。


◇期間と費用はどのくらいかかるのか?

   期間と費用はケースバイケースですが、一般的には期間は3~6ヶ月か
  かり、費用は切手・印紙代で5,000円~10,000円です。但し、鑑定(※)
  を要する場合は別途、鑑定費用が5~15万円かかります。また、申立てを
  弁護士や司法書士に依頼すると別途、報酬がかかります。

   成年後見人等の報酬については、成年後見人等からの報酬付与の申立
  てに基づき成年後見人等の活動内容、本人の収入や資力を勘案し、家庭
  裁判所が決定します。

   任意後見人の報酬については、本人と任意後見受任者との間で契約時
  にあらかじめ決めておきます。


◇成年後見人等の役割は何か?

   成年後見人等の役割は、本人の意思を尊重し、かつ本人の心身の状態
  や生活状況に配慮しながら、本人に代わって、財産を管理したり必要な
  契約を結んだりすることによって、本人を保護・支援することです。
   しかし、成年後見人等の仕事は、本人の財産管理や契約などの法律行
  為に関するものに限られており、食事の世話や実際の介護などは、一般
  に成年後見人等の仕事ではありません。成年後見人等はその事務につい
  て家庭裁判所に報告するなどして、家庭裁判所の監督を受けることにな
  ります。


(中川コメント)

 成年後見人の必要性が高まっています。従業員の中には必要としている人
がいるかもしれません。たとえば、離れた場所で暮らしている認知症の親が
いるなど。
 このような制度があることを周知しておくと助かる人もいるかもしれませ
ん。


今日はここまで。では、またあした。


◆─────────────────────────────────◆
 監督署に聞くに聞けない問題の相談に乗ります
 https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html
◆─────────────────────────────────◆

 解雇とか賃金の切り下げとか微妙な問題は、労働基準監督署に聞くわけに
もいかない。だいたい、俺は忙しいのだ。本を読んでいる暇はないし、
第一、資金繰りや営業のことで頭がいっぱいでそれどころではない。
誰か、いないのか?

https://nakagawa-consul.sslserve.jp/service/mail_adviser.html



◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問をお待ちしています。下記の様式でご質問ください。
なお、必ずしも回答するとは限らないことをご承知ください。

→ http://form.mag2.com/sufraegepr


ご感想、ご意見をお待ちしています。この様式で質問をされた場合は
回答しかねる場合があります。

→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

川岸には、どうして柳の木が並んでいるの?

 日本全国どこにいっても、河岸はコンクリートで固められ、川岸に柳の木
をみかけることもすくなくなった。だが、時代劇をみていると、江戸の掘割
のそばには柳の木が植えられていて、その下で金魚売りが涼んでいたり、木
陰に茶店がでていたりする。足のない幽霊がヒュードロドロとあらわれるの
も、柳の木の下と決まっていた。それくらい、日本では、水辺と榔の木は密
接な関係にあったのだ。

 柳は、もともと水に強い木で、流れに直接さらされても、腐ることなくた
くましく育っていく。また、根が細長く密集しているため、土を締め付け、
河岸の地盤を強化するのにも役立っていたのだ。

 そのような性質を利用して、日本では昔から川岸には柳が植えられ、江戸
初期に書かれた書物にも、「水を防ぐ川よけには、堤に柳を植えるにました
る事なし」とある。また、柳は挿し木や伏せ木といった簡単な方法で根づか
せることができ、成長が早い。とりわけネコヤナギやカワヤナギなどの背の
低い品種は、密生して垂れ下がった枝が水の勢いを弱めて、根を守る力にす
ぐれている。

 そういったことを考えると、柳はまさに護岸にふさわしい植物。垂れ下
がった枝が川風に吹かれて、ユラユラと揺れるさまも、風情があって絵にな
るものだ。

(ねえねえ、教えて!日本人の総疑問 河出書房新社刊より)


◆─────────────────────────────────◆
  【無料】 月刊「ピカイチ情報通信」を無料でお送りします      
◆─────────────────────────────────◆
「ピカイチ情報通信」を月間で発行しています。
貴重は情報をありがとうと言われ、ついつい張り切ってしまいます。
日刊メルマガとはひと味ちがった情報をお届けしています。

読者の方で、月刊「ピカイチ情報通信」を会社に送って欲しいかたは
下記より申し込んでください。

→ http://form.mag2.com/goslathiui

今、お申し込みをいただきましたら、最新号からお届けします。
最大1ヵ月お待ちいただくことがあります。

コンサルタント、社会保険労務士の方はお断りします。


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
      
◆─────────────────────────────────◆